パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  • パチ7特集記事 インタビューウィズスロッター


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 元・ホール店長カタギリのしくじり店長
  4. しくじり店長・第70話『最終話』

元・ホール店長カタギリのしくじり店長

元・ホール店長カタギリのしくじり店長

2018.05.16

しくじり店長・第70話『最終話』

元・店長カタギリ 元・店長カタギリ   元・ホール店長カタギリのしくじり店長


大人になれば、もっと自由に生きられると思っていた。

少なくとも今よりは幸せで、暮らしに困らぬ程度のお金持ち。それなりに美人で心優しい妻と、私に似て頭は良くないが元気一杯の子供達が傍にいて、そんな日々の充実を噛み締めながら過ごす休日を、なんとなく心に描いていた。

いったい何がいけなかったのだろう、何が足りなかったのだろうか。肩書きの書かれた名刺を失い、すっかり鳴らなくなってしまった携帯電話を握りしめたまま、自分に問いかけてみる。

手本となる生き方ならば、何人もの背中から学んできたはずだった。人並みの努力であれば、胸を張って宣言できるほどに積み重ねたという自負もある。しかしながら、結果はどうだ? 期待を裏切り、成果を残せず、恥を重ねて生きてきただけじゃないか。

大人になっても不自由なままだ、でも、その責任は間違いなく、自分自身にある。そんなことを考えているうちにふと気づけばその場所に、私は寄る辺なく立ちつくしていた。見慣れていたはずの古びた建物の中では、夢を追い求めている若者達が忙しなく動き回り、天井から吊るされた提灯の灯りの下で威勢良く声を張っている。チェーン展開している居酒屋へと改装された、かつての老舗パチンコ店。その空間ではもう、私の知らない人々の物語が始まっていた。

 

 

しくじり。その後。

またひとつパチンコ店の息の根を止めてしまった中年男性は本店へと戻る。降格処分として与えられた肩書きは2段階降格となる主任職。一回り以上も年の離れた店長の下で、現場の指揮を取ることになる。

が、いつの間にか最年長スタッフとなってしまった私との仕事は周りのスタッフ、そして何より若手店長の足手まといにしかならなかったのだろう。その数ヶ月後、私は再びオーナーと部長から、このような声をかけられたのである。

「カタギリ君、明日から本社で事務仕事を手伝ってくれないかな、人手不足だから、ね」

こうして、私のパチンコ店での勤務人生は唐突に幕を閉じることになる。古くなった重い荷物の置き場所には、誰もが困っていたことだろう。それで良いさ、良いに決まっているさ。ただ少しだけ、退屈ではあるけれども……。

 

 

明日へつながるバトン。

それでも、気持ちはずいぶんと楽になっていた。不自由だが、決して不幸ではない。もう、日々の数字に頭を悩ませる必要もない。パチンコ店の責任者という計り知れぬ重圧から解放されて数ヶ月、本社の窓際のデスクに差し込む陽射しの眩しさに目を細めながら、いつしか随分と穏やかな自分でいられるようになったことに、驚きが隠せずにいた。

良いじゃないか、偉くなくたって。構わないさ、弱いまんまでも。

そんなふうに開き直ってみると、責任者という肩書きの取れた今は、文字通り肩の軽い気楽な人生だ。そして何よりも今、間違いなく昔とは違う自分がここにいるのだ。大きな「しくじり」を経た私は、失敗した者や挫けた者、道に迷いかけた者たちを決して笑ったりはしない。同じように涙を流し、志半ばで遠く離れた仲間を馬鹿にすることも無い。そんな彼らの、彼女達の胸の痛みに、共感することができるのだから。

よく頑張ったね、これからも、あまり無理はしないでね。そんなふうに心から言えるのは、失敗を積み重ねた今の自分だからこそ、ごく自然に伝えられるのだ。奢ることなく、偉そうに語るのでもなく、当たり前のように、相手の痛みを理解できるのだから。

