パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】
  4. 【設定6挙動 最速考察】パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION

ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】

ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】

2021.11.04

【設定6挙動 最速考察】パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION

ツバサ ツバサ   ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】

ついに…ついにこのときがやってまいりました。ラブコールを送り続けきたメーカーさんの機種での導入前考察。好きなことをひたむきに継続してると、自分がやりたいと思っていることも実現出来るようになるんですね。今後もしっかりといろんな機種たちと向き合って、様々な角度から考察・設定推測の楽しさを皆様にお伝え出来るように尽力致します!

というわけで、今回はSammyさんショールームにて『パチスロ ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン Hi-EVOLUTION』(ロデオ)を試打させて頂きました。

最近のSammyさんの傾向として、もしかして難易度が高い機種なのでは…?といった感じで緊張もありつつ、いつもどおり設定6挙動をわたくしなりに考察しましたので、最後までお付き合い頂ければ幸いです。
 

『パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION』ってどんな台?

ゲーム性や演出などの詳細は上記リンクから機種ページをご覧ください。ここでは設定推測をするうえで押さえておきたい本機の特性を簡単に説明します。
 

① 通常時のモードは3種類

滞在モードに応じて特徴あり。

モード 特徴/天井
通常モード 通常時 808G消化で天井。
707G以降のアネモネボーナスでAT期待度85%。
天井到達でAT濃厚。
エピソードモード 通常時 505G消化で天井。
アネモネボーナス当選でエピソードボーナスへ昇格。
ガリバーモード 通常時 606G消化で天井。
ガリバーボーナスが当選しやすいモード。
アネモネボーナス当選でエピソードボーナスへ昇格。


本機は3種類のモードが存在。ガリバーボーナス後は有利区間の引き継ぎ濃厚。
 

② AT/ボーナス終了画面・ガリバーボーナス中キャラ紹介

AT「DIVE TO EUREKA SEVEN」終了画面の種類にて設定示唆、ボーナス後はサミートロフィーによる示唆あり。ガリバーボーナス中のキャラ紹介においても設定示唆を行っているのでしっかりチェックしましょう。
 

③ CZ「ミッション」

基本的にはレア小役や集中モード滞在にて突入抽選。また、有利区間移行後の33G, 66G, 99Gのゲーム数にて90%以上でミッション突入とのこと。有利区間移行後に33G, 66G, 99G全てでミッション非突入にて高モードの可能性あり!?
 

④ レア小役確率

従来のシリーズ同様、弱レア小役に設定差がありそう。

 

設定6挙動 簡易まとめ

1.初当りアネモネボーナス/エピソードモード選択率

今回の試打において、初当り10回中「アネモネボーナス」が6回、「エピソードボーナス」が1回となりました。従来のシリーズを参考にすると初当り「アネモネボーナス」選択比率というよりは、「エピソードボーナス」初当りに設定差があると予想出来そうです。
 

2.ミッション中、ベル以上の小役入賞なしでの成功

今回の試打において、ミッション中にベル以上の小役が入賞せず成功するというパターンが4回あり。よって、高設定になるほど、内部的に高レベルのミッション選択率が高い、もしくは内部的に押し順ベルが成立(見た目上はハズレ目)していた際などに、逆転抽選をしている可能性がありそう。
 

3.有利区間移行時の33G, 66G, 99Gでのミッション非当選

今回の有利区間移行7回において、内2回が33G, 66G, 99Gでのミッション非当選となりました。現在開示されている情報では当該箇所累計で90%以上でミッション当選とのことで、10%を引いた可能性もありますが…。また、ゲーム数によるミッション非当選だった区間のうち1回は、エピソードボーナスが出現しました。
 

4.ガリバーボーナス中のアネモネボーナス昇格

今回のデータ採りの際には確認が取れなかったのですが、設定6においてゲーム性を確認している際に引いたガリバーボーナスにおいて、レア小役などの成立無しでアネモネボーナスへの昇格あり。おそらく、「Sガメラ」のようにレギュラー昇格のように"見た目上ガリバーボーナススタートをしているが、内部的にアネモネボーナス"であるパターンが高設定ほど出現しやすくなるのではないかと推測。
 

5.弱レア小役出現率

従来のシリーズ同様に弱レア役に設定差がある可能性が高いと予想できますね。

 

