パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. パチスロワイルドサイド-脇役という生き方-
  4. 『ピエロ』~闘神雷電・花田勝~

パチスロワイルドサイド-脇役という生き方-

パチスロワイルドサイド-脇役という生き方-

2019.04.02

『ピエロ』~闘神雷電・花田勝~

ラッシー ラッシー   パチスロワイルドサイド-脇役という生き方-

感情は半ば失せていた。
貸し出しボタンを押しメダルが出て来るのを待つ間、データ表示器を見上げた。


現在のゲーム数は562G。


N先輩が言う通り、俺はすでに敗者なのだろう。全6台の設置に対し、客は俺を含めて2人だけ。2時間ほど前まではフル稼働していたが…。



その日は編集部の先輩たちと某店のイベントを攻めていた。イベント内容は至極単純で、「全機種に必ず1台は設定5を投入」というもの。


「6じゃなくて5かよw」と現代のプレイヤーからは嗤われそうだが、ストック機が現役の当時は設定5でも十分すぎるほど魅力的だった。 「全機種に必ず1台は…」 つまり2台以上使われている可能性もゼロではナイが、これまでの傾向から察するに、まず1台と見て間違いない。よほど設置台数が多い人気機種でない限り、複数投入されるとは考え難い。


つまり、シマに残っている2人のうち「当たり」は1人だ。もう1人は低設定なのに、たまたま設定5を思わせるような展開になっていると思われる。


ハマリは遂に600Gを超えた。誰が見たって明らかだ。劣勢なのは俺のほう。通路を通る先輩たちも、この店でよく見るジグマたちも、一様にニヤニヤしながら俺を見て行く。


俺だってバカじゃない。意地になり、根拠もナシで追い続けているわけじゃない。粘るにはちゃんとした理由があった。

 

 

★神の悪戯。

入場抽選の結果は48番。やや遅めの番号だが、狙いは看板機種でないため焦りはなかった。とはいえ、ライバルは少なからずいるハズ。開店後に急ぎ足で目的のシマへと向かうと、案の定6台中4台が埋まっており、その中には見慣れた顔もあった。編集部の先輩・Nさんだ。Nさんは俺を見るなり顔をしかめた。


Nさん「ちょ~、ラッシーほかのシマ行けよ~」
――「イヤっすよ。俺も今日はコレって決めてたんで」


Nさん「スペック的には他の機種もアリだけど」
――「設定の分かりやすさも含めたらコレかなと」


Nさん「だよな! そしてなにより…」
――「ゲーム性が面白い!」

 

▲4号機「闘神雷電・花田勝(エレコ)」

2005年2月に登場したツインBIG搭載のAタイプ・ストック機。いや、これをストック機と呼ぶべきか否かは難しい。それがこの台の面白いところだ。BIG抽選確率は全設定共通で約1/240。BIG成立後は基本的にRTへ突入するが、5号機以降のRTとは異なり、実際に揃うリプレイの確率は非RT中とほぼ変わらない。つまり、外見からRT中か否かは判断できないのだ。

RT中はボーナス抽選が一切行われないので、プレイヤーはRT解除を目指すことになる。その解除率に大きな設定差があるため、結果的にボーナス出現率にも大きな設定差が生じるのだ。

BIG抽選確率
1/240.9(全設定共通)

BIG成立から放出までの 平均ゲーム数
設定1…約172G
設定2…約135G
設定3…約104G
設定4…約79G
設定5…約46G
設定6…約2G


なお、BIGは横綱BIGとノーマルBIGの2種類で、通常時に放出されたBIGはいずれかに振り分けられる。獲得枚数はノーマルBIGが約410枚、横綱BIGが約600枚(どちらもリプレイハズシ実践時)。


通常時のBIG振り分け
横綱BIG   約33%
ノーマルBIG  約67%


そして本機を語るうえで欠かせないのが「雷電タイム」だ。BIG終了後は必ず雷電タイムに突入。継続ゲーム数は100~250G(およそ9割が100G)で、消化中に成立したBIGは必ず即放出かつ横綱BIGとなる。既述の通りBIG抽選確率には設定差が一切ナイので、BIGさえ当たってしまえば設定を問わず横綱BIGの連打を期待できる。


