パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日のチラシ
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. パチスロ攻略ライターの思考ルーチン
  4. リールの基礎知識。(前編)

パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

2021.01.12

リールの基礎知識。(前編)

佐々木真 佐々木真   パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

更新タイミングで遅くなってしまいましたが、新年初の思考ルーチンとなります。本年もよろしくお願い申し上げます。

1都3県でいきなりの緊急事態宣言。関西、中京圏も追加を求めている状況と暗いスタートとなってしまいました。私も例年ですと山陰地方に帰省しており、そこで感じたことから書き出していましたが、今年はずっと東京におりました。ふと考えてみたら、帰京してから丸一年以上も東京都を出ておりません。おかげで、ドラマ「アンナチュラル」の再放送を全話見られました。

しかし、どのようなテンションで発信すれば良いのか難しいですね。パチンコホールは、短縮営業の協力を呼びかけられていますが、あくまでもお願い。協力金のようなものは発生しません。1都3県の県遊協は各ホールに「集客に繋がる広告宣伝の自粛・20時以降のネオン等の消灯」を呼びかけています。打ちに行かないでとも、打ちに行こうとも書きにくいのです。

そこで、今回は5年も連載させていただいて“どこかには書いてあるけど、そういえばまとめてはいない”テーマにしたいと思います。リールの基礎知識です。ここ2年くらいリールのお問い合わせが多いんですよ(笑)。打ちに行かれる方も、お家時間を過ごされる方も。パチスロがパチスロたる所以のリールについて理解を深めてくだされば嬉しいです。

 

★パチスロにはリールが必要。

回胴式遊技機。これがパチスロの法律上の正式名称です。ちなみに、パチンコは平仮名で“ぱちんこ”。ベテランライターが回胴式遊技機という用語を使ったり、京楽のパチンコ機の正式名称が『ぱちんこ冬のソナタ』だったりするのも理解できるかと思います。

仕事柄、メーカーの開発職の方ともお話しさせていただく機会もありますが、パチスロの開発の方は自己紹介で「回胴の開発をやっています」と言うことが多いです。

文字通り、回胴を使った遊技機というのがパチスロの大前提。リールは、遊技の結果を示すものですが、明確な基本ルールがあります。リールさえあれば何でもいいというのであれば、ドラム式のパチンコ機はどうなるのかという問題も出てきてしまいますからね。

 

★リール設計の基本的な決まり事。

小役やボーナスなど、遊技の結果を示すリールは3本以上なくてはありません。遊技結果を示すものが2本で、もう1本は演出用の合計3本というのはNGです。上限はありませんが、スペースの関係で物理的に5本とか6本が限界かと思われます(未だメインリールの最高は4本)。
 

▲2リールパチスロと謳われた羽根スロシリーズ

オーイズミの羽根スロシリーズは、左リールと中リールに並行で赤7が揃えば大当たり確定の2リールパチスロと謳われていましたが、実際は倍倍リールと名付けられた右リールを含めて3リールで遊技結果を示していました。当然ですね。ライター的には、2リールパチスロと売り言葉を拡散することもなく、それでいて強く否定もしない対応となりました(笑)。
 

▲遊技の結果を示すリールが4本なら、ストップボタンも4つ

遊技結果を示すリールの大きさは同じで、その回転軸は同一線上になければなりません。また、それぞれのリールに対応したストップボタンも必要です。

違うところにリールを置かれたり、大きさが違うと視線を移動させるのも大変ですよね。『リラックマ』の右リールも、窓枠が小さいだけで同じ大きさとなっています。ストップボタンを含め“遊技の結果を示すリール”と書きまくっているのは、演出用のリールは対象外だからです。
 

▲左リールは演出用。左のストップボタンは右の4thリールに対応

サミーの『パチスロ輪廻のラグランジェ』の左リールは演出用リールとなっています。演出用リールにもストップボタンを搭載できるのか? それもおそらくできます(4号機にあった)。が、この左ボタンは演出用の左リールのためのものではありません。右端にある4thリールに対応しています。4 thリールが停止すると同時に、左リールも停止する。そのような仕組みになっています。

これから分かるように、対応するリールの真下にストップボタンがなくても構わないことが分かります。まあ、不必要にややこしくなるだけなので、ギミック的な意図がない限り、自然に下のものと対応するかとは思います(笑)。

ただ、このような演出リールにも決まり事があります。それは、メインリールの目押しの補助をしてはならないこと。回転の速度が同じだと、演出用リールで目押しアシストをするようなゲーム性も作り出せます。それを避けるため『ラグランジェ』も左リールだけリールの回転が少しだけ遅くなっています。これはリールの位置や大きさが違っていても同様です。
 

▲1本のリールに置ける絵柄は最大で21コマ

1本のリールで許される絵柄の数は最大で21コマ。下限は決められていませんが、絵柄数が少なくなるほど「ストップボタンを押してからの時間の関係で」スベリコマ数が少なくなってしまいます。なお、絵柄の種類は最大で10種類までです。

時間の話は、文字量の関係で次回以降になりますが、現在のパチスロは最大4コマまでスベれることになっています。0コマスベリと合わせると5コマをカバーできることに。20コマリールだと同じ絵柄を均等に4つ配置すれば取りこぼしが発生しませんね。ところが、21コマリールにすると1コマで取りこぼしが発生することに。リプレイやメイン小役は5つ配置しなければならなくなります。

取りこぼしを極力減らしたいAT機など押し順ナビがある機種は20コマリールが主流。少しでも出目というか歪な箇所を増やしてリーチ目に彩りを加えたいノーマル機は21コマリールを採用することが多くなっています。
 

▲『沖楽』など12コマリールが最少記録

最少記録は『沖楽』『楽々温泉記』『バリスタゴルフ』と、いずれもアイウィルから発表された3機種の12コマ。この記録を上回ることは難しいかと。

 

★擬似遊技の処理。

6.1号機から再び“擬似遊技”が認められるようになりました。メインリールでもリールを使った演出ができるようになったんですね。ただ、その停止型が“遊技の結果だったのか、演出の一部なのか”を混同してしまう恐れがあります。そこで、擬似遊技にもルールが設けられています。

遊技の結果は、リールが完全に停止することで表示。擬似遊技は完全に停止してはならない。このようになっています。リールがプルプルと震えたりしていれば、それは擬似遊技ということ。

擬似遊技はフリーズ演出の一環として作られるのが自然かと思います。「レバー操作時にフリーズが発生→何ゲームか擬似遊技としてリールをプルプルさせながら止まったように見せる→擬似遊技終了でリールが回りっぱなしに→正式な遊技としてストップボタンで完全停止させる。」こんな流れですね。


ここまでご覧になって分かるかとは思いますが、遊技の結果をリールで示すことが最重要とされているのです。液晶が大事な時代ですが、もうちょっとリールが脚光を浴びて欲しいというのがオジサンの感想。

次回は、リールの回転や停止の速度などをまとめていきます。元開発の方から伺って眼から鱗となった意見も紹介させていただく予定です。こういうネタで繋いでいる間に、コロナが収まってくれないかな〜(切実)。

 


 

6

56

共有する

佐々木真
代表作:パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

裏モノ全盛期に“ギャンブル”としてパチスロを始めたが、技術介入機時代に最適手順を模索するなど“遊技”としての魅力にはまり、履歴書に大きな穴をあけてしまう。2000年よりパチスロ雑誌などで編集兼ライターの活動を開始。現在は、ほぼすべての機種の発表会や取材に参加。法律・規則などの知識をもとに、根幹システムの推測をライフワークとしている。

  • twitter
  • HomePage

2020年12月度自由帳大賞&新人賞

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ




会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー

  • パチ7スロッコ