だからこそ、私は何度でも言う。私は、私のために。そして、あなたのために。たとえ届かなくても、うまく伝えられなくても、笑顔を浮かべながら、何度でも言い続けるのだ。


「頑張ってくれて、ありがとう。また、会おうね」


その声に、その笑顔に、救われる人は必ず、そこにいるのだから。 さようなら、そして、きっとまた会おうね。

-しくじり店長・完-


 

 

ご愛読ありがとうございました。

約2年半、全70話におよぶ「しくじり店長」は、これにて完了です。長きに渡るご愛読、誠にありがとうございました。

鮮烈的な自由帳の投稿を拝見し、連載コンテンツ化させて頂いた本作。単なる連載ではなく、ひとりの店長のしくじりを赤裸々に書き記したしくじり店長は、パチ7というサイトを色づけた連載です。

クズ田中氏の「あのときオレはクズだった」に続き、この大作に関わることが出来たことは、私の幸運でした。素晴らしい作品をありがとうございました。

パチ7編集長

 

前の記事 記事一覧 次の記事

ログイン・会員登録してコメントする

この記事へのコメント(9 件)

プロフィール画像
虹色のクロ
投稿日:2018/05/17
本当にお疲れ様でした。
カタギリさんの心に訴えかけるような力のこもった文章を敬服しつつ読ませてもらっていました。
物書きとして尊敬しています。カタギリさんの作品に触れる機会を楽しみにしています。
プロフィール画像
ド ン
投稿日:2018/05/17
現場勤務は苦労の割合もさることながら、苦労の度合いもさぞ厳しいものだったのではと想像されます。
本当におつかれさまでした。

そしてそんな現場勤務の経験を強みに変え、これからも体を労りながらがんばってください。
プロフィール画像
とよぴ〜
投稿日:2018/05/16
時には面白く、時には勉強になる、素敵な連載でした。
本当にありがとうございました。
プロフィール画像
トリオレの三男
投稿日:2018/05/16
カタギリさんお疲れさまでした!
本当に終わってしまうとは…
心にポッカリ穴が空いた感じです(´;ω;`)
この穴をカタギリさんのナニかで埋めてください笑
今まで楽しいお話ありがとうございました!!
プロフィール画像
黄昏プリンス
投稿日:2018/05/16
連載お疲れ様でした!
読みつつ色々考えさせられておりました。
これからのご検討とご多幸をお祈りいたします。
プロフィール画像
*Luna*
投稿日:2018/05/16
お疲れ様でした!
終わってしまうのは淋しいですが、ありがとうございました(*´꒳`*)
プロフィール画像
yuu
投稿日:2018/05/16
カタギリさんという今の素晴らしい人柄も過去の様々な出来事が作り上げていて、本当に考えさせられることが多かったです。実際に話してパチ7に関わる人からたくさんのことを学んだと思います。ありがとうございました。
プロフィール画像
てんちょ ぴぃ
投稿日:2018/05/16
貴方様の背中から学んだ者もおります。とりあえずお疲れ様でした。
プロフィール画像
久兵衛
投稿日:2018/05/16
連載お疲れ様でした!
自分のこれまでのコラムも少なからずカタギリさんの影響を受けていて、
しくじり店長に出会っていなかったら、投稿も止めていたと思います。
そのくらい偉大で、素晴らしい作品でした。

元・店長カタギリ
代表作:しくじり店長

シルバ〇アファミリーみたいに小さなパチンコ店の責任者から一転、 雑巾がけがメインの業務となってしまった事務員へとグレードダウン。 そんな設定①のスランプグラフのような半生を、隔週水曜日に連載させて頂いております。 タイトルは「しくじり店長」。 パチ屋の店長が平社員へと降格していく逆サクセスストーリーを、 海物語シリーズの泡リーチを見つめるような気分でお読みください。

  • twitter

 


その他のコンテンツもチェック!
 

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザーさん投稿が集まるコミュニティ


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • アンケート

  • ホル調特別枠

  • パチ7ライター募集

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチ7スロッコ