トータルのBIG出現率
設定1…1/355.6
設定2…1/332.2
設定3…1/312.5
設定4…1/296.2
設定5…1/275.5
設定6…1/247.5


RT中であれば設定1でも約1/177(前兆RT込み)でBIGを放出するため、RT中の台だけ狙い打てば設定1でも期待収支はプラス。要するにハマリ台狙いはかなり有効だったのだ。


ちなみにREGは成立=即放出(最大5Gの前兆RTのみ)。既述の通りRT中はボーナス抽選が一切行われないため、REG当選=非RT中(BIG未成立)であることが確定する。


恐れるべきはハマリ台を打ってのREG当選。非RT中が確定するうえに、REG後は雷電タイムもナイ。REGを取りきったら即ヤメが定石だった。ではREGがただの厄介者かと言えば、その実そうでもない。設定推測に役立つケースもあるためだ。


REG抽選確率(非RT中)
設定1…1/655.4
設定2…1/606.8
設定3…1/546.1
設定4…1/481.9
設定5…1/420.1
設定6…1/364.1


ご覧の通りREG抽選確率の設定差は絶大。しかしBIG成立後のRT中はボーナス抽選が行われないため、上記数値をそのまま設定推測には使えない。実際のREG出現率は大きく低下するのだ。


ただし雷電タイム中は話が別。雷電タイム中はBIGも即放出なので、RTに突入することはない。ここだけは素直にREG出現率を参考にできるのである。




開店から1時間もすると、N先輩を含む3人が離脱。2時間経った頃に離脱者がもう1人増え、シマには俺とライバルの2人だけとなった。ライバルの台はBIG5回、REG2回。正確な総ゲーム数こそ分からないが、朝イチから1度も離席していないので1500G程度だろう。


対する俺の台はBIG0回、REG3回。朝イチから中ハマリ→REGを繰り返し、トドメの600Gハマリである。俺だって内心は気付いている。これが低設定であることくらい。しかし、もう大ハマリ中に撤退など許されない。500Gハマリ時点で、RT滞在期待度は約81%。600Gハマリなら約86%だ。期待収支は設定1でもプラスなので、BIGが当たるまで続行するしか選択肢はナイ。


クソッたれ! 朝イチのREG連打は神の悪戯だったのか。 なんで6台もあって俺だけがこんな目に…。

 

 

★風向き。

俺が内心で毒づいている頃、Nさんがシマの様子を見に戻って来た。


Nさん「フハハ…まだ居たんか!」
――「650Gハマリすよ。降りらんねーすよ」


Nさん「だな! BIG引いて雷電タイム抜けでヤメだな」
――「ですね。REGが続いたときはアルと思ったんすけど」


Nさん「いやいや、ほかの台の状況も込みで考えないと」
――「はは…そうですよね」


Nさん「あんな強力な対抗がいたらガード固めんと」
――「分かってはいますけど…」


Nさんも編集部員だから専業プロではナイ。しかしながら、その立ち回りは専業プロと比べても劣らない。数学を得意とし理論的に立ち回るタイプで、遊び打ちは一切しない。そのNさんが「ナイ」と言っているのだ。 リスク回避を重視するプロなら、もっと早い段階でヤメているだろう。


しかし俺は、あまりにこの機種を愛しすぎていた。設定5の出玉率は110.5%。当時としては執心するほどのスペックではない。しかし大好きな機種の出玉率110.5%には、数値以上の価値がある。手放すには惜しかったのだ。


ハマリはいよいよ700G台に突入。投資はすでに4万円を超えている。BIG後に雷電タイムがあるとは言え、もはや投資分の全額回収は不可能に近い。雷電タイムでの横綱BIG連打は、意図的な連チャンでなく全て自力なのだ。マクるなど現実的でない。そこまでは望まないから、せめて2連! 500枚だけでも回収したい。


