パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~
  4. 【罰ゲーム】高所恐怖症のカモ原がバンジージャンプinよみうりランド

ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

2016.04.14

【罰ゲーム】高所恐怖症のカモ原がバンジージャンプinよみうりランド

パチ7編集長 パチ7編集長   ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~


まず最初にお伝えしたいのは、この記事は全く持ってパチンコパチスロと関わりがないということ。この記事を読んでも、パチンコパチスロに関して何一つ得るものは無い、ということをはっきりとお伝えしておきます(笑)

重度のパチ7ファンの方、かなりのヒマを弄んでいる方は、気を緩めに緩めてご覧いただけましたら幸いです。


3月某日、罰ゲーム=カモ原が決定する

3月某日、編集部会議

ご存知の方も、覚えていらっしゃる方もほとんどいらっしゃらないとは思いますが、2016年2月、編集部内でご褒美と罰ゲームを賭けた闘いが繰り広げられておりました。

北九州を中心に店舗展開されている「zoneグループさん」笑顔月間中の実戦結果で、勝負していたんです。最も多くの差枚を獲得したメンバーにはご褒美を、最も負けたメンバーには罰ゲームを、という訳ですね。

で、3月某日の編集部会議で結果を集計した、の流れ。見出しで出ているので、あっさり行きます。

●ご褒美メンバー:めすますく
●罰ゲームメンバー:カモ原


に決定しました。


で、罰ゲームは何をする?

ご褒美も罰ゲームも、やることは決定していましたが、内容が決まっておりません。ご褒美に関しての話し合いは、全く盛り上がらなかったので、私(編集長)が適当に高いチョコでも買い与えときます(笑)

さぁ、お次は罰ゲーム。
前回は滝行でしたが、今回はそこまでのスケール感は予算的に厳しい。辛いものを食べる、臭いものを食べるといったお手軽なものから、1日中頭でレバーオン、わざと押し順ペナしながらも全力で悔しがるなどのホールでやるもの、実家にマスクで凱旋、渋谷のスクランブル交差点withマスクなどのマスクネタも出ましたが、決定打に欠けたり、周りの方に迷惑をかけてしまったりなどで、全部NG。

…なんでカモ原の罰ゲームでこんなに頭使わなきゃダメなんだよ!と、イラつきだしたところにキモフラットキャプテン(マスク・オブ・ジ・ワイルド)から素敵な提案で、私の記憶が揺さぶられました。

「ベタですけど、よみうりランドで跳べますよ。バンジー」

ああ!忘れてた!以前、カモ原と飲みながら「バンジーいいよね」という話をしておりました!

んん?待てよ?じゃぁ、カモ原もバンジーの話を忘れてたのか?と、カモ原の方を見ると、

分かりやすく顔を伏せやがった!!

「おい、貴様ぁ。なぜ、黙っていた!」という感じでカモ原に詰め寄る編集長。どうやら、カモ原は高所恐怖症らしく、私にそれを思い出して欲しくなかった模様。

ふふふ。高所恐怖症ね♪ そうとなれば、もはや決まった!カモ原、跳ぶぞ!


4月8日、よみうりランドに集結

ヘイヘイ!どうした?テンション上げてこうぜー!

もちろんよみうりランドさんへの取材交渉は完了済です。滝行時同様、「え?マスク?あの花粉症とかのやつですか?」「あ、いえ、レスラーです」という噛み合わない状況を乗り越えて、許可を頂きました。

変な交渉でしたのに、しっかりと対応して頂いたよみうりランドさんには感謝の一言。しかも取材ということで、入場料とか無料なんですよ!素敵な遊園地なので、皆様も是非!

※よみうりランドHP:http://www.yomiuriland.com/

時刻は14時。当日の午前中まではバッチリ晴れ渡っていたんですが、到着時には見事な曇天。滝行の時もそうだったなぁ、やっぱりカモ原には負のなんかが取り付いてるんですね♪

取材担当の方との挨拶を済まし、一丁前にPRESSシールを頂いて、いざ入園!

ナチュラルに肩が落ちてやがる

オープンしたばかりのグッジョバ

入園してみると、ある事に気づきました。

「意外とマスクに違和感がない。むしろそういうキャラだと捉えられているフシがある」ということ。華やかな遊園地でマスクを被るという恥辱をカモ原に与えたいと考えておりましたので、これは想定外。

本人も意外と溶け込めている自分に満更ではない様子。

「編集長、ほら、滝行(笑)」  …うぜぇ。

こんなザマである。だがしかし、浮かれていられるのも今のうち。バンジー台を見れば貴様のそのハイテンションもそれまでだ。それまでは付き合ってやる。


「あれ?ジャンプ台どこ?」

入り口から入って、なんとなく歩いておりましたが、バンジーの場所が分からない。案内もない。ホル調の職業病でしょうか、案内がしっかりしていないことにあーだこーだ言いながら歩いておりましたら、見えてきました。それらしき異形が。

あれ、か?待て、高すぎねぇか?

「お、あれじゃねぇ?」
「いや、ウソですよ。高すぎますよ…、冗談抜きで死んでしまいます」
「多分、遠近法だよ、近くに行くと意外と低いよ」
「…もうちょっとクオリティ高いウソついてください…」
「まぁ、とりあえず行ってみようぜ(ニヤニヤ)」

お、奥にあった!

低い、あ、いや、充分高いぞ!