初当りボーナス(モード)選択率に関する考察

モード 特徴/天井
通常モード 通常時 808G消化で天井。
707G以降のアネモネボーナスでAT期待度85%。
天井到達でAT濃厚。
エピソードモード 通常時 505G消化で天井。
アネモネボーナス当選でエピソードボーナスへ昇格。
ガリバーモード 通常時 606G消化で天井。
ガリバーボーナスが当選しやすいモード。
アネモネボーナス当選でエピソードボーナスへ昇格。

冒頭でも触れさせて頂きましたが、本機は上記3つのモードが存在しています。今回の設定6実戦においては推定通常モード滞在6回、エピソードモード滞在1回となりました。同日に設定1でも実戦致しましたので、設定6と比較してみましょう。

 

初当り内容比較

パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION
設定6/設定1実戦値 初当り内容比較
初当り内容 設定6実戦値
通常: 1,925G
設定1実戦値
通常時: 1,500G
出現率 出現比率 出現率 出現比率
アネモネボーナス 1/320.8 (6回) 60.0% 0%
エピソードボーナス 1/1,925 (1回)
※推定エピソードモード1回
10.0% 1/750 (2回)
※ガリバーモード天井1回
25.0%
ガリバーボーナス 1/641.7 (3回) 30.0% 1/250 (6回) 75.0%

今回の設定6実戦では、アネモネボーナス・エピソードボーナスの合算選択率が70%、設定1実戦においてはアネモネボーナスの出現なしという結果に。一番設定差がありそうなエピソードボーナス初当りに関しては設定1のほうが引けるという結果になりましたが、内1回はガリバーモードの天井での当選でしたし、ガリバーボーナス連続スルーの恩恵によるものかもしれません。設定1実戦のガリバーボーナス比率の高さから、高設定ほどガリバーモードの選択比率が低く、通常モード/エピソードモードへの滞在がメインとなると予想します。

また、従来のエウレカセブンシリーズを考慮すると、初当り「エピソードボーナス」出現率に設定差があると予想できます。単純にエピソードモード移行に設定差があるのか、通常モードから「エピソードボーナス」が出てくるものに設定差があるのか気になるところですが…。個人的には、後者の通常モードからの「エピソードボーナス」へ昇格というパターンが存在し、そちらが設定差があるのではないかと予想しています。
 

アネモネボーナスからのAT当選率

今回の設定6実戦において、アネモネボーナス6回中2回がAT「DIVE TO EUREKA SEVEN」へと繋がりました。現状の情報では、アネモネボーナスからのAT「DIVE TO EUREKA SEVEN」への当選期待度は50%以上とのこと。50%以上という表記から察するに、高設定ほど本来であれば突入期待度が高くなっている可能性がありそうなので、ヒキヨワしていそうです…。

サンプルが6回と少ないのですが、感触としてはアネモネボーナス終了後のホワイトルーム中のレア小役からの昇格が強い、という感じはなく、どちらかというとボーナス中のレア小役後の白7揃い高確で初当りに差がつくのではないかと予想をしています。このあたりは、実際の稼働が始まった際にサンプルを増やしていきたいですね。
 

ミッションに関する考察

ミッション内容 設定6
実戦値
設定1
実戦値
出現回数
(選択比率)
成功率 出現回数
​(選択比率)
成功率
スカイフィッシュ捕獲 2回
(6.9%)
0%
(0/2)
4回
(22.2%)
25.0%
(1/4)
ペイント 10回
(34.5%)
30.0%
(3/10)
4回
(22.2%)
50.0%
(2/4)
モンスーノ 9回
(31.0%)
33.3%
(3/9)
7回
(38.9%)
42.9%
(3/7)
スピアヘッド 7回
(24.1%)
42.9%
(3/7)
3回
(16.7%)
33.3%
(1/3)
戦艦撃破 1回
(3.4%)
100%
(1/1)

(0%)
合計 29回 34.5%
(10/29)
18回 38.9%
(7/18)

今回の試打におけるCZミッションの際の各種振り分け・成功率などは上記の通りの結果となりました。パッと見の数値的な部分で見てみると正直なところ大差がないような結果になりました。しかし、設定6実戦の際に気になる挙動が見られましたので、ミッションに関して細かく突き詰めていきましょう。
 

