パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~
  4. 今年1番売れたパチンコ・パチスロは? パチンコビレッジが「パチンコ・パチスロ販売実績2021」発表会を開催

ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

2021.12.19

今年1番売れたパチンコ・パチスロは? パチンコビレッジが「パチンコ・パチスロ販売実績2021」発表会を開催

パチ7編集部 パチ7編集部   ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~


12月17日、パチンコ、パチスロ情報サイト「パチンコビレッジ」が東京台東区の上野ターミナルホテルにて「パチンコ・パチスロ販売実績2021」発表会を開催しました。
 



「パチンコビレッジ」とは、機種情報から業界ニュース、機種に登場する声優さんまで、幅広い情報を網羅している老舗のパチ系ポータルサイト。特に新台や検定情報が早いので、我々のようなメディアやホール関係者の方はチェックしている人が多いはず。「実はとっておきの情報を入手して~」なんて、新台の話を業界通ぶって話しはじめたら、大抵はパチンコビレッジの「未確定情報局」がソースなんじゃないでしょうか。

ちなみに、パチ7でもお馴染み、我らがnamiさんも毎週日記「ヒキでなんとかしてみたい」を更新しているので要チェックです。
 

激動の2021年をパチンコ、パチスロの販売実績で振り返る


そんなパチンコビレッジが、今年から「パチンコ・パチスロ販売実績2021」発表会を開催。「今年パチンコ、パチスロが何台くらいホールに販売されたか?」「今年1番売れたパチンコ、パチスロは?」など、独自の調査による2021年のパチンコ、パチスロ販売に関する総まとめを発表。これまではサイト内に情報として軽くまとめられていたそうですが、問い合わせが多かったようで今回の発表会開催に至ったそうです。

前置きが長くなりましたが、パチンコビレッジによる「パチンコ・パチスロ販売実績2021」の調査結果をどうぞ。

2021年パチンコ・パチスロ 総販売台数

  2020年 2021年 前年比
パチンコ 約955,000台 約1,105,000台 116%
パチスロ 約402,000台 約647,000台 161%


過去最低の2020年に比べ回復傾向にある

コロナウィルスの影響もあり、パチンコ・パチスロともに過去最低の総販売台数を記録した2020年から、パチンコで116%、パチスロで161%と回復傾向を見せた2021年の総販売台数。来年2022年1月末の旧規則機(パチンコのCR機とパチスロの5号機)撤去に向け、計画的な入れ替えが進んだことが、総販売台数が増えた要因だと考えられるそうです。ちなみに、パチンコ(2012年/約249万台)、パチスロ(2013年/約135万台)ともに総販売台数は、ここ10年でピーク時よりも半分以下に減少。
 

2021年パチンコ・パチスロ 機種別 販売実績トップ10

パチンコ

海物語シリーズがランキングを席巻!

順位 機種名 メーカー 販売実績
1 Pスーパー海物語
IN 沖縄5
三洋 88,000台
2 PAスーパー海物語
IN 沖縄5
with アイマリン
三洋 64,000台
3 PA大海物語4
スペシャル
Withアグネス・ラム
三洋 46,000台
4 P牙狼月虹ノ旅人 サンセイR&D 41,000台
4 新世紀
エヴァンゲリオン
~未来への咆哮~
SANKYO
(ビスティ)
41,000台
6 P大海物語4
スペシャルBLACK
三洋 36,000台
7 P大工の源さん
超韋駄天LIGHT
三洋 33,500台
8 ぱちんこ
P北斗の拳9 闘神
サミー
(銀座)
32,000台
9 Pフィーバー
機動戦士ガンダム
ユニコーン
SANKYO
(ビスティ)
31,500台
10 ぱちんこ
ウルトラマン
タロウ2
京楽産業. 25,500台


パチスロ

ジャグラーシリーズがトップ3を独占!

順位 機種名 メーカー 販売実績
1 アイムジャグラーEX 北電子 87,500台
2 マイジャグラーV 北電子 60,000台
3 ファンキージャグラー2 北電子 30,000台
4 SLOT劇場版
魔法少女まどか☆マギカ
[前編]始まりの物語
/[後編]永遠の物語
ユニバーサルエンターテインメント
(ミズホ)
25,000台
5 新ハナビ ユニバーサルエンターテインメント
(エレコ)
24,000台
6 南国育ち-30 オリンピア
(アムテックス)
20,000台
7 パチスロ北斗の拳
宿命
サミー 18,000台
8 チバリヨ-30 ネット
(オーゼキ)
15,500台
9 ニューパルサーSP3 山佐ネクスト 15,000台
10 沖ドキ!DUO-30 ユニバーサルエンターテインメント
(アクロス)
14,500台

パチンコは「海物語シリーズ」、パチスロは「ジャグラーシリーズ」がトップ3を独占。両シリーズともホールの設置台数が多く、検定・認定切れにともなった入替え需要に対応した結果によるものと考えられています。やはり、海の代わりは海、ジャグラーの代わりはジャグラーしか務まらない、といったところでしょうか。

