パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~
  4. 『軍団』に体験入団してみた!

ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

2018.01.10

『軍団』に体験入団してみた!

大味 大味   ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

どうもこんにちは!パチ7ライターの大味です。

僕は普段稼働する際はピン(何から何まで一人で行動する事)なのですが、ノリ打ちや軍団というスタイルをとる人もいらっしゃいます。最近SNS上で打ち子、引き子募集を見かけることが多いですよね。

さてこの軍団。なんとなぁくイメージはつきますし、良いイメージを持っていないというユーザーさんも少なくないと思います。とはいえ実態は分からない。実際は何をどうやっているのだろう。わからないなら実際に体験してみればいいじゃない!

というわけで『大味による軍団体験入団密着取材』をやってきました!

 

 

『軍団』とは?

まずは『軍団の定義』について触れてみようと思います。諸説あるようなので、あくまでも大味調べ、ということで。分かりやすくするために『ノリ打ち』と比較してみましょう。
 

▲ノリ打ち:投資も回収も完全に折半する

このように複数人で立ち回り、投資額や回収額をすべて折半で行う打ち方をノリ打ちと言うようです。波が荒い機種などを打つときに、ノリ打ちをすると意外と安定した結果が出せるらしい。これは友人同士などでも行われるので、分かりやすいですね。
 

▲軍団:投資金は全て親が負担。回収分も親の総取り。

親の役割は資金の捻出や何の台を打つ、ヤメるなどの指令を出すことが主な役割。もちろん自分でも打つ。

子が持ってきた設定推測要素などを元に、続行か否かの判断するため、親は相当な知識量の人が多い。また親は複数人いる場合もあり、その際は親同士で上記のノリ打ちを行うようだ。 子の役割は親の手足になり、何の台を打ってと指示されたら打つ、など指示されたことを遂行すること。親の指示には絶対従う代わり、報酬として賃金をもらう。特に知識はなくてもいいらしい。

親が何人だろうが子がいる時点で軍団と認識されているようで、子が存在しなければ、100人でノリ打ちしようが軍団ではない、となるようだ。 また子は『引き子(抽選要員)打ち子(台を打つ要員)また真偽は不確かだが張り付き子(当たり台に張り付いて空くのを待つ要員)や剥がし子(当たり台の隣に座り匂いのキツイタバコなどを吸いやる気を削がせる要員)』などがあるとのこと。
 

名称 役割
軍資金の提供
指令を出す
引き子 朝の抽選要員
打ち子 親の指示通りに打つ
張り付き子 優秀台に張り付いて空くのを待つ
剥がし子 優秀台の隣に座り、
匂いのキツイタバコを吸う等で
打ち手のやる気を削がせる

 

『軍団』に1日体験入団してみた

今回は親2人態勢の軍団で、引き子から打ち子までをタダでやる代わりに稼働終了後、話を聞かせて貰うこととなった。

普段は『親A、親B、子が1人以上』で行動しているらしい。今回の店舗は大味も遊びに来たことのある店舗で、毎回当たり機種の見えるいわゆる「優良店」だ。 朝の入場抽選は250人ほど並んでいたが、大味は65番を引く。すると親から連絡が入り「ちょっと離れたコンビニに来てください」と言われそこへ向かう。

親A「何番でした?」
大味「65番でした。」
親A「わかりました。ではそれで入ってください。」と言われる。

どうやら大味のほかにも引き子がいたらしく、大味の番号が悪かった場合違う番号を渡そうとしていたようだ。

大味「わかりました。何を狙っていけばいいですか?」
親A「この店は全台系が3機種以上あるので、その全台狙いで北斗強敵か北斗転生、モンハン月下で。ラインの会議作りますね。俺ら先に入場なんで空いてる機種誘導しますよ。あ、あとこれ」

と言い財布からお金を出す。

親A「軍資金です。とりあえず3万で」  
 

▲親からの軍資金支給


そして入場。北斗強敵に座れとの指示が入り台をとる。

親B「この店は全リセなので全台の朝一高確にいるかどうかをチェックしてください。あとゆっくり目で打ってください」 と指示が入る。

さすがに徹底しているなと思っていると、

親B「スマホのバックライト消してください。ほかの人にこっちの情報見られちゃうんで」


なるほど。これを気にしたことは僕のパチスロ人生で一度もありませんでした。親Aはモンスターハンター月下雷鳴、親Bはブラックラグーン3、大味は北斗強敵を打つ。その後30分 北斗強敵がどうもよくない。また親Aの打っているモンスターハンター月下雷鳴もノーボーナスでハマっているとのこと。


親B「とりあえず大味さんの北斗強敵と親Aのモンハン月下ヤメで。次に大味さんは設定2以上演出の出ているギアスR2あるんですが判別できますか?」と言われ「出来る」と答えると打つように指示が入る。


どうやらギアスR2を打っている知り合いがいるらしくその方からギアスR2の情報を手に入れたようだ。打ち始めるがどうもよろしくない。CZ成功も0/5だが、CZ引き戻しも0、特定ボーナスもない。それを報告すると、

親B「知り合いが一人ギアスR2打ってるけどそっちもよくないみたい。フェイクかもなー。大味さんはモンハン月下のモード移行がいい台が空いたのでそれ打ってください。親Aは大味さんのギアス打って。俺は状況見るのに徘徊してるから。」


親Bもいつの間にかブラックラグーン3をヤメていた。 二人の親は、ギアスR2の設定2以上演出に釣られてしまっているようだ。正直な話ギアスR2の全台の挙動見ても良くないどころか悪いまである。全台系を探すのであれば設定2以上なんて放っておいて即ヤメ状況だったと思う。交代してまで続ける意味なくないか?と思ったが、今日の私は子。口は出さずに指示通りモンスターハンター月下雷鳴に移動する。

するとすぐに別の台からボーナス終了画面でCongratulation出現(設定5.6確定)を目撃し報告する。

親B「モンハン月下は朝の立ち上がりは悪かったけど、その後は悪くないので、大味さんはその台打ってください。それと空きができたら教えてください。」と指示される。

打っていると確かに打感は物凄くいい。モード移行も高確移行もいい、ボーナス終了画面で設定3以上画面も出現した。それを報告すると、

親B「4台中2台5.6確定出てて大味さんの台が3以上、もう一台も悪くないとなるとモンハン月下で決まりだね。1台空きそうだから俺張り付くわ。」と親Bがモンスターハンター月下雷鳴が見える位置でずっと監視していた。

張り付き始めて1時間。モンスターハンター月下雷鳴の一台が空き台となり、親Bが座る。 親Aは何をやっているのか聞くと、いつの間にかバーサスを打っていたらしい。どうやら中段V揃いしている台が空いたと知り合いから聞いたらしい。 時刻は19時ごろだが全員高設定に座ったようだ。 このまま閉店を迎える。
 

▲全台系と思われるモンハン月下のデータ

総投資 130,000円
引き子代 4,000円
(2,000円×2名)
総出資 134,000円
総回収 10,086枚
収支 3,788枚
親一人配分 1,894枚

本来ならさらに大味分の打ち子代・引き子代で15,000円掛っていたところである。総出資は149,000円で、その場合の親の一人当たりのプラスは1542枚になっていた。
 

 

『親』インタビュー

パチ7編集部
◯24歳 ◯無職 ◯月収支+40万程度 ◯茶髪にジーンズ、ジャンパー。今どきの若い子という印象。
パチ7編集部
◯24歳 ◯学生 ◯月収支+40万程度 ◯スウェットにジャンパー。マスクと帽子を被っていて肌の露出があまりない。
パチ7編集部
◯25歳 ◯無職 ◯月収支+50万程度 ◯ジーンズに黒のコート。おとなしそうな印象。

Cはこの日は別の人とノリ打ちだったが、たまに軍団の親をやることがあるとのこと。この三人に話を聞いてみました。

 

  パチ7編集部

なぜ親になったのか?

大味「ここにいるみんなは軍団の親ってことだけどなんで親始めたんですか?」
親A「最近の機種って荒いし、一人だと勝つってことが安定しないんですよ。それに打てる台があったとして、自分が手を離せない状況だったらもったいないじゃないですか。」

大味「という事は打ち子・引き子はよく使うの?」
親C「自分は自信あるときだけっすね」
親B「俺も打ち子は頻繁に使うけど、引き子はよっぽど自信あるときだけかな」

大味「どんなお店が攻めやすいの?」
親B「何らかの機種示唆がある店か末尾とかやる店かな」
親C「うんうん。あと全台系やる店だよね」

大味「何かしらの法則がある店って感じか。」
親B「そうですね。複数人で動く場合は、早めに法則が見つかりやすいし、全部埋めたりもできますからね」

大味「朝の入場が抽選の店と並びの店どっちがいい?」
親B「抽選ですね。並びは子が見つからないし」
親A「代わりに並んでおいてって頼んでもいいんですけど店によってはそのまま入場の店もあるのでそうすると子に台を取らせなきゃになるので」

 

  パチ7編集部

『子』はどうやって見つける?

大味「その子と言うか、引き子・打ち子とかってどうやって見つけるの?」
親A「僕たちはツイッターですかね。募集専用のアカウントがあるのでそれで募集してます。」

大味「よく見るやつね。選んだりとかってしてるの?」
親A「最初に店を聞いてくる人はブロックしてますね。そういう人は大体店の情報だけ聞きに来てる奴なので。」

大味「なるほど!そんな人もいるんだね。打ち子・引き子っていくら払うの?」
親B「引き子は一人2000円。打ち子は基本時給1000円でどんなに早く帰らせても最低5000円は払う。大体相場通りですよ。」

大味「相場なんてあるんだね…。あと最近お金の持ち逃げなんて聞くけどそういうのにあったことある?」
親B「ないですよ。それやられるのは完璧に親の責任だし。俺らは万が一も考えて身分証のコピーを持ってこさせるので。」

 

  パチ7編集部

パチンコパチスロは楽しい?

大味「遊び打ちとかしないの?好きだってだけで打ったりとか」
親A「自分はたまにやりますね」
親C「自分もたまにやりますよ」
親B「自分はまったくやらないですね。やったとしても5スロのサザンアイズ打つくらいで」

大味「パチスロは遊びじゃないんだねぇ。あ、パチンコはやらないの?」
親B「MAX機の時はやってました。けど最近はやらないですね。」

大味「ぶっちゃけさ、パチンコパチスロ面白い?」
親B「いや面白くはないです。パチンコパチスロの良いところって即金性があるだけですからね。だらだら生活するための手段って見切ってます」
親A「僕は好きですよ。楽しくて仕方ないです」

 

  パチ7編集部

『ルール』は守ってる?

大味「店舗ルールとか守る?今日見てる感じだと台キープしたまま打たないで徘徊するとかやってなかったけど」

親AとBが顔を合わせる。

親A「基本的には守ります。ですがどうしてもって時は守らないこともある。」

大味「どうしてもって時とは?」
親A「まぁその時にならないとわからないってやつですね」

大味「ふむふむ。罪悪感と言うか、なんと言うか悪いなぁとかって思う?」
親B「迷惑はかけないようにやっているので、特には何も思わないですね。」

大味「一般のユーザーのことはどう思う?」
親B「特に何も。」

大味「後は他の軍団とかと縄張り争い的なこととかってある?」
親B「ないですよ。大体知り合いだったりするので。情報交換とかはやってます。」

 

  パチ7編集部

ぶっちゃけ、いつまで続ける?

大味「ちなみに引退を考えたこととかってある?」
親B「そりゃ何回もありますよ。ツモってるのに勝てなくて引退しようとしたこともあるし、周りが辞めていったから引退しようとしたこともあるし、一番は都内が非等価じゃなくなった時ですね」

大味「わかる~。僕はそのタイミングで埼玉県に引っ越したけどね。」
親A「僕はないですよ。だって楽しいし」
親C「え~無いんだ。いつも考えるけどね」
親B「今日とかもめっちゃ何やってるんだろうって思ってましたよ。うわぁ~辞めてぇ~って。ストレスハンパないですもん。人間だからブレちゃって期待値積めなかったりすると自己嫌悪がすごくてストレス感じるんですよね」

大味「なるほど。じゃあ最後にあなたにとってパチンコパチスロとは?」
親A「俺は前は養分だったんですけど、勝ちたい!って思って勉強して今に至るので、今はお金の入る遊びですかね」
親C「僕は一つの手段って思ってます。他にいいものがあればそっちに行きますし」
親B「専業の5割は他にいいものあったら行きたいって考えているだろうね。ほんとに好きな人が2割で、残りの3割が何も考えてない人。努力がお金に直結して尚且つ即金で手に入るのがパチスロですからね。俺も最後の収入源だと思っています。例えば就職してどんな安い賃金だったりクビになったとしてパチスロがあれば飯は食っていけるし。まぁ保険ですかね。無くなることはないと思いますし勝つ人は絶対いるんで」

大味「保険なんて考えたことなかったよ。オッケーありがとうございました。」

 

 

大味、考えてみる。

1日体験入団させていただきましたが、大味は好きな台だけ打って、勝ったり負けたりしたいと考えているので、軍団というものは正直窮屈に感じてしまいました。朝の高確チェックなどは人が多いからこそ、ピンよりも広くチェック出来て、少なからず魅力を感じちゃいますね。

今回は事前にこう言う記事作ると言った事を伝えてあったため、多少無理した立ち回りをしてしまったのかも知れません。首を傾げる場面もありましたからね。ただやはりパチスロの解析的な知識は中々のもの。 個人的には彼らが店舗ルール守らないこともある、と自覚していると聞いた時はちょっとショッキングでした。 もちろん全ての軍団がルールを守っていないというわけではありませんが、大人数で動くと、手の空いている人を作らないために多少のルール違反をしてしまう、そういうことなのでしょう。彼らが言う「迷惑をかけていない」は、あくまでも彼らの認識ですし。難しいところです。

正直、大味的にはルール守らない奴は消えるべしと思っています。これは軍団だけでなく全ての人に言えることです。個人としては『軍団=悪ではない』ので、ルールやマナーを守れば軍団だろうが何だろうが、好きにやるべきだと思います。パチンコ、パチスロのプレイスタイルは人それぞれですしね。

以上、大味レポート『軍団に1日体験入団してみた』でした!

 

41

前の記事 記事一覧 次の記事

大味
代表作:

「おおあじ」と読みます。
パチスロ歴10年のガチ勢で、月々25000枚のプラスを目指して稼働しています。
さらにエンジョイ勢でもある僕は、気に入った台を購入して家でもめっちゃ打ったりします。
ちなみに、ゴリラみたいな図体をしてますが完全に萌え豚です。本当にありがとうございました。

  • twitter

 


その他のコンテンツもチェック!
 

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザーさん投稿が集まるコミュニティ


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • ホル調特別枠

  • パチ7ライター募集

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • カツ丼コラボT