ミッション詳細

ミッションレベル別の期待度

ミッションレベル 期待度
レベル1 20.0%
レベル2 35.0%
レベル3 83.0%
レベル4 100%

4段階存在する内部的なミッションレベルによって、期待度が変化。ミッションレベル示唆に関しては下記を参照。
 

ミッション内容におけるレベル示唆

ミッション内容 概要
スカイフィッシュ捕獲ミッション 全レベル可能性あり
ペイントミッション 全レベル可能性あり
モンスーノミッション 75%以上でレベル2以上
vsスピアヘッドミッション レベル2以上確定
戦艦撃破ミッション レベル3以上確定

上記2点を踏まえると、レベル2以上が確定する「スピアヘッド」「戦艦撃破」のミッション選択率合算に若干差が出ているのが気になってきますね…。もちろん内部的にレベル2以上が選択されている場合でも下位ミッションが選ばれている事もありそうですが、高設定はレベル2以上の選択率が高い=見た目上も上位ミッション選択率が高くなる、という可能性がありそう

また、ミッション突入時にアネモネボーナス濃厚のチャンスミッション(ミッション画面が赤UI)、AT濃厚のスペシャルミッション(ミッション画面が紫UI)も存在し、スペシャルミッションは設定差ありとのこと。今回の設定6試打では確認が取れませんでしたが、いわゆるAT直撃とも言える要素ですし、出現を確認できたら高設定期待度がかなり高まりそうですね。
 

UI青の通常ミッション

UI赤のチャンスミッション


 

ミッション中の"小役入賞なし成功"に関する考察

設定6実戦値/設定1実戦値
ベル以上入賞あり・なし時のミッション成功率
ミッション種類 設定6
実戦値
設定1
実戦値
ベル以上入賞あり
成功率
ベル以上入賞なし
成功率
ベル以上入賞あり
成功率
ベル以上入賞なし
成功率
スカイフィッシュ捕獲 0/2
(0%)
0/1
(0%)
1/3
(33.3%)
ペイント 1/4
(25.0%)
2/6
(33.3%)
2/3
(66.7%)
0/1
(0%)
モンスーノ 3/5
(60.0%)
0/4
(0%)
3/5
(60.0%)
0/2
(0%)
スピアヘッド 2/4
(50.0%)
1/3
(33.3%)
1/3
(33.3%)
戦艦撃破 1/1
(100%)
合計 6/15
(40.0%)
4/14
(28.6%)
6/12
(50.0%)
1/6
(16.7%)

上記の通り、ベル以上の小役入賞時のミッション成功率は殆ど差がない形となり設定6試打のほうが若干ヒキヨワをしただけと言えそうな結果に。そこで、今回注目すべきはベル以上の小役入賞なしでのミッション成功率。設定6ではベル以上の小役入賞なしでの成功が14回中4回だったのに対して、設定1での当選は6回中1回となりましたので、この部分に割と設定差があるのではないかと予想しています。

考えられる要素としては、同社製品でいうところの「パチスロ コードギアス反逆のルルーシュ3におけるCZ中最終ゲームの強制勝利書き換え抽選」に近いものが存在しているような気がします。今回のミッションは3Gという短いゲーム数での完結となるため、展開によっては小役成立での書き換え抽選に受かることが出来ないという展開も少なくないですしね。ここまでのミッション内容詳細と併せて「小役入賞なし当選に関する個人的な仮説」を以下に提唱させて頂きます。
 

仮説① 内部的なミッションレベル2以上選択率が高い

先程も触れさせて頂きましたが、単純に高設定ほど内部的にミッション高レベルが選択されやすく、結果としてベル以上の小役入賞なしでの当選がし易くなる。この場合であれば割と単純明快ですよね。しかし、レベル2以上の選択率に差があると仮定したとしても、全体の小役入賞なしでの出現率16.7%~28.6%と1.7倍の差が生じているので別の部分に要因があるような気がしています。とはいえ、単純に設定6は本当に高レベルばかりが選ばれているという可能性もありますが…。

仮説② そもそもミッション突入時に抽選をしている

こちらも単純明快。現状ではミッションレベル別の期待度が判明していますが、これらが書き換えなどを考慮した数値なのかは不明。レベル4が期待度100%ということを考慮すると「ミッション突入時に抽選」をしている可能性もありそう。仮説①の「高設定はミッション高レベルが選択されやすい」という要素と併せると、小役入賞なし成功の実戦値の差も納得できそうです。

