パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】
  4. 【設定6挙動 最速考察】パチスロ モンスターハンター:ワールド™ 黄金狩猟

ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】

ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】

2021.12.06

【設定6挙動 最速考察】パチスロ モンスターハンター:ワールド™ 黄金狩猟

ツバサ ツバサ   ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】

いやはや、設定6挙動最速考察も遂に第7弾となりました。今年の5月に初挑戦させて頂いてからあっという間でしたね。当初はこんなにも良いペースで様々なメーカーさん、機種に挑戦させていただけるようになるとは思いもしていませんでした。最近では個人の稼働時にホール内にて、わたくしの記事をご覧になられている方をたくさんお見かけするようになりました。本当に嬉しいです、皆様ありがとうございます。これからも精進致しますので、なにとぞよろしくお願いいたします。

さて、今回ですが『パチスロ モンスターハンター:ワールド™ 黄金狩猟』(エンターライズ)を試打させて頂きました。

エンターライズさんの機種といえば、自力感。前作「パチスロ モンハンワールド」の自力で討伐していくゲーム性を継承している今作ですが、果たしてどんな挙動をするのか早速紐解いて参りましょう。
 

『パチスロ モンスターハンター:ワールド™ 黄金狩猟』ってどんな台?

ゲーム性や演出などの詳細は上記リンクから機種ページをご覧ください。ここでは設定推測をするうえで押さえておきたい本機の特性を簡単に説明します。
 

① 通常時クエストにて探索パート・狩猟パートを経由してモンスター討伐

前作「パチスロ モンスターハンター:ワールド」同様、ハズレやレア役などで狩猟パートに移行させてモンスター討伐を目指します。討伐成功で歴戦王クエスト(CZ)へ。また今作では討伐失敗時にPUSHボタンを押下することで、画面上のいろんな部分からアイルーが出現。設定示唆を行っていると思われます。
 

② 歴戦王クエスト(CZ)

「ネルギガンテ」「クシャルダオラ」「ナナ・テスカトリ」の3種類が存在し、「クシャルダオラ」「ナナ・テスカトリ」討伐時はAT「エルドラドボーナス」中の部位破壊ストックに恩恵あり。また、クエストに失敗してもエンターライズさんの機種でお馴染みの「エンタチャンス」あり。終了画面にてレア役を引ければ復活確定。
 

③ CZ終了時・AT終了時の終了画面

前作同様に1枚絵が出現。否定系・確定系などの法則は継承していそうです。

・女性キャラ系→偶数示唆?
・男性キャラ系→奇数示唆?
・†混沌の剣†→1否定?
・ネルギガンテ→2否定?
・Riz。→3否定?

上記は、今回の試打にて確認出来ました。

 

設定6挙動 簡易まとめ

1.ハズレからの狩猟パート移行/探索保障終了時の狩猟ストック

前作同様、ハズレ成立時の狩猟パート移行に設定差がある可能性が高そう。ただし、今回の試打においては設定2と設定6において大きな差が出なかったので、前作ほどの開きではないかもしれません。どちらかというと、探索保障終了時のストックのほうが気になる形に。
 

2.通常時クエスト失敗時のアイルー出現

通常時のクエスト失敗画面において、PUSHボタンを押下するとアイルーが出現。基本的には画面左右のどちらかに白や黒のアイルーが出現しますが、設定6試打においては画面下から大きいアイルー+トップランプが黄色に点灯するパターンを確認。この時のトップランプの色で設定示唆をしている可能性大。
 

3.歴戦王クエスト(CZ)の選択モンスター及び、討伐失敗時の復活抽選

今回の設定6試打において歴戦王クエスト9回中、「ネルギガンテ」「クシャルダオラ」「ナナ・テスカトリ」の選択率がそれぞれ3回ずつと均等に。設定2試打においては半分以上が「ネルギガンテ」選択となったので気になるところ。
また、設定6のみ討伐失敗時にレア役成立無しで復活し、AT「エルドラドボーナス」へ繋がる挙動が見受けられました。
 

4.CZ/AT終了時の1枚絵

前作「パチスロ モンスターハンター:ワールド」同様にCZ/AT終了時に1枚絵が出現。法則性としてはそのまま前作を踏襲していると思われます。
 

通常時: 探索中の狩猟パート移行に関する考察

通常時: ハズレ成立時の狩猟ストック獲得

パチスロ モンスターハンター:ワールド™ 黄金狩猟
設定6/設定2 ハズレ成立時の狩猟ストック獲得 実戦値 
概要 設定6実戦値 設定2実戦値
ハズレ成立時のストック獲得率 37/175回
(21.14%)
19/90回
(21.11%)

