パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】
  4. 【設定6挙動 最速考察】S聖闘士星矢 冥王復活

ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】

ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】

2022.01.24

【設定6挙動 最速考察】S聖闘士星矢 冥王復活

ツバサ ツバサ   ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】

わたくし、今回は三洋物産さんにお伺いさせていただく機会を頂きました。何を隠そう、業界全体がザワついた「設定1でも機械割が100%を超えるモードがある!?」と話題のアノ機種…『S聖闘士星矢 冥王復活』(三洋物産)の設定6挙動に挑戦させて頂くこととなりました。


実はわたくし『聖闘士星矢 海皇覚醒』(以下、「星矢海皇覚醒」)の設定6狙いを頻繁にしていた時期があり、思い入れのあるシリーズ機種でもあるんです。『星矢海皇覚醒』のリリース当初はそれまでのAT/ART機ではなかなか考えられなかった、非常に重い初当り確率に驚愕したのも記憶に新しいです。ガッチガチに打ち込まれていた方々には遠く及びませんが、通常時の苦難を乗り越えた先のART中の展開に何度脳みそを焼かれたことか……!

さて、そんな「聖闘士星矢シリーズ」の最新作ですが、今回は有利区間3,000Gということでゲーム性としては『星矢海皇覚醒』に近い仕様となっており、打感としても遜色ないと感じました。それでは早速、どんな挙動をしたのか紐解いて参りましょう。

 

『S聖闘士星矢 冥王復活』ってどんな台?

ゲーム性や演出などの詳細は上記リンクから機種ページをご覧ください。ここでは設定推測をするうえで押さえておきたい本機の特性を簡単に説明します。
 

① 通常時ゲーム数、強チェリー、小宇宙ポイントで冥闘士激闘(SB)初当りを目指す

過去シリーズ同様にゲーム数、強チェリー、小宇宙ポイントにて「冥闘士激闘」初当り抽選。当選するゲーム数によってモードなどが存在する可能性あり。ただし、試打におけるサンプル数ではゲーム数によるモードの存在は断定出来ず。
 

② SB突入時の初期継続率

過去シリーズ同様に有利区間リセット後の「バトル初期継続率」が高い可能性あり。SB敗北時の次回バトル継続率昇格抽選もありそう。

バトルの対戦相手は下記の5人。

高継続率
期待度
対戦相手
ラダマンティス
ミーノス
アイアコス
ファラオ
カロン


 

③ 聖域モード(小宇宙ポイント獲得特化ゾーン)終了時/ステチェン時のアイキャッチ

『聖闘士星矢 海皇覚醒Special』(以下、星矢SPと表記)でも有利区間リセット後/ステチェン時にアイキャッチが出現していましたが、今作においては聖域モード終了時/ステチェン時にアイキャッチが出現。設定6試打においては4種類ほど確認。

 

④ SB・AT終了時画面

過去シリーズにおいては終了画面紫龍(高設定示唆)が現実的に出現しやすく、示唆として強めでしたが今作もいくつか画面が出現。ただし、現状ではどのような示唆なのか断定するには至れず。

 

設定6挙動 簡易まとめ

1.通常時: 冥闘士激闘(SB)の継続率、実質突破率

▲今回も3戦突破型! 突破でAT突入!

今回の設定6試打において通常時SB突入時の実質突破率は4/5回となりました。初期継続率も高めとなり、結果としてAT「聖闘士ラッシュ」への突入が優遇されていると感じました。また、今作においては通常時のパンドラの箱・小宇宙ポイント1,000pt獲得時にアイテムを獲得し、SB継続率アップや継続ストックなどの恩恵あり。それらの要素も絡んでくるかもしれません。
 

2.通常時: 聖域モード終了時/ステチェン時の出現アイキャッチ

▲小宇宙ポイント獲得特化ゾーン。終了時のアイキャッチに注目!

