パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 佐々木真の記事一覧

佐々木真の記事一覧

佐々木真
代表作:パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

裏モノ全盛期に“ギャンブル”としてパチスロを始めたが、技術介入機時代に最適手順を模索するなど“遊技”としての魅力にはまり、履歴書に大きな穴をあけてしまう。2000年よりパチスロ雑誌などで編集兼ライターの活動を開始。現在は、ほぼすべての機種の発表会や取材に参加。法律・規則などの知識をもとに、根幹システムの推測をライフワークとしている。

  • twitter
  • HomePage

2020.10.20

『吉宗(パチスロ)』シリーズの歴史。

『吉宗3』導入を祝して『吉宗』シリーズの歴史を振り返ってみます。ピンとこない5号機世代の方も、4号機の初代を知るベテランたちのテンションの高さの一端をご理解いただけると嬉しいです。打っていいのは撃たれる覚悟があるヤツだけ。そんな機種だったのです。

パチスロ攻略ライターの思考ルーチン
8 42
2020.10.06

パチスロ『消えていったシステム』(5号機以降編)

5号機と6号機の遊技機規則がほぼ同じなんだから、消えてしまったシステムはなさそうですが。唯一無二となってしまった機種も存在します。5号機以降編というか『ルパン三世-世界解剖-』編でございます。

パチスロ攻略ライターの思考ルーチン
9 49
2020.09.22

パチスロ『消えていったシステム』(4号機付加機能編)

4号機末期を席巻したストック機。複雑すぎて「出てきているってことはOKということでしょ」と考えることを諦めがちですが、5号機で培った知識から逆算で応用すると分かりやすくなる……かも。

パチスロ攻略ライターの思考ルーチン
6 59
2020.09.08

パチスロ『消えていったシステム』(4号機通常時編)

4号機の通常時はリール制御もいろいろあれば、小役確率が異なる区間を作ることもできた。初心者救済が目的の機能をプロがフル活用すると……!?

パチスロ攻略ライターの思考ルーチン
6 69
2020.08.25

パチスロ『消えていったシステム』(4号機ボーナス編)

消えていったシステム第2回は、4号機のボーナス編。3号機以前と5号機以降は、ほぼ同じボーナス獲得枚数となる仕様なので、4号機だけかなり特殊と言えるでしょう。BIG1回で711枚や771枚獲得。今では考えられませんな。

パチスロ攻略ライターの思考ルーチン
7 65
2020.08.11

パチスロ『消えていったシステム』(3号機以前編)

レギュレーションの変化によって生まれるシステムもあれば、滅んでいくシステムもあります。ボーナスのみのノーマルタイプは長らく存在していますが、それ以外はいつ終わってしまうか分からない儚いものだったりもするのです。絶滅システム辞典の始まり始まり。

パチスロ攻略ライターの思考ルーチン
17 125
2020.07.28

『小麦ちゃんマジカルて』から5号機の技術革新は始まった!

岡井モノさんのJPS全機種レビューを受けて書く、JPSデビュー作『小麦ちゃん』の魅力。朝5時まではかからないので安心してください(笑)

パチスロ攻略ライターの思考ルーチン
10 53
2020.07.14

生誕25周年記念『クランキー』の歴史。

人生で最も打ち込んだ『クランキーコンドル』が生誕25年。それを記念して6号機での再登場を願ってのコラムです。『クランキーセレブレーション』には20年記念と書かれていますが、微妙に1年ズレてしまった模様(笑)

パチスロ攻略ライターの思考ルーチン
10 65
2020.06.30

4号機ノーマルのリール制御を考える。

チャンス目マシンの『サンダーVライトニング』。単一制御となっている意外と5号機以降でもできることは多いし、複数制御が認められていた往年の4号機もそこまで複雑ではなかったのです。

パチスロ攻略ライターの思考ルーチン
5 42
2020.06.16

“パチスロ小冊子”の変遷。

自粛生活の中でレアな小冊子を発見。小冊子は、いきなりいまのような形になったわけではありません。大きさやアイデアの一部をご紹介。

パチスロ攻略ライターの思考ルーチン
10 33

コンテンツトップに戻る



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報