パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  • パチ7スロッコ


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 「変則打ち」特集
  4. 変則打ち特集「マニアに捧ぐ『ハイパーリノ』逆押し手順」

「変則打ち」特集

「変則打ち」特集

2017.06.20

変則打ち特集「マニアに捧ぐ『ハイパーリノ』逆押し手順」

佐々木真 佐々木真   「変則打ち」特集

皆さん、こんにちは。佐々木真です。

1段階設定で世間をザワつかせている『ハイパーリノ』。前作と異なり、確率の高いノーマルタイプとなっています。フル攻略なら出玉率101%とアマめ。連れスロなどで宴会開始を待つ間や、詳しくないホールを視察するときなど、攻めではなく“守りの機種選び”で重宝してくれる可能性が多分にあると思っています。そのあたりの話は「パチスロ攻略ライターの思考ルーチン」というコラムで書いてしまったので、お時間がございましたら是非よろしくお願いします。

パチスロ攻略ライターの思考ルーチン 『ハイパーリノ』を考える

ということで『ハイパーリノ』です。前作『リノ』の逆押し特集は多くの方が読んでくださったようで、誠に感謝しております。その流れからして、こちらもベストとなる消化手順を紹介するのが使命というものでしょう。今回も逆押ししまくってやりますとも。そう意気込んで逆押ししてみたわけですが。記念すべき最初の出目写真がコチラとなりました。

前作を打たれた方は嫌というほど見ている出目かと思います。通常1枚の取りこぼしか(ハイパーでは)ハズレです。で、今回搭載された告知が発動しちゃいました。BIG絵柄の青7が中段で揃う形はないので、単独REGということに。これがわからないようでは、ベスト手順にはなりえませんね。
 

 

ベストとなる手順

順押しの単独成立時

中押しの単独成立時


まずはベストとなる手順を考察しておきましょう。ポイントとなるのは、10枚の払い出しを受けられるレア小役の青リンゴと、ボーナス全体の約25%を占める単独成立です。

前作の青リンゴは払い出しが3枚と少なく確率も低かったので、連チャンゾーン中は青リンゴよりも確率の高い両ボーナスを察知&仕留めるため、取りこぼしポイントの赤7を押すことができました。しかし、今回は10枚役で出現率もアップしています。中押しにせよ、逆押しにせよ赤7だけは避けなければなりません

青リンゴを取りこぼさずにボーナスを察知するには、順押しがベストです。枠内にBARを狙って「赤7・リプ・BAR」が停止すれば、リプレイorボーナス。この時に、残りリールもBAR狙いをすれば、単独成立時にすべて揃えることが可能となります。残りリールを適当打ちしたとしても、わかりやすいリーチ目が出てくれますよね。ただ、それだけでは味気ない。そこで変則打ちが出てくるわけです。

その筆頭に挙げられるのが中押し青7狙い。単独成立時は、中段に青7が止まってくれます。青リンゴの可能性もあるので右リールを目押しすることになりますが、青7を狙っておけばBIGならそのまま揃います。何も揃わなければREGです。

ハズレor通常1枚の取りこぼし目で告知されてしまった逆押し青7狙いとは雲泥の差があるのです。って、これ以上、中押しについて書くと、JPFさんへの越権行為になりますな(笑)。こちらも合わせてよろしくお願いします。

変則打ち特集「ハイパーリノ:中押し青7狙い」

じゃ、ここは何を書くのかって? マニアな打ち方です(笑)。どう足掻いてもベストにならないなら、マニアな楽しみ方でしょう!

 

REGがわからないから面白い!? 逆押しのキホン

逆押しも赤7近辺を押した瞬間に青リンゴを取りこぼす(1枚になってしまう)ので、避ける必要があります。まずは、押しやすい青7を目安に狙ってみましょう。

 

停止パターン①

基本となる停止形

右リール下段にトマトが停止するのが基本となる停止形。取りこぼしを含む通常1枚orハズレとなりますが、冒頭の写真の通り、REG単独成立もこの形になります。わからないのは悩ましいところですが、わからないからこそ楽しめるという考え方もできます。この後に出てくる成立後レモンは、順押しと中押しだと「わかってるよ!」で終わりますが、逆押しのみ「マジか、入っとったんか!」と思えます。まあ、それで気付くならREG確定なんですけどね。

なお、この形からも特殊リプレイがあります。左リールか中リール下段に青リンゴが停止したら、その時点でボーナス確定です。

 

停止パターン②

基本的には通常リプレイ

右リール下段に青7が停止したら、ほぼ通常リプレイです。中リール中段にリプレイが停止しなければ、その時点でボーナス確定。青リンゴかBARが停止すると、特殊リプレイで共通目。何も揃わなければBIG確定です。

通常リプレイのたびに青7を狙うのも効率が悪く。単独BIGの一発揃えが困難というのも、中押しに軍配が上がります。

 

停止パターン③

10枚の青リンゴをフォロー!

右リール下段に青リンゴが停止したら、ほぼ青リンゴです。左リールでは取りこぼさないので、中リールのみ青7を目安に青リンゴ狙い。ここから左下がりレモンやズレレモンが出たらボーナス成立後。ただし、アツい出目の見逃しがなければREGです(笑)。

この右下段青リンゴは、あとでもう1回解説するので、覚えておいてくださいね!

 

停止パターン④

トマトチャンス!

右リール上段トマトは、今も昔も変わらぬトマトチャンス目。今回も左リール下段に赤7or青7orコインが停止したら、残念な特殊1枚役。ただし、今回のトマトは特殊リプレイなので、そもそもが別フラグ。あなたの勘が悪いわけではありません。

ちなみに、ここからの中段レモンもボーナス成立後。やはり、ほぼREGですけどね。

 

停止パターン⑤

ほぼ通常7枚役

右リール下段レモンは、ほぼ左上がりにレモンが揃う通常7枚役(成立後の可能性もある)。それ以外ならボーナス確定となります。中段トマト揃いならBIG確定(これは成立ゲームの可能性大)。左上がり以外のズレレモンは、ボーナス成立後です

 

実は死に目がない


単独REGがわからなければ、いきなり成立後の7枚役を拝むことも出てきます。そう考えると、実は死に目が1つもないのが逆押しの特徴といえるのではないでしょうか。

ほんと意外性のある当たり方がREGだけになってしまうのが勿体ない。私なんかは、この成立後7枚で同時当選することがあったら、さらに楽しかっただろうな……と思ってしまうんですが。ベストではない逆押し手順。どうせなら、BIGもリプレイハズレ以外の当たり方を楽しめないものか。探しました。見つかりました!
 

10枚の青リンゴをフォロー!

単独BIG確定!

最初に狙うのは、右リール枠下以降に青7! いや、青7も赤7も近くなければ良いんですけど。右下段青リンゴ停止時は、青リンゴorボーナス成立後7枚役と書きましたが、青7も赤7もないところで押すと、BIG単独成立でもこの形で停止します

前作で1枚orトマトのスリルが好きだった方は、敢えてこういう狙い方をすると、10枚orBIG(orたまに7枚でREG)という楽しみ方をすることもできます。惜しむらくは、右リール赤7近辺で青リンゴを取りこぼすことですかね。それさえなければ、右リール適当打ちという選択肢も作れましたから。あ、それなら赤7狙いができちゃうか。てへっ。

……とまあ、ちょっとムリクリな手順解説となってしまいましたが。攻略ライターはこのようなことを考えながら、手順の取捨選択をしているわけです。ええ、ダメだと思ったところから掘り下げて調べたのは初めてのことですよ。ただ、そのお陰で「こうだったらもっと面白いかも!?」という視点を書けた気もします。むしろ、こちらのほうが、攻略ライターの思考ルーチンだったかもしれませんね(笑)。

1段階設定というニッチな路線の機種で、ベストでもなく、わからないことを楽しむマニアックにもほどがある手順ですが、気が向いたら試してみてください!

 



※記事内容は全て実戦上の結果となります。

(C)YAMASA
 

前の記事 記事一覧 次の記事

佐々木真
代表作:パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

裏モノ全盛期に“ギャンブル”としてパチスロを始めたが、技術介入機時代に最適手順を模索するなど“遊技”としての魅力にはまり、履歴書に大きな穴をあけてしまう。2000年よりパチスロ雑誌などで編集兼ライターの活動を開始。現在は、ほぼすべての機種の発表会や取材に参加。法律・規則などの知識をもとに、根幹システムの推測をライフワークとしている。

  • twitter
  • HomePage

 


その他のコンテンツもチェック!
 

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザーさん投稿が集まるコミュニティ


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • アンケート

  • ホル調特別枠

  • パチ7ライター募集

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチ7スロッコ