パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】
  4. 【設定6挙動 最速考察】パチスロ TIGER & BUNNY SP

ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】

ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】

2022.03.07

【設定6挙動 最速考察】パチスロ TIGER & BUNNY SP

ツバサ ツバサ   ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】

今回ですが山佐ネクストさんの新台『パチスロ TIGER & BUNNY SP』を試打させて頂きました。前作『パチスロ TIGER & BUNNY』は導入台数こそ多くはなかったものの、非常に面白く個人的に好きな機種でした。

今回の『パチスロ TIGER & BUNNY SP』は前作と比較すると、正直なところ、ゲーム性はガッツリ変わっております。おそらく、山佐ネクストさんは前作のゲーム性が非常に好評だったことを認知されているはず……それにも関わらず、ゲーム性を完全に一新した大胆さ。この大胆さが見事にわたくしの心に突き刺さりました。試打の段階でツイートさせて頂いた通り、個人的にすでに今年度NO1が決まったか!?  といっても良いくらいの面白さでした。

そんな機種の設定6挙動は果たしてどのようになるのか…いつものごとく、わたくしなりに考察させて頂きましたので、是非お付き合いください!
 

『パチスロ TIGER & BUNNY SP』ってどんな台?

ゲーム性や演出などの詳細は上記リンクから機種ページをご覧ください。ここでは設定推測をするうえで押さえておきたい本機の特性を簡単に説明します。
 

① 通常時のモードは5種類、滞在マップレベルごとの抽選にて初当りを目指す

モード 天井 特徴
通常A 600G+α (最大666G)で天井。 100G, 300G, 500G台が若干チャンス。
通常B 600G+α (最大666G)で天井。 100G, 500G台がチャンス。300G台が期待度大。
チャンス 400G+α (最大466G)で天井。 50~65G, 100G台, 200G台がチャンス。
引き戻し 300G+α (最大366G)で天井。 50~65G, 100G台, 200G台がチャンス。
SP 100G+α (最大166G)で天井。 50~65Gでの当選の可能性もあり。

本機は上記5種類のモードが存在。各モード別にマップテーブル(マップレベル1~4の振り分け)が存在。各モード別のマップレベル振り分け詳細は後述。
 

② アイキャッチ出現法則

『パチスロ TIGER & BUNNY』においても重要な要素だったアイキャッチ。前作では有利区間移行時に必ず出現しましたが、今作ではステージチェンジ時の一部で出現。また、アイキャッチはメニュー画面で確認可能とのこと。

アイキャッチ一例

上記のアイキャッチ以外にも特殊アイキャッチが存在し、特殊フラグの成立が濃厚となるものもアリ。マップレベル振り分けとアイキャッチ種別を軸に滞在モードを推測。
 

③ 各小役出現率

現在判明しているのは、独自調査値による共通ベルの各設定ごとの数値と設定1のレア小役確率。おそらく、前作同様弱レア小役に設定差がありそう。
 

④ AT終了時のトロフィー出現・AT中の獲得枚数表示

AT終了画面では銅・銀・金・ケロット柄・虹のトロフィー出現の可能性あり。また、AT中の獲得枚数「246OVER」「456OVER」「803OVER(ヤマサ)」なども存在し、設定を示唆。
 

AT中獲得枚数

トロフィーの一例

⑤ アビリティチャージ

通常時は「アビリティチャージ」と呼ばれるCZの保障ゲーム数を上乗せするゾーンが存在。抽選状態には「低確」「高確」があり、当選率に影響。また、継続ゲーム数は5G, 10G, 15Gが存在し、10G以上継続した時点で通常B以上の滞在が濃厚。こちらも滞在モードの推測の一助となります。
 

設定6挙動 簡易まとめ

1.通常A・通常Bへの滞在比率が極端に低い?

