パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】
  4. 【設定6挙動 最速考察】SアラジンAクラシック

ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】

ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】

2022.01.24

【設定6挙動 最速考察】SアラジンAクラシック

ツバサ ツバサ   ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】 名機復活! サミークラシック特集!

いよいよ5号機完全撤去が迫る1月となりましたね。様々な不安があるとは思いますが、昨年中に記事で取り上げさせて頂いた機種以外にも、打ち込み甲斐のある機種がたくさんリリースされました。中でも新機種がリリースされる度、開発力の高さに驚かされたSammyさんへ今回もお伺いさせて頂けることとなりました!前回の『パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION』は個人的に去年度でナンバーワンと言っても良いくらいにドハマりしたので、今後の稼働状況にも期待ですね。


さて、そんなSammyさんで設定6挙動考察に挑戦させて頂ける機種は『SアラジンAクラシック』。わたくし自身は『パチスロ アラジンAⅡ』しか打つ機会がありませんでしたが、4号機のおじさま世代にはめちゃくちゃ刺さるのかなと。実際、試打に同行して頂いた我らがパチ7編集長の目もキラッキラしていました。

正直なところ、全容を把握するにはまだ打ち込みが足りていないと感じる部分が多く、あくまで今回の実戦結果に基づいた考察となります。それでは、早速設定6挙動を紐解いて参りましょう。

 

『SアラジンAクラシック』ってどんな台?

ゲーム性や演出などの詳細は上記リンクから機種ページをご覧ください。ここでは設定推測をするうえで押さえておきたい本機の特性を簡単に説明します。

※本機の大まかな流れは以下となります。
有利区間移行→AC高確→AC当選→状態+ACのループ→有利区間リセット

 

① AC高確状態

主に通常時のレア役成立からAC高確状態への移行を目指す。アラジンと言えばの単チェリー成立時は大チャンス。また、今作では100G毎にAC高確状態への移行のチャンスも存在するとのこと。まずはAC高確に上げ、AC高確状態中にACの初当りを目指すゲーム性となります。
 

② "状態"

初当りACをゲットした後は必ず"状態準備"へ移行。"状態準備"中の25G以内にACを引くことで、連続してAC当選に期待が持てる「"状態"移行」+「引き戻し区間移行」の権利(有利区間リセットの権利)を獲得。この"状態"は転落までAC当選に期待出来ます。有利区間リセット後は引き戻し区間へ移行し、その際のAC期待度は約50%。

 

③ 通常時BIG CHANCE

通常時にBIG CHANCEが成立した後は必ずACへ移行するとのこと。よってBIG後はACループの大チャンス。ただし、今回の試打では通常時BIG CHANCEは確認できず。
 

設定6挙動 簡易まとめ

1.通常時AC高確状態への移行優遇

特に単チェリー成立時の挙動が気になる形に。今回の設定6試打において、通常状態濃厚時の単チェリー成立後にACへと繋がったのは5/11回(45.5%)。さらに、夜ステージ移行やラクダ演出からの対応役否定などの法則を加味すると、実質の"AC高確状態"への移行をしたのは7/11回(63.6%)。単チェリー成立時の抽選が低設定より優遇されているんだろうなぁ、といった挙動になりました。

また、その他レア役や100G毎にAC高確状態への移行抽選もあるとのこと。
 

2.初当りAC後の状態移行率

初当りAC後、25G以内にAC当選することでACが連チャンする"状態"へ移行とのことですが、設定6試打において、引き戻し区間の初当りを除外した6/9回で"状態"移行(単発終了が3回)。今回は、設定6のみしかサンプルが取れていないので比較が出来ませんが、状態移行頻度が高く、安定して出玉を獲得出来る印象を受けました。
 

3.ACが連チャンしやすくまとまった出玉を獲得しやすい?

