パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 新型コロナウイルス関連記事まとめ
  4. 【緊急事態宣言】新型コロナ影響下でメーカーの人は今なにしてる?

新型コロナウイルス関連記事まとめ

新型コロナウイルス関連記事まとめ

2020.04.26

【緊急事態宣言】新型コロナ影響下でメーカーの人は今なにしてる?

あしの あしの   新型コロナウイルス関連記事まとめ ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~


新型コロナの影響は未だ終息の気配がない。もちろんこれはパチンコ・パチスロ業界に限った話ではない。が、我々が愛するその趣味は、世の中にあまねく存在するあらゆるエンタメの中でも最上位レベルで叩かれやすい。平時ですら常に「出る杭」であるのに、非常時であればその叩かれぶりたるや如何ほどか。

パチ7ではこれまでに、そんな「パチンコ・パチスロ業界」と「新型コロナ」についての調査記事をいくつか公開している。

●ちょっと色々と怖いけど、パチンコホールと換気について調べてみた。 

●ぱちんこ業界と新型コロナウィルス。その対応と対策(4月9日時点)。 

●【緊急事態宣言】新型コロナ影響下で休業パチンコホールは今何してる? 

3つ目のエントリは『パチンコホールの現役店長』にお話を伺いながら、現場での実際の対応・対策に訊ねたものである。応対してくだったのは株式会社大善が運営する「BBステーション日暮里店」の店長ぴぃ氏。これを読めば今現在ホールが置かれている状況がどんなものなのか、おぼろげながら見えてくるはずだ。

そして今回は更に別の角度から「パチンコ・パチスロ業界」と「新型コロナ」について探ってみる。お話を伺ったのはパチンコ・パチスロメーカーの開発部に所属する現役社員、A氏。 そう、このエントリは「新型コロナ」が及ぼす「パチンコ・パチスロメーカー」への影響について、その現役開発マンに訊ねた内容を纏めたものである。

それでは早速みて見ていこう。例によってインタビュイーはパチ7編集長だ。

(※お話を伺ったのは4月22日)

 

開発の仕事はリモートワーク不可能?

22日の昼下がり。スカイプのグループ通話ルームにて待機していると、時間ピッタリに新しい参加者が入室してきた。メーカー開発部に所属するA氏である。まずはお互いに軽く近況を報告する。

パチ7編集部
「Aさん、名前って出していいの?」

パチ7編集部
「いやぁ、あんまり良くないですね。まあバレても別にええっちゃええんスけど、一応隠さしてくださいそこは。『メーカーの人』とか『開発の人』とかで」

パチ7編集部
「そりゃそうよね。でも関西弁でバレるよね(笑)」

パチ7編集部
「これ記事ですよね。関西弁で書かへんかったらいいじゃないですか(笑)」


和気あいあいとしたムード。意外に悲壮感はない。前回のぴぃ氏もそうだったが、その声色から切羽詰まった様子はそんなに感じられなかった。


パチ7編集部
「ん? ジャージ着てんね。Aさんって今日休みなの?」

パチ7編集部
「いえ、建前上は仕事中ですね」

パチ7編集部
「建前上……ってことは仕事してないんだ。会社から『これやっとけ!』とか、そういうのはないの?」

パチ7編集部
「ないですね。一応指示としては感染防止に努めてたら、何をしてもいい、くらい(笑)」

パチ7編集部
「何そのヌルい感じ……!」

パチ7編集部
「めっちゃヌルいですよ。だいたい開発の仕事に在宅勤務の概念ってないんですよ。仕事を家に持って帰れないですもん。だからもう実質休み、みたいな」

パチ7編集部
「まー、それで情報漏洩しちゃったら大変だもんねぇ」

パチ7編集部
「洒落ならんスよ。ホント」


パチンコ・パチスロに限らず、開発の人間が扱う仕事は文字通り「機密情報の塊」である。社外に持ち出すことは出来ないし、もちろん漏らしてもいけない。当然、同居する家族に対してもそうだ。家で出来るような仕事じゃないのである。


パチ7編集部
「じゃあ、もう今は毎日完全に休み──じゃないや、在宅勤務なんだ?」

パチ7編集部
「いえ、会社からの要請があれば、出社してますよ。全部の仕事が止まってるわけじゃないんで。開発中のタイトルによっては早く試験に持っていきたい、みたいな人もいるんですよ。そういう人は手が足りひんかったりするんで、空いてる人間に『ちょっと出て来てぇ』って。そういう要請をするんですね。ぼくなんかはそれを手伝いに」

