パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日のチラシ
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】
  4. 【設定6挙動 最速考察】SLOTタブー・タトゥー

ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】

ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】

2021.10.01

【設定6挙動 最速考察】SLOTタブー・タトゥー

ツバサ ツバサ   ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】

そろそろ"新台設定6挙動最速考察"といえば、わたくしツバサと言っても良いですか?…なんて冗談はさておき、遂に第5弾です。

さて今回ですが、ユニバーサルさんショールームにて『SLOTタブー・タトゥー』を試打させて頂きました。ユニバーサルさんからは「考察バッチこい!」という雰囲気が感じられ、わたくしも腕が鳴る思いでした(笑)


早速ですが、いつもどおり設定6挙動をわたくしなりに考察しましたので、最後までお付き合い頂ければ幸いです。
 

『SLOTタブー・タトゥー』ってどんな台?

ゲーム性や演出などの詳細は上記リンクから機種ページをご覧ください。ここでは設定推測をするうえで押さえておきたい本機の特性を簡単に説明します。
 

① 通常時のモードは3種類

滞在モードに応じて当たりやすいゲーム数に特徴アリ。

モード 当たりやすいゲーム数
通常 200G, 400G, 600Gの前半
チャンス 200G, 400G, 600Gの後半
天国 100Gまでに当せん

※天井は800G(=トリガーボーナス当せん)

本機はマップ抽選を採用しており、ゾーン(50G毎)によって初当り確率が変化する。モード毎に当たりやすいゾーン(上記表)が存在。規定ゲーム数消化でボーナスに当せんする「ゲーム数解除」ではありません。
 

② トリガーボーナス終了画面・引き戻しゾーン終了画面/ボイス

トリガーボーナス終了時には終了画面で示唆、引き戻しゾーン終了時には終了画面とPUSHボタンを押すことでボイスによる示唆あり。
 

③ 呪紋ストックシステム

通常時のレア役成立時に「呪紋ストックチャレンジ」へ移行し、呪紋獲得のチャンス。獲得した呪紋から前兆移行し、ボーナス当せんすることもあり。実質的にレア小役からの直撃という解釈でも良いかもしれません。
 

④ レア小役確率

弱チェリー/スイカ確率に設定差あり。
 

設定6挙動 簡易まとめ

今回試打をして気になった設定6挙動をまとめたいと思います。例のごとく、あくまで試打データを基にした暫定版であることと、本機のゲームフローは少し難解かもしれませんので解釈違いがある場合もございます。予めご承知ください。
 

1.初当りトリガーボーナス選択率が高い(チャンスモード移行が強い)

今回の試打において初当り8回中5回(62.5%)がトリガーボーナスでした。チャンスモード滞在時はトリガーボーナス選択率が高いので、チャンスモードへの移行が優遇されている可能性がありそう。
 

2.ゾーン外でのレア役からの高確移行、呪紋ストックチャレンジ移行

設定6はレア役からの「呪紋ストックチャレンジ」が多いように感じました。通常時は基本的に50Gごとに高確移行を行っていますが、それ以外にレア役からの高確移行にもしかしたら設定差が…? 高確へ移行しやすいことで呪紋ストックチャレンジの機会が増えるのではないかと推測します。
 

3.初当りレギュラーボーナス後のアリヤバトル移行

今回の試打では初当りレギュラーボーナス3回中2回でアリヤバトルヘ移行。RB中の背景色は最高で緑までしか到達していなくても、アリヤバトルヘ移行してくれました。サンプル不足ですが気になる要素ですね。
 

4.トリガーボーナス終了画面/引き戻しゾーン終了画面・ボイス

トリガーボーナス終了画面/引き戻しゾーン終了画面で設定示唆を行っています。今回は引き戻しゾーン終了時に設定6画面が出てくれました。なお、引き戻しゾーン終了時は終了画面でPUSHボタンを押下するとセリフが発生しますが、そのことに気づかず、引き戻しゾーン終了画面でのセリフサンプルは今回3回分しか取れず…。
 

