パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. ラッシーの記事一覧

ラッシーの記事一覧

ラッシー
代表作:パチスロワイルドサイド -脇役という生き方-

山形県出身。アルバイトでCSのパチンコ・パチスロ番組スタッフを経験し、その後、パチスロ攻略誌編集部へ。2年半ほど編集部員としての下積みを経て、23歳でライターに転身。現在は「パチスロ必勝本&DX」や「パチスロ極&Z」を中心に執筆。DVD・CS番組・無料動画などに出演しつつ、動画のディレクションや編集も担当。好きなパチスロはハナビシリーズ・ドンちゃんシリーズ、他多数。

  • twitter

2020.09.15

期待を裏切り、超えたマシン。~初代・エウレカ~

給料が入ってはスグに使い切り、自室に籠ってゲーム三昧。立ち回りを放棄し、自堕落な生活が続いていた20代後半のラッシー。しかし、何気なく出席した会議で魔法の言葉を耳にする。「次機種はボーナスでもARTでもない第3のボーナスを搭載」。再び4号機・獣王のような衝撃を味わえるのでは――。そんな期待を胸に新装へ向かったが、その期待はものの見事に裏切られる。が………。パチスロ史に燦然と輝く名機、遂に登場――!!

パチスロワイルドサイド-脇役という生き方-
8 171
2020.09.01

『最強のプレミア』捨てました~めぞん一刻2~

久々に「ヤ〇ザの店」の店に打ちに行ったラッシー。高設定と思しき台を楽しんでいたが、いよいよ中ハマリを喰らってしまう。しかし浅い天井ゲーム数が選ばれていたらしく、ほどなく無限ARTがスタート! その無限ARTを終わらせまいと極限の緊張状態でプレイを続けると――急激に悪化する体調。脳裏に浮かんだのは脳梗塞に倒れた祖父。それでも手を止めず打ち続け、憧れのプレミアモードに捻じ込んだが…

パチスロワイルドサイド-脇役という生き方-
9 128
2020.08.18

残り物は119%~初代・緑ドン~

誌面のバトル企画のため遠征実戦に向かったラッシー。しかし入場抽選の結果が振るわず、メイン機種の確保が困難な状況に……。が、最も打ちたかった緑ドンのシマへダメ元で向かってみると、ポツリと1台だけ空き台が! 常連たちが見限った台だ。高設定が投入される可能性は低い。しかし、後輩に嗤われながらも打ってみると――

パチスロワイルドサイド-脇役という生き方-
9 130
2020.08.04

嫌われホールの使い道~悪魔城ドラキュラ~

仕事の大半を失い、生活のためゾーン狙い・天井狙いを続けていたラッシー。その頃、主戦場にしていた街は、高設定が見当たらない「死の街」だった。しかし、ベタピン据え置きが当たり前の街だからこそ、宵越し天井を狙いやすい。そんな鬱屈としたハイエナ生活を送っていると、悪魔城ドラキュラの十字架狙いをきっかけにあることに気付く。街で唯一の低交換率店。ココこそ、この街で最も勝てる店なのでは――!?

パチスロワイルドサイド-脇役という生き方-
8 139
2020.07.21

パチスロで先輩を無視した件~鬼浜爆走紅蓮隊-爆音烈士編~

遂に先輩2人との連載企画が打ち切りに…。ノリ打ちで散々迷惑を掛け続けたラッシーは、最後くらいは負担になるまいとピン打ちを提案する。そして挑んだ最終戦、ラッシーは新台の鬼浜爆走紅蓮隊-爆音烈士編をチョイス。しかし、その判断をきっかけに悲しい事件が起きてしまう。

パチスロワイルドサイド-脇役という生き方-
10 186
2020.07.07

パンクの恐怖と経済危機~鬼浜爆走紅蓮隊-爆音烈士編~

収録で対峙したのは当時の担当機種「鬼浜爆走紅蓮隊~爆音烈士編~」。数年に亘り待ち焦がれた鬼浜の続編は、初代とは全く違った機種だった。しかし、期待ハズレかと言えばそうではない。従来の5号機ARTとは一線を画す抽選システムに、いつパンクするか分からない繊細なボーナス。他機種では味わえない新たなスリルが詰まっていた。そして収録の休憩中、一本の電話が掛かってきて――

パチスロワイルドサイド-脇役という生き方-
8 114
2020.06.23

パチスロ開発は数年先を行く。新規参入メーカーの開発力。

新規参入メーカーへの取材に同行したラッシー。試打した新規参入第1弾機は、予想通りの平凡なシステムだった。だが、それでいい。開発力はさておき、第1弾は変化球でなくストレートが望ましい。そう思っていたのだが、連れて行かれた別室で衝撃的な体験をすることとなる。そこにあったのは「未来のパチスロ」だった――

パチスロワイルドサイド-脇役という生き方-
9 140
2020.06.09

徒労は宿命!? パチスロ誌の攻略競争~アカギ・永続の闘牌~

午前中だけで眩暈がするほどの大敗。しかし、それでも退けない理由があった。この機種はきっとハネる! ART中の演出法則さえ判明すれば、一躍人気機種へと化ける可能性も…。メジャー機ではナイものの、これはきっと天才が作ったマシンなのだ。そう確信しサンプル集めを続けていたが――

パチスロワイルドサイド-脇役という生き方-
9 125
2020.05.26

新台入替自粛中のビタ祭り【後編】~名機ウーロン②~

上々の滑り出しとなったものの、初戦で首位の座を逃したウーロンチーム。残る2戦でライバルとなる人気機種を追い抜く必要があるが、最終戦でまさかの事態に見舞われる。その窮地を救ったのはアノ先輩だった。そしてラッシーは、G先輩から攻略ライターのあるべき姿を学ぶ――

パチスロワイルドサイド-脇役という生き方-
5 139
2020.05.12

新台入替自粛中のビタ祭り【前編】~名機ウーロン~

今から12年ほど前のこと。パチンコ・パチスロ業界は、とある事情で自粛期間に入っていた。攻略誌はいつも通りの誌面作りができないため、巻頭で特別企画をやることに。そこで3日連続打つことになったのが、5号機屈指のビタ押しマシン「ウーロン」だった。設定1でも出玉率が100%を超えるウーロン。それを3人ノリ打ちで終日粘ると、想像を超えた結果が待っていた――

パチスロワイルドサイド-脇役という生き方-
9 128

コンテンツトップに戻る



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報