まず、今作は探索保障ゲーム数が一律70G固定となっており、前作よりも狩猟パートへ移行する機会が多くなっているのが特徴です。前作においては、設定1~設定6でハズレからの狩猟ストック獲得率に段階的な設定差があり、今作もおそらく設定差があると思われますが、今回の試打において大きな差は出ませんでした。おそらく、わたくしの引きが良くなかっただけとは思いますが、前作ほどの設定差にはならないかもしれませんね。

また、設定6試打においてはハズレ・レア役成立以外での狩猟への移行を数回確認しています。今作では中押しすることによって、ハズレの出目を完全に見抜くことが出来るので、おそらく勘違いではないと思いますが……。若干気になる要素ですね。


 

中押し中段「リプ・リプ・チェリー」でハズレ目。


 

通常時: 探索保障ゲーム数終了時の狩猟ストック獲得

パチスロ モンスターハンター:ワールド™ 黄金狩猟
設定6 探索保障ゲーム数終了時の狩猟ストック獲得 実戦値 
概要 設定6実戦値
ストック1個 5回
(45.4%)
ストック2個(以上) 5回
(45.4%)
ストック3個 1回
(9.1%)

前作は設定1~設定6において、探索保障ゲーム数終了時の狩猟複数ストックに大きめな設定差がありました。特に強力だったのが127個ストックでしたが、今回の試打においてストック4個以上は確認出来ず。また、設定2の実戦では殆どがストック1個にて終了した為、ストック2個以上の獲得率に大きめな設定差があると言えそうです。前作の設定6におけるストック2個以上の獲得割合が48.8%でしたし、数値的にもかなり近いかなと。特に設定6試打にて一度しか確認の取れていない、ストック3個はかなり強い要素になるのではないかと予想します。

 

通常時: クエスト失敗時PUSH押下時のアイルー示唆に関する考察

パチスロ モンスターハンター:ワールド™ 黄金狩猟
設定6/設定2 クエスト失敗時 アイルー出現 実戦値 
概要 設定6実戦値 設定2実戦値
左から白アイルー 1回
(10.0%)
4回
(66.6%)
右から黒アイルー 3回
(30.0%)
1回
(16.7%)
左右どちらからもアイルー 5回
(50.0%)
1回
(16.7%)
アイルー(大)+トップランプ点灯 1回
​(10.0%)
出現なし

上: アイルー大+ランプ点灯, 下: 左右アイルー

上: 右黒アイルー, 下: 左白アイルー

現状確認できてるのは上記の4パターン。設定6のみでアイルー(大)+トップランプ点灯(黄)が出現。おそらく何かの設定確定系なのではないかと予想しており、ランプの色によって設定の内容が変化するような…たとえば赤であれば設定5.6確定的な。真相は現段階では不明ですが、設定2では確認出来ていない画面なので「アイルー(大)+ランプ点灯」は出現したら要注目ですね。
 

アイルーの種類に関する現状の考察

① 左から白アイルー: 奇数示唆?
② 右から黒アイルー: 偶数示唆?
③ 左右からアイルー: 高設定示唆?
④ アイルー大+ランプ点灯: ランプの色によって設定確定系示唆?

設定2, 設定6試打の結果から大体の示唆内容は上記のようになっているのではないかと予想します。仮に③の「左右からアイルー」が高設定示唆だとすると、割と使える要素なのかもしれません。稼働開始後の動向に要注目ですね。

 

CZ: 歴戦王クエストの選択モンスターに関する考察

▲基本となる「ネルギガンテ」

▲「クシャルダオラ」討伐時に部位破壊ストック1個

▲「ナナ・テスカトリ」討伐時に部位破壊ストック2個

パチスロ モンスターハンター:ワールド™ 黄金狩猟
設定6/設定2 CZ歴戦王クエスト 選択モンスター 実戦値 
概要 設定6実戦値 設定2実戦値
ネルギガンテ 3回
(33.3%)
5回
(62.5%)
クシャルダオラ
(討伐時: 部位破壊ストック1個獲得)
3回
(33.3%)
2回
(25.0%)
ナナ・テスカトリ
(討伐時: 部位破壊ストック2個獲得)
3回
(33.3%)
1回
(12.5%)

