パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  • パチポイント


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. パチスロ攻略ライターの思考ルーチン
  4. 『クランキーセレブレーション』を考える

パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

2016.10.25

『クランキーセレブレーション』を考える

佐々木真 佐々木真   パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

アクロスのAプロジェクト第7弾として、今週から導入が開始された『クランキーセレブレーション』。いろいろな機種の原稿を書く身として、こんなのことを言ってしまっていいのか迷いますが……テンションが違います。

シリーズの初代『クランキーコンドル』がなかったら、この仕事をやることはなかったでしょう。散々打ちました。リール制御などパチスロの基本を学ばせてもらいました。簡単に勝てちゃう激アマスペックがゆえに、仕事もせず遊びほうける体となってしまいました。

こんなことを書くと、また難しそうな機種だとか、オッサンホイホイとか言われそうですが。もちろん、そういう側面もありますよ。ただね、今回の『クラセレ』は、リーチ目などを楽しめるノーマル機を学びたい人に最適なんですよ。

私がシナリオだけ書いて、サッと打つのがサマになる綺麗なお姉さんに解説させてみたい。そう思わせられる機種ですね。ま、このコラムにそのような予算はないので、私がこのまま続けますけど(笑)。
 

 

当たりやすい・アマいスペック

まず、特筆すべきはスペックのアマさです。フル攻略時は設定1でも101%。等価交換で打っていれば、どんな設定でも負けません。え、等価でない地域は? 稼働と利益が出るなら、設定も入れてくれるでしょう。

とはいえ、非等価だった場合は、交換時のギャップが気になります。初期投資がかかりすぎると……その心配も少ないんですね。ボーナス合成確率も約1/135とかなり高いです。BBの純増はMAX250枚と少なめですが、ボーナスのBB比率は約70%。なんやかや、持ちコインで遊技できる機会が多くなるハズ。当たる楽しみ・勝てる楽しみを伝えたい仕様といえます。ビギナーズラックが起きにくい機種だらけの現状はオカシイですよ。ええ。

いやいや、そんなこと言っても。“フル攻略時”という言葉には騙されませんよ……なんてユーザーの方もいるでしょう。そりゃ、もちろん少しは目押しができないとベストにはなりませんが、『ハナビ』より簡単というか、恥ずかしい思いをすることが少ないとだけは保証します。

よく見てないと、隣の人がミスったか、まったくわからないんですから(笑)。
 

 

ボーナス中の手順

ボーナス中は、BB(赤7揃いor青7揃いor鳥揃い)が2回。RB(「鳥・鳥・赤7」&「鳥・鳥・青7」)は1回だけ、14枚役を獲得すると、純増がMAXとなります。
 

BB中は『2回』、RB中は『1回』14枚役を獲得しよう!


手順にすると、こんな感じ。いきなり中リール中段に青7を1コマ目押し(いわゆるビタ)とか怖いことを書いてしまっていますが。ミスって問題なしです。何回かやって規定回数成功した後は、順押し適当打ちで構いません。

14枚役は「鳥・青7・赤7&青7」と「鳥・赤7・赤7&青7」の2種類が存在します。どちらが成立しているのかわからないので、中リール中段に青7を押せば、中リールが4コマスベって赤7もきてくれるので、両方をカバーできるのです。で、ミスった場合。押した7の色が正解ならば、中段に停止してくれます。不正解ならばベルが停止するので、残りリールは左→右の順に押すだけで15枚を獲得できます。ロスは発生しません。

で、ちょっと面白いのが。目押しを成功してもベルになる(14枚が成立していない)こともあるのです。停止形は、やはり中段ベル。つまり、目押しに失敗しての中段ベルなのか、成功したのに14枚が成立していなかったのかは、スベリコマ数まで把握する感じで見てないとわからないんです。

ね、恥ずかしくないでしょ? “失敗するから恥ずかしい”技術介入機の敷居を高くしている要素に切り込んでくれたのは、本当にありがたいです。
 

 

ボーナス入賞手順

“フル攻略時”という言葉で連想されるのは、ボーナス入賞手順ですね。これは、リール配列と有効ラインを見れば、一気に片がつきます。3枚がけでは5ラインですが、1枚と2枚がけは、中リール中段を経由する3ライン。

(配列と中段・斜め2ラインの有効ライン。空きスペースにボーナスの揃い方というか役構成があっても良いかも)

ちなみに、BBは、3種類とも別フラグ。RBは、どちらを狙っても揃うマルチボーナスです。上級者ならば、これだけの情報で手順を作れるハズ!
 