仮説③ ミッション中の内部的な押し順ベル成立時に書き換え抽選をしている

個人的に推したい仮説は「内部的に押し順ベルが成立していた場合、見た目上入賞しなくても書き換え抽選を行っており、高設定ほど書き換え易い」のではないか、ということです。実戦上、小役なしで成功する場合「レバーオンで予告音が発生し、内部的に押し順ベルが成立していることが告知される」及び「3G以内にベルこぼし目と思われる出目が成立」していました。もちろん"仮説②のミッション突入時で既に当選していた"為に、チャンスアップパターンとして予告音が発生している可能性もありますが、打っていた感じでは「ベルこぼしをした当該ゲームで書き換えている」ような気がするんですよね…。


以上、ミッションに関する違和感からの考察となります。個人的には仮説③を推したいですけど、本当はもっと単純なものかもしれません。

有利区間移行時の33G, 66G, 99Gでのミッションに関する考察

今回の設定6試打において、有利区間リセット後の最初の33G, 66G, 99Gにてミッション非発生だったものが7回中2回ありました。厳密には99G以内のレア小役経由のミッションからボーナス当選をしてしまったものもある為、もしかしたら該当ゲーム数での非発生パターンのサンプルは稼働開始後に増えるかもしれません。

33G, 66G, 99Gでのミッション非発生時の挙動(サンプル3回)

① エピソードモード滞在中

設定6試打において、初当りでエピソードボーナスが出現。
 

② ガリバーモード滞在中

設定1試打において「248G ガリバーボーナス→有利区間引き継ぎ→359Gで台枠レインボーのプレミア演出告知 (合計607G消化)からエピソードボーナス」という挙動を確認。ガリバーモードの天井へ到達したと思われます。
 

③ 通常モード滞在中

設定6試打において、有利区間合計568Gにて「アネモネボーナス」当選を確認。(=エピソードモード・ガリバーモードを否定。)


上記、3点の状況から有利区間移行後のゾロ目ゲーム数ミッション非発生時の挙動は、基本的に「エピソードモード」「ガリバーモード」といった特殊モード滞在の示唆という可能性が高そう。また、有利区間移行後の該当ゲーム数でのミッション非発生は90%以上とのことなので、特殊モードを否定した区間でミッション非発生となった場合、もしかしたら高設定示唆の可能性もあるかも。

また、エピソードボーナス出現率に設定差があると仮定して、「エピソードモードへの移行」の際にミッション非発生が起こりやすい=高設定ほどミッション非発生となりやすい、と解釈することも出来そうですね。

 

ガリバーボーナス中のアネモネボーナス昇格に関する考察

アネモネボーナスへの昇格

今回のデータ採り前のゲーム性の流れを確認する試し打ちの際に、設定6にてガリバーボーナス中にアネモネボーナスへ昇格する挙動を確認。

昇格するボーナス開始時は1G目から画面が割れるような演出が発生しており、そのまま2回目のベルナビでアネモネボーナスへ昇格しました。従来のシリーズではレギュラーボーナス中のレア小役成立時にBIG昇格などといった挙動が見られましたが、今作は最近の台でいうと「Sガメラ」のように、初当り時点で"見た目ガリバーボーナスの内部的にアネモネボーナス"という形を取っているのではないかと感じました。よって、ガリバーボーナスからのアネモネボーナスへの昇格も設定差があるのではないかと予想します。

また、ガリバーボーナス中にATへ当選するパターンもあるとのことですが、BURST保留大量獲得スタートと恩恵が強いので、設定差なしの薄いフラグではないかと思います。

 

弱レア小役に関する考察

レア小役出現率実戦値

パチスロ ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン Hi-EVOLUTION
設定6/設定1実戦値 レア小役出現率
小役 設定6
ゲーム数: 2,586G
設定1
ゲーム数: 1,749G
弱チェリー 51回
(1/50.7)
42回
(1/41.6)
スイカ 36回
(1/71.8)
12回
(1/145.8)
弱チャンス目 9回
(1/287.3)
4回
(1/437.3)
弱レア小役合算 96回
(1/26.9)
58回
(1/30.1)
強チェリー 5回
(1/517.2)
1回
(1/1,749)
強チャンス目 4回
(1/646.5)
0回
( - )

