パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  • パチンコ無料WEB漫画読むなら! パチ7コミック


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. ゆる調~パチ7ゆるゆる調査隊~
  4. 雨とオソマと酒 -うちいく.TVin北海道- 出発編

ゆる調~パチ7ゆるゆる調査隊~

ゆる調~パチ7ゆるゆる調査隊~

2016.07.25

雨とオソマと酒 -うちいく.TVin北海道- 出発編

パチ7編集長 パチ7編集長   ゆる調~パチ7ゆるゆる調査隊~

 

北海道、来店企画解禁!?

全てはこの情報から始まりました。

ご存知の方も多いかとは思いますが、北海道は来店系企画が一切禁止されているエリアなんですよね。告知がダメというレベルではなく、実施すること自体がダメ。北海道のパチンコ番組も閉店後にしか撮影しない、そういうお国柄なんです。

それが解禁されるという情報を入手したのは確か今年2016年5月初め頃。……これね。業界ザワついたんですよ。単純に北海道に行きたいという方々、北海道で売上を立てたいという方々を主勢力として、北海道フィーバー、あ、いやゴールドラッシュ的なものが起こったんです。

もちろん我々パチ7も同様。公式さんは売上のため、私は魚介類のため、北海道熱が一気に盛り上がったわけです。

「どこよりも早く、最速で北海道に上陸しましょう!」

これが合言葉。……とはいえですよ、北海道にもパチ7ユーザーさんがいるとはいえ、はっきりと申し上げてホールさんからの認知に関しては不安しかないわけですよ。「は?パチ7?ホル調?しらんなぁ」で終了してしまう危険性が高い。

はてさて、どうしましょ。しかも出来得るならば北海道上陸にインパクトを付けたい、そんな欲もあるわけです、当然。
 

困った時には的なヤルヲ氏、ないお氏

はい、予想通りですね。パチ7お得意の人気者(うちいく.TV)への寄生作戦(笑) これです。


「北海道解禁の話って聞いてる?」

「うす、知ってるっす。6月23日って噂っすよね」

「さすが情報早いね。で、どう?一緒に行かない?」

「行くに決まってるでしょう!」

「ごめんね、また寄生するね」

「まぁいっすよ。ナカキンも連れて行く予定です」


話が早くていいね。こんな流れで決まったわけです。パチ7としては「連れホル調」を行う、うちいく.TVとしては「地産地勝」の撮影を行う。よしよし、あとはホールを見つけるだけ。当社の札幌営業マンにごにょごにょ説明して、さぁ行って来い! 死ぬ気で決めてこい! と送り出したわけです。
 

 

サクサクっと決まっちゃうんです

さすがヤルヲ氏の認知度。さっくりと決まります。4泊で帯広、苫小牧、札幌3店舗を回る旅です。ワタクシ、高校生以来の北海道でしたし、パチ7ユーザーの方にも会えるし、何より旨いメシの期待値が圧倒的に高いので、年甲斐もなく興奮しました(笑) まわりの人も笑顔にするようなトビッキリの笑顔だったと思います。

そこから詳細を詰めて、24日~26日で店舗撮影を行うことに。連れホル調は札幌での撮影時に同時に行なおう、そんな感じで順調に決まっていったんです。
 

 

なんということだ…

それは北海道上陸の1週間ほど前。すっかり魚介類のクチになっていた私とうちいくメンバーにとって衝撃的な情報が飛び込んできました。


「……もしかしたら、やっぱり来店NGになるかも」


そんな馬鹿な! だって道警さんも北海道の組合さんも条件付きながらOKという書面出てたじゃないの? そんなガセ演出は世の皆様が許しても、俺は許さねぇし、ウニもカニもイクラも許さねぇ!

キレイに逆上しました。あの時はごめんね、営業マン。しかし、現段階ではまだ確定情報ではない。当然1週間前だから宿泊施設も飛行機も確保済。キャンセルか否かの闘いが始まるわけです。


「……編集長!ダメです!キャンセルです!書面も出ました!」


なんということだ……。この時、出発3日前。
 

 

さぁ、どうする。

私も詳しくは知りませんが、結局、札幌の組合が自粛しよう、そうしようという流れになったようです…。ガッデム!

まぁでもこの業界では、こういったことはままあること。努力でどうにもならないことはきっぱりと諦めるに限ります。こればっかりはしょうがない。ゴリ押ししてホールに御迷惑かけるわけにもいきませんしね。


「……つーわけで、ダメになったわ」

「うぇ、マジすか。パチ7の力でなんとかしてくださいよ!」

「できん。できんよ。でもねキャンセル代は貰えそうだよ!……ん?どうした?」

「……ましょう。……行きましょう!」

「は? 話聞いてた? 実戦も出来ないし、お金も出ないよ?」

「構いません。ここを逃したら北海道行く機会を失います。行きましょう!」

「ないおくん、強い子だね」


折れないんです、心。行くって言うんです、ないお氏。完全自腹なのに、実戦も出来ないのに、行くって言うんです。地産地勝で実戦場面が無くなったら、単なる旅番組じゃないか。ましてやそこに私が参加する意味なんて希薄じゃないか。会社が旅費宿泊費を出す価値なんかないんじゃないか。そんなことも一応考えましたが、気付けば偉い人に謎のプレゼンをぶちかましていました。


「北海道で一旗上げてきます」

「もっと具体的に言って」

「……分かりません」

「……分かんないの?」

「……こればっかりは分かりません」

「ふーん、覚悟して行くんならいいよ」


ふふふ、甘いぜ。覚悟なんかいつだって出来ているさ! 降格、減俸なんでもござれ。待ってろよ!北海道!
 

 

個人目標を立てよう

とはいえですよ、大のオトナが4泊5日も使うわけです。うちいくさんの撮影ってのは起きている間中カメラまわりっぱなしというのも先刻承知。つまりほとんど仕事は出来ない。編集部メンバーにもそれなりに負担を強いる状況。

うん、最低限の個人目標を立てましょう。

①パチ7の認知と好感を上げる(特に北海道で)
②北海道のパチ7ユーザーにご挨拶・広く交流する
③うちいく.TVの面白さの理由を探る


よしよし、これでよし。よくよく考えれば、うちいくメンバーと4日間も寝食をともにするというのも貴重な体験。あれこれ聞いてみちゃいましょうと。これらが達成できれば会社的にも文句ないでしょうよ。
 

 

次回、北海道編!

全員が初上陸となるうちいくメンバーを待ち構えていたのは気温11度という洗礼と、美しいレンタカーの受付嬢。なにひとつ予定が決まっていないメンバーは悪天候に悩まされながら、ひたすら酒を飲む。バンガロー、観覧車、レトロ台、うまい飯、ユーザー交流。楽しそうなワードの連続とは裏腹に体力を失っていく編集長。果たして彼は目標を達成することが出来るのか?


北海道編へと続きます。



 

前の記事 記事一覧 次の記事

パチ7編集長
代表作:ゆる調

パチ7の編集長やっています。1978年生まれ。嫁と息子一人ずつ。スロ歴18年パチは苦手。歴代好きな機種は「花火、ホロQ、キュロゴス、初代ルパン」など。どうぞよろしくお願いします。

  • twitter

ログイン・会員登録してコメントする

この記事へのコメント(2 件)

プロフィール画像
元店員ユイリィ
投稿日:2016/07/25
次回の北海道編とても楽しみにしています(*´-`)

実際に北海道で実戦するときも楽しみにしています(´∀`)
プロフィール画像
はらいそ
投稿日:2016/07/25
いずれ日本最北端のホールでホル調して欲しいところ。絶対閑散としてる。

  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • パチポイント

  • パチ7ライター募集

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報