今回の設定6試打において、聖域モード終了時/ステチェン時の出現アイキャッチに気になる偏りがありました。『星矢SP』において、有利区間移行時のアイキャッチ「新聖衣(空から5人画面)」は通常モード以外のチャンスでした。『星矢SP』の高設定は通常モード以外への滞在比率が非常に高く、設定推測をする上でここでのアイキャッチはかなりの指標となりました。今回の試打においてはサンプルが少なく、滞在モードの存在を断定するには至れませんでしたが、特定のアイキャッチにて高設定が滞在しやすいモードを予測することが出来るかも知れません。
 

3.冥闘士激闘/聖闘士ラッシュ終了時: 終了画面

過去シリーズにおいては「終了画面: 紫龍(高設定示唆)」が現実的に出現しやすく示唆として重宝しました。しかし、今回は「星矢+紫龍」画面は設定2でも二度ほど出現。過去シリーズを考えると高設定示唆画面は存在しそうですが、今回出現した画面の中に存在するかはまだ未知数。
 

4.通常時: 弱チェリーからの火時計ステージ移行

今回の試打において弱チェリー確率は設定6で1/150.5、設定2で1/145.7となったので、おそらくレア役出現率に関しては設定差がなさそう。しかし、弱チェリー成立時の火時計ステージ(SB高確状態)への移行に大きめな差が出ました。ただし、サンプルも少ないので参考程度に。
 

参考例: 過去シリーズでの弱チェリーからのGB高確状態移行

・「パチスロ 聖闘士星矢 海皇覚醒」→設定差あり
・「パチスロ 聖闘士星矢 海皇覚醒Special」→設定差なし

 

冥闘士激闘(SB)に関する考察

通常時: 冥闘士激闘(SB)初当り契機

S聖闘士星矢 冥王復活
設定6/設定2 SB初当り実戦値 
概要 設定6実戦値
通常時: 1,655G
SB初当り5回 (1/331.0)
設定2実戦値
通常時: 1,748G
SB初当り4回 (1/437.0)
規定ゲーム数契機 1回 2回
強チェリー契機 低確 1/5回
(20.0%)
0/5回
( - )
強チェリー契機 高確 1/1回
(100%)
-
小宇宙ポイント契機 2/6回
(33.3%)
2/6回
(33.3%)

解析値ではSB初当り確率は設定6で1/222.2、設定2で1/286.5となるのでどちらの設定においても完全に下ブレてしまった形となりました。サンプル数が少ないのでなんとも言えないですが、設定6においては強チェリーからのSB初当りも確認

過去シリーズにおいて、強レア役・小宇宙ポイントからの当選率に設定差あり。今作でも同様の設定差は健在かもしれませんが、過去シリーズにおいても強力な設定差といえる程の差ではなかったので、打感としては初当り契機はあくまでおまけ程度で良いかなと感じました。

 

冥闘士激闘(SB)時: SBレベル(バトル継続率)に関する考察

S聖闘士星矢 冥王復活
設定6/設定2 アイテムSB継続率・突破率
設定6 初期継続率 アイテム昇格後継続率 選択相手キャラ / 突破
51% 58% ラダマンティス ○ 突破
51% 51% ラダマンティス × 敗北
51% 100% カロン ○ 突破
61% 82% カロン ○ 突破
52% 63% アイアコス ○ 突破
51% 58% ラダマンティス ○ 突破
設定2 初期継続率 アイテム昇格後継続率 選択相手キャラ / 突破
51% 51% ラダマンティス × 敗北
51% 53% ラダマンティス ○ 突破
51% 51% ラダマンティス × 突破
51% 55% ラダマンティス ○ 敗北

SB突入時の初期継続率振り分け及び突破は上記のような結果に。アイテム昇格後の継続率・SB突破率ともに、露骨に差がでた形となりましたね…。特に注目すべきはSB突入時のアイテムなどからの昇格率が異常なこと。アイテムなしの初期継続率は設定6においても50%台以外が選択されたのは一度のみですし、今作はアイテムからの昇格率が鍵となってくるかもしれませんね。

 

通常時のアイテム獲得に関する考察

通常時の獲得アイテムは画面左下に表示

今作ではパンドラの箱・ポイントMAX時に獲得するアイテムなどの関係で、SB中の継続率昇格抽選の機会有り。実際の打感として、これらのアイテムに関して以下の2パターンのどちらかで解釈出来そうな気がします。

 

仮説① もともと滞在しているSBレベル・モードに応じてアイテムを獲得しているように見せている?

