パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  • パチポイント


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 2016年~2017年パチ7年末年始企画
  4. 編集長がなんとなく2016年のパチ7を振り返ってみる。思い出いっぱい。

2016年~2017年パチ7年末年始企画

2016年~2017年パチ7年末年始企画

2017.01.12

編集長がなんとなく2016年のパチ7を振り返ってみる。思い出いっぱい。

パチ7編集長 パチ7編集長   2016年~2017年パチ7年末年始企画

今さらではございますが、2017年あけましておめでとうございます。

今年は39歳という節目直前男の編集長でございます。……40にして惑わずって、絶対無理。それってよっぽどしっかり生きてきた方か天才の方ですって。ねぇ、40歳の皆さん、そうですよね?

はい、というわけで仕事、私生活ともに惑いまくっている私ですが、2017年パチ7の計画を練っていたら、ふと、2016年って何したっけ? となったわけです。まぁそもそも年明けてから2017年の計画を練っている時点で、お察しな部分はありますがね(笑)

うちいく.TVさんとのオールナイト生配信でパチ7を知って頂いた方もいらっしゃるかと思いますので、パチ7の紹介も兼ねて、2016年を振り返ってみたいと思います。


暇で暇でしょうがない、という方は一昨年2015年のまとめ記事もご覧いただければ!
★2015年まとめ前編:http://pachiseven.jp/articles/detail/677#contents
★2015年まとめ後編:http://pachiseven.jp/articles/detail/684#contents
 

 

『1月』の出来事

伝説のコンテンツ『美女美女通信』

  出来事 連載開始
1月 38時間生放送withうちいく.TV 脱サラ回胴漫画家 ダンナくん
美女美女通信最終回  
パチンコ・パチスロAWARD参加  


うちいく.TVさんと闘いきった38時間、niftyさん主催のパチンコパチスロAWARDに参加させて頂いたことも、とても大切な思い出ですし、メディアとして少し認められてきたな、と実感をもたらせてくれましたが、まぁ『美女美女通信』の最終回です。

メーカーさんの展示会・発表会にいらっしゃるかわいい女の子を写真に収め、勝手に表彰するという企画。実はサイト立ち上げ当初からの古株コンテンツだったのですが、圧倒的な閲覧数の少なさから、無念の撤退。

今、改めて見てみると、画像、キッタネェ、の一言。
 

 

『2月』の出来事

プロのライター佐々木真氏があなたの投稿を待っています!

  出来事 連載開始
2月 佐々木真のお題帳スタート 佐々木真パチスロ攻略ライターの
思考ルーチン
頃に会の連れ打ち取材 人間まおの養分日記
  鬼くん回胴ドラフト会議


2月は何と言っても佐々木真氏の連載スタートお題帳のスタートですね。氏の加入により、おふざけ一辺倒だったパチ7に重みが出ました。

連載もそうですが、佐々木真のお題帳は、佐々木氏が出したお題に対して、ユーザーが投稿する、というプロのライターに文章を見て貰えるという貴重な場。かなり手間が掛かっていると思いますが、毎月の恒例企画となっております。

頃に会さんの連れ打ちを取材したのも楽しかったなぁ。
 

 

『3月』の出来事

初めての連れホル調

ヘンな4人組で行った幸チャレ

  出来事 連載開始
3月 企画支援室でパチ演劇案を採用 ちんすこう!
「連れホル調」をメガガーデン八潮でお試し実施  
チャレンジャー幸手にヘンな4人組で行ってきた  
佐々木真リノ変則打ちが大人気  
パチポイントアプリリニューアル  
企画支援室採用企画女子会お蔵入り  
自由帳投稿数過去最高「491」をマーク  


まぁ振り返ってみると3月が色々とありましたね。特に思い出となっているのは初開催となったメガガーデン八潮さんでの連れホル調と自分でもよく分からない4人組で遊びに行ったチャレンジャー幸手取材ですね。

連れホル調はずっとやってみたかったことでしたし、現在でも行われている企画。簡単に言いますと、参加者さん全員で『連れ打ち+調査+飲み会+レポート作成』しましょう、というもの。地方でも少しずつ開催されるようになってきましたので、興味がある方は是非!