そんな後ろ向きな思考を巡らせていると、液晶画面に2G連続で「大二郎」が出現していることに気が付いた。大二郎は頻繁に出現するため珍しくないが、連続で出現すると前兆中の期待が高まる。そして次ゲームも現れ「好機」と書かれた手ぬぐいを掲げる大二郎。地味ながらもアツいチャンスパターンだ。その次ゲーム、ルーレット演出で「寿」が停止し安堵の溜め息が漏れた。


やっと解放された。


力なくBIGを狙う。


が、7揃わず…。


まあ、目押しをミスしても仕方がない。まだ開店から2時間半だが、心身ともに疲れ切っている。気を取り直してレバーを叩くと…


――「あ゛~~~~~!!」


リール窓の右横にポロリとREG告知が発生!! んなバカな!! とっくにBIGが成立し、RT中だと思っていたのに! もう期待収支はプラスだからと、自分に言い聞かせてレバーを叩いてきたのに!! まさか720Gもボーナスを引けていなかったとは…。




でも待てよ。 つまり、このハマリは設定差のないハマリだったということになる。単純に俺のヒキの悪さが招いた「純正」のハマリなのだ。現在の総ゲーム数は1626G。REGは4回目で、これまで1度もRTに入っていない。


つまりREG出現率は……約1/406


設定5の1/420を超えているじゃねーか!! もしかして… 俺まだ死んでないんじゃね!? が、現実的に考えて投資は4万円超だ。設定5「確定」ならば話は別だが、また大きくハマるようなら撤退も考えねばならない。


くぅ~、この押し引きの難しさよ。再度ハマれば被害は甚大。ライバルは好調で、またBIGを重ね雷電タイムを嬉々として消化中だ。REG消化後も悶えながらレバーを叩き続けていると、持ちメダルが無くなる寸前で飲み比べ演出に発展。設定6でもない限り、さすがにこの短い間にBIGが成立し、RT解除を引いたとは考え難い。 消化速度を緩めず演出を飛ばしていると、予想に反し雷電が勝利した!


これがBIGならRTが相当短かった=設定5の期待が一気に高まる! 決めよう。この1発で。


祈るようにレバーを叩き、左リールに2連赤7を止める。


そして中リール中段にも赤7が停止し、ダブルテンパイの形に。


長かった――。


設定5をツモったのは俺だっ!!


ビッシィっ!!


右リールを止めると、なんと枠上に赤7が! 茫然とする俺。


またしてもREG!
容赦なくREG!!

その様子を遠くから見ていたNさんが駆け寄ってきた。


Nさん「いやいや、やりすぎだって」
――「困惑してるのは俺ですよ!」


Nさん「でもさすがに…」
――「いや、あると思います」


Nさん「マジ?」
――「今日は5以外は全部1だと思うんすよ」


Nさん「まあ、これまでのイベント傾向的にはそうだね」
――「1でこんなこと起こり得ますか?」


Nさん「可能性はゼロじゃないけど」
――「どうぞ嗤ってください。俺は行くとこまで行きます」


Nさん「へっ…骨は拾ってやるよ」
――「不要っすよ。5ですから!」


Nさんが立ち去って100Gほど回すと、またしてもREGが当選。雷電においてBIG0回・REG6回などというアンバランスなデータ表示器を見たのは、後にも先にもこの1度きりだ。この6度目のREGで確信した。 間違いない。 設定5は俺の台だ!!