従来のシリーズでも設定差のあった弱レア小役。今作もおそらく今までと同等くらいの設定差があると思われます。サンプルが少なくブレが生じている可能性は高そうですが…数値を見た感じ、主に弱チェリー・スイカ・弱チャンス目の弱レア役合算で見ていく形になるのかなと。

 

レア小役からのミッション突入率

パチスロ ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン Hi-EVOLUTION
設定6/設定1実戦値 ミッション突入率
契機役 設定6 設定1
(推定)
低確
(推定)
高確
(推定)
低確
(推定)
高確
弱チェリー 36.4%
(12/33回)
66.6%
(2/3回)
29.7%
(11/37回)
0%
(0/1回)
弱チャンス目 12.5%
 (​1/8回)
0%
(0/1回)
0%
(0/1回)

(―)
ベル3連 0%
(0/3回)
0%
(0/1回)
60.0%
(3/5回)

(―)
強ベル

おそらく弱チェリーからのミッション突入率に関しても若干設定差はあると予想しますが、レア小役からの当選以外にもミッション集中モードの存在もあるため、そこまで大きな差ではなさそう。
 

スイカからの高確移行

パチスロ ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン Hi-EVOLUTION
設定6/設定1実戦値 高確移行
状況 設定6 設定1
スイカ成立
→C17ステージへ移行
7/12回
(58.3%)
5/12回
(41.7%)

どこか「パチスロ エウレカセブンAO」ライクなゲーム性が踏襲されている部分が目立つ本機ですが、「パチスロ エウレカセブンAO」同様にスイカ成立時の高確移行に設定差がある可能性があるかも?ということでサンプルを取ってみました。現状の情報では演出面から完璧に状態を見抜くことは難しいので、あくまで高確滞在濃厚ステージへ移行したものをサンプルとしました。高確滞在比率が高くなることで、結果としてCZへの突入頻度が高くなる、そんな可能性がありそうな数値になりましたね。

 

その他要素に関する考察

ミッション集中モード移行

ミッション失敗時、及びガリバーボーナス終了後にエウレカステージ滞在や、小役を引いていないにも関わらずミッション当選をする挙動が見られました。おそらく、これらはミッション集中モードへ移行しているものと思われます。今回の設定6実戦では20.7%(6/29)が集中モードによる当選及び、エウレカステージへの移行が見られました。おそらく設定差は存在しますが、滞在状態を完璧に見抜けるようになるには、演出関連の情報待ちになりそうです。

エウレカステージは集中状態確定!?

 

通常時ベル3連によるミッション当選

「パチスロ エウレカセブンAO」ライクな部分として、スイカからの高確移行に触れたと思いますが、同様に通常時のベル3連からのミッション当選率にも設定差があるかもしれないですね。ただし、今回の設定6試打では0/3という結果に…。
 

AT「DIVE TO EUREKA SEVEN」

終了画面による設定示唆

今回の試打では2種類の画面が出現。おそらくデフォルト画面かとは思いますが…アネモネ一人以外のパターンなどがあれば高設定示唆などになりそうですね。
 

AT「DIVE TO EUREKA SEVEN」1戦目の敵キャラ

1戦目は「ニルヴァーシュ」が選ばれないという法則性あり。設定1試打においては2/2で勝利期待度中の「R606&R909」を選択。設定6試打においては2/3で勝利期待度高の「デビルフィッシュ」選択、もう1回は「R606&909」選択から勝利確定の「ジャベリンヘッド」へ昇格。

サンプル数が非常に少ないのでなんとも言えない部分はありますが…もしかしたら設定6は1戦目の敵キャラに勝利期待度が高いキャラが選ばれ易い事で、結果としてAT中ビッグボーナスなどの報酬を貰いやすく、単発終了になりづらいといった形になるかもしれませんね。

ガリバーボーナス中のキャラ紹介

今作でもガリバーボーナス中のキャラ紹介にて設定示唆を行っていると思われます。基本的には「女性シナリオ」「男性シナリオ」「機械系シナリオ」「特殊シナリオ」に大別されそうです。

シリーズ同様、紫背景カテゴリは示唆として強め?

