パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. パチスロ攻略ライターの思考ルーチン
  4. 4号機、最後の日。(2007年頃)

パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

2019.03.26

4号機、最後の日。(2007年頃)

佐々木真 佐々木真   パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

あと一週間もすれば新元号が発表されます。そんなタイミングでイチロー選手が引退。覚悟していたとはいえ寂しいものがありますね。まさに平成の大スターだったでしょう。

平成の大横綱など「平成の〜」という言葉は、一時代を築いた第一人者という意味が強いですが「今の」というニュアンスも含まれていたかと思います。昭和の大横綱とか、大鵬さんが現役や引退直後から呼ばれていたのかしら? 現役中から「平成の」と呼ばれるようになったのは、貴乃花と松坂大輔あたりからというか、この二人くらいなものでしょうけど。平成の怪物には、まだもう一花期待したいです。

と、元号や引退のあるスポーツ選手にはわかりやすい区切りもありますが、そう割り切れないのが歴史の流れというもの。鎌倉時代の最初って、1192年なんでしょうか1185年なんでしょうか。後付けされることのほうが多いですもんね。弥生時代でも狩猟中心の人だっていたに違いない(笑)。

パチスロの時代の境目は、遊技機規則の改正となりますが、そこから完全撤去まで3年はかかります。ユーザーが後から振り返った場合、今回の改元は印象に残るでしょう。平成で5号機が終わって、次の元号が6号機になったという感覚になるのかな?

そんな4号機の歴史をざっくり振り返るのも最終回。4号機の完全撤去に向けたラストイヤーです。今後5号機のスケジュールに合わせると2020年にあたりますね。同じ道を辿るのか、違う未来が待っているのか。神のみぞ知りますが。

 

 

☆2007年に登場した4号機は1機種もナシ。

4号機が完全撤去となるのは、すべての機種の検定が切れる2007年9月30日となりました。

前にも書きましたが大事なことなのでもう一度。検定は、各都道府県に申請するもので“何事もなければ”検定通過日から3年間有効です。有事にあたるのは、遊技機規則の改正後に検定を申請したケース。この場合は「保通協の適合を受けた日から3年間」が検定期間となります。保通協の結果書の有効期限も基本的に3年間。そのギリギリに検定を出して、それが通ると規則改正から6年後も打ててしまうんですね。

それを避けるための経過措置です。異なる法律下の機種をダラダラと置かせないのと、規則改正で作っている途中の機種などを廃棄確定にしないのを両立させるため。「5.5号機基準はこの日を過ぎたら新規導入不可!」というイレギュラーなこともありますが、普通の機種であれば保通協の適合から3年間は確実に設置することができます。4号機の場合は、その最終機種の最終日が2007年9月30日だったのです。

 

▲『ネオフルーツチャンス』・『ダブルバー・ビッグウェーブ』(山佐:2006年12月)


最後に登場したのは、この2機種。山佐は『ジャイアントパルサー』や『鉄拳X』など持ち玉が多く、最後までストック機を売り続けていた印象があります。今まで読まれてきた方ならわかるでしょう。『スーパーリノ』や『キングパルサー』でストックシステムの原型を作ったメーカーです。きっと思い入れが強かったんです。在庫処b……ゴホゴホ。

と、最終期日の10ヶ月前に出てきましたが、これらは最後まで設置された機種ではありません。

 

 

☆最後まで設置された4号機。

▲『俺の空』(ロデオ:2006年3月)『イミソーレ-30』(エマ:2004年12月)

ラストとなる2007年9月30日まで設置できた2機種がコチラ。販売された時期はまったく異なりますが、共通して言えるのは2004年9月30日に結果書が交付されたということ。『イミソーレ-30』は普通のスケジュールで営業体勢を整えて年末に販売。かたや『俺の空』は、1年半以上も寝かせて、効果的に売れるタイミングを見計らっていたことになります。

とはいえ、この2機種がハズされて「4号機時代が終わった」とか、まったく感じなかったですね。広告規制という言葉もない時期でしたが「4号機最後の日」という煽り営業もなく、フェードアウトしていったように思えます。