ACの連チャン"状態"は3種類存在し、ショート(継続率64%)・ロング(継続率90%)・超ロング(継続率95%)とのこと。今回の設定6試打においてはAC連チャン状態に移行した際はストック分を除外して、3連・6連・9連がほぼ均等という結果になりました。単純に考えると3連終了時がショート、6連以上の際はロング以上への滞在をしていた可能性が高そう。

今回は設定6以外のサンプルがない為、ショート~超ロングの滞在比率の予測が出来ませんが、意外とショート以外への振り分けが高く、安定した出玉を獲得出来るという可能性がありそうです。

 

4.有利区間リセット関連の挙動

必ずレバオンで効果音+消灯演出+ショートフリーズで有利区間リセット。設定6試打においては8回中7回が最後のAC終了時から32G目での有利区間リセットとなりました。

また、有利区間リセット後は引き戻し状態となり、AC期待度約50%とのこと。設定6では、リセット後の夜ステージ移行3/8回。ラクダ演出による対応役否定や、連チェリー後にAC当選といった挙動などで推定高確状態だったものも含めると5/8回


個人的に気になったのは上記の4点となります。それでは早速これらを軸に進めていきましょう。
 

通常時: AC高確状態移行に関する考察

通常時: AC高確状態を見抜く上で大事な演出法則

パチスロ SアラジンAクラシック ラクダ演出に関する法則
演出内容 対応役
ひっこむ(いなくなる) はずれ
通過 はずれ
※出現時点でフェイク以上確定
レア月星
リプレイ
月星
ラクダ
流星群 チャンス目・単チェリー
連チェリー
青ドット演出 高確・状態中・AC以上
上記の当選いずれかが確定

ラクダ演出、青ドット演出

通常時:満月ステージ、新月ステージ

通常時の状態を見抜くための法則は下記の大きく分けて3種類に大別されます。
 

ラクダ演出やへびツボ演出などによる対応役矛盾

上記の対応表を参考に、ラクダ演出と対応役が矛盾した場合はAC高確状態滞在のチャンス。ただし、AC高確確定ではないので注意。また、へびツボ演出などの他のレア役対応演出も、レア役否定でAC高確状態に期待。
 

青ドット演出

ラクダ演出のみでなく、青ドットを伴った演出は「高確・状態中・AC以上当選」のいずれかが確定。
 

満月ステージ・新月ステージ

通常時のステージが夜状態(満月ステージ・新月ステージ)へ移行でAC高確状態に期待。紫ドットの新月ステージはロング継続に期待。

 

通常時: 単チェリー成立時の挙動

パチスロ SアラジンAクラシック 設定6
単チェリー成立時の挙動 通常時: 1,542G
概要 実戦値
単チェリー出現率 11回
(1/140.2)
※設定1解析値 1/138
単チェリー後AC出現率
(AC高確移行確定状況)
5/11回
(45.5%)
単チェリー後AC高確移行濃厚
(単チェ後AC出現
+高確濃厚演出出現)
7/11回
(63.6%)
 

現在開示されている情報では設定1における単チェリー確率は1/138とのこと。「4号機アラジンA」では単チェリーは高設定になればなるほど出現しづらくなり、その分AC高確への移行がしやすいというものだったようですが、今回の設定6試打において単チェリーはそこそこ出現し、6割ほどでAC高確へ移行するという結果になりました。また、半分近くが単チェリー後ACへと繋がっていることから高確状態への滞在ゲーム数も長めである可能性がありそうです。打っている感じでは、単チェリー後はフェイク含めザワつきやすい印象だったので、液晶の挙動には要注目。

 

通常時: その他レア役成立時のAC高確移行

また、その他のレア役成立によっても高確状態への移行を行っているとのことですが、今回の試打では確認出来ず。特にチャンス目Aは単チェリーと同様の移行期待度とのことですが、通常時にチャンス目Aを引くことが出来なかった為、サンプルなし。

 

通常時: 100G毎のAC高確移行

パチスロ SアラジンAクラシック 設定6
概要 AC高確移行実戦値
100G時 3/4回
ラクダ演出矛盾2回
夜ステージ移行1回
200G時 1/3回
ラクダ演出矛盾1回
300G時 1/1回
ラクダ演出矛盾1回
押し順ナビ発生

現在開示されている情報では、100G毎にAC高確のチャンスとの事。今回の試打においてもレア役などを引いていないにも関わらず、AC高確へ移行していそうな挙動が見られました。ただし、実際に夜ステージに移行したのは上記の表の通りで1度のみなので、フェイク等で演出矛盾が出現している可能性のほうが高いかもしれません。また、最近のSammyさんの機種特有の有利区間移行後350G前後くらいから、押し順ナビが発生する挙動も見られましたので、300G台はAC高確優遇などの可能性があるかもしれませんね。