 

 

★弱者の悟り。

午後11時。


ジェットカウンターには長い列ができていた。みな一様に多数のドル箱を抱えている。そして俺も。こりきった肩を回していると、シマ陰からNさんが姿を現した。


Nさん「データ見たよ。スゲーじゃん」
――「だから言ったじゃないっすか!」


Nさん「まさかアノ台が当たりだったとはね」
――「朝から素直にBIGを引けていたら…」


Nさん「贅沢言ってんじゃないよ」
――「はは、たしかに」


Nさん「しっかしレグ確よりビッ確のほうが遥かに高いのに、あんな展開になるとはな」
――「いい経験になりました。粘って良かった」


Nさん「そうだな! 俺は終電だから先に帰るよ」
――「ありがとうございます! お疲れ様でした」


総ゲーム数は8600Gほど。実戦データさえ採らなければもう少し回せたが…。流した枚数は約3400枚。投資が49000円だから、収支は+19000円ほどに。あのツラい展開に耐え13時間ぶっ続けで打った割には物足りない気もするが、なにより自分の設定推測を信じ切って勝てたことが嬉しかった。ちなみに粘っていたライバルは14時に出玉を持ってヤメていった。徐々に頭角を現した俺の台が設定5だと気付き、深追いせずにヤメたのだろう。


リスク回避で手放すのは容易い。立ち回りとしてもそれが正しいとは思う。でも、こんな風にリスクを負ってでも粘りたい日がたまにある。ひたすら勝つことだけを目標にするのなら、もっとドライになればいい。けれど、自分が好きな機種で高設定を狙える日は当時でも多くはない。昔はイベントがあったから、今よりは多かったけれども。


改めて振り返ると「俺は専業プロにはなれないタイプだ」と悟ったのがこの一戦のような気がする。立ち回りを突き詰めれば、面白さなど必要ない。でもやっぱり俺は、楽しんで勝ってこそパチスロだと思うんです。


機種に対する世間の評価など関係ない。自分が惚れ込んだ機種をとことん突き詰め、それに合ったイベントを狙う。ただの勝ちを目指す立ち回りより、機種ありきの立ち回り。イベントがなくなった今でも、このプレイスタイルは変わらない。お陰で得意機種が少なく、立ち回り系の企画ではなかなか活躍できませんがね。

 

前の記事 記事一覧 次の記事

ラッシー
代表作:パチスロワイルドサイド -脇役という生き方-

山形県出身。アルバイトでCSのパチンコ・パチスロ番組スタッフを経験し、その後、パチスロ攻略誌編集部へ。2年半ほど編集部員としての下積みを経て、23歳でライターに転身。現在は「パチスロ必勝本&DX」や「パチスロ極&Z」を中心に執筆。DVD・CS番組・無料動画などに出演しつつ、動画のディレクションや編集も担当。好きなパチスロはハナビシリーズ・ドンちゃんシリーズ、他多数。

  • twitter

 


その他のコンテンツもチェック!
 

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ

パチ7 パチンコパチスロ新台機種情報

パチ7 パチンコパチスロ機種情報トップ

パチンコ新台一覧

パチスロ新台一覧

パチ7 最新台試打動画チャンネル

パチンコ撤去日カレンダー

パチスロ撤去日カレンダー

11/5 導入予定

パチスロ北斗の拳 天昇

パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~

パチスロ 蒼穹のファフナーEXODUS

P華牌R ~猿渡翔がローズテイルにやってきた~

P亜人

P牙狼コレクション

P忍者ハットリくん

デジハネP七つの大罪 エリザベスVer.

CRマッハGoGoGo GP7000

10/21 導入予定

Pぱちんこ 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ

Pガオガオキング3

闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機

S呪怨 再誕ATver.

PYRAMID EYE

プレドキ!

10/15 導入予定

羽根モノ スカイレーサー

PフィーバーアクエリオンW 気持ちいい~!ver.

PAフィーバーマクロスフロンティア3 Light ver.

10/7 導入予定

超継続パチンコ ayumi hamasaki ~LIVE in CASINO~

P義風堂々!!~兼続と慶次~2

PAスーパー海物語 IN JAPAN2 with 太鼓の達人

Pツインループ花満開

カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー

ドラゴンホイール

S南国娘2

Pトキオブラック4500

パチスロ定番機種

Re:ゼロから始める異世界生活

ディスクアップ

バジリスク絆

押忍!番長3

ミリオンゴッド 神々の凱旋

沖ドキ

ジャグラーシリーズ


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • 第一プラザグループホル調

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチポイント_パチ7スロッコ