設定6試打結果

SLOTタブー・タトゥー 設定6試打 各種数値
総ゲーム数 3,316G
通常ゲーム数 1,735G
推定差枚数
※40.3G/50枚想定にて算出
約 +1,342枚
推定出玉率 約 113.5%
トリガーボーナス/
レギュラーボーナス初当り
1/216.8 (8回)
ヴォイドドライブ
初当り
6回
ヴォイドドライブ突入時
平均獲得枚数
592.5枚

AT初当り確率は1/201.6なので、ほぼ近似値といった結果に。差枚数や出玉率はベース値を参考にした計算値です。ご承知ください。
 

初当りトリガーボーナス選択率/モード移行に関する考察

ゲーム数テーブル別 周期マップ
ゲーム数 通常 チャンス 天国
1-50G
101-150G
151-200G
201-250G
251-300G
301-350G
351-400G
401-450G
451-500G
501-550G
551-600G
601-650G
651-700G
701-750G
751-800G
ボーナス比率
(TB : RB)
1:1 3:1 1:1

△=期待度低, 呪紋ストック時期待度33%以上
!=エピソードボーナス発生に期待, 呪紋ストック時 期待度33%以上
○=チャンス 呪紋ストック時 期待度60%以上
◎=当せん濃厚, 呪紋ストック時 期待度100%


本機のモードは上記の通り、通常・チャンス・天国の3種類。試打した感じでは基本的に各マップの「○」部分の頭にて高確移行(例: 201Gで高確ステージ移行)をする挙動が目立ちました。おそらく、マップ到達時に初当りを抽選→マップ解除の抽選に漏れていた場合は小役や呪紋ストックで獲得した呪紋で解除というのが基本的な流れ。

今回の試打では初当り8回中5回がトリガーボーナス選択となりました。では、次に今回の初当り時のゲーム数振り分けを見てましょう。

初当り当選ゲーム数の分布

SLOTタブー・タトゥー 設定6試打
初当りゲーム数振り分け
当選ゲーム数 振り分け率
1G~50G 37.5%
(3/8回)
51G~100G 12.5%
(1/8回)
101G~200G
201G~250G 25.0%
(2/8回)
251-G~300G
301G~400G
401G~450G 12.5%
(1/8回)
451G~500G
501G~600G
601G~650G 12.5%
(1/8回)
651G~

初当り8回のうち半分は天国テーブルでの解除という形になりました。現在開示されている情報では100G以内の解除期待度は約30%とのことなので若干引き強をしたのか、はたまた高設定ほど天国移行が優遇されているのか…気になるところですね。

また、今回の試打ではチャンステーブルが確定したのは1度のみ。ただ、過去のユニバーサルさんの機種を考えると、チャンステーブルへの移行は高設定ほど優遇されていると予想します。結果として初当り「トリガーボーナス」スタートが多くなってATであるヴォイドドライブへの昇格の機会も増えるのではないかなと。

今回の試打では正直なところサンプル不足なので、解除ゲーム数でもある程度推測できそうですし、実際の稼働開始時にデータを見て精査したいです。
 

ゾーン外での高確移行/呪紋ストックチャレンジ移行に関する考察

本機では、基本的に滞在しているマップによって50G刻みで高確への移行が抽選されています。試打をしている際にも、しっかりと50G刻みの周期頭でステージチェンジ→高確移行といった挙動が見られました。

また、ゾーン外の部分でレア役を引いた際に高確ステージへ移行する挙動を何度か確認。マップ到達時の高確は約50G前後滞在するのに対し、レア役後の高確移行は基本的に10G前後で転落しましたので、マップ到達時の高確との区別は滞在ゲーム数で判断出来そうです。レア役を引いた際の挙動を以下にまとめました。
 

【推定低確滞在時
各レア小役成立時の挙動
契機役 高確移行 呪紋ストックチャレンジ移行
弱チェリー 3/7
(42.8%)
なし
スイカ 1/9
(11.1%)
なし
弱チャンス目 1/4
(25.0%)
なし
強チャンス目 2/2
(100%)
内1回は直呪紋ストック!?
強チェリー 1/2
(50,0%)
1/2
【高確ステージ滞在時
各レア小役成立時の挙動
契機役 呪紋ストックチャレンジ移行 直呪紋ストック
弱チェリー 0/1
( - )
なし
スイカ 1/5
(20.0%)
なし
弱チャンス目 1/2
(50.0%)
なし
強チャンス目 1/1
(100%)
なし
強チェリー 1/1
(100%)
なし