パチ7編集部
「へぇ! そうなんだ……。俺てっきり、なんか宿題みたいなのがあるかと思ってたんだよね。休業中に一個アイデア出すように! とか」

パチ7編集部
「それが出来るなら普段からやっとけよって話になりますからね(笑)」

パチ7編集部
「たしかに。それが仕事だもんね(笑) ちなみに宿題がないというのは他のメーカーもそうなのかな?」

パチ7編集部
「ぼくが聞いた話では開発用筐体が家に届いてる人もいるらしいですよ。某○社ですけども。でもうちはそんなん無いですし。宿題とかはホンマ一切なしですね。だからもう、こんな感じです。今」

パチ7編集部
「なるほどねぇ。……ちなみに給料は?」

パチ7編集部
「変わらずです」

パチ7編集部
「じゃあもう、家で好きなことやりながら、お給料も全額貰って」

パチ7編集部
「そうですね」

パチ7編集部
「なんだよ。優雅だなぁ……!」

パチ7編集部
「実はそれに関しては運が良かったというか──良かったというとアレなんですけども、ウチの会社、昨年の業績があんまり良くなかったんですけど、最近では少し回復していて。その内部留保が溜まってた状態みたいなんですよ」

パチ7編集部
「なるほど。じゃあ人件費は少なく、キャッシュはある状態で……」

パチ7編集部
「そうです。タイミングは良かったんですよね。だから余裕がある。会社としても不幸中の幸いやと思いますよ。だから休む事に関して人件費を渋るとか、あとはこのタイミングだから昇格もゴメンちょっと待っててとか、そういうの無いんですよね。これは働いてる方としては凄く助かりました」

パチ7編集部
「じゃあもうAさんの会社はしばらくは大丈夫そうね。まぁでも厳しいメーカーさんもあるだろうねぇ」

パチ7編集部
「あるでしょうね」


新型コロナが騒がれ始めたのが1月末。そこからおよそ2ヶ月で実生活に様々な影響が出る事になったのだが、ではメーカーとして、コロナの対策はいつ頃始まったのだろう。

パチ7編集部
「在宅勤務に関して一番早かったのは、たぶん北電子さんですね。そこからいくつかのメーカーさんが続きましたね。開発の人間も全部そうなのか分かりませんけども、公には在宅を開始します、みたいな事を言い出して──」

パチ7編集部
「でもまぁ結構バラバラな対応というか、タイミングだったよね」

パチ7編集部
「でしょ。うちは対応自体はめっちゃ遅かったんですよ。その時点で全然まだ会社も動いてたし。遅い所は他にもいくつかあったんですけど、当時はもうどこが一番最後まで動きつづけるかチキンレースみたいになってましたね」

パチ7編集部
「ちなみにさ、営業の人ってどうなの」

パチ7編集部
「営業も止まってますよ。だいたいホールがほぼ止まってますからね。対面で会うのを控えているホールさんも多いですからね。たぶん動いてるのは人事とか経理とか……その辺は家に持ち帰って今も動いてるみたいです。それ以外は完全に僕みたいな感じですね」

パチ7編集部
「もう、貴族みたいな」

パチ7編集部
「貴族ちゃいますけど、ゆったりとね──」

 

開発・販売スケジュールの遅れってどうなの?

パチ7編集部
「実際問題、部品が足りなくて延期とかあったじゃない。あれってホントなの」

パチ7編集部
「ホントです。実は開発段階の筐体って実際どうでもいいんですよ。だいたい金型は一年前くらいに作ってるんで。ただ保通協(※新機種の型式試験する所)に持ってく筐体は、世に出るものと同じじゃないと駄目なんですね。例えば今、お盆の商戦に合わせようとしたら、1月くらいには本チャンの組み立てをしとかないともう駄目なんですよ」

パチ7編集部
「1月……。微妙なところだなぁ……」

パチ7編集部
「そう。まさにその辺から中国の工場とかが止まりだして……。今はもうまず入ってこないですからね。奇跡に近い。だから保通に持っていけないんですよ。1月の段階で試験用の筐体が間に合った所は何とかなるんですけども、そこから先はまぁ厳しいでしょうね」