今回の試打において、設定6では有利区間移行時の6/7が通常A否定。さらに引き戻し以上濃厚という結果になりました。アビリティチャージ突入時の10G以上選択・アイキャッチ法則・フェスティバルステージ移行などを軸にモード推測。アイキャッチの種類としては1番期待度が高い紫の出現も2度確認。
 

2.CZ「ライジングチャンス」の実質突破率・高レベル選択率

CZ「ライジングチャンス」には突破期待度が異なるレベルA・レベルB・レベルCの3種類が存在。内部レベルによって"どの保留が出現するか"、"天井ゲーム数"などが変わるとのこと。今回の設定6試打においてCZの実質突破率は6/7(85.7%)とかなり別格の数値に。この数値はおそらく上振れとは思いますが、CZの内部レベルが関係してくると推測します。
 

3.マップ外での弱レア小役からの直撃AT「GOOD LUCK TIME」

基本的にはマップレベルが振り分けられている部分で、毎ゲーム抽選・レア小役による抽選にてCZ初当りを目指すゲーム性ですが、直撃ATも存在。今回、設定6と同時に設定1・設定4も同時に試打させて頂いたのですが、設定4にて完全なマップ外での弱レア小役からの直撃ATを確認。前作「パチスロ TIGER & BUNNY」において、弱レア小役からのエピソードボーナス出現は設定4以上確定でしたし、今作でも同様の法則がある可能性あり。
 

4.AT終了時の引き戻しゾーンが高設定ほど強い?

AT終了時は必ず引き戻しゾーンに突入。獲得枚数が少ないほど枠の色が緑や赤が選ばれ、引き戻しがしやすい仕様となりますが、試打の段階では設定1・設定4・設定6で比較した際、高設定になればなるほど獲得枚数が同じくらいであっても色の優遇を感じました。しかし、サンプルが少ないためあくまで参考程度で。


今回の試打にて特に気になったのは上記4点です。主にモード推測がメインになりそうな予感がしますね。その他の細かい要素なども含めて、早速ですが設定6挙動を考察してまいりましょう。

 

通常時: 滞在モードに関する考察

モード 天井 特徴
通常A 600G+α (最大666G)で天井。 100G, 300G, 500G台が若干チャンス。
通常B 600G+α (最大666G)で天井。 100G, 500G台がチャンス。300G台が期待度大。
チャンス 400G+α (最大466G)で天井。 50~65G, 100G台, 200G台がチャンス。
引き戻し 300G+α (最大366G)で天井。 50~65G, 100G台, 200G台がチャンス。
SP 100G+α (最大166G)で天井。 50~65Gでの当選の可能性もあり。
天国 100G以内での当選の呼称 100G台のマップ前兆終了時までの当選を「天国ループ」と呼称。
設定1での天国ループ期待度は34.0%。※独自調査値

冒頭でも触れた通り、本機には5種類のモードが存在。また、5種類のモードとは別に100G台のマップ前兆終了時までのCZ当選を「天国ループ」と呼称するとのことです。今回の設定1、設定4、設定6を試打させて頂いた打感では、モード推測が1番の肝になってきそうな予感がしています。
 

初当りモード比較(推定モード)

モード 設定6 設定4 設定1
通常A濃厚 1回
(1/7=14.3%)
2回
(2/5=40.0%)
通常B濃厚 1回
(1/5=20.0%)
※道中で直撃AT当選
チャンス濃厚
引き戻し濃厚 1回
(1/7=14.3%)
2回
(1/5=40.0%)
1回
(1/5=20.0%)
SP濃厚 3回
(3/7=42.9%)
1回
(1/5=20.0%)
2回
(2/5=40.0%)
天国ループ
(100G以内の当選)
2回
(2/7=28.5%)
1回
(1/5=20.0%)

上記の通り、設定6はほとんどが引き戻しモード以上への滞在となりました。今回はチャンスモード確定状況を確認出来ずでしたが"天国ループ時の一部が実はチャンスモード"などの可能性はあり得そう。よって、有利区間移行時のモード移行は設定差が大きく、通常A・通常Bが頻繁に選択されるようだと設定6期待度が下がる可能性が高いと予想。