こうしてみてみると、レア役がしっかり仕事をしているという印象ですね。高確移行に関してはおそらくメイン移行契機は弱チェリーではないかと。

サンプル数を稼げませんでしたが、高確ステージ滞在中のレア役からの呪紋ストックチャレンジへの移行が強いですね。呪紋ストックチャレンジで呪紋を獲得することによって、初当り抽選を受けることが出来るので、呪紋獲得=実質的なレア役からの初当り抽選という解釈が出来そう。

今回は呪紋からの初当りは1回しかありませんでしたが、エピソードボーナス期待度が高いなど、当せんすれば出玉にも期待できる状況なので、ある程度は呪紋ストック関連の優遇があると予想しています。
 

レギュラーボーナス後のアリヤステージ移行に関する考察

初当りレギュラーボーナス時はボーナス中の背景色をステップアップさせて、引き戻し期待度の高いアリヤバトルを目指します。ボーナス中はリプレイを引いた際にステップアップするのが目立ったので、リプレイメインでポイントを蓄積していって、保有ポイントに応じてアリヤバトル抽選をするのではないかと予想しています。

今回の試打では3回中1回が青背景でドライブチャレンジ/アリヤバトルへ移行せず、2回が背景緑でアリヤバトル移行という形に。

設定6はこのボーナス中の規定ポイントが低めでもアリヤバトルへ移行し易い、という可能性もありそう。ただし、現状開示されている情報ではレギュラーボーナスからの引き戻しゾーン突入期待度は50%以上とのこと。今回はサンプルが3回しかない為、稼働開始後に状況を見て判断したいですね。
 

トリガーボーナス終了画面/引き戻しゾーン終了画面・ボイスに関する考察

トリガーボーナス終了画面

終了画面は豊富。同一キャラでも数種類存在しているので、内容によって何かを示唆している可能性もあるかもですね。正直なところ、種類が多すぎて傾向を特定することは出来ませんでした。PUSHボタンを押下しても基本的にはセリフなどの発生しませんでした。
 

引き戻しゾーン終了画面・ボイス

​トリガーボーナス終了画面とは別に、引き戻しゾーン終了時(有利区間リセット時)にも終了画面が出現。さらにボタンPUSHでセリフが聞けます。本記事公開のタイミングで一部の情報が開示されました。詳細は以下のリンクからご確認ください。

▶引き戻しゾーンの終了画面&ボイス一覧
 

▲今回の試打では設定6濃厚画面が出現!


上記画面の他にも、下記画面がそれぞれ出現。
最も出現回数の多かった白背景「イル」は高設定示唆、赤背景「イジー」は若干気になる画面ですが…ここは解析待ちですね。

 

トリガーボーナス中のヴォイドドライブ昇格抽選に関する考察

本機の一番の見所である、トリガーボーナスからヴォイドドライブへの昇格抽選。仕様としては疑似ボーナスであるトリガーボーナス中にJAC IN状態(ヴォイドドライブ)に移行させるという形なのかなと。ヴォイドドライブ中はあくまで、疑似ボーナス中のJAC IN状態という扱いなので、ヴォイドドライブの継続に漏れたら残りのトリガーボーナス中に戻ってこれるという風にわたくしは解釈しました。

その解釈を前提としてですが、トリガーボーナス中の昇格抽選に関して仮説をいくつか提唱させていただきます。
 

仮説①: 設定6はトリガーボーナス中の小役や1枚役などでも一発昇格抽選をしている?

同社製品「アナターのオット!?はーです」や「SLOTアルドノア・ゼロ」と同様の仕様ではないか、ということですね。「アナターのオット!?はーです」はわたくしの未解析考察記事として取り上げさせて頂いた通り、設定6だけCZ中の1枚役成立時にATへの特殊昇格抽選を行っていると思われます。また、「SLOTアルドノア・ゼロ」においても未解析であり、わたくしもまだ確信までは至っておりませんがアセイラムチャンス中に逆押しで見抜くことが出来る、"内部的な黒バーリプレイ揃い"時のBB昇格率が設定6だけ強いのではないかという仮説がありました。