 

初当りAC後の連チャン状態移行に関する考察

初当りAC後の流れは以下のようになっています。
 

初当りAC当選→状態準備移行→25G以内にAC当選で連チャン「状態」へ移行→状態抜けで有利区間リセット→引き戻し
 

つまり「初当りAC後の25G以内に引き戻しがなかった場合は、実質AC単発終了+有利区間引き継ぎ」という形になります。この初当り後の「状態準備」に滞在している時のAC期待度は約40%とのことですが、設定6においては初当り6/9回(66.6%)で連チャン「状態」へ移行する形となりました。(引き戻し区間での初当り2回分はサンプル外。)

また、仕組みが少しややこしいのですが、連チャン状態へ移行することで、同時に有利区間リセットの権利を貰うことが出来ます。連チャン終了時に有利区間リセットされることによって、有利区間リセット恩恵の「引き戻し」状態にてAC当選(引き戻し中のAC後は必ず状態移行)→ACループといった流れが実現しやすくなります。よって、仮に今回の状態移行率が上振れでなかった場合、設定6は状態移行頻度が高く、安定した出玉を獲得しやすいかも?

ただし、サンプル数が少ないため、ただの上振れかどうかの判断をしづらいのが正直なところ。"『パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION』のアネモネボーナス後のAT当選期待度にほとんど設定差がない"という前例もあるので、ホール稼働時に初当り後の連チャン移行率は気にしてみる価値有りですね。

 

ACの連チャン数に関する考察

パチスロ SアラジンAクラシック 設定6
初当りAC後の連チャン数振り分け
連チャン数 実戦値
単発
(初当り後25G以内にAC引けず、有利引き継ぎ)
3回
3連 3回
(3/8=37.5%)
6連 3回
(3/8=37.5%)
※内、2回はBB中のACストック獲得等により7連、8連終了
9連 2回
(2/8=25.0%)

個人的に一番気になっているのが連チャン状態に移行した際のAC連チャン数。今回の設定6試打において初当りAC後25G以内のACを引いたことによる"状態"への移行確認が取れた時、目に見えるストックを獲得した分を除外すると3連~9連それぞれほぼ均等の振り分けという挙動が見られました。
 

連チャン状態概要
・ショート(継続率64%)
・ロング(継続率90%)
・超ロング(継続率95%)

 

連チャン状態は上記3種類が存在。この概要だけを見ると、ショート滞在時が3連、ロング滞在時が6連及び9連をしたというのが自然なのかなとは思います。打感として、状態へ滞在しているかどうかは有利区間リセットまでの液晶挙動でなんとなく察知できると感じました。思っている以上にショート以外の振り分けが多く、ある程度まとまった出玉を獲得しやすいという可能性はありそうです。

また、後述する有利区間リセットに関する項目にて触れようと思いますが、状態から転落した際の有利区間ランプリセットのタイミングが8回中7回が最後のACから32Gでの告知となったのも、気になる要素ですね。この状況から推察するに「すぐに状態から転落した際の有利区間リセットのタイミングが最速の場合32Gで告知」という可能性が高いのかなと。今回の場合であれば、32G以降も連チャン状態に滞在していたのが1度のみとなりましたので、超ロングへの移行は相当レアなケースかもしれません。


今回は設定6以外を試打できておらず比較が出来ないので、連チャン数からのショート~超ロングへの振り分け予想はしづらいのですが、現状設定6では思ったよりも連チャンしやすい=ロング以上の滞在も現実的と言えるかもしれませんね。ただし、ショート(継続率64%)時に6連したというのも十分あり得るので、あくまで参考程度に。

 

有利区間リセットに関する考察

有利区間リセットの条件

滞在状態 AC当選後の移行先 引き戻し区間移行権利
(有利区間リセット権利)
引き戻し区間移行権利の条件
通常時AC当選後 状態準備 なし 25G以内のAC当選
有利区間開始時のAC後 状態 なし 25G以内のAC当選
天井からのAC後 状態 獲得 -
通常時BIG CHANCE後 状態 獲得 -
AC中などにBIG CHANCE当選 状態 獲得 -
 