設定6実戦詳細データ

パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION 設定6試打 履歴データ
ゲーム数 挙動内容 当選契機・概要・補足など
有利区間移行
73 ミッション スカイフィッシュ ゲーム数 (66G)
ベル1回 失敗
84 ミッション ペイント 弱チェリー契機→終了時集中移行
小役成立なし 失敗
104 ミッション スピアヘッド 集中モード
勝ち取れナビ失敗→ベル1回 成功
109 アネモネボーナス 弱チェリー1, スイカ1  銅トロ
- ホワイトルーム ベル2回, 黄枠 失敗
有利区間移行
25 ミッション ペイント 弱チェリー契機
小役成立なし 成功
30 アネモネボーナス  
- ホワイトルーム ベル2連1回, 赤枠 成功
20 AT「DIVE TO EUREKA SEVEN」突入  
  1戦目 デビルフィッシュ シールド+9
  SEVENTH TRACER 継続 5G目告知
  シールド +5  
  失敗  
  JUDGEMENT BATTLE 黄枠 負け
  VASCUD DRIVE2セット 156枚終了  
有利区間移行
36 ミッション ペイント ゲーム数 (33G)
ベル1回 成功
42 アネモネボーナス  
- ホワイトルーム ベル2回, 黄枠 失敗
有利区間移行
エピソードモード?
33-99Gでのミッション非発生。
363 ミッション ペイント ベル4連
小役成立なし 失敗→終了時集中移行
369 ミッション ペイント 集中モード
弱チェリー1 失敗
457 ミッション モンスーノ 弱チェリー契機
弱チェリー1 失敗
499 ミッション モンスーノ 弱チェリー契機
弱チャンス目1 成功
504 エピソードボーナス  
1 AT「DIVE TO EUREKA SEVEN」突入  
  1戦目 606&909→ジャベリンヘッド (昇格) シールド+5
  SEVENTH TRACER 継続 5G目告知
  シールド +5  
  SEVENTH TRACER 継続 5G目告知
  シールド +5  
  SEVENTH TRACER 継続 3G目告知
ベル2回で告知
  シールド +5  
  SEVENTH TRACER 継続 3G目告知
ベル3回で告知
  シールド +5  
  エアリアルボーナス (赤7)  PERFECT WIN
BURST +17
  2戦目 606&909 シールド+6
  ビッグボーナス (白7) PERFECT WIN
BURST +6
  3戦目 ニルヴァーシュ シールド +3
  ビッグボーナス (白7) PERFECT WIN
BURST +9
  4戦目 606&909 シールド +6
  SEVENTH TRACER 失敗  
  JUDGEMENT BATTLE 緑枠 負け
  VASCUD DRIVE8セット
BIG BONUS2回
AERIAL BONUS1回
647枚終了
 