今回は完全告知一択でまず、逆ハサミで常に7揃いテンパイを狙い、7揃いフラグが隠されていることがないかを確認しつつ打ち進めてみました。結果として7揃いフラグに関しては一度も隠されることがなく完全告知選択時にカットイン発生=7揃いフラグが成立という結果になりました。

次に、完全告知の利点を活かしてジャックイン状態へ移行する前後で成立していた小役をメモしてみました。詳しくは最後に掲載する設定6試打データ履歴を御覧いただくとして…序盤はさくさくっと1枚役成立後にヴォイドドライブへ昇格。これはもしかして…?と思ったのですが、後半は普通にリプレイ成立後やレア小役成立後での昇格が目立ちました。レア小役成立後の告知が強めなのでたしかに一発抽選が強い?という可能性はありますが、低設定でも同条件のような気はします。あえて言うのであれば、弱チェリー・スイカ確率に設定差が存在するために結果として高設定ほど昇格しやすいという可能性がありますね。

しかし、打ち進めてゲーム性を理解していく内に気づいてしまったんです。トリガーボーナスの告知方法に「ステップアップ告知」が存在しているということに。よって、次の仮説へと移行します。
 

仮説②: トリガーボーナス中もレギュラーボーナス同様リプレイなどの成立役をメインにポイント蓄積で昇格抽選?

トリガーボーナス中の「ステップアップ告知」の存在、レギュラーボーナス中のリプレイなどを引いた際に背景色がステップアップしていく仕様。これらの要素を踏まえた際に、序盤こそは早めのゲーム数で1枚役成立後に昇格告知があったとはいえ、特殊な一発抽選をしているというより、内部ポイント的なものが規定ポイントに到達した際にヴォイドドライブへ昇格しているのではないか、という風に考えるようになりました。内部ポイント蓄積型だと仮定したら、高設定ほど規定ポイントが少なめもしくは、成立役一度あたりの加算ポイントが多めになりやすいのではないかと推測します。
 

仮説③: アリヤバトル・トリガーボーナスは内部状態が同じ?

更に打ち進めてゲーム性の理解が追いついた状態で、改めてゲーム性を振り返ってみていると、アリヤバトルの概要で少し気になる点が出てきました。

★引き戻し特殊ステージ: 「アリヤバトル」仕様
消化ゲーム数: 20G (トリガーボーナスも20G)
成功期待度: 85%
成功時報酬: ヴォイドドライブ + トリガーボーナス確定!?

勘の良い人はお気づきかもしれません。アリヤバトルとトリガーボーナスは見た目が違うだけで、内部状態と内部の抽選システムが同じか、ほぼ近似状態なのではないかと推測しています。そして、アリヤバトルを始めとする引き戻しゾーンの仕様は下記のようになります。

・毎ゲーム成立役に応じて内部ポイントを抽選
・規定ポイント到達で引き戻し確定!?


アリヤバトルに成功した際は、必ずJAC IN状態であるヴォイドドライブへ移行→その後トリガーボーナスを放出となります。つまり、全体的なゲーム性の流れ的にアリヤバトルは内部的にトリガーボーナス状態と言っても良さそう。つまり、レギュラーボーナス後のアリヤバトル移行=レギュラー後の内部的なトリガーボーナス昇格という捉え方も出来ますね。よって、高設定ほど見た目上の初当りトリガーボーナス選択率+レギュラー後アリヤバトル移行(内部的なトリガーボーナス昇格率)が強く、結果としてヴォイドドライブ初当りも取りやすくなるという解釈が出来ると、スッキリしませんか?更にこの仮説が正しければ、先ほど仮説②で提唱した「トリガーボーナス中の昇格抽選は内部ポイント蓄積型である」という部分も確信に至れそうです。

また、トリガーボーナス終了後のドライブチャレンジは引き戻し期待度55%。仕様としてはアリヤバトル同様、内部ポイント蓄積型。消化ゲーム数もアリヤバトル・トリガーボーナスとは違い30Gな上に、成功報酬としてヴォイドドライブはついて来ないので内部状態は違うと予想できますね。