高さ約22m、ビル7階に相当

…ゴクリ

…………。

タイミングとしてはこのあたりでしょうか。めっきりとカモ原の口数が減ったのは(笑) しかも、折よくバンジー真っ最中の方がいらっしゃって、バイーンバインを目の当たりにします。

テンションがだだ下がるカモ原と青天井に上がり続ける編集長。素敵な空間。

ここで意外な展開。「ねぇ、どんな気持ち?今、どんな気持ち?」と詰め寄る編集長に無反応なカモ原、そこへパチ7漫画家の「せかいああば」が登場。

「なにしに来たん?」「カモ原さんが跳ぶんなら、僕はそれを見届けます」

ああばの登場で少し気持ちを持ち直すカモ原。しかしそれも束の間ってやつです。


跳ぶための最終準備

なんか書く。

体重測る。

ガチ装備が醸し出す独特な雰囲気

こういった作業をすると、高まってくる逃げられない感。署名し、体重を測るまではなんとかテンションを保つカモ原でしたが、ガチ装備を見たら、もうダメ。無口ゾーンに突入です。

装備を身につけ…

CCDカメラも装着

結構重いらしい

ヘルメットをかぶれば完成

うん?なんだ?なんかかっこいいぞ?

なんか男心をくすぐるクールさがある

まさにスタッフの方のなすがまま。返事もまともにしない無抵抗状態。ニヤニヤしながら見ておりましたが、ヘルメットを被ったところで、私の心は昂ぶりました。

「おい。カモ原、お前、なんか刺さりそうだし、特殊兵みたいな感じでマジかっこいいぞ!」
「…はぁ、そっすか」

どうやらカモ原はそれどころではないようでしたが、なんかかっこいいですよね?

CCDの映像はこんな感じらしい。


さぁ、ジャンプ台へ…。

階段を登る…

ひたすら登る

うおー高い!しかも風が強いぞ!

上から見たああばはまさに豆粒

カモ原と二人、階段を登り切り、頂点に到達。…うん、高い、高いよね。マンション育ちで高いのに慣れている私でもちょっと足が竦みます。カモ原は無口モード全開です。

ジャンプ台まで行けるのは跳ぶ本人のみ、私は少し離れた場所から彼の勇姿を激写する準備をします。

青いゲートを越えると、もはや跳ぶのみ

サクラを見たら、俺のことを…的なことは言っていない

ゆけ!カモ原!GO!カモ原!




 

と、跳んだ!跳びやがった!




 

うおおおおおおお!

バイーン

うわぁぁぁぁぁ

バイーン

ドスっ

編集長のバカぁぁ

下からの動画:撮影ああば

男、カモ原。見事、跳びました。

正直、意外と迫力ねぇな、と思いましたが、カモ原自体は気持ち悪い声を漏らしていたので、充分に恐怖を感じたようです。罰ゲームとしては成立ですね。

跳び終わったカモ原は、恐怖を乗り越えたという感情から、抜け殻状態。跳ぶ前と違う理由で無口モード。

「跳び終わった今の感情をポーズで表現して」と伝えた所、

うーん…。


カモ原に聞いてみた。

●高所恐怖症と伺っておりましたが、罰ゲームがバンジーに決まった瞬間の感情を教えて下さい
・特にないです。なんとなくバンジーになるだろうと察していたので、まな板の上の鯉状態です。

●跳ぶまでの間で、最も緊張が高まったのはどの場面ですか?
・バンジー台の前にある、そこそこ重さのある安全バーを押して入る瞬間。 「越えたね? お前の意思だよ?」と言われているようで・・・。

●ジャンプ台に立った時、なにを考えておりましたか?
・「ようやく終わるんだ」

●純粋に跳んだ感想はいかがでしょうか?なにが一番つらかったですか?
・心のつかえが取れました。 「差玉勝負で罰ゲーム」という発表が出た瞬間からバンジーを意識していたので、そこから長期間にわたり憂鬱だったのがつらかったです。

●跳んだことによる変化はなにかありましたか?
・周囲にバンジーネタで軽く弄られるくらい。

●滝行と比べてどちらが辛かったですか?
・バンジー・・・。


個人的に印象に残っているのは、跳び終わって、ご褒美のコーラを与えて、飲ませていた際にこぼれ出た「ぼく、こんなつもりでこの会社入ったわけじゃないんですよ…」というつぶやき。うんうん、分かる分かる。うちって上場企業だし、広告代理店だもんね。まさかマスク被ってホールに行くなんて想像できないし、ましてや滝行に続き、バンジーまで成し遂げちゃうんだもん。そんなの想像できないよね。

あ、そうだ。ギネスだよ!ギネスとか申請してみれば?
 


とても楽しかったです!

パチンコパチスロに全く関係ない話にお付き合い頂き、ありがとうございます。いや、もしかしたらホル調で負け続けているカモ原のヒキ乱数に革命が起きるかもしれませんよ(笑) 個人的には追い込まれていくカモ原を見ていて、笑いが止まりませんでした。

またバンジージャンプですが、スタッフの方に聞いてみると、結婚式のVTRや罰ゲームなどイベント毎で利用される方が多いとのこと。2000円を払えば、上記のカモ原動画のように撮影したものをDVDで頂けたりするので、色々と使い道はありそうですね。

興味がある方は是非よみうりランドHPを御覧ください。
 


前回の罰ゲーム「滝行」

物好きな方は前回の滝行も御覧ください。

パチ7ってなんのサイトか分からなくなるかもしれませんが、暇つぶしにでもどうぞ。
 

前の記事 記事一覧 次の記事

パチ7編集長
代表作:ゆる調

パチ7の編集長やっています。1978年生まれ。嫁と息子一人ずつ。スロ歴18年パチは苦手。歴代好きな機種は「花火、ホロQ、キュロゴス、初代ルパン」など。どうぞよろしくお願いします。

  • twitter

2020年6月度自由帳大賞&新人賞

 


その他のコンテンツもチェック!
 

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ




会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報