では、これらのモードをどのようにして見抜いていくのか突き詰めてみましょう。
 

各モードの推測要素①: マップレベル

■モード別マップレベル
  50~65G 100~130G 200~230G 300~330G
通常A 1 1
通常B 2 3
チャンス ー or 3 2 2
引き戻し ー or 3 2 2 4
SP ー or 3 4
  400~430G 500~530G 600~630G
通常A 1 4
通常B 2 4
チャンス 4
引き戻し
SP

■マップレベル別CZ当選期待度(レア役以外) ※独自調査値
  マップレベル1 マップレベル2 マップレベル3 マップレベル4
マップ前半 調査中 0.4% 0.4% 0.4%
マップ後半 調査中 0.4% 1.6% 6.3%
マップ最終G 調査中 6.3% 12.5% 100.0%

・マップ前半: 前半16G間 (例: 100~115G)
・マップ後半: 後半15G間 (例: 116~130G)
・マップ最終G: マップ最終ゲームまでフェイク前兆・本前兆に非突入の場合
※50G~65Gのマップは後半扱い。


■マップレベル別CZ当選期待度(レア小役) ※独自調査値
  マップレベル1 マップレベル2 マップレベル3 マップレベル4
弱レア役 0.4% 9.4% 12.5% 100.0%
チャンス目 12.5% 25.0% 33.6% 100.0%
強チェリー 33.6% 50.0% 66.4% 100.0%


基本的な各モードのマップレベル振り分け及び、マップレベル別の当選期待度は上記の通り。ざっくりとチャンス以上が選択されている際は初当りが早めになると考えれば良いかなと

また、上記振り分けを参照して、大体のモード推測が可能。マップレベル1でのレア役以外からのCZ当選率が現状で判明していない点も気になりますね…もしかしたら、マップレベル1での当選率にも設定差が存在するかも…?ただし、見た目上では内部的に通常A選択時にマップレベル1で当選したことを完全に見抜くのは難しいと思われます。

 

各モードの推測要素②: アイキャッチ

アイキャッチ種別 特徴 出玉率 ※独自調査値
通常B以上濃厚。 103%以上(※設定1)
通常B以上濃厚。 106%以上(※設定1)
チャンス以上濃厚。 110%以上(※設定1)
引き戻し以上濃厚。 115%以上(※設定1)

設定6で出現したアイキャッチ4種

前作でも重要な役割を果たしていたアイキャッチ。設定6において青アイキャッチ1回、赤アイキャッチ1回、紫アイキャッチ2回となりました。現状判明しているのは、同じ通常B以上示唆でもアイキャッチ青と緑では該当区間の期待出玉率に3%とかなり大きめな差があるという事。よって、必然的に高設定になるほど緑アイキャッチ以上の出現が高くなるのではないかと推測されます。

ただし、今作ではステージチェンジの一部でしか出現しないのでサンプル数を稼ぐことは難しいかもしれません。あくまでモード推測の一助と考えておくと良いかもしれないですね。

 

各モードの推測要素③: その他演出など

通常時は「セリフウィンドウ・キャラアクションの対応役否定・中継ヘリの通過」などといった細かい演出によるモード示唆がありますが、実際に打っているうちに使えるなと思った要素をピックアップいたします。
 

■アビリティチャージ継続ゲーム数

SAFE ZONEゲーム数を獲得

SAFE ZONEゲーム数は液晶左下に表示

アビリティチャージに関しても気になる挙動があったのですが、それは後ほど。モード推測に関する部分で法則アリ。

■アビリティチャージ突入時: 継続ゲーム数振り分け ※独自調査値

滞在モード 5G 10G 15G
通常A 100.0%
通常B 87.5% 10.9% 1.6%
チャンス 83.6% 13.3% 3.1%
引き戻し 79.7% 15.6% 4.7%
SP 75.0% 18.8% 6.3%

アビリティチャージが10G以上継続した時点で通常B以上濃厚。今回の試打において、全設定問わず滞在モードに準拠して10G以上継続を何度か確認出来ました。ただし、おそらく設定6推測はチャンス以上への滞在が鍵となってきそうなので、当選ゲーム数によるマップレベル・ステージチェンジ時のアイキャッチなどをしっかりと抑えて、多角的に判断しましょう。
 

■マップレベル示唆ステージ

フェスティバルステージ

マップレベル1以上示唆

T&Bステージ

マップレベル2以上示唆

モード推測で個人的に最も使えるなぁと感じたのが、通常時のマップレベル示唆ステージへの移行。上記の通り「フェスティバルステージ=マップレベル1以上示唆」、「T&Bステージ=マップレベル2以上示唆 + CZもしくはAT当選期待度80%OVER」となります。この法則のみだとそこまで強い要素にならないと感じますが、実は下記のような法則性も存在。

50~65Gでマップ移行(フェスティバルステージ or T&Bステージ移行)

→「チャンス」以上滞在濃厚

200~230Gでマップ移行(フェスティバルステージ or T&Bステージ移行)

→「チャンス」or「引き戻し」濃厚

400~430Gでマップ移行(フェスティバルステージ or T&Bステージ移行)

→「チャンス」&天井到達濃厚

特に注目すべきは50~65Gでのフェスティバルステージ移行。今回の設定6試打においては有利区間7回中6回、51Gでフェスティバルステージへ移行しています。51Gでフェスティバルステージへ移行しなかった通常Aの区間以外は、チャンスモード以上に滞在してましたし、早めにモード察知するのに見逃せない挙動となりそうです。


以上、4つの要素からパチスロ TIGER & BUNNY SP』のモード推測はほぼほぼ完璧に出来るのではないかなと。特に設定6は通常A・Bに滞在しづらいという仮説が正しければ、早めのモード察知によってより優位に立ち回る事が出来るようになるかもしれません。ただし、あくまで今回の試打結果によるもので、モード移行が上振れしている可能性もあるので、稼働開始後の実際の当選履歴推移などには要注目ですね。

 

CZ: 「ライジングチャンス」に関する考察

CZ「ライジングチャンス」突破率

モード 設定6 設定4 設定1
通常A濃厚 1/1
(100%)
2/2
(100%)
通常B濃厚
※道中で直撃AT当選
サンプル外
チャンス濃厚
引き戻し濃厚 1/1
(100%)
2/2
(100%)
1/1
(100%)
SP濃厚 2/3
(66.6%)
1/1
(100%)
1/2
(50.0%)
天国ループ
(100G以内の当選)
2/2
(100%)
1/1
(100%)
合計 6/7
(85.7%)
4/4
(100%)
4/5
(80.0%)


CZ「ライジングチャンス」からのAT突入率は上記の通り。正直なところ大きな差はでませんでした。おそらく設定4、設定1共に上振れと思われますが、こうして見てみると高設定はやはり有利区間移行時に高モードが選ばれやすく、早めの初当りを得られる、と考えるのが自然かもしれませんね。
 

CZ「ライジングチャンス」内部レベル

CZ突入時にランプ色にてCZレベル示唆!?