設定6においては、アイテムによって「初期継続率51%が100%に昇格」「初期継続率61%が82%へ昇格」といった極端な昇格が見られました。反面、設定2においてはそのような極端な昇格は一度も確認が出来ず、アイテムを獲得しても「続ストック」や数%の昇格のみでした。よって、もともとの内部的なSBレベルを参照してアイテムで昇格を演出している可能性あり。
 

仮説② 滞在しているモードに応じて、もしくは高設定になるほど単純に有利になるアイテム獲得率が高くなる?

仮説①の通り、設定6においてはアイテムからの%昇格が極端でした。これは過去シリーズのGBレベルのような「SBレベル」優遇というより、アイテム優遇の内部モードへの滞在が多いという可能性もありそう。アイテムの獲得は小宇宙ポイントMAXや、演出失敗時などに得られる為、ハマればハマるほど得られる機会が多くなります。設定6試打において100G以内の初当りを獲得した際は、アイテム獲得できず純粋な「継続率51%」のSBにて敗北という結果になりましたし、高設定ほどハマり恩恵として初期のSB継続率を昇格しやすくなるのではないかと推測。


個人的には過去シリーズのことを考慮すると前者なのかなぁ…という気はします。どちらにせよ、設定6はアイテムからの継続率の昇格幅が明らかに設定2と比べて強すぎるので、稼働後の実際の挙動には要注目ですね!

 

聖域モード終了時/ステチェン時のアイキャッチに関する考察

今回の設定6試打において聖域モード終了時及び、ステージチェンジ時に確認出来たアイキャッチは上記の4つ。右下の「アテナ+聖闘士」は本前兆中のアイキャッチと予想出来ますので、実質的なモードや内部状態を示唆しているのはそれ以外となりそうです。
 

新聖衣(上から5人)アイキャッチに関する考察

知っている方は知っている情報かと思いますが、『星矢SP』において有利区間移行時に「新聖衣(上から5人)」アイキャッチが出現=通常モード以外濃厚+GBレベル優遇という法則性がありました。『星矢SP』の高設定は基本的に殆どが通常モード以外への滞在、更にGBレベルも優遇されていることから、こちらのアイキャッチが超強力な要素となり得ました。あまりに強力な要素だったので、朝イチのカニ歩き禁止にまでなることもありましたね…。

さて、そんなアイキャッチですが今作でもよもや…といった結果になりましたので考察してみようと思います。これ、怒られたりしないですかね?(笑)
 

新聖衣アイキャッチ出現に関する挙動結果

S聖闘士星矢 冥王復活
設定6/設定2 新聖衣アイキャッチ出現時挙動
概要 設定6実戦値 設定2実戦値
新聖衣アイキャッチ出現/有利区間 4/5区間
80.0%)
2/4区間
(50.0%)
新聖衣アイキャッチ出現時SB突破率 4/4
(100%)
2/2
(100%)

 
サンプル数が少ないのが申し訳ないのですが、設定6において殆どの区間で新聖衣アイキャッチが出現する形に。唯一、新聖衣アイキャッチが出現しなかった区間のSBでのみ「聖闘士ラッシュ」非突入という結果に。そして、更に注目すべきは設定2実戦においても新聖衣アイキャッチが出現した区間のみ、「続ストック」などがうまく噛み合ったというのもありますが、SB突破率が100%となりました。これはおそらく出来すぎな結果かもしれませんが、『星矢SP』での法則性を考慮するとこの新聖衣アイキャッチが大きな鍵になってくるような気がしませんか…?

今後、通常時のモードなどの詳しい情報が開示されることで、ある程度このアイキャッチの意味する方向性を見いだせそうですね。それによって、設定6のSBに関する挙動に対する答えも導き出せそうな予感がします。

 

冥闘士激闘/聖闘士ラッシュ終了時の画面

冥闘士激闘終了画面

設定6においては上記画面が出現。過去シリーズを考慮すると、左下の「2人画面」は高設定示唆の可能性はありそう。詳細は解析情報待ちですね。

 

聖闘士ラッシュ終了画面

設定6試打では上記の画面が出現。過去シリーズでは高設定示唆であった「紫龍」(左下画像)ですが、今回は設定2でも出現した為に示唆内容が変わっているかもですね。こちらも正直なところ、解析情報待ち。
 

その他要素に関する考察

通常時: 弱チェリーからの火時計ステージ移行

S聖闘士星矢 冥王復活
設定6/設定2 弱チェリー成立時 火時計ステージ移行
概要 設定6実戦値 設定2実戦値
弱チェ成立時
火時計ステージ移行
7/11回
(63.6%)
3/12回
(25.0%)
 

冒頭でも触れた通り、今回の試打ではレア小役確率に大きな差は出なかったので小役確率自体に設定差はなさそうです。しかし、弱チェリー成立時の火時計ステージへの移行に大きな差が出ました。今回は小宇宙ポイントMAX時や小役成立時、演出失敗時などにアイテムの獲得抽選もあるので、高設定ほど高確滞在比率が高くなる、というのもあり得るかも…?ただし、試行回数が少ない中でのサンプルなので、あくまで参考程度に。
 

通常時: 聖闘士ラッシュ直撃

過去シリーズでは『聖闘士ラッシュ』直撃に特大設定差がありました。今作もおそらく同様に設定差はあるかと思いますが、設定6では試打の間に確認が取れず。

逆に設定2において一度リセット後すぐの直撃『聖闘士ラッシュ』の確認が取れたのですが、おそらくリセット恩恵と思われます。リセット時の挙動に関しては、考察を含めて後ほど触れさせていただきます。

 

AT時: 聖闘士ラッシュ中、小役確率

S聖闘士星矢 冥王復活
設定6/設定2 聖闘士ラッシュ中 小役確率
概要 設定6実戦値: 819G 設定2実戦値: 531G
共通ベル 52個
(1/15.7)
27個
(1/19.6)
ハズレ 170個
(1/4.8)
122個
(1/4.4)

AT中はハズレ・共通ベル・1枚役が成立した際に火時計ポイントを獲得。12pt獲得で上乗せ特化ゾーンの抽選が行われるとのことで、もしかしたらそれらに関する小役に設定差がないかなぁと数えてみました。1枚役は申し訳ないですが失念しておりましてサンプルなしですが、共通ベルとハズレに関しては上記のような結果となりました。今回のサンプルにおいて、共通ベルは使えそうな数値となったので、数えてみて損はないかもしれないですね。

 

設定変更時の挙動に関する考察

設定2で『聖闘士ラッシュ』直撃発生!?

わたくしが設定6試打にお伺いする際は、いつも我らがパチ7編集長に低設定の試打及びデータ取りをお願いしているのですが、毎回毎回引き強を見せつけられて困っているんです…。そんな編集長が試打していた設定2なのですが、設定変更後の聖域モード消化終了手前くらいのタイミングで突如『聖闘士ラッシュ』が直撃するという挙動が発生。打ち初めでまだ仕様も理解しきっていない状態だったので、「また編集長が引き強をやらかした」くらいに思っていたのですが、打ち進めていく内にあることに気が付きました。

 

設定変更後は内部SB状態スタート?

"あることへの気付き"とは本機の有利区間リセットのタイミングです。試打をしている限りでは『聖闘士ラッシュ』終了後の「引き戻しSB」突入前に、一度有利区間が切れます。(もちろん、そのまま有利区間を引き継ぎする場合もあり。)


つまり…設定変更後は内部的に「冥闘士激闘」状態スタートをしているんじゃないか、ということです。聖域モードは1セット30G継続する小宇宙ポイント特化ゾーンですが、今回の直撃時のシチュエーションとして聖域モード中にポイントがMAXになったわけでもありませんし、強レア役などを引いていないはずです。これらの状況と、有利区間リセット後は必ず「引き戻しSB」からスタートする事を考慮すると、この仮説は十分ありえるのではないかなと考えられます。

また、別の要因として直撃確率が大幅にアップすると言われている「阿頼耶識モード」の可能性も考えましたが、この直撃以降の挙動は完全に低設定そのもの…でしたので、内部SBスタート+内部勝利状態だったと推測します。

 

設定6試打データ

S聖闘士星矢 冥王復活 設定6試打 履歴データ
ゲーム数 挙動内容 当選契機・概要・補足など
有利区間移行
~31 聖域モード終了 アイキャッチ: ハーデス
126 十二宮ステージ移行  
151 強チェリー  
171 十二宮ステージ移行 強チェリー分
184 小宇宙ポイントMAX  
198 十二宮ステージ移行 小宇宙ポイントMAX分
216 冥闘士激闘 当選契機: ポイント
53%→アイテム 瞬 58%へ昇格
対戦相手: ラダマンティス 勝利
1 聖闘士ラッシュ 天馬覚醒 2セット 460枚
  上乗せ: 30枚 強チェリー
  後乗せ: 30枚 演出中強チェリー分?
  聖闘士ラッシュ終了 162G 588枚 終了画面: 星矢, 紫龍, 瞬, 氷河の4人
有利区間: ランプのタイミング失念していた為不明
  引き戻し 冥闘士激闘 50%
対戦相手: ラダマンティス 2戦負け
終了画面: デフォルト?
~31 聖域モード終了 アイキャッチ: ハーデス
40 強チェリー  
74 冥闘士激闘 51%
対戦相手: ラダマンティス 2戦負け
有利区間: 引き継ぎ
~31 聖域モード終了 アイキャッチ: 新聖衣(上から5人)
110 十二宮ステージ移行  
215 十二宮ステージ移行  
244 十二宮ステージ移行 小宇宙ポイントMAX分
2 冥闘士激闘 当選契機: ポイント
​51%→アイテム 一輝 100%へ昇格
対戦相手: カロン 勝利
1 聖闘士ラッシュ 天馬覚醒 2セット 420枚
  上乗せ: 20枚 チャンス目
  後乗せ: 30枚 契機不明
  聖闘士ラッシュ終了 182G 601枚 終了画面: 氷河+瞬
有利区間: 継続
  引き戻し 冥闘士激闘 50%
対戦相手: ラダマンティス 勝利
  聖闘士ラッシュ 天馬覚醒 1セット 200枚
  上乗せ: 20枚 弱チェリー
  上乗せ: 20枚 弱チェリー
  上乗せ: 30枚 強チェリー
  上乗せ: 70枚 ルーレット
  上乗せ: 20枚 チャンス目
  聖闘士ラッシュ終了 372G 1,166枚 終了画面: 氷河+瞬
有利区間: 継続
  引き戻し 冥闘士激闘 50%
対戦相手: ラダマンティス 2戦負け
終了画面: 星矢+女性キャラ
~33 ~聖域モード終了 アイキャッチ: ハーデス
40 聖域モード  
74 ~聖域モード終了 アイキャッチ: 新聖衣(上から5人)
110 十二宮ステージ移行  
131 「続」ストック獲得 小宇宙ポイントMAX
146 十二宮ステージ移行 小宇宙ポイントMAX分
203 パンドラの箱 解放 チャンス目
258 十二宮ステージ移行 ゲーム数?
290 パンドラの箱 解放 演出失敗後
355 十二宮ステージ移行 ゲーム数?
400 十二宮ステージ移行 小宇宙ポイントMAX分
497 高確強チェリー  
502 十二宮ステージ移行 高確強チェリー分
556 十二宮ステージ移行 ゲーム数?
568 冥闘士激闘 当選契機: ゲーム数
61%→アイテム 氷河, 瞬 82%へ昇格 + 続ストック1
対戦相手: カロン 勝利
1 聖闘士ラッシュ 天馬覚醒 2セット 470枚
  上乗せ: 20枚 弱チェリー
  後乗せ: 20枚 契機不明
  聖闘士ラッシュ終了 173G 711枚 終了画面: 星矢+紫龍
有利区間: リセット
  引き戻し 冥闘士激闘 50%
対戦相手: ラダマンティス 1戦負け
終了画面: デフォルト?
~31 聖域モード終了 アイキャッチ: ハーデス
37 パンドラの箱「続」ストック アイキャッチ: 新聖衣(上から5人)
40 聖域モード  
121 十二宮ステージ移行 ゲーム数
179 十二宮ステージ移行 小宇宙ポイントMAX分
250 パンドラの箱 解放  
533 連続演出発展 高確強チェリー
538 冥闘士激闘 当選契機: ポイント
52%→アイテム 氷河, 瞬 63%へ昇格 続ストック1
対戦相手: アイアコス 勝利
1 聖闘士ラッシュ 天馬覚醒 1セット 130枚
  上乗せ: 100枚 ルーレット
  後乗せ: 20枚 弱チェリー
  聖闘士ラッシュ終了 112G 400枚 終了画面: 氷河+瞬
有利区間: リセット
  引き戻し 冥闘士激闘 50%
対戦相手: ラダマンティス 1戦負け
終了画面: デフォルト?
S聖闘士星矢 冥王復活 設定6試打 終了