詳細は上記の通りとなります。ざっくりと初当りAC後25G以内に連チャンした場合、連チャン状態抜けで有利区間がリセットされる、という認識で問題ないかと思います。有利区間リセット時は必ず、レバオンで効果音+消灯演出+第三停止後にショートフリーズを伴うので見逃すことはありません。有利区間リセット時は「引き戻し区間」と呼ばれる状態へ移行し、ACの引き戻し期待度は約50%。今回の試打ではリセット時の夜ステージ移行3/8(37.5%)、推定高確状態だったものを含めると5/8(62.5%)となったので、大幅に50%から乖離するという感じにはなりませんでした。
 

 

有利区間リセット告知のゲーム数に関して

今回の設定6試打において、7/8(87.5%)で最後のACから32G目にリセットされるという結果になりました。32G目以外だったうちの1度は41G目での告知。32G以降でのリセット告知はあれど、それ以前での告知はなかった為、おそらく状態転落後の有利区間リセットの告知タイミングの最短が32Gなのかなという予測もできそうですね。

よって、AC消化後はサブ液晶が静かになっても32G目までは様子を見るのがベストかなと。辞め時としても有利区間リセット後の「引き戻し区間」まで確認するべきかと思います。また、単純に考えると、AC連チャン後に32G以降も有利区間がリセットされていなければ超ロングへ滞在している可能性が高くなるかもしれませんね。

 

設定6試打データ

SアラジンAクラシック 設定6試打 履歴データ
ゲーム数 挙動内容 当選契機・概要・補足など
有利区間移行
69 単チェリー成立 AC高確状態移行
73 AC初当り 謎契機 80枚
状態移行せず、通常 有利区間引き継ぎ
180 単チェリー成立  
246 単チェリー成立 推定AC高確状態移行
250 夜ステージ移行  
300 単チェリー成立 AC高確状態移行
315 AC初当り 謎契機 72枚
3 AC 2連目 連チャン状態移行
消化中押し順月でBIG告知
11 BIG CHANCE 106枚, 計279枚
20 AC 3連目 計 324枚
6 AC 4連目 計 388枚
3 AC 5連目 計 503枚
3 AC 6連目 計 600枚
32 有利区間リセット AC6連, BIG1回 終了
有利区間移行
35 夜ステージ移行  
73 AC初当り チャンス目B 120枚
状態移行せず
29 青ドット演出発生 = 前兆or状態中確定  
31 AC初当り 謎契機 134枚
8 AC 2連目 連チャン状態移行
消化中押し順月でBIG告知
5 BIG CHANCE 109枚, 計 330枚
3 AC 3連目 計 423枚
32 有利区間リセット AC3連, BIG1回 終了
有利区間移行
115 ラクダ+?演出 100GごとのAC高確移行?
254 単チェリー成立 AC高確状態移行
274 AC初当り 謎契機 72枚
3 AC 2連目 連チャン状態移行
計 151枚
17 AC 3連目 計 227枚
4 AC 4連目 計 290枚
25 AC 5連目 BGM変化
計 363枚
23 AC 6連目 計 413枚
9 AC 7連目 消化中押し順月でBIG告知
4 BIG CHANCE 102枚, 計 526枚
9 AC 8連目 計 676枚
5 AC 9連目 計 793枚
32 有利区間リセット AC9連, BIG1回 終了
有利区間移行
92 単チェ AC高確移行なし濃厚
131 ラクダ+? 100GごとのAC高確移行
138 AC初当り 謎契機 92枚
12 AC 2連目 連チャン状態移行
消化中リプレイでBIG告知
16 BIG CHANCE 104枚, 計296枚
15 AC 3連目 計 358枚
3 AC 4連目 計 458枚
12 AC 5連目 計 527枚
6 AC 6連目 計 613枚
12 AC 7連目 計 642枚
11, 33 青ドットラクダ  
37 AC 8連目 計 658枚
12 AC 9連目 計 720枚
41 有利区間リセット AC9連, BIG1回 終了
有利区間移行
45 単チェリー成立 AC高確状態移行
69 AC初当り 謎契機 93枚
14 AC 2連目 連チャン状態移行
計 151枚
10 AC 3連目 単チェでACストック1個
1 AC 4連目 ストック分
計 267枚
11 AC 5連目 BGM変化
消化中押し順月でBIG告知
8 BIG CHANCE 101枚, 計 448枚
9 AC 6連目 計 541枚
22 AC 7連目 消化中押し順月でBIG告知
14 BIG CHANCE 107枚 計 754枚
32 有利区間リセット AC6連+1(途中ストック追加1), BIG2回 終了
有利区間移行
82 ラクダ+? AC高確フェイク?
105 夜ステージ移行 AC高確フェイク?
116 単チェリー成立  
251 単チェリー成立 AC高確状態移行
256 青ドットラクダ演出  
367 ラクダ+? AC高確フェイク?
506 単チェリー成立 AC高確状態移行
511 AC初当り 謎契機 97枚
状態移行せず
2 単チェリー成立 AC高確状態移行
11, 38 青ドットラクダ AC高確状態継続
40 AC初当り 謎契機 80枚
4 AC 2連目 連チャン状態移行
計 138枚
12 AC 3連目 計 212枚
32 AC 4連目 計 253枚
6 AC 5連目 チャンス目BでACストック1
1 AC 6連目 ストック分
計 372枚
11 AC 7連目 計 460枚
9 BIG CHANCE 連チェ?
170枚, 計 568枚
1 AC 8連目 ストック分
計 636枚
32 有利区間リセット AC6連+2(途中ストック追加2), BIG1回 終了
有利区間移行
34 夜ステージ移行  
53 AC初当り 謎契機 108枚
5 AC 2連目 連チャン状態移行
計 236枚
7 AC 3連目 計 298枚
32 有利区間リセット AC3連 終了
有利区間移行
51 連チェリー成立 有利開始時AC高確状態滞在だったのが濃厚
61 AC初当り 謎契機 79枚
7 AC 2連目 連チャン状態移行
消化中押し順月でBIG告知
3 BIG CHANCE 110枚, 計330枚
5 AC 3連目 390枚
32 有利区間リセット AC3連 終了
有利区間移行
35 夜ステージ移行  
SアラジンAクラシック 設定6試打終了