その他の特徴としては、パチンコだと遊技性能やゲーム性の幅が広がったことにより、現在ホールでの人気も高い「Pフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン」や「P牙狼月虹ノ旅人」の販売台数が伸びたこと。パチスロでは「南国育ち-30」、「チバリヨ-30」、「沖ドキ!DUO-30(12/20導入予定)」の3機種がランクインするなど、30パイの入替え需要が高かったことが挙げられました。

2021年パチンコ・パチスロ メーカーグループ別 販売台数トップ5

パチンコ

順位 メーカー・グループ名
(主な販売機種)
販売実績
(機種数)
【三洋グループ】
Pスーパー海物語IN沖縄5:88,000台
PAスーパー海物語 IN 沖縄5 with アイマリン:64,000台
361,500台
(16機種)
2 【SANKYOグループ】
新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~:41,000台
Pフィーバー 機動戦士ガンダムユニコーン:31,500台
179,000台
(22機種)
3 【ニューギングループ
P真・花の慶次2漆黒の衝撃 EXTRA RUSH:23,500台
Pデビルマン~疾風迅雷~:15,000台
95,000台
(14機種)
4 【サンセイアールアンドディ
P牙狼月虹ノ旅人:41,000台
Pキャプテン翼2020:10,500台
90,000台
(10機種)
5 【京楽産業.グループ
ぱちんこウルトラマンタロウ2:25,500台
ぱちんこ乃木坂46:17,000台
78,000台
(9機種)

パチスロ

順位 メーカー・グループ名
(主な販売機種)
販売実績
(機種数)
【北電子】
アイムジャグラーEX:87,500台(2021年納品分)
マイジャグラーV:60,000台
188,000台
(4機種)
2 【ユニバーサルグループ】
SLOT劇場版 魔法少女まどか☆マギカ:25,000台
新ハナビ:24,000台
92,500台
(8機種)
3 サミーグループ
パチスロ北斗の拳 宿命:18,000台
パチスロコードギアス 反逆のルルーシュ3:13,500台
72,500台
(8機種)
4 オリンピアグループ
南国育ち-30:20,000台
戦国乙女3~天剣を継ぐもの~:6,000台
54,500台
(10機種)
5 大都技研グループ】
政宗3:14,000台
S牙狼-黄金騎士-:10,000台
46,500台
(5機種)

メーカーごとの販売台数は、機種別販売台数ランキングでも見られる通り、パチンコは三洋グループ、パチスロは北電子がダントツの1位に。なお、パチンコ、パチスロとも、保通協などの適合率が上がらない中でも安定した販売ができたメーカーが上位に入ったとの見解が示されました。

この他にも、「過去10年のメーカーグループ別 販売台数 トップ5」や、「21世紀以降での販売台数トップ10」など、興味深いデータも発表されたので、気になる人はパチンコビレッジに掲載された特集ページ「パチンコ・パチスロ販売実績2021」をチェックしてみて下さい。
 

2022年はパチスロの自主規制緩和に期待!

「来年のお盆前あたりに規制緩和されたパチスロ機が登場するのではないか」と語る村岡氏

発表会の最後には2022年の販売実績予想も発表。パチンコビレッジの村岡裕之代表取締役は、安心要素として“パチスロの自主規制緩和による遊技性の向上”、期待要素として“スマートパチンコ、スマートパチスロの登場”、不安要素として“先行きが見えない部材不足”の3つの要素を挙げ、

「私も長くこの業界に関わっていますが、なかなかパチスロのいい話はなかったと思います。いつの間にか爆裂機になっては業界が騒いでいるというのが、これまでの流れでしたけど、今回は違う形で遊技性の向上したパチスロやスマートパチスロなどが出てくると見ています。ただ、不安要素としては、コロナウィルスの影響による、半導体やハーネスの不足も挙げられます。これが改善されることによって、特にパチスロの自主規制緩和に期待して、来年は明るい年になってほしいと切に思っています」と語りました。

ネットで調べても意外と出てこない機種の販売台数など、色々なことを知ることができて個人にも楽しめた今回の発表会。やっぱり海とジャグラーは人気なんだなぁ~と数値を見て実感することができました。終了後に「販売台数というのはどうやって調べるんですか?」と素朴な疑問をぶつけてみたところ、メーカー公表の数値だけでなく、部材を作っている会社に話を聞いたり、さまざまな方向から取材をして割り出しているとのことでした。これぞ老舗メディアだからこそなせる業。そんな貴重な情報を無料で共有・公開してくれるなんて、パチンコビレッジの懐の大きさに感服しました。

※本文および表内の数値はすべてパチンコビレッジの調査によるものです。
 


(C)SANYO BUSSAN CO.,LTD.
(C)KITA DENSHI

共有する

パチ7編集部
代表作:ゆるゆる調査隊

パチンコパチスロが好きです。ええ、大好きです。三度のメシの次くらいに好きです。

  • facebook
  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー