パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  • パチポイント


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. ゆる調~パチ7ゆるゆる調査隊~
  4. 『ユーザーも店長も業界人も言いたいこと言うオフ会』レポート

ゆる調~パチ7ゆるゆる調査隊~

ゆる調~パチ7ゆるゆる調査隊~

2017.11.08

『ユーザーも店長も業界人も言いたいこと言うオフ会』レポート

パチ7編集長 パチ7編集長   ゆる調~パチ7ゆるゆる調査隊~

中身は苦味走った良い男


こんにちはこんばんは編集長です。

去る10月28日(土)にオフトンさんの協力を得て『ユーザーも店長も業界人も言いたいこと言うオフ会』を実施させて頂きました。

今回はこのオフ会のレポートでございますよ。
 


◯ユーザーも店長も業界人も言いたいこと言うオフ会
簡単に言うと「本来主役であるはずのユーザーが、直接業界側に言いたいことを言える場」ということです。
今回は初回ということでテストの色合いが強くなっております。
 
 

企画が私パチ7編集長で、運営協力がオフトンさんという布陣でございます。

今回の結論を先にお伝えすると『言いたいことを言う』というよりも『聞きたいことを聞く』という意味合いが濃くなっております。

とはいえ、有意義な場になったかと思いますので、興味がある方は是非一読くださいな。
 

▲左からinagaki氏、店長ぴぃ氏、ひげ紳士氏、天草ヤスヲ氏


まずは店長&業界人側の参加者のご紹介から。

◯inagaki氏
年齢:41歳
業界歴:20年
店舗運営ポリシー:こんな店があってもいいよね?
立ち回りスタイル:趣味打ち
好きな機種:戦国BASARA3 

はい、伝説のホールと言ってもいい『TOHO川越』の元店長。とにかく高設定を多投する御方。6日間設定6を据え置きするなど、かなりトリッキーなこともしてきます。 


◯店長ぴぃ氏
年齢:38歳
業界歴:16年
店舗運営ポリシー:勝ち負け以外で損させない
立ち回りスタイル:養分
好きな機種:アステカ

ニコナナ等にも顔出しで出演している御方。パチ7の自由帳にも投稿頂いておりますね。新卒でこの業界に飛び込んだ生粋の業界人。負けてる人の気持が分からないとダメだ、と言いながら負けまくっているヘンな人。 


今回メインでご活躍頂いたのが2名。この2名に加えて、オブザーバーとして幸チャレオーナーひげ紳士氏、ユーザー側代弁者として天草ヤスヲ氏にご登場頂きました。改めましてご参加ありがとうございました!

さてでは早速ですが、当日のユーザーさんからの質問と店長陣のお答えを紹介させて頂きますね。
 

▲ちなみに司会進行はハニートラップ梅木氏

▲開始時間になっても参加者が来ない……。

▲おい、お前ら!遅刻すんなよ(笑)


あまりにも参加者が来なくて…。確か3人くらいだったかな。『おい、お前たち!飲みに行くぞ!』と自暴自棄になりかけましたが、開始時間5分過ぎからようやっと参加者さんが。

胃が梅干しくらいになっちゃうので、ほんとヤメてください(笑)
 

 

★自分のお店ってどうなのよ。


質問者:がっくん@すろぷさん
内容:自分が客として自分の店で打ちたいと思いますか?

 

inagaki氏:並びが多いからイヤ(笑)

最初から難しい質問ですね(笑)  高設定を使っているので、設定面では打ちたいと思いますが、何せ私は趣味打ち、いわゆる養分稼働がメインなので、並びが多いお店は嫌なんですよ。 うーん、でも店長として心がけているのは『朝のワクワク』を感じられるお店ですから、ユーザーとしてもそういうお店に行きたいですね。かつ、並びが少ない所(笑)

普段養分稼働が多いので、結果低設定ばかり打っているので、高設定の価値ってのはよーく分かっているつもりです。

 

店長ぴぃ氏:勝ちも負けも気持ち良く

私はサービスやスタッフがしっかりしているお店で打ちたいタイプです。勝つにしても負けるにしても気持ち良く、がいいじゃないですか。それでいくと、私の店は良い線行っていると思いますよ(笑)

あとですね、余談ですがトイレがキレイなお店は出玉を出すお店ですよ、やっぱり。ユーザーのことを気遣うというか、ちゃんと見ているお店ですからね。


追加の質問で出てきたのが『設備投資の費用ってどう捻出されるの?』というもの。答えとしては『普通の企業と一緒。稟議を出して通れば投資できる』が共通項。出玉で還元すべきか、設備投資をすべきかは、限られた予算の中で最良の結果を生み出すために、必死に頭を捻って、稟議を通す。

そう、ホールさんも普通の会社と一社なんですよね。このあたり。

と、こんな感じで質問に答えているうちに、次の深掘りする質問が出て来るという状況。「じゃこれは?」「この場合は?」というような。まさに私が望んだ良い傾向です。
 

 

★低貸の状況、酷くないですか。


質問者:Lunaさん
内容:低貸しには設定は入ってないと言われることが多々あったけど、本当なのか知りたい!

質問者:マスダさん@海のように底知れぬ暗黒さん
内容:低玉貸の設定有無というより、絶対設定入れてないですよね? むしろ全台回収前提で低設定しか入れてないんじゃないか、 と履歴やグラフ見ると疑ってしまいます。

 

inagaki氏:入れられない、が正解でしょうね

まぁまず私は低貸は使いたくないです。どう頑張っても利益が取りにくいですから。1台あたりの目標売上は大体4,000円~5,000円。5スロだと2,000円がせいぜいですから。要するに入れられないですよ。そこに入れるんであれば、20スロに入れた方が良い結果がでやすいですね。
 

店長ぴぃ氏:多分全国的に使われていないですよ

inagakiさんとほぼ同じですね。私のお店も低貸は設置していません。多分全国的に見ても、高設定を使っているホールさんは少ないんじゃないですかね?  逆に使っていて、上手くいっているホールさんてあるんですかね。


お二人とも同意見。やはり厳しいか、低貸コーナーといったところ。ちなみに低貸コーナーの設置はオーナーからの一言で決まってしまうことが多いようです。死に島を作るくらいなら、低貸に、という考えですね。

まぁこれが上手く行かないそうです。低貸を作ったら作ったでコストが発生しますし、売上予算も発生しちゃうので、上記の通り、回収傾向にせざるを得ない。で稼働も悪くなる。低貸専門店も何かやむを得ない事情があってやっているはず。競合が進出してくるよりは、などの事情ですね。だって商売としては、成り立たないですからね。どう考えても。……どうやら低貸には還元を期待しない方が精神衛生上健全みたいです。
 

 

★三店方式という闇。


質問者:毛利就忠さん
内容:三店方式について、ぶっちゃけどう思ってるか聞きたいです。 ついでに廃止させた際のメリットとデメリットもお願いします。

 

inagaki氏:三店方式、不要ですよ

三店方式の廃止はメリットしかないですよ。そりゃ色々と縛られる部分も出てくると思いますが、現状の三店方式よりはマシなはずです。余計に発生するお金が無くなるわけですからね。それだけで大きなメリット。三店方式廃止のデメリットは、無いですよ。


ここでは詳しくは書けませんが、三店方式廃止で随分と予算的に軽くなる部分が大きいようです。ただ、三店方式の廃止=公営化になると思われるので、今のホール形態がどうなるかはわかりませんが……。
 

 

★バラエティー、どうにかなりません。


質問者:なるさん
内容:私が好きになる台の多くは導入当初からバラエティコーナーに 置かれてしまっていることが多いのですが、 そういった台はなぜ設定を入れてもらえずに、すぐに撤去されてしまうのでしょうか?

 

inagaki氏:良いお店を探すしかない

通常の機種よりも高設定が入りにくいのは確かです。ただ、高設定を使っているお店もあるので、探すしかないですね。あとですね、同じ人が同じ機種を打ち続ければ、人情として設定を使うことはありますよ。だって、私も人間ですし、スロッターですから(笑)
 

店長ぴぃ氏:強いお店のバラエティーを狙ってください

やはり店選びですね。比較的稼働が高いお店はバラエティーにも設定を使う傾向があります。余裕がありますからね。あとはinagakiさん同様、バラエティー仲間を見つけて、一緒に打ってもらう。そうするとやはり人情設定発動します(笑)


人情設定という響き(笑)  バラエティーコーナーが出来る理由も聞いてみましたが、買いたくない機械を買わなきゃいけなくてという理由もあるですが、思ったよりも『1台でも2台でも設置してみたい機種を置きたいから』という理由が大きいそうです。
 

 

★設定4ってどういう存在?


質問者:なんとかさん
内容:設定4についての話を聞きたいです。どうあって欲しいかとか、 扱い易かった台とそうでない台とか。

 

inagaki氏:4はあんまり。だって中間設定ですからね。

4ですか。僕はあんまり使わないです。だって中間設定ですよ? 中途半端でイヤです。非等価の状況であればなおさら。あと、4ばかり使うと、稼働落ちます。出すなら出す、抜くなら抜くってハッキリしたほうが、よっぽどいい。

でもね、4はね、使うとその日の稼働だけは上がるんですよ。中長期でみると、良い事なんかないんですけどね。元々立地的に稼働が良いお店は4で充分ですけど。あ、絆の4は扱いやすくていいですね。
 

店長ぴぃ氏:6があってこそ4が活きる

4って6の偽物なんですよね。なので、6があってこそ4が活きると思います。4だけしか使わないと、今のユーザーさんにはバレますね。負けさせたくないけど、出し過ぎたくない時に使ったりしますが、要は使い方次第の設定。うーん、ハーデスの4は使いやすいですね。


いやぁ面白い。この質問の直後に参加者さんに『設定4掴んだら嬉しい?』と聞いたところ、9割以上の方が挙手というまさかの結果(笑)  その瞬間、店長2人の表情が……というのは嘘ですが、普段行っているお店であれば、4が掴めれば上等、という方が多かった。

みんな、4に甘えちゃダメだ(笑)
 

 

★ライターを呼ぶ狙いは? 呼ぶ時の基準は?


質問者:BBCさん
内容:設定入っているのに発信しないライターや設定のことあまり分かってないのに、勝手に文句ばっかり言うライター・タレントを呼ぶ理由ってなんですか?店の信頼度が落ちる可能性があるのに、やっぱり目先の利益を追っているのですか?何か思惑があるのでしょうか?

 

inagaki氏:知っているライターしか呼びたくない

ライターさんですか。僕は勉強している方だと思います。知らない人なんか自分のお店に呼べないですからね。なので、パチスロのことをよく分かっている方しか呼びませんし、基本的には出す日に集客したいからライターさんをお呼びします。

あとですね、期待集客数・集客効率リストみたいなものもあります。この人を呼べば、何人くらい集客が期待できて、費用対効果はこんなもんだ、というものですね。ユーザーさんからのリクエストで呼ぶこともありますよ。
 

店長ぴぃ氏:出しつつ、集客したい日に呼びます

inagakiさんと同じです。出す日かつ集客したい日にライターさんのお力をお借りするイメージです。たまに代理店さんに任せたりすると、痛い目にあったりします。お店のことや一般ユーザーのことは全く考えずに、自分のファンのみ優遇する方ってのは実際にいます。

やはりこれを避けるには店舗側がきっちり勉強して、呼びたい方をきちんと呼ぶ、とするしかないですね。質問のような事象が現れるのは、店舗側の不勉強だったり、代理店任せにしてしまうことから発生すると思いますよ。


いわゆる影響力・集客力を持ったyoutuberさんたちや媒体取材が台頭してきて、顕在化してきた問題ですね。個人的には2人の言葉に集約されるかと。呼んだ店舗側の自己責任。もちろんメディア側の問題も大いにありますが、そんなやり方では先が知れていますからね。一昔前はイベント運用も店長さんの手腕でしたが、現在は来店系の捌き方にも店長の手腕が発揮されるということですね。

 

 

★実際の設定表見せて!