そりゃ、このラストの日まで。様々な機種が少しずつ撤去日を迎え、お盆の頃には4号機のないホールも多くありましたからねえ。前回書いた“みなし機”の撤去や、『北斗の拳』『吉宗S』の最終日は、それなりに盛り上がりました。そういう最後の日イベントも食傷気味となるほど続いたのもあります。ファイナルとはいえ、たった2機種では……そんな感じでしょうか。

5号機のラストは、2021年春頃になるでしょう。これも結果書交付から3年目の日。ただ、それは5.9号機でして。馴染みのある人気機種たち、前倒し認定で生き延びた旧基準機の最終撤去日は2021年1月末のほうが注目されるでしょうね。ただ、2020年1月末には設置比率の5%以内となっているはずなので、そこまでの盛り上がりは期待できないでしょう。というか、期待したくなる状況のほうがマズいです。6号機がパッとしていないことになりますから(笑)

 

 

☆急激に設置を伸ばした“スペース”。

4号機やそれ以前の機種がハズされていく一方、それを埋められるほど5号機は支持されませんでした。当たり前です。簡単で射幸性の高い4号機と、やや難しくて出ないけどお財布に優しい5号機では、客層がまったく異なるのですから。後者を好みそうなユーザー向けの機種も残しているホールも一部にはありましたが、片隅の一角程度。で、それも前年の“みなし機”撤去で壊滅。

利益率の高いストック機を打たないのは、客ではないというくらい割り切っていましたからね。5号機初期に必要なユーザーを、業界全体で絶滅に追い込んでしまっていたのです。たかだか2003年からの3年間。歴史にすれば短い期間ですが、ほかの趣味を見つけるには十分すぎる時間です。いや、この業界。3年前のカノジョと簡単にヨリを戻せると思っているようなフシがありまして……。

機種はもの凄く面白かったんですけどね。私のような捻くれ者には。結果、2BOXのように大きなスペースを埋めてくれる機種もなく、パチスロの遊技人口も激減。冬の時代と呼ばれることになります。

そこで勢力を拡大したのが“ベニヤ板”でした。

シマを潰して荷物置き場にしてみたり、1台置きにベニヤ板にしてみたり。6号機の遊技機規則が公表された瞬間は、この再現になりそうとも思っていましたが、緩い内規に助けられましたな。まあ、こう予想していたのはお上も同じでして。営業面積の変更になるから安易にベニヤ板を使うなというお達しもきていたりして……って話題が暗いな(笑)

と、まあ。5号機以前を振り返ってきたわけですが、冬の時代もあれば輝かしい瞬間もあり、輝くと押さえつけられるのがパチスロの歴史ということです。学ばずに歴史を繰り返している部分と、学習して危機を回避している部分の両方がありますね。

「いま押し順ナビがなくなったら、ストック機の終焉を繰り返すことになる」この危機感があったから、緩い内規を勝ち取るために必死だったのでしょう。『ルパン三世−世界解剖−』(5.9号機)の発想とか、先手を取って自主規制で封印しましたし。

だからといって守り抜ける保証はありません。そして、押し順ナビを崩壊させるような新しい発想や圧倒的な開発力を見てみたい気持ちもあります。それが踏みつけられても再び立ち上がる歴史を見てきている人間の偽らざる本音ですかな。あと、5号機の押し順ナビ時代になってから、もう長過ぎですって。4号機以前の1年単位でトレンドがコロコロ変わるのに慣れすぎちゃって(笑)

さ、次回から何を書こうかな?

 

前の記事 記事一覧 次の記事

佐々木真
代表作:パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

裏モノ全盛期に“ギャンブル”としてパチスロを始めたが、技術介入機時代に最適手順を模索するなど“遊技”としての魅力にはまり、履歴書に大きな穴をあけてしまう。2000年よりパチスロ雑誌などで編集兼ライターの活動を開始。現在は、ほぼすべての機種の発表会や取材に参加。法律・規則などの知識をもとに、根幹システムの推測をライフワークとしている。

  • twitter
  • HomePage

 


その他のコンテンツもチェック!
 

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • 第一プラザグループホル調

  • パチ7ライター募集

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチポイント_パチ7スロッコ

  • デザイナーズ・ハイ