冒頭でも触れさせて頂いた通り、設定6はCZ「歴戦王クエスト」中の選択モンスターにてクシャルダオラ以上の選択率が高いという結果になりました。部位破壊ストックは、いわゆるAT中の継続ストックと同等の扱いとなるので、単発終了がなくなります。AT中は、基本的に設定差を感じることはありませんでしたが、初期ストックの部分でもしかしたら優遇があるのではないかと感じました。

ただし、今回の実戦においては設定6にて通常クエスト失敗を繰り返してしまった為、もしかしたら「クエスト失敗時に次回CZの選択モンスター昇格抽選」を行っている可能性もあるかもしれません。

 

歴戦王クエストのモンスター昇格抽選に関する考察

通常時はクエスト失敗ごとに研究基地ステージへと移行するのですが、稀にステージチェンジ時に歴戦王モンスターのアイキャッチが発生します。実戦上、アイキャッチが発生した後のCZ当選時は必ずクシャルダオラ以上を選択。よって、現段階で以下2点の仮説を立てています。

仮説① 高設定になるほどCZ「歴戦王クエスト」の上位モンスターが選ばれやすい

設定6においては、早くてクエスト1スルー後から既にアイキャッチが発生しており、最初の段階で上位モンスターが選択されているという可能性あり。

仮説② 通常時のクエストスルーをする毎に昇格抽選をしている

実戦している際、クエストをスルーする毎にアイキャッチのモンスターの種類がランクアップしていく挙動が見られましたので、クエストスルーで昇格抽選。
こちらの場合であったとしても、高設定ほど優遇されている可能性があるのではないかと推測。


個人的には、どちらかというと後者のような気はしていますが…稼働開始後の実際の挙動は要注目です。
 

CZ: 歴戦王クエストの最終ゲーム復活抽選に関する考察

今回の設定6試打において、個人的にかなり気になる挙動が現れたのがCZの最終ゲーム。エンターライズさんの機種特有の「レア役を引ければ復活が確定する"エンタチャンス"」のあるゲーム性ですが、一度だけ「レア役成立なしで復活してATに当選する」という挙動が見られました。設定2においては未確認の挙動な為、おそらく高設定ほど優遇されている強めの要素なのではないかと予想します。
 

レア役非成立での復活後の画面

その他要素に関する考察

CZ/AT終了時の1枚絵

前作で法則性のあった1枚絵ですが、今作においても同じキャラが出現。今回の設定2実戦において、前作では設定1否定だった「†混沌の剣†」出現、設定2否定の「ネルギガンテ」が出現せずだったりと、おそらく法則性も全てそのままで問題なさそうです。

今回の試打にて出現した終了画面

AT中の設定示唆

今回の試打においてAT中の獲得枚数「174(イチナシ)枚OVER」「274枚(ニナシ)OVER」の表記を確認。おそらく設定1否定、設定2否定などの法則となりそうですね。この感じだと「456枚OVER」などで設定が確定するパターンなども存在しそうです。純増が早くスピード感のあるATですし、表示を見落とす可能性もありますので、AT消化中は枚数表示も気にしておくといいかもしれません。
 

通常時の設定示唆

前作では環境生物や隠しPUSH演出などで設定示唆要素が盛りだくさんでしたが、それらの要素として引き継がれているのは「世界の番人」演出。今作では「闇の番人」演出と呼称するようですね。前作同様に「闇の番人」演出発生時に、PUSHボタンを押して導光板が光ったPUSH回数にて示唆。

「闇の番人」演出の法則

PUSH1回目で導光板発光 → 設定1.5.6の可能性アップ
PUSH6回目で導光板発光 → 設定6濃厚
PUSH7回目で導光板発光 → 設定4.5.6濃厚


今作では7回目のPUSHが4.5.6濃厚演出になったのが特徴。また、PUSH1回目は設定1.5.6の可能性アップ。ただし、濃厚ではなく可能性アップという表記なので注意が必要かもしれません。