あとがき

今回の設定6試打をした印象として、6.2号機内規で『聖闘士星矢 海皇覚醒』の正当後継機としてしっかりと再現されているなと感じました。差枚数管理になったことでどうしても物足りなさはあるものの、ゲーム性はしっかりと"聖闘士星矢"していました。基本的な流れもそのままですし、5号機撤去後の一つの選択肢としてはかなりアリなんじゃないかなと思います。


肝心の台の挙動としては、やはりアイキャッチの選択率が個人的にかなり気になりますね。三洋物産さんの台は『聖闘士星矢 海皇Special』『咲-saki-』など、アイキャッチが挙動推測にかなり重要な役割を果たしてくれましたしね。また、リセット後の挙動仮説に関しても、導入初日に同じような挙動が複数見られれば立証出来るのかなぁと今から楽しみだったりしてます。

それにしても、三洋物産さんは『笑ゥせぇるすまん3』の地獄モード然り、今回の『S聖闘士星矢 冥王復活』の阿頼耶識モードなど、他メーカーさんとはちょっと違った発想で毎回魅せてくれますね。設定6挙動をメインにデータ取りをしていたので、今回は阿頼耶識モードに関しては触れることが出来ませんでしたが、稼働開始後の動向が今から非常に楽しみです!


では、今回はこのへんで…!またの機会にお会い致しましょう。

 


(C)車田正美・東映アニメーション (C)車田正美/集英社・東映アニメーション

 

関連リンク

0

1

共有する

ツバサ
代表作:ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】

サラリーマンをしながら兼業にてパチスロ稼働中。

パチスロ歴は浅いが、基本的には設定狙い稼働。どんなマイナー台であろうと設定6が打てるのであれば積極的に狙います。世間の評価をあてにするよりも自身で設定6を打つことで、どんなクソ台でも自分にとってのオンリーワンになり得ます。

そんな機種たちとの出会いを大切にして、自分なりの考察をし続ける日々を送っています。

  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • 全日本遊技産業政治連盟・