CZには内部レベルが1~3まで存在。おそらく高設定になればなるほど高レベルが選ばれるのではないかと予想。

今回の試打において設定6ではランプ青6回、ランプ黄1回となり高レベルが確定的な状況は得られませんでした。しかし、CZ中の3, 6, 9回目など3の倍数で出現する保留の内容で、ある程度はレベルの高低を推測出来そう。CZ残りゲーム数の減算をストップする「ブルーローズ保留」が頻繁に出現するパターンは、内部レベルが良さそうだと感じました。引きかもしれませんが……他設定のCZ中と比較すると優遇されているような雰囲気。

また、CZ中の規定ゲーム数天井は、敵キャラのゲージをまったく削っていないのに何故かCZを突破出来た、というシチュエーションなどで実感出来るのかなと。ただし、今回は特にそういった挙動は見られず、保留の恩恵で敵キャラのゲージを削りきれることがほとんどでした。こういった内部状況は正直なところ解析や、実際の稼働が始まった際の挙動報告待ちですね。
 

ブルーローズ保留獲得状態

通常時: マップ外での弱レア小役による直撃ATに関する考察

パチスロ TIGER & BUNNY SP 設定4 直撃AT時の挙動抜粋
ゲーム数 挙動内容 当選契機・概要・補足など
通常B濃厚 赤アイキャッチ出現有利区間中
380G後半 アビリティチャージ スイカor弱チェリー
アビリティチャージ抜け後即前兆
409 ジャスティスモード移行 本来であれば下2桁20G移行から入るので違和感
418 ジャスティモード 赤枠 負け→ジャスティスモード継続 勝ち
427 直撃「GOOD LUCK TIME」  

今回の試打において設定6では確認が取れませんでしたが、設定4にて「マップ外の部分で引いた弱レア小役成立後に前兆移行→そのままAT直撃告知」という挙動あり。実際の流れは上記。自身は設定6試打をしていたので、隣で設定4を打っている編集長の台のデータもついでに採っていたのですが、弱レア役からのアビリティチャージ突入後の挙動に違和感があり、結果として直撃ATが出てきたという形。状況的にも300後半のマップ外で引いた弱レア役から直撃ATに当選したと考えられそう。


前作「パチスロ TIGER & BUNNY」は通常時の弱レア役からのエピソードボーナス当選で設定4以上が確定となりましたし、今作でも同条件で設定4以上確定の挙動と予想。それにしても編集長、相変わらず引きが逸脱してますね…。

 

AT終了時: 引き戻しゾーン「コンティニューモード」に関する考察

コンティニューモード青枠

コンティニューモード赤枠

AT終了時は必ず引き戻しゾーン「コンティニューモード」へ突入。突入時の枠の色で引き戻し期待度を示唆しており、実際の打感ではハズレなどからモードアップをし、通常リプレイやレア役などで引き戻し抽選をしていそう。この「コンティニューモード」の開始色はおそらくATの獲得枚数が少なければ少ないほど上位状態からスタートする為、ある程度安定した枚数を取れる仕様。
 

「コンティニューモード」枠色振り分け

AT終了時枚数 設定6 設定4
青枠
~300枚 1回 なし
301~450枚 2回 なし
451枚~ 1回 2回
黄枠
~150枚 なし 1回
501枚~ 1回 なし
緑枠
~150枚 2回 2回
151枚~300枚 なし 1回
301枚~450枚 なし 1回
赤枠
~150枚 1回 なし
151枚~300枚 2回 1回

サンプルが少ない上、ATの獲得枚数に左右されるため確証はありませんが、実際の打感では設定4より設定6のほうが初期の枠色が優遇されているように感じました。ただし、ATに当選したモードによって、獲得枚数に対する引き戻し期待度が変わってくる可能性もあり得るかも?

 

その他要素に関する考察

レア小役確率

小役 設定6
(実戦値) 3,222G
設定4
(実戦値) 2,515G
設定1
(独自調査値)
弱チェリー 1/82.6 1/62.9 1/81.9
スイカ 1/71.6 1/86.7 1/109.2
チャンス目A 1/268.5 1/202.7 1/327.7
チャンス目B 1/402.7 1/405.3 1/512
強チェリー 1/537 1/608 1/546.1
 

現在は設定1のみ各レア小役確率の解析値が出ています。前作でも弱レア小役には設定差があったので、今作でも設定差がありそう。今回の試打では上記のような結果となりました。…ちょっと荒れてますね…。
 

共通ベル確率(独自調査値)

  設定6 設定5 設定4 設定3 設定2 設定1
共通ベル 1/9.6 1/9.7 1/9.9 1/10.1 1/10.2 1/10.4

共通ベル成立時の出目

共通ベル確率に関して独自調査値による数値が判明しています。通常時からも上記の出目から共通ベルを見抜くことが可能。
 

アビリティチャージ抽選状態に関して気になった点

設定6において、通常A滞在時に弱レア小役からの当選が目立ちました。反面、設定1で2回移行した通常Aにおいてはチャンス目以外から出現せず。よって、高設定においては滞在モードが通常A・Bでもアビリティチャージの抽選状態が高確というパターンが多く、結果としてCZ突破率に影響を与えているのではないかと推測します。

 

有利区間開始時のエアーシップステージスタート

有利区間移行時にエアーシップステージからスタートする挙動が見られるのですが、設定6は3/7回、設定4は1/5回、設定1は1/5回となりました。滞在しているモードによって有利区間移行時の滞在ステージ選択に差が出るかも…?
 

弱チェリー成立時のエアーシップステージ移行

今回の試打では設定6で弱チェリー成立時の約2回に1回くらいの頻度でエアーシップステージへの移行が見られました。ただし、初打ちの為状態を完璧に見抜けていないと思われますので、あくまで参考程度に。

 

設定6試打データ詳細

パチスロ TIGER & BUNNY SP 設定6試打 履歴データ
ゲーム数 挙動内容 当選契機・概要・補足など
有利区間移行
通常A
68 アビリティチャージ スイカ 5G 6乗せ
131 ジャッジメントバトル移行  
154 アビリティチャージ フェイク前兆抜け契機 5G 4乗せ
215 アビリティチャージ 弱チェリー 5G 3乗せ
302 フェスティバルステージ移行 マップレベル1以上示唆
323 ジャッジメントバトル移行  
501 アビリティチャージ スイカ 5G 3乗せ
531 ジャッジメントバトル移行  
602 T&Bステージ移行 マップレベル2以上示唆
631 ジャッジメントバトル移行  
659 CZ「ライジングチャンス」 AC16G分+5G = 21Gスタート
枠色: 青 34G消化 ○
1 AT「GOOD LUCK TIME」突入  
  HERO DRIVE 9セット 107枚終了
  コンティニューモード 緑スタート ○
  HERO DRIVE 40セット 434枚終了
  コンティニューモード 青スタート ×
  AT終了 439枚獲得終了
有利区間移行 紫アイキャッチ
SPモード濃厚
17 アビリティチャージ チャンス目A AC10G 5乗せ
51 フェスティバルステージ移行 マップレベル1以上示唆
「チャンス」以上濃厚滞在法則
114 ジャッジメントバトル  
132 CZ「ライジングチャンス」 AC9G分+5G = 14Gスタート
枠色: 黄 29G消化 ○
1 AT「GOOD LUCK TIME」突入  
  HERO DRIVE  
  SPラウンド ハズレ5連
  HERO DRIVE 終了 44セット 557枚
  コンティニューモード 黄スタート ×
  AT終了 551枚獲得終了
有利区間移行 緑アイキャッチ
SPモード濃厚
51 フェスティバルステージ移行 マップレベル1以上示唆
「チャンス」以上濃厚滞在法則
83 アビリティチャージ フェイク前兆抜け契機 5G 3乗せ
101 フェスティバルステージ移行 マップレベル1以上示唆
131 ジャッジメントバトル移行  
151 CZ「ライジングチャンス」 AC3G分+5G = 8Gスタート
枠色: 青 14G消化 黄色ゲージ ×
有利区間移行 アイキャッチ
SPモード濃厚
34 アビリティチャージ スイカ AC10G 6乗せ
51 フェスティバルステージ移行 マップレベル1以上示唆
「チャンス」以上濃厚滞在法則
116 ジャッジメントバトル移行  
134 CZ「ライジングチャンス」 AC6G分+8G = 14Gスタート
枠色: 青 26G消化 ○
1 AT「GOOD LUCK TIME」突入  
  HERO DRIVE 9セット 107枚
  コンティニューモード 赤スタート リプレイ ○
  HERO DRIVE 22セット 245枚
  コンティニューモード 赤スタート レア役 ○
  HERO DRIVE 29セット 362枚
  コンティニューモード 青スタート ×
  AT終了 345枚獲得終了
有利区間移行
チャンス以上
51 フェスティバルステージ移行 マップレベル1以上示唆
「チャンス」以上濃厚滞在法則
62 ジャッジメントバトル移行  
82 CZ「ライジングチャンス」 5Gスタート
枠色: 青 31G消化 ゲージ赤 ○
1 AT「GOOD LUCK TIME」突入  
  セレブレーション 80G継続 ストック6
  HERO DRIVE 26セット 448枚
  コンティニューモード 黄スタート ×
  AT終了 455枚獲得終了 銀トロ
有利区間移行 紫アイキャッチ
引き戻し濃厚
51 フェスティバルステージ移行 マップレベル1以上示唆
「チャンス」以上濃厚滞在法則
101 フェスティバルステージ移行 マップレベル1以上示唆
135 ジャッジメントバトル移行  
161 アビリティチャージ フェイク前兆抜け契機 5G 3乗せ
215 ジャッジメントバトル移行  
232 CZ「ライジングチャンス」 AC3G分+5G = 8Gスタート
リプレイ落ち→復活+5G
枠色: 青 44G消化 ○
1 AT「GOOD LUCK TIME」突入  
  HERO DRIVE 10セット 93枚終了
  コンティニューモード 緑スタート ハズレ ○
  HERO DRIVE 17セット 204枚終了
  コンティニューモード 赤スタート リプレイ ○
  HERO DRIVE 23セット 291枚終了
  コンティニューモード 青スタート ×
  AT終了 312枚獲得終了
有利区間移行
チャンス・引き戻し・SP濃厚
24 アビリティチャージ スイカ 5G 3乗せ
51 フェスティバルステージ移行 マップレベル1以上示唆
「チャンス」以上濃厚滞在法則
62 ジャッジメントバトル移行  
82 CZ「ライジングチャンス」 AC3G分+5G = 8Gスタート
枠色: 青 21G消化 ゲージ赤 ○
1 AT「GOOD LUCK TIME」突入  
  セレブレーション 40G継続 ストック3
  HERO DRIVE  
  T&Bボーナス バーW揃い
  SPラウンド ハズレ5連
  HERO DRIVE 110セット 1,535枚
残り52セットストック 取り切れず試打終了
パチスロ TIGER & BUNNY SP 設定6試打終了

あとがき

ついに完全6号機時代の到来となりましたね。現状では思っていたほどスロットユーザーの客離れが極端といった雰囲気はなさそうですし、設定状況がすごく良いと感じます。しかし、このような状況がいつまでも続くとは限らないので、ここからが本当の正念場かなというのが本音。この機会に再度導入された以前の旧機種たちも陽の目を浴びる機会が増えてきましたし、"6号機結構面白いじゃん"と再評価される機種が今後増えてくれると嬉しいです。

今回試打させて頂いた『パチスロ TIGER & BUNNY SP』はそんな"6号機面白いじゃん!"と思ってもらえる、ゲーム性だと思います。マイナー機を含めて数多の6号機を打ち込んできたわたくしが保証します。とはいえ、好みはあるかと思いますが…(笑)最近の機種は設定推測の難易度があがってきていて、あれこれ考えながら打つのが楽しいですし、今回のわたくしの考察を基に皆様なりに考察の幅を広げて頂けると嬉しいです!