パチ7編集部
「中国ねぇ……。ちなみに筐体の部品ってどれくらい中国というか海外に依存してるの?」

パチ7編集部
「ぼくの感覚的な話でいうと、筐体を100とするとその中の20~30%くらい。ただその20~30%がパーツパーツで結構重要な所なんですよね。例えばパチンコって結局釘とか液晶とかは一発決まったら、そんなに変更がないんですけども、出率に影響する、ステージとかワープってコロコロ変わるんです。一回作ってみたけども、バラつきがひどすぎて試験に持っていけないとか。じゃあもう一回作り直してみようってまた金型から作って。そうやって工場とやり取りしてる最中にコロナが出てきて、あとちょいやのに最終版が全然入ってきませんねとか。そういう話になってるわけなんです」

パチ7編集部
「なるほどねぇ……。そこが間に合うのと間に合わないのは全然違うわけだ」

パチ7編集部
「全然ちゃいますね。現物がないんでもう止めとくしかない。これはもうお金では解決できんのですね」

パチ7編集部
「例えばだけど、他の工場とかは探さないの?」

パチ7編集部
「単純に場所だけ見つけても、例えばそこのセキュリティチェックであったり、凄い調査が入るんですよ。ホンマに今後ここで量産しても大丈夫なん? って。うちの会社とか工場にも何回も行って調査しまくってますもんね。今から他の工場でそれやれ言われても、もう間に合わないです」

パチ7編集部
「それは、御社だけじゃなくて全部のメーカー同じなのかな」

パチ7編集部
「聞いてる限りでは同じですね」

パチ7編集部
「ちなみに部材が用意できないっていう影響が大きいのは、スロ? パチ?」

パチ7編集部
「パチンコですね。スロは作り直しはそんなに無いですもん。この形状をちょっとこうしたいとかはあるんですけども、パチンコみたいに出率を検証した結果、駄目なんで早く新しいの作って、とかは無いんで」

パチ7編集部
「なるほどね。今さ、保通協も、もう新規の予約を付けてないよね(4月16日より新規予約受付を停止)。やっぱりしばらく新機種は厳しい感じ?」

パチ7編集部
「ンー。厳しいと思います。今、販売延期になっている機種がギリギリだったかと。あとは全部厳しい。本チャン用の組み立てまでも行ってないんで。悲惨ですよ。そもそも3月は持ち込みが多いんですよ。毎日80件とか。今年は特に、入替自粛になるオリンピック前を目指して一斉に持ち込みを予定してたと思うんですけども、これら全部無くなったと思います」

パチ7編集部
「やっばいね。メーカー大丈夫なの?」

パチ7編集部
「うちはもう、開き直ってますね(笑) もはやオリンピック前の駆け込み需要を狙ったスケジュールで動いた機種とかも『やっぱこれもうちょっと作り込むか』みたいな話になってます」

パチ7編集部
「おお、ブラッシュアップしてるんだ!」

パチ7編集部
「そうですね。ハード側が完全にストップしてても、ソフトウェア側は動いてますからね。だから『イジるんやったら今しかないでェ』みたいな感じで。だいぶ前向きですね。悲壮感漂って……みたいな感じでは全然ないです。うちの会社は、ですね」

パチ7編集部
「へぇ……。それはちょっと凄い話だなぁ。じゃあ御社の製品は今後さらに期待ができると……!」

パチ7編集部
「期待……。そうですね。ああもう、期待しといてください! ただまあ、まだだいぶ先ですけどね。まずコロナがどうなるか分かりませんし」

パチ7編集部
「んー。でもちょっと意外だね。悲壮感がないというのは」

パチ7編集部
「今の所、ないですね。周りを見ても『もう先が無いからこのタイミングで転職してやろう』みたいな人もいませんもんね」

パチ7編集部
「もうパチンコやべーからもうカジノマシン作っちゃおうぜ! みたいな話もない?」

パチ7編集部
「ないっすね。てかカジノマシンって10年前のマシンと今のマシンって変わらなくないですか。おんなじ事やり続けてるんで。作ろうぜ! って言ったって力の入れようがないでしょ(笑)」

 

メーカー開発マンが思う、コロナの影響とその余波について。

A氏は開発であるがゆえに、ここまでは開発の話をメインで聞いた。が、勿論メーカーは開発だけをやってるわけではない。実際、開発以外の部分でメーカーが受けた影響にはどんな物があるのだろう。その辺に関して聞いてみた。

パチ7編集部
「Aさん、いまホールって休業してるわけじゃないですか。売上も大きく落ちて、でも購入した分の台はもう入ってきてますよね。これ、『機械代ちょっと待ってくれん?』みたいな話ってあるのかな?」

パチ7編集部
「あると思いますよ。……ぼくも営業じゃないんでちょっと詳しくは分からないんですけども、例えば購入金額であったりとか、年間の取引額に応じてとか。常識の範囲内で何かあるんじゃないですかね」

パチ7編集部
「キャンセルとかどう?」

パチ7編集部
「それもあると思います。これはもう、うちだけじゃなくて色んなメーカーがそんなん言ってますけども、例えば購入の契約してたけど無償でキャンセルいたしますとか。分割もオーケーにしますとかね。その辺はある程度譲ってると思いますね」

パチ7編集部
「あとは割引とか?」

パチ7編集部
「あ、割引は無いと思います。安くする時って大前提としてめちゃくちゃ台数を作った汎用筐体じゃないと無理なんですよ。めちゃくちゃな台数って50万台とかそういうレベルなんですね」

パチ7編集部
「わぁ! 無理(笑)」

パチ7編集部
「そう。無理なんですよ。そもそも安く出来ない。レンタルやリースもうちの場合は無いですね。だからキャンセルであるとか、分割対応──」

パチ7編集部
「血も涙もない、鬼みたいなメーカーさんの話とかはさすがに無い?(笑)」

パチ7編集部
「なんかありそうですけどね(笑) ぼくは今ん所聞いてないですね」

パチ7編集部
「メーカー間で紳士協定とか無いのかな……」

パチ7編集部
「あってもよさそうなものなんですけどね。それが無いんですよ。在宅の対応がバラバラやったんもそうですし。これからの機種の発売時期の話とかも何もないです。どこが旗振りするかというと日電協・日工組(※パチンコ・パチスロのメーカーが作る業界組合)なんですけど、舵取りてきてない感じ」

パチ7編集部
「うーん。ホール店長ぴぃさんの時も組合が舵取り出来てないって話が出てたなぁ。どこもやっぱ同じなんだねぇ。ちなみになんだけど、Aさんが思う、直接的な業務以外でのコロナの影響ってなんかある? メーカーの人間としてね」

パチ7編集部
「ンー。やっぱり業界全体が盛り下がっていってるのは分かるんで、これは影響がデカいと思います。自分が作った台が置いてあるホールなんかが大変な目にあってるというのも伝わるんで、それも単純に辛い」

パチ7編集部
「かといって営業しろとも言えないしね」

パチ7編集部
「そいうなんすよ。ぼくも例えば近所のホールが営業してたら行くんかっていったら、今は行かないですし」

パチ7編集部
「俺も2ヶ月くらい打ちに行ってないなァ」

パチ7編集部
「ですよね。ぼくだけやったらあれなんですけど、家にコロナを持って帰る怖さがありますよね」

パチ7編集部
「そう。もし子供にって考えたら怖いよやっぱり……。そういう意味でもホールはいま凄い大変だと思うよね。5号機撤去問題もあるしさ」

パチ7編集部
「そうですね。今はもう特に新台の話とかは流石に全部ステイになってるんで、今後ホールさんの高射幸機撤去のスケジュールも狂っていきますよね。ただそれに関しては猶予みたいな噂もちょっと出てますね。ホントにただの噂なんですけども」

パチ7編集部
「うーん。供給される新台が無いから入替えが出来ません、というのはある意味では言い訳はしやすいし、延びそうな気はするけどなぁ。個人的には射幸性の低いノーマルをちょっと長く置かしてもらえればいいのになぁって思う。そういえば全日(遊連)さんからなんか要望出てたっけ? 支払い猶予系で」

パチ7編集部
「ぼくは聞いてないですね」

パチ7編集部
「なんか出てないかなぁ……。支払い猶予とかもホール単位でメーカーと直接交渉とかやってたら流石にキツいと思うんだよね……。あ、ニュースになってる。あった」


●全日遊連、メーカー団体に遊技機代金の支払期限の猶予を要望


パチ7編集部
「ホンマや。動いてるんですねぇ組合。よかった……。まあ、ホールさんが死んだらメーカーも売る先が無くなっちゃいますもんね。当然っちゃ当然やと思います」

パチ7編集部
「だね。そしたらさ、これからの仕事の予定というか、今の意気込みみたいなのってある?」

パチ7編集部
「とりあえずは5月6月に開発完了を目指してた機種を、まずはしっかり仕上げる事ですね。新しい取り組みとかはもうその後」

パチ7編集部
「Aさん今打ちたい台ってなんかある?」

パチ7編集部
「今ですか? サラ番2とシンフォギア2。シンフォギアは特にかなり前から楽しみにしてて『あー4月かぁ』って指折り数えてました。今は打ちに行けないんで悔しいんですけども、打てるようになったら絶対に行きます。編集長はなんかあります?」

パチ7編集部
「俺はサンダーVライトニング。か、ドン2」

パチ7編集部
「ドン2好き過ぎませんか(笑)」

パチ7編集部
「最高だから。あれ面白いんだよマジで。……じゃあ、コロナは置いといて、開発の目から見た『業界の今後のトレンド』ってなんだと思う?」

パチ7編集部
「いやもうパチンコっすよ。射幸性はパチンコです。『仮面ライダー』とかヤバいでしょ。遊タイムは大きな要素ですね。例えばシンフォギアで600ハマったら時短付いてくるとか言われたらナンボでも回すでしょ? みんなナンボでも回すハズですよ。だからもうパチンコです今後」

パチ7編集部
「わかりました(笑) そしたら、最後ね。今回の件で倒産してしまうメーカーとかあると思いますか?」

パチ7編集部
「最後の質問がそれですか……。ええと、大手は潰れないと思います。中小はちょっと怪しいところがあるかも知れない。大手に吸収されるとかもあるかなぁ」

パチ7編集部
「例えば、どこ?」

パチ7編集部
「○○とか。あと○○あたりも捨てがたい」

パチ7編集部
「捨てがたいってなんだよ(笑)」

パチ7編集部
「(笑)まあとにかく、中小があってこその大手なんですよ。中小が全部なくなって、大手ばっかり残ったらパチンコもパチスロも面白くなくなると思います。ホールさんもそうですよね。ぼくは開発の人間である前にパチンコ・パチスロが好きなんで、それは避けたい。だからもう、みんなで頑張ってこの状況を乗り切っていけたらいいなと思います……!」



以上、現役のメーカー開発マン、A氏へのインタビューだ。前回のぴぃ氏の時にも全く同じことを思ったけども、意外と明るい。それが個人的な楽観なのか、あるいは今更ジタバタしてもなるようにしかならないという達観なのかは分からないけれど、少なくとも、暗く沈んで先を憂うばかりであるより、遙かに良かったと思う。

本文中、やっぱり気になったのはこの部分だろう。


「うちはもう、開き直ってますね(笑)  オリンピックの駆け込み需要を狙ったスケジュールで動いていたのが『やっぱこれもうちょっと作り込むか』みたいな話になってます」


筆者はこの部分に、転んでもただでは起きないしたたかさ。そしてモノ作りを生業にする人間のプライドのようなものを感じた。

考えても見れば、型式試験やプロモーション。あるいは内規やその期限との絡みで、パチンコ・パチスロ開発は常に納期との戦いのはずだ。想像するに、タイトなスケジュールの影響で泣く泣く切ってしまった仕様に対して、残る後悔もひとつやふたつではない筈。 そういう意味では、ゆったりとした時間の中で、チームとして納得の行くまで一つの台をブラッシュアップできるというのは、開発者冥利に尽きるとも、言えなくはないのかも知れない。

まだまだ先が見えないコロナ禍。嫌なニュースや話題ばかりが耳に入るけども、こういう棚からぼた餅的な良い話もあるのかと少し驚いた。もしかしたらコロナ禍終息後の新台は、めちゃくちゃおもしろかったりするのかも。話半分とはいえ、ちょっと期待しておこうと思った次第である。

 

前の記事 記事一覧 次の記事

あしの
代表作:インタビュー・ウィズ・スロッター(稀にパチンカー)

あしのマスクの中の人。インタビューウィズスロッター連載中。元『セブンラッシュ』『ニコナナ』『ギャンブルジャーナル』ライター。今は『ナナテイ』『ななプレス』でも書いてます。

  • twitter
  • HomePage

2020年5月度自由帳大賞&新人賞

 


その他のコンテンツもチェック!
 

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ




会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチポイント_パチ7スロッコ

  • パチンコパチスロ機種情報と言えば! パチ7機種情報