本当に持ってきちゃった(笑) 参加者特典ですね。

この質問は事前にTwitterアンケートで最も票が集まったものです。やはり気になりますよね。どうやって設定が決められて、実際どうだったのか。

あまりにも生々しい話でしたので、詳しい内容は参加者さんのみが知ることが出来たスタイルで。そんな中でも気になったお話。

天草ヤスヲ氏の漫画でも触れられていますが『赤赤黒・黒黒赤の法則は生きている』という点ですね。

これ、私もよく聞く話なのですが、結構昔なんですよね。耳にしたの。今はもっとデジタルに設定配分が決められていると思い込んでおり、こんな古い法則は生きていないだろうと、そう思っていたのですが、違いました。あくまでも店長2名とオーナー1名のご意見ですが、この法則は今も生きているという結論なんですよ。

◯4日連続で抜くと稼働が落ちる
◯1週間に2回客側に勝たせるのが望ましい
◯同じ店で3回連続負けると、行きたくなくなる


声を揃えてこう言うわけですよ。なんか良いですよね。人間味というか、同じ人間が設定を決めているんだ、というのを実感出来るというか。大きなチェーン店さんではこうはいかないかもしれませんがね。
 

パチンコの真理は意外と昔から変わらない

店長経験が豊富で今はオーナーという特殊な立場で色々とお話頂けたひげ紳士氏。やっぱりね、重みがありますよ。全国的にも小・中規模店でこれだけ売上が上がっているお店も珍しい。さすがでございます。

 

 

★パチンコパチスロのグローバル化

3人が口を揃えた点でもう一つ印象に残ったものが『グローバル化』というお言葉。うん、恐らく『SNSの発展による影響』ということですね。

良い事も悪い事もアッという間に広まる可能性がある。昔は商圏内のユーザーだけを見ていれば良かったが、今は違う。店長たるものそういった面も意識しないとダメ。その延長線上で、店舗ではなく、店長にユーザーが付く、という現象も出てきてますよね。あの店長の店だから期待できる、というような。

まさにその通りですよね。お店の運営という他にSNS等の活用が上手い方が、勝ち残っていくような時代になっているということ。

 

 

★さぁ飲み会。

ユーザーさん、業界人交えての飲み会開始でございます。

色々と盛り上がりましたね。お酒の力もあって。なぜか『店長の年収を教えてください』という流れになって、普通にお答え頂けるという(笑)

答え? さすがに記載出来ませんよ。感想? そうですね、同じ店長でも結構差があるんだな、と。このあたりで勘弁してください(笑)

 

 

★参加者アンケート。

▲言いたいこと聞きたいことは聞けましたか?

▲有益な情報は得られましたか?

▲ユーザーの意見は業界に反映されている?

▲今の業界のどこに不満が?

▲業界の未来は?

▲次に来て欲しい業界人は?

▲討論会はあった方がいい?

▲次回も参加したいと思いますか?


参加して頂いた皆様にアンケート協力を頂きました。やっぱりメーカーさんになりますよね。まぁ具体的な不満もあるでしょうが、あまりにも謎の部分が多いですから。もう少しメーカーのあれこれを知ることが出来れば、変わるかもしれませんね。

 

 

★やってみて思うこと。


私がこの企画を思い立ったのは『業界が無視できないユーザー団体』を作る必要があると思ったからです。キッカケはやはりパブコメ。

決して文句を言うことが目的の集団じゃないですよ。エンドユーザーの意見があまりにも蔑ろにされている業界ですので、そこをなんとかするには? と考えた結果です。そしてその第一歩が今回の『ユーザーが直接業界人に言いたいことを言える場の創出』なわけですね。

ちゃんとパチンコパチスロを愛しているユーザーさんが、がベストです。ネットの世界で匿名であーだこーだ言うのではなく、直接顔を合わせて話ができる環境を作りたかった。

色々と付帯企画(店長とユーザーの論破バトル形式等)も考えていたのですが、まずはテストとしてシンプルな構造でやってみました。うん。第一歩としては上出来。

参加者が集まらないんじゃないか? 討論会形式ではなく、飲みの場だけでいいのではないか? などなど色んな方向性が出ましたが、個人的には討論会形式にこだわりたかったんです。飲みだけだと、飲み目的の方が増えてしまうかも、という懸念があったからですね。参加者アンケートを見ると、この形式が正解だったみたいでほっと一息。

ユーザーさんはあまりにもホールの実情を知らないし、知ることが出来る環境もない。店長だって同じ人間ですし、同じように企業の意志やルールとの板挟みの中で闘っているわけです。店長ぴぃさんが仰った『ユーザーさんの一番の味方はスタッフです』という言葉も印象に残りますね。敵対視しがちな存在ですから。そうじゃねぇぞ、と。このあたりを知ることが出来たのは価値あることかなと考えております。


あとは、アレですね。アンケート結果でも出ておりますが、ユーザーが話を聞きたいのは、言いたいことがあるのは『メーカーさん』ということ。ユーザーにとって一番実態が分からない存在ですからね。このオフ会は継続して行っていきたいので、出来れば次回メーカーさんでやりたいところですが……ハードル高いなぁ。

ともあれ、司会進行のハニートラップ梅木さんの素晴らしい進行、分かりやすく答えてくれたinagaki氏、店長ぴぃ氏、重みのある発言をしてくれたひげ紳士氏、やさしくユーザーフォローをしてくれた天草ヤスヲ氏。彼らのお陰で非常に和んだ空気感で進行できたのは大きい。この場を借りて改めて感謝申し上げます。



※業界人募集
顔出しNGの方でも構いません。ユーザーさんと直接話がしてみたいぞ、という奇特なお方。パチ7編集部(pachi7@ml.gendai-a.co.jp)までご一報お願い致します!

 

18

前の記事 記事一覧 次の記事

ログイン・会員登録してコメントする

この記事へのコメント(7 件)

プロフィール画像
玉のゼロ
投稿日:2017/11/09
こういう試みは素晴らしいと思います。設定表は自信を持って公開できますが年収は哀れみの目で見られそうで公開できないなあ・・
プロフィール画像
するめ
投稿日:2017/11/09
大変参考になりました。
もし次回同じ討論形式で開催されるならば是非とも参加したいです。

パチンコ周りは少なそうということでちょっと敬遠しましたがこれを見ると参加しないわけにはいきません!
プロフィール画像
拝 二刀
投稿日:2017/11/08
あら、呼んでいただければ行きましたのにwww
ってか、今日もひげ紳士さんのお店にいてひげさんとお会いしましたよ。
プロフィール画像
あきうめ
投稿日:2017/11/08
「低貸しには入れられない」

納得の一言。

モヤモヤしてた感情がスッキリしむした!

ありがとうございます!
プロフィール画像
てんちょ ぴぃ
投稿日:2017/11/08
今度は攻める側で出たいですッ

パチ7編集長
代表作:ゆる調

パチ7の編集長やっています。1978年生まれ。嫁と息子一人ずつ。スロ歴18年パチは苦手。歴代好きな機種は「花火、ホロQ、キュロゴス、初代ルパン」など。どうぞよろしくお願いします。

  • twitter

 


その他のコンテンツもチェック!
 

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザーさん投稿が集まるコミュニティ


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • アンケート

  • ホル調特別枠

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • コミック