と、ここまで熱く語ってしまいましたが、内部仕様は開発された方でないと完全にはわかりませんし、わたくしのような1打ち手レベルではただわかった気になっているだけかもしれません。それでも、たった一つの要素でここまで色々考察する余地があるのって素晴らしいと思いませんか?解析出た際にまーったく違う仕様だったりしたらお恥ずかしい限りですが、こういう風に考えることも出来るという一例として頭の片隅にでも入れていただければ幸いです。笑
 

アナターのオット!?はーです CZ中の特殊抽選の秘密!?
仮説①に触れる際、例に出させて頂いた「アナターのオット!?はーです」のCZ中の秘密に関して、過去記事にて取り上げさせて頂いております。
最後の関連リンクの部分にリンクを掲載させていただきますので、興味があるようでしたらぜひご覧いただけると嬉しいです。

 
 

設定6実戦詳細データ

SLOTタブー・タトゥー 設定6試打 履歴データ
ゲーム数 挙動内容 当選契機・概要・補足など
有利区間移行
78) 刻印の兆ステージ × マップ
102) 高確ステージ移行 マップ
141) 呪紋ストックチャレンジ × 高確 弱チャンス目
152) 呪紋ストックチャレンジ ○(1枚役) 高確 スイカ
175) 刻印の兆ステージ × 呪紋ストック分
195) 呪紋ストックチャレンジ ○(リプ) 刻印の時ステージ中の強チェリー?
203) 刻印の兆ステージ ○ 呪紋ストック分
219 トリガーボーナス (トリガーボーナス) 呪紋ストック契機
  トリガーボーナス中 ヴォイドドライブ(ヴォイドドライブ)昇格 6G消化時 1枚役 告知 ○
  ヴォイドドライブ 4セット終了  
  トリガーボーナス 残14G~ 7G消化時 1枚役 告知 ○
  ヴォイドドライブ 合計7セット終了  
  トリガーボーナス 残7G~ 当せんなし 終了
引き戻しゾーン ドライブチャレンジ (横浜港スタート) 失敗 × 終了
ヴォイドドライブ7セット, 388枚獲得
有利区間移行
チャンスモード確定
25) 刻印の兆ステージ × マップ
51) 高確ステージ移行 マップ
74) 刻印の兆ステージ × マップ
105) 高確ステージ移行 マップ?
121) 通常転落 105G~のはマップ契機ではない可能性?
139) 高確移行 弱チェリー契機?
151) 通常転落  
175) 高確移行 弱チェリー
186) 通常転落  
201) 高確ステージ移行 マップ
214) 呪紋ストックチャレンジ ○(リプ) 弱チャンス目orスイカ
234) 刻印の兆ステージ × 呪紋契機
278) 呪紋ストックチャレンジ ○(リプ) 強チャンス目
298) 刻印の兆ステージ ×  
361) 高確移行 レア役なし マップ?
369) 刻印の兆ステージ × 後半マップ、チャンスモード滞在確定
401) 高確ステージ移行 マップ
415) 呪紋ストックチャレンジ × 高確 強チェリー
451) 通常転落  
478) 刻印の兆ステージ 後半マップ、チャンスモード滞在確定
551) 高確移行 マップ
594) 呪紋 直ストック? (獲得告知時、弱チャンス目) 高確 強チャンス目
609) 刻印の兆ステージ ○ 呪紋契機
626 トリガーボーナス 呪紋ストック契機
  トリガーボーナス中 ヴォイドドライブ昇格 16G消化時 リプレイ 告知 ○
  ヴォイドドライブ 単発終了  
  トリガーボーナス 残4G~ 当せんなし
引き戻し ドライブチャレンジ (横浜港スタート) スイカ2回 30G目告知 ○
  トリガーボーナス 当せんなし 終了
引き戻し ドライブチャレンジ (横浜港スタート) 弱チェリー, 強ベル 28G目告知 ○
  トリガーボーナス 当せんなし 終了
引き戻し ドライブチャレンジ (横浜港スタート) スイカ2回 22G目告知 ○
  トリガーボーナス 11G消化時 7揃い 告知
  ヴォイドドライブ 合計8セット, EP1セット終了  
  トリガーボーナス 残9G~ 当せんなし 444枚終了
引き戻し ドライブチャレンジ (横浜港スタート) 弱チャ目1 × 終了
ヴォイドドライブ8セット, 397枚獲得
有利区間移行 アイキャッチいつもと違うやつ
チャンスモード確定
17) 前兆移行 マップ?
25) 演出発展 失敗  
33) 高確移行 弱チャンス目?
51) 高確ステージ→高確ステージ 同一ステチェン マップ
63) 呪紋ストックチャレンジ ○(リプ) 高確 スイカ
83) 刻印の兆ステージ × 呪紋契機
113) 高確移行 スイカ
123) 通常転落  
201) 高確移行 マップ
220) 刻印の兆ステージ × マップ
240) 高確移行 弱チャンス目
251) 通常転落  
264) 前兆移行→演出失敗
(刻印の兆への移行はなし)
 
351) 高確移行 マップ?
401) 高確ステージ→高確ステージ 同一ステチェン マップ
429) 刻印の兆ステージ ○  
446 レギュラーボーナス 緑背景 ○ マップ解除
引き戻し アリヤバトル リプ2 20G目告知 ○
  ヴォイドドライブ 単発終了  
  トリガーボーナス 9G目 強チェリー 告知 ○
  ヴォイドドライブ 合計4セット終了  
  トリガーボーナス 残11G~ 10G目 弱チャンス目 告知 ○
  ヴォイドドライブ 合計7セット, EP1セット終了  
  トリガーボーナス 残1G~ 当せんなし 終了
引き戻し ドライブチャレンジ (横浜港スタート) リプ1回 強チェリー1回 30G目告知 ○
  トリガーボーナス 16G消化時 リプレイ 告知 ○
  ヴォイドドライブ 合計12セット, EP1セット終了  
  トリガーボーナス 残4G~ 当せんなし 644枚終了
引き戻し ドライブチャレンジ (横浜港スタート) リプ10回, 弱チェ1回 30G目告知 ○
  トリガーボーナス 18G目 押し順ベル 告知 ○
  ヴォイドドライブ 合計16セット, EP2セット終了  
  トリガーボーナス 残3G~ 当せんなし 851枚終了
引き戻し ドライブチャレンジ (横浜港スタート) リプ3回 × 終了
ヴォイドドライブ16セット, EP2セット 800枚獲得

有利区間移行
 
22) 刻印の兆ステージ ○ マップ
38 トリガーボーナス × ヴォイドドライブ当せんなし マップ
引き戻し ドライブチャレンジ (横浜港スタート) リプ4回 失敗 終了
確定画面ぽいやつ?

有利区間移行
 
12) 前兆→連続演出 失敗 マップ?
35) 高確移行 弱チェリー
70) 刻印の兆ステージ ○ マップ
86 レギュラーボーナス 青背景 × マップ

有利区間移行
 
28) 刻印の兆ステージ ○ マップ
44 トリガーボーナス マップ
  トリガーボーナス中 ヴォイドドライブ昇格 9G消化時 弱チェリー 告知 ○
  ヴォイドドライブ 7セット終了  
  トリガーボーナス 残11G~ 当せんなし 428枚終了
引き戻し ドライブチャレンジ (横浜港スタート) 特定役引けず × 終了
ヴォイドドライブ8セット, 400枚獲得

有利区間移行
 
17) 刻印の兆ステージ ○ マップ
34 レギュラーボーナス 緑背景 ○ マップ
引き戻し アリヤバトル リプ2回 20G目告知 ○
  ヴォイドドライブ 5セット終了  
  トリガーボーナス 1G目 7揃い ○
  ヴォイドドライブ 合計7セット終了  
  トリガーボーナス 残19G~ 12G目 弱チャンス目後 告知 ○
  ヴォイドドライブ 合計10セット, EP1セット終了  
  トリガーボーナス 残9G~ 9G目 弱チャンス目 告知 ○
  ヴォイドドライブ 合計13セット, EP1セット終了  
  トリガーボーナス 残0G 706枚終了
引き戻し ドライブチャレンジ (横浜港スタート) リプ6回, 弱チェリー1回 ×
ヴォイドドライブ13セット, 653枚獲得

有利区間移行
 
73) 刻印の兆ステージ × マップ
102) 高確移行 マップ
151) 通常転落  
225) 刻印の兆ステージ ○ マップ
242 トリガーボーナス マップ
  トリガーボーナス中 ヴォイドドライブ昇格 11G目 スイカ後 告知 ○
  ヴォイドドライブ 単発終了  
  トリガーボーナス 残10G~ 当せんなし
引き戻し ドライブチャレンジ (横浜港スタート) 10G目 強チェリー 告知 ○
  トリガーボーナス 13G目 弱チェリー後 告知 ○
  ヴォイドドライブ 合計3セット 終了  
  トリガーボーナス 残7G~ 当せんなし
引き戻し ドライブチャレンジ (横浜港スタート) リプ7回 20G目告知 ○
  トリガーボーナス 18G目 7揃い ○
  ヴォイドドライブ 合計6セット 終了  
  トリガーボーナス 残2G~ 当せんなし
引き戻し ドライブチャレンジ (横浜港スタート) リプ5回, スイカ1回 30G目告知 ○
  トリガーボーナス 6G目 強チャンス目後 告知 ○
  ヴォイドドライブ 合計8セット 終了  
  トリガーボーナス 残14G目~ 10G目 弱チェリー 告知 ○
  ヴォイドドライブ 合計10セット 終了  
  トリガーボーナス 残4G~ 当せんなし
引き戻し ドライブチャレンジ (横浜港スタート) リプ3回, 強チェリー1回 30G目告知 ○
  トリガーボーナス 弱チェリー2回 当せんなし
引き戻し ドライブチャレンジ (横浜港スタート) リプ4回, スイカ1回, 弱チャンス目1回 25G目告知 ○
  トリガーボーナス 14G目 1枚役後 告知 ○
  ヴォイドドライブ 合計12セット 終了  
  トリガーボーナス 残6G~ 当せんなし
引き戻し ドライブチャレンジ (横浜港スタート) リプ3回, 弱チャンス目1回 30G目告知 ○
  トリガーボーナス 7G目 弱チェリー後 告知 ○
  ヴォイドドライブ 合計セット16セット 終了  
  トリガーボーナス 残13G~ 当せんなし
引き戻し ドライブチャレンジ (横浜港スタート) リプ3回 × 終了
ヴォイドドライブ16セット, 917枚獲得
 
やめ
 
SLOTタブー・タトゥー 設定6試打終了

あとがき

「SLOTまどか前後編」に引き続き、今回もユニバーサルさんに試打の機会を頂けて非常に嬉しかったです。ありがとうございました。

今回「SLOTタブー・タトゥー」を試打させて頂いた率直な感想ですが、ありそうでなかったジャックイン状態の見せ方が特徴的で、今後このようなゲーム性を応用して様々な機種が出てくるのではないかと今から楽しみです。7揃いによってヴォイドドライブが連チャンしていく爽快感は、最近の機種ではなかなかない仕様で楽しめました。

最近の6号機市場は6.1号機から低ベース機、ゼロボ応用方式など様々な展開が増えてきましたが、最近では6.2号機として「SマジハロToT」といったボーナス+ART機が登場。依然として厳しい状況ですが、少しずつ変化が出てきてますよね。今後のメーカー開発力に期待したいところです。

引き続き、今後の展開が楽しみな機種たちの考察記事を更新していけるように尽力いたしますので、またの機会もぜひお付き合いください!
 

関連リンク

「好奇心がパチスロを面白くする。」今の6号機は明るみに出ていない情報が多く、打てば打つほどに新しい発見があります。考察の余地があるからこそ、今の6号機が面白いんです。そんな信念を胸に「ガチ勢たちの四方山(よもやま)攻略ブログ」の更新や、日々「twitter上にて未解析情報の小ネタ」の発信をしております。よろしければ下記リンクから他記事もご覧いただけますと幸いです。
 

 


 

(C)2016真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 

共有する

ツバサ
代表作:ガチ勢の設定6挙動まとめ【スロット最速攻略】

サラリーマンをしながら兼業にてパチスロ稼働中。

パチスロ歴は浅いが、基本的には設定狙い稼働。どんなマイナー台であろうと設定6が打てるのであれば積極的に狙います。世間の評価をあてにするよりも自身で設定6を打つことで、どんなクソ台でも自分にとってのオンリーワンになり得ます。

そんな機種たちとの出会いを大切にして、自分なりの考察をし続ける日々を送っています。

  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー