パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日のチラシ
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ
  1. パチセブントップ
  2. コミュニティ
  3. パチ7自由帳トップ|ブログコミュニティ
  4. コラム(ブログ)詳細

P新日本プロレスを打ったときに久々にアレを思い出した話

★昔のパチンコパチスロの話 | コラム

P新日本プロレスを打ったときに久々にアレを思い出した話

プロフィール画像
kamoさん
下手の横好き。 10年たってもやめられない。
投稿日:2021/04/12 18:03

※現状ではホールのルールによってはかなりグレーゾーンな話をしていますのでご注意ください。

APEXというゲームをご存知だろうか?
あのボートレーサーの峰竜太も毎日のように配信しているFPSゲームである。
今。そのAPEXがひどい。何がひどいかというとチーターで蔓延しているのだ。
いくら頑張ってもチーターに殺される。これではやる気がなくなるのも当然だ。
チーター以前に、下手くそな私はすでにモンハンで狩りを楽しんでいるのだが
なぜそんな話をするかというと、正月に遡る。


正月明けてまもなくパチンコ屋に行きたくなった。
というのも、打ちたい機種があったからだ。

P新日本プロレスである。

元新日の中邑真輔がWWEに行ってしまって以来、新日本プロレスは冷めてしまったのだが、久々に見た1.4の東京ドームの後、内藤に熱されて、昨年末にでたP新日本プロレスを打ちたくなってしまったのだ。

なんなく席ゲットし、もちろんモードは内藤モード。

そして初めてのクギナイン。
またBIGがくれば約1500発とシンプルな甘デジとして期待をしていた。

まず、期待していた演出。
内藤モードは一発告知?のような仕様なので正直なにも起きない…
リーチきたなと思ったら当たっている事が多かった。

大当たり前のBIGかどうか、おまけのようなプロレス演出で
これじゃあデスティーノの良さが伝わらんぜと思ったが、
慣れてくると通常時はこれはこれでうるさくなくていいなと思い始めた。

演出が暇だと気になってくるのがクギナイン。
設定差があるのでそこで出すか出さないかが決まるのだが
パチンコはやはり回るか回らないかだ。

ちょろ打ち、止め打ちなど試行錯誤し始めてしまった。
1000円ボーダーとか調べなかったが、1000円で50回近く回ってしまったのだ。
徐々にではあるが出玉も出てきて、おいおいやべえなこの台と思っていたら、

「お客様、すいません」

と、ホール店員が話しかけてきた。
会員カードの勧誘かなと思ったら、以外な一言が飛んできた。

「当店では止め打ちなどの攻略行為はご遠慮いただいております。」

一瞬、は?と思ったが、あ、やっぱこれスタート異常なのか?と頭によぎった。

そして、皆さんは、こういう感じに声をかけられてしまったらどう思うだろうか?
普通は何もしてね-よ!と腹をたてるべきなのかもしれないが

私はこのとき、不覚にも喜んでしまったのだ。
そして、色々な思い出がフラッシュバックした。



以下、回想


それはまだファフナーがあった時代。
めちゃくちゃ止め打ちのうまい先輩から教えてもらった攻略。
アース3回連打や!即打ち!12時の位置は羽解放みとき!などなど
厳しいレッスンをくぐり抜けなんとかホールで打てた時代。
当然もう店側も対策しまくっていたので、よし、いけてると思ったところで、

肩をトントンと、
「当店では止め打ちなどの攻略行為はご遠慮いただいております。」
は?ふざけんなよ?こっちは普通に打ってるだけでゴトはねーだろ!
と腹を立ててそのまま流して帰った。



回想、終了



後にも先にも、パチンコを打ってそんなことを言われたことはなかった。

店員から声をかけられるっていうのはいわゆる、「うまいやつ」の証なのだ。
そしてパチンコというコンテンツを楽しむ我々は、ルールの中で楽しまないといけない。

かつて、私もパチンコ店で働いていたとき、2度現行犯でゴトを捕まえたことがある。
ひとつは持ち込み。服に玉を隠してもってきてそのまま箱につめていたのだ。
ジェットで交換する際、変に玉が暖かったのでそれで気づいた。もう一つはジャグラーのクレマンだったと思う。

いずれにせよ、ゴト行為があった場合、一番の被害になるのはどこなのか。
被害があった分は、店側は回収しなくちゃいけないので、一番の被害は我々ホールの常連だ。

何事もフェアにしていかないと遊びではなくなってしまう。
ルールがあるから面白いんだと思う。


話を戻す。

私はすみませんでしたといって、流してまどかマギカの甘に全部流していった。
まさか、この時代にもこんな声をかけられることになるとは思わなかった。


そして、後日、P新日本プロレスは撤去されてしまった。
どうやら本物のひねり打ちがあったらしい。
また普通に稼働がなかっただけだったのかわからないが、もう打つことはできなくなってしまった。

コンテンツの終了。損をするのは誰か?
メーカーもそうだが、忘れてはいけないのはユーザー。

ゴトもチート行為も一緒。
損をするのは、我々ユーザーも同じなのだ。

6

kamoさんの

※本記事はユーザー投稿コンテンツです。

共有する

コメントを送る

ログイン・会員登録してコメントする

このコラムへのコメント(6 件)

プロフィール画像
kamo
投稿日:2021/04/24
枠下蒼7さん
そうだったんですね!結局は設定で決まるて感じだったんですかね。何にせよ傷モノになってしまいましたね…
プロフィール画像
kamo
投稿日:2021/04/24
パチ7編集長さん
ルールの範囲内での技術介入は認めてくれないと、ゲーセンでうまいやつを排除してるみたいになちゃいますよね…開発側も想定の範囲内で収まる設計を頑張ってもらいたいですね!
プロフィール画像
kamo
投稿日:2021/04/24
おさしみさん
遊戯を超えてしまうと、楽しさがなくなってしまいますよね…
スロプロの知り合いで楽しんでる人はいなかったですね。
プロフィール画像
枠下蒼7
投稿日:2021/04/18
新日本ら普通に打つ限り、設定6のボーダーにすら届かないんですよね。
パチスロで例えるなら、全ての小役を目押ししないと取りこぼし、6でも出率が95%程度しかない感じですかね。
プロフィール画像
パチ7編集長
投稿日:2021/04/15
パチスロもそうですけど、技術介入を含めてこそのゲーム性ってところもありますからね。昔はリプレイハズシ禁止のホールとかも、ありましたし。

お店としては、技術介入しないできないお客様にも平等に、みたいな考え方もあるでしょうけど、やっぱりそこは差があって然るべきだし、メーカーさんには意図しない攻略が入る余地のない機種開発をお願いしますって感じすね。
プロフィール画像
おさしみ
投稿日:2021/04/13
あの台結構好きだったんですけど、そういう理由で設置無くなってたんですね……
南国物語羽根も役物ドツキで消えていったし、技を身につけてしまうと純粋に楽しめなくなってしまうのですかね……

パチ7自由帳トップに戻る

パチ7自由帳月間賞│特集記事



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー

  • パチ7スロッコ