それでは、またの機会にお会いいたしましょう!

 

関連リンク

ツバサの考察&攻略記事

【設定6挙動 最速考察】押忍!番長ZERO

【設定6挙動 最速考察】押忍!番長ZERO

ツバサ ツバサ
【設定6挙動 最速考察】秘宝伝 解き放たれた女神

【設定6挙動 最速考察】秘宝伝 解き放たれた女神

ツバサ ツバサ
【設定6挙動 最速考察】パチスロ モンスターハンター:ワールド™ 黄金狩猟

【設定6挙動 最速考察】パチスロ モンスターハンター:ワールド™ 黄金狩猟

ツバサ ツバサ
【設定6挙動 最速考察】パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION

【設定6挙動 最速考察】パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION

ツバサ ツバサ
最新情報!! 『マジカルハロウィン~Trick or Treat~』設定推測まとめ

【最新】マジカルハロウィンToTの設定推測まとめ│マジハロ8 スロット 新台 設定判別 設定6挙動

ツバサ ツバサ
【最新】まどマギ4の重要設定推測まとめ│スロット 新台 設定判別 設定6挙動

【最新】まどマギ4の重要設定推測まとめ│スロット 新台 設定判別 設定6挙動

ツバサ ツバサ
マジカルハロウィンTOT(マジハロ8)の設定6挙動をガチ勢が徹底考察│ スロット 新台 解析 設定差

マジカルハロウィンTOT(マジハロ8)の設定6挙動をガチ勢が徹底考察│ スロット 新台 解析 設定差

ツバサ ツバサ
パチスロうしおととら(6.2号機)の設定6挙動をガチ勢が徹底考察│うしとら スロット 新台 解析 設定差

パチスロうしおととら(6.2号機)の設定6挙動をガチ勢が徹底考察│うしとら スロット 新台 解析 設定差

ツバサ ツバサ
鉄拳4デビルVer. の設定6挙動をガチ勢が徹底考察│鉄拳デビル スロット 新台 6号機 解析 設定差

鉄拳4デビルVer. の設定6挙動をガチ勢が徹底考察│鉄拳デビル スロット 新台 6号機 解析 設定差

ツバサ ツバサ
【四方山:ツバサ】『エウレカ3』解析に出ていない『BB中ハズレからのポイント加算』って結局どうなの!? | ハイエボ・設定差・設定推測・設定判別・ガチ勢

【四方山:ツバサ】『エウレカ3』解析に出ていない『BB中ハズレからのポイント加算』って結局どうなの!? | ハイエボ・設定差・設定推測・設定判別・ガチ勢

ツバサ ツバサ
【四方山:ツバサ】『ドックンフリーズ復活』で『アナターのオット⁉はーです』の設定6は見抜ける!? | 
ゆるはーです・ハーデス・6号機設定差・設定推測・設定判別・ガチ勢

【四方山:ツバサ】『ドックンフリーズ復活』で『アナターのオット⁉はーです』の設定6は見抜ける!? | ゆるはーです・ハーデス・6号機設定差・設定推測・設定判別・ガチ勢

ツバサ ツバサ

 


(C)BNP/T&B PARTNERS (C)BNP/T&B MOVIE PARTNERS
(C)BANDAI NAMCO Sevens Inc. (C)YAMASA NEXT

 

共有する

ツバサ
代表作:ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】

サラリーマンをしながら兼業にてパチスロ稼働中。

パチスロ歴は浅いが、基本的には設定狙い稼働。どんなマイナー台であろうと設定6が打てるのであれば積極的に狙います。世間の評価をあてにするよりも自身で設定6を打つことで、どんなクソ台でも自分にとってのオンリーワンになり得ます。

そんな機種たちとの出会いを大切にして、自分なりの考察をし続ける日々を送っています。

  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー

  • PAA広告大賞