詳細などはまた解析が出るかと思いますが、その他において前作ほどの示唆要素はなさそうでした。
 

レア小役確率

今作においてはレア小役確率に設定差なしとのこと。通常時の狩猟抽選に関してもおそらくレア小役契機に関しては設定差なしと思われます。
 

設定6実戦詳細データ

パチスロ モンスターハンター:ワールド™ 黄金狩猟 設定6試打 履歴データ
ゲーム数 挙動内容 当選契機・概要・補足など

有利区間移行
 
  研究基地ステージ移行  
12~185) 1クエスト目: レイギエナ 討伐失敗 終了時ストック:1
アイルー示唆: 右から黒
186~421) 2クエスト目: オドガロン 討伐失敗 終了時ストック:2
アイルー示唆: 下からデカアイルー+ランプ黄
422~577) 3クエスト目: レイギエナ 討伐失敗 終了時ストック:2
アイルー示唆: 左白+右黒
終了後 研究基地移行時: "クシャルダオラ"アイキャッチ
578~721) 4クエスト目: レイギエナ 討伐失敗 終了時ストック:1
アイルー示唆: 右から黒
722~800) 5クエスト目: オドガロン 消化中 ゲーム数天井へ到達
801 歴戦王クエスト(CZ) ゲーム数天井 「ナナ・テスカトリ」
防具青20G, 武器赤 選択 討伐失敗
終了画面: ネルギガンテ(2否定?)
引き継ぎ 研究基地ステージ移行  
~202) 1クエスト目: プケプケ 討伐失敗 終了時ストック:1
アイルー示唆: 
左白+右黒
203~382) 2クエスト目: レイギエナ 討伐失敗 終了時ストック:1
アイルー示唆: 右から黒
終了後 研究基地移行時: "クシャルダオラ"アイキャッチ
383~575) 3クエスト目: パオウルムー 討伐失敗 終了時ストック:3
アイルー示唆: 左から白
終了後 研究基地移行時: "ナナ・テスカトリ"アイキャッチ
576~737) 4クエスト目: オドガロン 討伐失敗 終了時ストック:2
アイルー示唆: 左白+右黒
738~829) 5クエスト目: リオレイア亜種 消化中 ゲーム数天井へ到達
830
(※前回CZ中G数
が含まれてます)
歴戦王クエスト(CZ) ゲーム数天井 「ナナ・テスカトリ」
防具緑25G, 武器緑 選択 討伐失敗
終了画面: †混沌の剣†(1否定?)
引き継ぎ 研究基地ステージ移行  
~198) 1クエスト目: レイギエナ 討伐成功
199 歴戦王クエスト(CZ) 「クシャルダオラ」
防具青20G, 武器緑 選択 討伐失敗
終了画面: もも(偶数示唆?)
引き継ぎ 研究基地ステージ移行  
~229) 1クエスト目: パオウルムー 討伐成功
230 歴戦王クエスト(CZ) 「ネルギガンテ」
防具青20G, 武器青 選択 討伐失敗
終了画面: ジョージ(奇数示唆?)
引き継ぎ 研究基地ステージ移行  
~222) 1クエスト目: オドガロン 討伐成功
223 歴戦王クエスト(CZ) 「ネルギガンテ」
防具緑25G, 武器赤 選択 討伐成功
1 AT「エルドラドボーナス」突入  
  1回目 継続抽選 30% ○ 3つ目で告知
  2回目 継続抽選 45% ○ 2つ目で告知
  3回目 継続抽選 60% ○ 1つ目で告知
  4回目 継続抽選 75% ○
  剥ぎ取りGOLD移行 7セット, 1,005枚 終了
終了画面: 通常

有利区間移行
 
~154) 1クエスト目: プケプケ 討伐成功
197 歴戦王クエスト(CZ) 「クシャルダオラ」
防具緑25G, 武器青 選択 討伐成功
1 AT「エルドラドボーナス」突入 部位破壊ストック1個スタート
  1回目 継続抽選 40% ○ 部位破壊継続
  2回目 継続抽選 55% ○ 2つ目で告知
274枚OVER出現
  3回目 継続抽選 60% ○ 2つ目で告知
  4回目 継続抽選 70% ○
  剥ぎ取りGOLD移行 7セット, 1,009枚 終了
終了画面: ジョージ

有利区間移行
 
~154) 1クエスト目: レイギエナ 討伐失敗 終了時ストック:1
アイルー示唆: 左から白

終了後 研究基地移行時: "クシャルダオラ"アイキャッチ
155~388) 2クエスト目: イビルジョー 討伐成功
389 歴戦王クエスト(CZ) 「クシャルダオラ」
防具青20G, 武器緑 選択 討伐失敗
最終ゲーム レア役以外での謎復活
1 AT「エルドラドボーナス」突入 部位破壊ストック1個スタート
  1回目 継続抽選 30% ○ 部位破壊継続
  2回目 継続抽選 40% × 継続抽選漏れ
  エルドラドボーナス終了 216枚, 終了画面:†混沌の剣†(1否定?) 

有利区間移行
 
~152) 1クエスト目: ラドバルキン 討伐成功
197 歴戦王クエスト(CZ) 「ネルギガンテ」
防具青20G, 武器青 選択 討伐失敗
終了画面: ジョージ(奇数示唆?)
引き継ぎ 研究基地ステージ移行  
~169) 1クエスト目: アンジャナフ 討伐成功
170 歴戦王クエスト(CZ) 「ネルギガンテ」
防具緑25G, 武器緑 選択 討伐失敗
終了画面: もも(偶数示唆?)
引き継ぎ 研究基地ステージ移行  
~240) 1クエスト目: オドガロン 討伐失敗 終了時ストック:2
アイルー示唆: 
左白+右黒
終了後 研究基地移行時: "クシャルダオラ"アイキャッチ
241~436) 2クエスト目: パオウルムー 討伐失敗 終了時ストック:2
アイルー示唆: 左白+右黒
437~613) 3クエスト目: リオレイア亜種 討伐成功
614 歴戦王クエスト(CZ) 「ナナ・テスカトリ」
防具赤30G, 武器赤 選択 討伐成功
1 AT「エルドラドボーナス」突入 部位破壊ストック2個スタート
  1回目 継続抽選 30% ○ 部位破壊継続
  2回目 継続抽選 35% ○ 部位破壊継続
  3回目 継続抽選 45% ○ 1つ目で告知
  4回目 継続抽選 65% ○
  剥ぎ取りGOLD移行 9セット→大団長からの挑戦状: 失敗 1,241枚
終了画面: もも(偶数示唆?)
パチスロ モンスターハンター:ワールド™ 黄金狩猟 設定6試打終了

あとがき

エンターライズさんの機種といえば、なんと言っても自力感。5号機で個人的に一番大好きな「モンハン月下雷鳴」でエンターライズさんに魅了され、それ以来設定狙いでも最優先に狙いに行き続けた結果、一番収支に貢献してくれました。その名残もあり、6号機になっても「モンハンワールド」を積極的に狙った結果、こちらも非常に大好きな機種の一つとなりました。…そんな思い入れのあるメーカーさんでこのような機会をいただけるなんて、本当に光栄でした。ありがとうございました。

さて、今作ですがしっかりと通常時の自力感は踏襲されており、その結果…わたくしのヒキヨワ属性をいかんなく発揮してしまい、開幕2連続で800G天井に到達してしまうという展開に…。それでも、後半はしっかりと早めの討伐からAT「エルドラドボーナス」へ突入させることが出来、一気に出玉を獲得することが出来ました。正直なところ、データなどの見た目からの後ツモなどは難しいだろうなと感じます。しかし、データ上の見た目で判断が難しい反面、今回の試打で見られた「保障終了時の複数ストックの割合」「アイルー示唆:左白+右黒」「CZ歴戦王クエストの最終ゲーム謎復活」が現実的に推測要素として使えそうな雰囲気ですので、実際に打ち込む事で後ツモなどが出来る機会が多くなりそうです。

昨今の6号機市場は"設定6が見た目でわかりやすすぎる"ゲーム性から、推測のし甲斐があるゲーム性へと変化を見せてくれていると感じます。実際に、最近は展開が悪くて捨てられてしまった高設定を後ツモできる機会が増えました。実際の解析数値が出る前などに、考察することで他の人より差をつけられる、アレコレ推察しなが打つパチスロはすごく楽しいですよ!  わたくしの記事をきっかけに皆様なりの考察などをしてくださると非常に嬉しいです。


今後もさまざまな機種に挑戦させて頂きたいと思っておりますので、なにとぞよろしくお願いいたします。それでは、また次回にお会いいたしましょう!

 

関連リンク

 


(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

1

0

共有する

ツバサ
代表作:ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】

サラリーマンをしながら兼業にてパチスロ稼働中。

パチスロ歴は浅いが、基本的には設定狙い稼働。どんなマイナー台であろうと設定6が打てるのであれば積極的に狙います。世間の評価をあてにするよりも自身で設定6を打つことで、どんなクソ台でも自分にとってのオンリーワンになり得ます。

そんな機種たちとの出会いを大切にして、自分なりの考察をし続ける日々を送っています。

  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー

  • PAA広告大賞