有利区間移行
8 ミッション 戦艦撃破 弱チェリー契機
小役成立なし 成功
13 アネモネボーナス  
- ホワイトルーム スイカ1回, ベル2回 黄枠 失敗
有利区間移行
33-99Gでのミッション非発生。
127 ミッション モンスーノ 強チェリー契機
小役成立なし 失敗
171 ミッション スピアヘッド 強チェリー契機
ベル1 失敗
302 ミッション ペイント 弱チェリー契機
ベル1 失敗
338 ミッション モンスーノ 弱チャンス目契機
ベル1 成功
342 ガリバーボーナス ニルヴァーシュZ, ドミニク(アプリ), オリバー・ラモン, ドミニクVer2
引き継ぎ エウレカステージスタート 集中モード移行
121 CZ ペイント ベル4連契機
小役なし 失敗→集中モード移行
181 CZ スカイフィッシュ 集中モード
小役なし 失敗
199 CZ スピアヘッド 高確弱チェリー契機
ベル1 失敗
223 CZ ペイント 高確弱チェリー契機
小役なし 成功 (2G, 3Gレバオン予告音)
226 アネモネボーナス 有利区間 通常合計568G
- ホワイトルーム ベル1回, リプ2回 緑枠 失敗
有利区間移行
94 ミッション スピアヘッド 弱チェリー契機
小役なし 成功
99 ガリバーボーナス ドミニク(アプリ), オリバー・ラモン, ドミニクVer2, グレッグ
引き継ぎ 通常状態濃厚スタート  
102 CZ モンスーノ 弱チェリー契機
小役なし 失敗
133 CZ スピアヘッド 弱チェリー契機
勝ち取れベル× 失敗
179 CZ スピアヘッド 弱チェリー契機
ベル1 成功
183 ガリバーボーナス エウレカ, アネモネ, ミーシャ, ソニア
引き継ぎ 高確状態スタート  
27 CZ モンスーノ 強チェリー契機
小役なし 失敗
71 CZ ペイント 弱チェリー契機
小役なし 失敗
85 CZ モンスーノ 強チャンス目契機
小役なし 失敗
223 CZ ペイント 弱チェリー契機
ベル2回 失敗→集中モード移行
238 CZ モンスーノ 集中モード
ベル1回 失敗
262 CZ スピアヘッド 集中モード
小役なし 失敗
333 CZ モンスーノ(チャンスミッション) 弱チェリー契機
ベル1回 成功
336 アネモネボーナス  
- ホワイトルーム スイカ1回, ベル2回, 強チャンス目1回 赤枠 成功
20 AT「DIVE TO EUREKA SEVEN」突入  
  1戦目 デビルフィッシュ シールド +9
  SEVENTH TRACER 継続 5G目告知
  ビッグボーナス (白7) PERFECT WIN
BURST +5
  2戦目 デビルフィッシュ シールド +9
  SEVENTH TRACER 継続 5G目告知
目押しベルで告知
  シールド +5 1G目告知
弱チェリー
  ビッグボーナス (白7)  
  3戦目 606&909→ジャベリンヘッド 昇格 シールド +5
  SEVENTH TRACER 失敗  
  JUDGEMENT BATTLE 勝ち
  DIVE TO EUREKA SEVEN (RB) バンクス, ドミニク(アプリ), オリバー・ラモン, ドミニクVer.2
  4戦目 デビルフィッシュ シールド +9
  SEVENTH TRACER 継続 4G目告知
目押しベルで告知
  シールド +5  
  ビッグボーナス (白7) PERFECT WIN
BURST +5
  5戦目 ニルヴァーシュ シールド +3
  SEVENTH TRACER 継続 4G目告知
弱チェリー, 目押しベルで告知
  シールド+3  
  SEVENTH TRACER 失敗  
  JUDGEMENT BATTLE 黄枠 負け
  VASCUD DRIVE11セット
BIG BONUS3回
1,043枚 終了
 
パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION 設定6試打終了

あとがき

今回ついに念願叶ってSammyさんの機種に挑戦させて頂くことができ、非常に嬉しいです。この場を借りて改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

最近のSammyさんの台は個人的にも非常に大好きで、ひとつ頭が抜けているという印象です。ゲーム性の昇華という意味で「パチスロ 頭文字D」を起点として「パチスロ コードギアス反逆のルルーシュ3」「パチスロ ツインエンジェルPARTY」へと派生していく流れは記憶に新しいです。

過去機種は「パチスロ 七つの大罪」「パチスロ 北斗の拳-天昇-」など、設定6だけが明らかな特殊挙動を示していたものが多かったですが、最近は非常に作り込まれており一筋縄では行かないと感じる機種が多く、開発力の高さを実感します。今回の「パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン Hi-EVOLOTUION」も同様で、試打の短い時間内ではなかなか挙動や考察が追いついていないな、というのが正直なところでした。悔しいので、実際に稼働が始まった際には積極的に狙っていきたいと思います。


11月以降も様々な有名タイトル機種が登場予定ですし、今後の考察し甲斐のありそうな6.2号機市場は要注目ですね!  個人的に気になる"アノ機種"なんかもありますし、それらの考察記事などの更新も出来るよう尽力致しますので、引き続きお付き合いください!
 

関連リンク

 


(C)2018 BONES/Project EUREKA MOVIE (C)BANDAI NAMCO Sevens Inc. (C)Sammy
総発売元/サミー株式会社

0

3

共有する

ツバサ
代表作:ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】

サラリーマンをしながら兼業にてパチスロ稼働中。

パチスロ歴は浅いが、基本的には設定狙い稼働。どんなマイナー台であろうと設定6が打てるのであれば積極的に狙います。世間の評価をあてにするよりも自身で設定6を打つことで、どんなクソ台でも自分にとってのオンリーワンになり得ます。

そんな機種たちとの出会いを大切にして、自分なりの考察をし続ける日々を送っています。

  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー

  • PAA広告大賞