あとがき

今回は、事前評価の非常に高い『SアラジンSクラシック』の設定6試打をさせて頂くことが出来、非常に嬉しく思います。改めてありがとうございました。

わたくしごとではありますが、去年はSammyさんの機種にお世話になりっぱなしでした。特に『パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION』は個人的に2021年の機種で一番面白いし、収支的にも貢献してくれました。初めてSammyさんにて設定6試打及び考察をさせて頂いた、そんな想い出補正を抜きにしても、やっぱり1番面白い機種だなぁと思います。今年もガッツリ打ち込んでいきたいです!


そんなSammyさんの期待の新台『Sアラジンクラシック』ですが、演出などはシンプルにも関わらず、実は内部仕様がパッと見だと複雑で、やはり作り込みが凄いと感じました。わたくし個人としては、やはりAC連チャン状態へ移行した際の、連チャン数がものすごく気になります。実際の稼働時の動きが今から非常に楽しみです。


これからは完全に6号機時代へ突入となりますが、最近の機種を見ていると打ち込み甲斐のある機種が増えてきている印象ですし、今後は更にゲーム性に幅が出てきそうな予感がしています。2022年も変わらず様々な機種と向き合っていきたいと思っておりますので、是非お付き合い頂ければ幸いです。
 


(C)Sammy 総発売元/サミー株式会社

 

関連リンク

2

4

共有する

ツバサ
代表作:ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】

サラリーマンをしながら兼業にてパチスロ稼働中。

パチスロ歴は浅いが、基本的には設定狙い稼働。どんなマイナー台であろうと設定6が打てるのであれば積極的に狙います。世間の評価をあてにするよりも自身で設定6を打つことで、どんなクソ台でも自分にとってのオンリーワンになり得ます。

そんな機種たちとの出会いを大切にして、自分なりの考察をし続ける日々を送っています。

  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • 全日本遊技産業政治連盟・