中リールは、中段のみが有効ラインになるのがポイントです。鳥を中段に押せば、4コマ先に赤7がある。これを利用します。RBは「鳥・鳥・両7」ですから、右リール中段か下段に赤7を狙う。鳥BBだった場合は、鳥までスベってきてくれますね。これで、一気に青7以外は揃えられます。なので、これでダメだった場合は、次に青7狙い。2手で揃います。

この1コマ目押しは難関かもしれませんけどね。もう1手余分にかかるとしても、ボーナス1回につき、1枚を余分にロスするか程度。当たって嬉しい時に練習すれば、イライラも少ないことでしょう。
 

 

通常時は、スイカ重視で楽しもう!

と、ここまで枚数を減らさないテクニック的なことを書いてきましたが、もっとも大事なのは通常時です。ボーナス中の目押しを知らなくても、ロスするのはたったの12枚。そんなものは、スイカ1回の取りこぼしで吹き飛びます。『クラコレ』も『リボルト』も『ハナビ』『バーサス』も。アクロスの機種だけではないですね。ノーマルでは、要目押し役で差をつける機種が多いのです。

チェリーとスイカを同時にフォローしつつ、リーチ目などでボーナスの察知ができる。これが通常時手順作成のポイントでしたね。この『クラセレ』でメインとなりそうな手順を2つ紹介しておきます。
 


オーソドックスなコンドル狙い。うん、ほぼ『クラコレ』です。と言っても、あれはRBの目押しで敷居を高く感じさせてしまったので、打ったことがないという方も多いことでしょう。簡単にポイントを書いておきます。

基本的にハサミ打ち(中段スイカ以外では、右リールでスイカを取りこぼさないため)。挟み斜めスイカテンパイは、ハズレでも出る可能性あり。ベルとスイカの挟みダブルテンパイも、ハズレで出る可能性あり。なので、スイカの目押し機会は多いです。狙っているとリーチ目もわかりやすくなりますけどね。

とりあえず、リーチ目はこんな感じ。挟み斜めテンパイの時に中リールで、単スイカ(チェ・ス・チェ)を押すと、スイカが上段に止まって弱性チャンス目になる可能性があるので、スイカ付き赤7を押すことを推奨しておきます。
 


受験勉強するような気分で覚えなくても良いですから。リーチ目ってのは、そう簡単に出ませんから(笑)。左の押し位置を固定して、同じようなハズレ目を眺めるのがコツです。普段見ない出目だ。きっと何かある。最初は、これでいいんですよ。

ちなみに、もう1つの押し位置は、青7狙い。これは『B-MAX』ライク。左リールの考え方は同じだけど、残りリールは若干違うかな。
 


こちらのリーチ目も調べてきましたが、機種ページではないんだから、全部答えを書くのは気が引けます(鳥側はほぼ流用なんでね)。打って確かめてみてください。

ちなみに、左リール上段に青7を押した場合、その場停止でボーナスorハズレ。順押しでもハサミ打ちでも2確が多いです。左リールが2コマスベって下段青7となった時のみ、スイカを狙えばいいので、最速手順になるかと思います。
 

 

思考ルーチン的な視点

配列と有効ラインを見れば、ボーナス入賞手順は作れる。これくらいしかマニアックなことを書かない回も珍しいですよね。もちろん、まだあります(笑)。

ボーナスを敢えてBBとRBと書いています。なぜなら、この機種には、純粋なBIGが搭載されていないのです。両方とも、第二種特別役物(2種BB・MB)となっています。BBの払い出しが253枚でピンと来なくちゃ。2種BBの最大獲得枚数なんだから……。

正直なところ。普通のBIGを搭載することもできました(払い出し360枚以下のタイプなら)。ただし、それをやらなかったのは、なにか意味があるのかもしれませんね。BBもRBも払い出し枚数の上限が違うだけで、同じ処理をできます。それにより、特殊小役などのフラグが実に少ないんです。今回はクランキーチャレンジもないですし。

小役関連をシンプルにすることによって、メイン基板の空きスペースも大きくできたことでしょう。そのすべてが、リール制御に費やされているのかな? この推測が正しいかはわかりませんが、知識があればこういった妄想も楽しめるのです。

お陰で、打つ前からハードルを上げまくってしまうありさま。そして、その期待通り楽しかった取材。ええ、これからの主戦機種が決まりました。って、今年は『リノ』とアクロス系ばっかだわ。
 

前の記事 記事一覧 次の記事

佐々木真
代表作:パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

裏モノ全盛期に“ギャンブル”としてパチスロを始めたが、技術介入機時代に最適手順を模索するなど“遊技”としての魅力にはまり、履歴書に大きな穴をあけてしまう。2000年よりパチスロ雑誌などで編集兼ライターの活動を開始。現在は、ほぼすべての機種の発表会や取材に参加。法律・規則などの知識をもとに、根幹システムの推測をライフワークとしている。

  • twitter
  • HomePage


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • GoGoピラミッド

  • アンケート

  • ホル調特別枠

  • パチポイント

  • パチ7ライター募集

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • GANTZ