幸チャレさん取材は完全にノリと勢いですね(笑) なぜか動画にも出させて頂いたり。でもまぁこれがあったから、その後の花やしきオフ会での協賛や、ヤルヲ氏の撮影に繋がったと考えると、やや感慨深い。

女子会のお蔵入りは無念の一言。……ん?第二回必ずやるって書いてあるな…。


 

 

『4月』の出来事

ちゃんと取材許可を頂いたバンジージャンプ

  出来事
4月 ノーマルタイプ連れスロ実施
あしの、えいほん自由帳に初登場
カモ原、バンジージャンプ
自由帳1周年


連れホル調の枝分かれである、属性を絞った連れ打ちのお試し『ノーマルタイプ連れスロ』。アクロス台を一回交換で打てる笹塚のマルシンさんで実施したのですが、これをきっかけにノーマルを打つようになった参加者さんもいたりして、とても有意義な企画でしたね。

まぁでもなんといっても『カモ原バンジー』ですよ。個人的に。「僕、こんなつもりでこの会社に入ったわけじゃない」という感想は、私の中でいつまでも色褪せません。
 

 

『5月』の出来事

パチ7の名物連載のひとつが終わりを告げた

  出来事
5月 あのときオレはクズだった:最終回
クズと虫~お題共有コラム~:最終回
1GAMEさんのアンケート企画を取材


個人的に大好きだった連載『あのときオレはクズだった』が終了してしまった5月。とても寂しかったことを覚えております。元々ガイド読者だった頃から田中氏の生み出す文章に惚れ込んでおりましたので、その想いは一入(ひとしお)です。また、やりたいなぁ。

久しぶりとなる1GAMEさん取材も記憶に新しいですね。ユーザーさんの意識調査を行い、その答えを直接メーカーさんに届けるという試み。……ほんと、いつも1GAMEのてつ氏は私の一歩先をひょいっと行くんですよ。なんかちょっとくやしい思いがあるんです。ほんと、これは良企画。

第2回目、密かにお待ちしておりますよ!
 

 

『6月』の出来事

メディア協同のウルトラクイズ

今は亡き?こくっち~からのお題

  出来事 連載開始
6月 パチ演劇「運と命」前売りチケット
販売開始
えいほんのオモキチ
カレンダーアプリ「ジョルテ」と連携  
PSウルトラクイズの開催  
こくっち~からのお題  
編集長、うちいく.TVさんと
北海道で地産地勝
 



一撃さん、Vpressさんと実施した『PSウルトラクイズ』。メディアの垣根を超えたいので個人的に頑張ったシリーズ第1弾です。メディア側の色んな思いが詰まったイベントですので、きっと今年もあると思いますよ! チャッピーの本名は? という問題で凍りついた会場が忘れられない。

『こくっち~からのお題』も面白かった。こくっち~の軽妙なコメント返しが堪らない。またやりたいと思ったら、永眠っぽい感じになられておりますね(笑) メーカーさんとユーザーの橋渡しが出来た感もありました。

あー、『うちいくさんとの地産地勝』もありましたね。北海道で来店取材が解禁される、という情報に誰よりも早く食いついたのは良かったんですが、直前でやっぱりNGとなった伝説。
 

北海道、また行きたいなぁ。

 

『7月』の出来事

不遇台にスポットを当てた動画企画

  出来事
7月 幻の企画「ガチ勢密着企画」お蔵入り
鬼くん記事のお蔵が増え始める
B-typeさんと不遇台動画企画スタート


B-typeさんとの企画『不遇台~君らには早すぎた~』がスタート。B-typeさんというのは「パチスロは死ぬ気で楽しむ遊びです」という言葉を掲げ、まぁ馬鹿なことばっかりやっているユーザーさんの集まりなんです。

以前から尖りまくった彼らとなんかしたいなぁ、と思っていて、実現したのがこの企画。第2回はクリロナ打法で一世を風靡したゲッターマウス回でございます。

鬼のお蔵入りに関しては、あまり触れると右キモに電コケ裸足の震えがやってきますので、やめておきます。
 

 

『8月』の出来事

史上初(多分)のパチンコ演劇「運と命」

  出来事 連載開始
 8月 パチ7の2周年 ゴルシさおりのでっかいどう
うちいく.TVさんにTVCMを作ってもらう 時代~鈴虫の一分~
パチ演劇「運と命」を実施  
連れホル調、正式に実施  
ティム志郎企画実施  


もうこの月は『パチンコパチスロ演劇運と命』しかないですよ。とても大変でとても充実した1ヶ月でした。なかなかの赤字を叩き出しましたが、間違いなくやってよかったと思います。色んなメディアさんにも取り上げられたし♪

まぁでももう二度とやりません(笑) 正確に言いますと、私は二度とやりません。胃が痛すぎますって。

蒼天の拳 天帰の特集で登場した『ティム志郎』も無駄にクオリティ高かった(笑)
 

 

『9月』の出来事

まさかのくずまろ地上波CMデビュー

  出来事 連載開始
9月 天草ヤスヲ氏が北海道上陸 珍古めりこみ隊
くずまろ地上波CM放送  
寺井一択くん、密着取材  


あまりサイトの広告活動ってしたくなかったんですが、やんごとなき事情により実施することに。そして、まさかの地上波TVCMをやってみました(笑) 効果があったかどうかを知りたい方は、私の墓を暴いてください。

寺井一択くんの取材も想い出深い。「動画の再生数が伸びた時が一番気持ちいい」と答えた寺井くんの凄さを感じた取材でございました。……最近、休めてる?
 

 

『10月』の出来事

2周年の感謝を伝える体張り系企画

  出来事 連載開始
10月 鬼&ああばの
感謝のクオカード企画
インタビュー・ウィズ・スロッター
パチ7コミック本設置 SENZIN伝
第2回ノーマル
連れスロ開催
 
+馬+さんの投稿を採用  
天草ヤスヲ氏のお題帳スタート  
パチ7コミック犬(いぬ)の人生最恐「負け話」原作募集企画  


パチ7が2周年を迎えることが出来た感謝を伝えるために体を張ってくれた『鬼&ああばの感謝のクオカード』企画が実行された月。鼻フックパチスロは秀逸な出来栄えなので、是非御覧ください(笑)

漫画家天草ヤスヲ氏のお題帳もスタート。佐々木真氏のお題帳同様、プロの漫画家に漫画を見て貰えるチャンスとなっております。
 

漫画に興味ある方は是非投稿を!

 

『11月』の出来事

誰が花やしきを貸し切るなんて想像出来たでしょうか

  出来事 連載開始
11月 花やしき貸切オフ会 私がパチンコ店を3店舗潰すまで漫画版しくじり店長
北斗 修羅特集掲載  
ウィッチクラフトワークス特集掲載  
パチスロしに熊本に帰ろうに取材同行  
パチまん2  


1周年の際にも行われたオフ会。2周年記念オフ会は『浅草花やしきを貸し切り』というまさかの展開。とてつもなく大変でしたが、皆さんが楽しんでくれたこと、メディアの垣根を超えたい第2弾として大成功だったので、大変良い思い出です。ヤルヲ氏と閉店くんの2ショットは貴重です。……3周年はどうしましょ。

熊本取材は…、とても個人的な思いになりますが、本当に素敵な場所でした。熊本の名を冠する全ての印象が抜群に良くなるくらいに。行ったことない方は是非!
 

編集長の熊本観を一変させた取材でした

 

『12月』の出来事

2回目となる38時間生配信

視聴者と作ったパチスロカルタ

  出来事 連載開始
12月 三重38時間連れホル調 ゲストモンスター
パチ7MVP投票  
妄想パチンコ研究所:最終回  


思い出すまでもなく(笑) なんといっても38時間生配信&38時間連れホル調です。まぁ色んな試みを生でやりましたので、グダグダした部分もありますが、集客数は三重県で一番を達成出来たようで、満足。

何度もいいますが、もうやりませんからね!

もうひとつ、私が大好きだった『妄想パチンコ研究所』が終わってしまったこと。室木おすしさんの発想力と表現力は、ぶっ飛んでいました。またどこかでご一緒出来ればと、切に願っております。
 

私が一番好きなCR赤ちゃん。赤ちゃんが笑うと大当り。

 

パチ7の『これまで』と『これから』

ええと、ですね。此処から先は、私の想い的なちょっと気持ち悪いものが並びますので、物好きな方以外は撤退を推奨致します。

パチ7を立ち上げて2年、準備期間を合わせると3年ですね。経ったわけです。

もうね、必死だったわけです。PVとUU、そして売上を作るために。まぁあまり内情を晒すのは良くないでしょうし、世が世ならそれなりに怒られそうですが、早いんですよ。決断が異様に。

なんの決断かって、恐怖の撤退判断ですよ。大体1年くらいでジャッジメンされちゃう。

なので1年で『イケそうだ』というビジョンとちょい結果を見せて、2年目でそれを『実現』する、というのが大雑把なパチ7の方針だったわけです。

となると、容易に想像できると思いますが、数値至上主義というものが頭をもたげてくるんですわ。こいつが本当に強敵。あの手この手で私に誘惑の手を差し伸べてくるんです。

「広告ばら撒けばひとまず数値は確保出来ますよ」「安価な取材企画を販売すれば、売上立ちますよ」「既存の人気ライターを使えば、PVも売上もカーンタン」みたいな誘惑です。

絶対に負けたくなかったんですよ。この誘惑に。ここに甘んじてしまえば、サイトとしての価値が全く無くなってしまいますし、後発組なのに今さらそんなサイトをやる意味もない。

サイトとして「ぽさ」や「らしさ」といったいわゆるブランディングを重視する、自社コンテンツを重視する、ユーザーに価値があるものを提供する、このあたりをスローガンに掲げてやってきたわけです。

まず会社には、ここを理解してもらうことに全力を注ぎました。で、理解はしていただいたんですが、そうなると、結果を出さないといけませんね。ましてや、ワシのやり方でやらせてもらうけんの! みたいな啖呵をきってましたので、必達です必達。まぁ会社に対してもそうですが、自分に対してもそうです。ここは逃げちゃならん。

その過程と結果が2014年~2016年ということ。

なんとかスローガンを守りながら、数値の結果も出せてきたわけです。だからこそパチ7は今も存在しています。パチ7のみんな、頑張ったね(我褒め)

私の目論見では、ここまでくればそう安々とは会社も撤退判断をしないであろう、パチ7を見てくれている、楽しんでくれている皆様のお陰で、そのラインには到達した、ということになっています。あくまでも私の中で、ですよ。

詰まるところ、第1段階をクリアしたので、2017年は新たなステージへ、となるわけです。

2016年までは、良い悪いは横に置きまして、私が表に出て、(無理矢理)他のメディアさんとコラボしたりすることで、数値を稼いでいた部分が大いにありました。これはここまでにお話したように撤退判断を遠ざけるためにとった手段。私にはこの方法しか思いつかなかったんだから、仕方がない。悪いって言うなら、私を編集長にしたやつが悪い。

ただですねぇ、そのあたりのツケですね。無理に無理を重ねてきた部分がありますので、パチ7ってまだまだな部分が非常に多いのです。企画や実行力、パチ7コミックはなんとかある程度の認知を得ることが出来ましたが、全般的にコンテンツが弱い。さらに人材が不足、と言いますか、人数が不足している弱さが出てきています。

何より、私が面白そうだと思うものを、ノリと勢いで最優先事項にしちゃうもんで、ある部分ではとてつもないスピード感と実行力を発揮するのですが、優先順位を無理矢理下げられたものに関しては、亀の歩みになっちゃってた部分が大きい。

2017年は、体制を整え、パチ7のサイトとしての価値向上を最優先に運営していきたい、そう考えております。ここまで推進剤の役割を担ってきた私にそんな器用なことが出来るのか? 私にも分かりませんよ、そんなこたぁ(笑) まぁ見守りながらもご期待いただければ、幸いですってことで。

今は、立ち位置をユーザー側に寄せ、パチンコ・パチスロとの接し方に多様性を持たせるようなことを実現していきたい、そんな風なことを小役確率だけが設定6を示唆するハナビを打ちながら思うわけです。

「必死にアピールする小役、いずれ炸裂するかもしれない出玉。……ふふふ」
 

前の記事 記事一覧 次の記事

ログイン・会員登録してコメントする

この記事へのコメント(17 件)

プロフィール画像
インプロレスGM
投稿日:2017/01/16
演劇またやって欲しいなぁ。規模を縮小していいのなら舵を取りたい位ですよ。
プロフィール画像
*Luna_vxv*
投稿日:2017/01/13
安易な方法を選択しないで、自分の思うやり方を貫くって、なかなか難しいと思います。
これからも楽しく関わっていきたいです♪
応援してます、編集長!
プロフィール画像
元職長(歳には勝てないと悟った者)
投稿日:2017/01/13
パチ7編集長さん
おい!ってか
もうちょっと部下に
まかせて
プロフィール画像
パチ7編集長
投稿日:2017/01/13
さる(差分)さん
ぬぬぬ???
プロフィール画像
パチ7編集長
投稿日:2017/01/13
ドカチャンさん
そっすね。ある程度やりたい事やれるのは本当にありがたい環境です。
頑張るって感じでもないっちゃないんですが、楽しめる自分をなくさないようにしたいですな。

パチ7編集長
代表作:ゆる調

パチ7の編集長やっています。1978年生まれ。嫁と息子一人ずつ。スロ歴18年パチは苦手。歴代好きな機種は「花火、ホロQ、キュロゴス、初代ルパン」など。どうぞよろしくお願いします。

  • twitter


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • アンケート

  • ホル調特別枠

  • パチ7ライター募集

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報