パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. パチスロ攻略ライターの思考ルーチン一覧

パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

【隔週火曜日更新】
ルールを知っていれば、さらに楽しめる。スポーツやゲームだけでなく、パチスロも同じではないでしょうか? 短時間の実戦で多くのことを理解するにも、打つ前から“自分好みか”ということを考えるにも、必要となるのが基礎知識です。新機種取材をメインとする攻略ライターが、難解な言い回しの法律やあまり表に出てこない規則などをプレイヤー目線で解説します!

最初(第1回)から読む

4号機ノーマルのリール制御を考える。

チャンス目マシンの『サンダーVライトニング』。単一制御となっている意外と5号機以降でもできることは多いし、複数制御が認められていた往年の4号機もそこまで複雑ではなかったのです。

2020.06.30 佐々木真 佐々木真
5 31

“パチスロ小冊子”の変遷。

自粛生活の中でレアな小冊子を発見。小冊子は、いきなりいまのような形になったわけではありません。大きさやアイデアの一部をご紹介。

2020.06.16 佐々木真 佐々木真
10 28

“withコロナ” 久々の遊技

“withコロナ”とは、油断せずにマイルールを定めて少しずつ日常を取り戻していくこと。ガイドラインに沿ったコロナ対策をどう感じるか。4ヶ月ぶりに打って確認してまいりました。

2020.06.02 佐々木真 佐々木真
10 58

“withコロナ”を考える(パチンコ店営業のガイドライン)

一部の地域を除いて緊急事態宣言も解除され、パチンコ・パチスロの音が帰ってきつつあります。そこで誰しも思うのは「打って良いの?」ということ。ガイドラインは地域によって異なりますが、全国基準となるコロナ対策を見てみましょう!

2020.05.19 佐々木真 佐々木真
8 71

打ち手から見たP-WORLDの功罪

1995年をピークにホール数は減少するも、1軒あたりの平均設置台数は増加の一途。ホールの大型化を支えたのが、皆さんご存知のP-WORLD。その開設前と後でパチスロ環境はどのように変わったのか?

2020.05.05 佐々木真 佐々木真
9 95

メーカーさんと大喧嘩! 5号機時代の大失敗談。

攻略ライターはメーカーの犬ではない! がっはっは。世界広しといえど、メーカーの広報さんと大喧嘩したことのあるライターは私くらいなものだろう。

2020.04.21 佐々木真 佐々木真
8 78

5号機初期の名機『スカイラブ』は、こうして暴いた!

5号機初期。ゲーム性が広がっていく時代にあって、いかに攻略ライターが戦ったか。他媒体だけではなく、メーカーの遊び心との戦いでもあった!?

2020.04.07 佐々木真 佐々木真
19 127

後世に影響を与えた名機『タコスロ』

某機種の稼働停止で引き合いに出された4号機の激アマ機種『タコスロ』。アマいアマい言われていますが、1コマ目押し練習中の人には厳しい機種。アマさの前に通常時だけで奥深かったことが抜け落ちている気がしたので、つい。

2020.03.24 佐々木真 佐々木真
9 39

佐々木を作り上げたパチスロ4選

楽しかったではなく、作ったという思考ルーチン的なテーマに便乗。佐々木がパチスロに求めるのは“緊張と緩和”。みなさんは、パチスロ人生を振り返ってなにを大事に思っていますか?

2020.03.10 佐々木真 佐々木真
8 50

『1000円の内訳』を考えよう!【連載100回記念】

連載100回目ということで、今回は難しい機種の話は一切なし。“極論すれば機種なんて何でも良い”そんなパチスロ観をぶちまけます。

2020.02.25 佐々木真 佐々木真
9 43

佐々木真
代表作:パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

裏モノ全盛期に“ギャンブル”としてパチスロを始めたが、技術介入機時代に最適手順を模索するなど“遊技”としての魅力にはまり、履歴書に大きな穴をあけてしまう。2000年よりパチスロ雑誌などで編集兼ライターの活動を開始。現在は、ほぼすべての機種の発表会や取材に参加。法律・規則などの知識をもとに、根幹システムの推測をライフワークとしている。

  • twitter
  • HomePage



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー