パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 元店長カタギリのしくじり機種~歴代パチンコパチスロ事件簿~
  4. 平成の歌姫がしくじり? CRayumi hamasaki 浜崎あゆみ物語-序章-のしくじり物語。

元店長カタギリのしくじり機種~歴代パチンコパチスロ事件簿~

元店長カタギリのしくじり機種~歴代パチンコパチスロ事件簿~

2021.09.09

平成の歌姫がしくじり? CRayumi hamasaki 浜崎あゆみ物語-序章-のしくじり物語。

元・店長カタギリ 元・店長カタギリ   元店長カタギリのしくじり機種~歴代パチンコパチスロ事件簿~


毎度おなじみ、しくじり店長カタギリです。本連載はかつてパチンコ店の責任者であった私が過去に導入されたパチンコ・パチスロ台の中でもとりわけ失敗作や問題作と思われる台をご紹介して、いったいどこが「しくじって」いたのか、そして現在のパチンコ・パチスロシーンにどのような影響を与えているのかをアバウトに検証していく企画でございます。

ま、パチスロに例えるなら店長が台数合わせのために渋々バラエティーコーナーに導入した中古のマイナー台みたいな記事ですから、暇つぶしに千円札だけ投入するような気分で読んでいただくのが正しい向き合い方です。ご了承くださいませ。 それではさっそく参りましょう、第3回目となる『しくじり機種』でございます。

共感も反感も、全てはあなたの受け止め方次第。私は歌いたい、愛すべき人がいて、傷を負った全ての者たちへ……。

 

★CRayumi hamasaki 浜崎あゆみ物語-序章-

今回の『しくじり機種』はコチラ!
 

▲CRayumi hamasaki 浜崎あゆみ物語-序章-(ビスティ/2011年)

さて前フリで気付いた勘の鋭い方もいらっしゃるかと思いますが、今回は2011年7月のホールデビュー直後から主に悪い意味でパチンコファンを驚愕させた稀代の迷機『CRayumi hamasaki 浜崎あゆみ物語-序章-』をご紹介させていただきましょう。

機種名を聞いただけで既に多くの読者の皆様が苦笑いをしている光景が目に浮かぶ、期待を大きく下回った『しくじり機種』であることは周知の事実。では何がいけなかったのかご説明させていただきます。

 

しくじりポイント1:浜崎さん本人も困惑、プロモーションの謎。

本機導入前のホール向けセールスポイントは「浜崎あゆみ本人の全面プロデュースによるリーチ演出やオリジナルストーリームービー満載」というもの。既にこの時点で普通の感性の持ち主であれば「あれ? 浜ちゃんってパチンコ打ったことあるのか?」と頭にハテナマークが浮かぶはずですよね。私も彼女が駅前のパチ屋で海物語を打ちながら「やっぱダメだな、この黄色い女は」とか文句を言いながら咥えタバコでハンドルを握っている姿はあまりイメージできません。

そして、この謡い文句に文字通りの文句をつけたのが当のご本人である浜崎さん。

パチンコ経験の無い私がどうやって監修するのか、こんなプロモーション動画すら初めて見たのに、とSNS上でコメントしちゃっているのです。 本来このようなタイアップ機種であれば、初期稼働時にアーティストのファンがホールに足を運んでくれるのが常であります。実際に私が勤めていたホールでも2010年リリースの『X JAPAN』や、本作より後のリリースではありますが2012年の『AKB48』のパチンコが導入された際には、ファンと思われる方々に多数ご来店いただいておりました。

しかしながらアーティスト本人が自身の台のホール導入前にこのようなコメントを発信してしまった時点で、熱狂的な浜崎さんファンがホールに足を運ぶ可能性はかなり低くなってしまいます。自身がプロデュースしていない事実を公表し、かつ苦言を呈した台。ファンの関心が離れるには充分な理由ですよね。いずれにしても、ホール導入前にアーティスト自身がこのような形で声明を発表した事実は本機のイメージを大きくダウンさせたことは間違いありませんね。

 

しくじりポイント2:どんな機種かもわからない台を購入するホールの誤算。

カリスマ的な人気を誇る女性アーティストのパチンコといえば、2007年にSANKYOさんからリリースされた『CRフィーバー倖田來未』を思い浮かべる方も多いはず。

事実、全面のホール関係者の多くが浜崎さんのパチンコが導入されれば、倖田來未クラスのヒットが見込まれるであろうと期待して導入を検討したことでしょう。 しかしながら浜崎さんのパチンコは何と、ホール関係者向けに行われるべき事前の展示会などは一切ナッシング。実機の試打を行えないまま営業マンから「……で、何台ぐらい購入されますか?」というアナウンスのみが行われたのです。

当然、ウチの部長も試打無しでのセールスに激怒。実際に触ってもいない台を買うなんておかしいだろ、ふざけんなよ、と何故か私にだけ散々文句をぶつけてきたのですが、結局のところ購入してしまいました。やはり当時の『浜崎あゆみ』のネームバリューは非常に大きかったので、もしもこの台が大ヒットしてしまったら導入見送りの判断を後悔することになるのですから……。

今になって思えば試打会が開催されなかった理由はメーカーさんも「ホール関係者に試打させたら絶対に売れないだろう」と考えていたからなのかもしれませんが、真相は闇の中。もしかすると一部のホール関係者は事前試打が行えたのかもしれませんが、それもまた事実は不明。アーティストのネームバリューだけで導入を決定するホールが大半だったことも、当時のパチンコ業界のアバウトさを如実に物語るエピソードですな。

 

しくじりポイント3:考えれば考えるほど頭がおかしくなりそうな演出の数々。

導入前の不穏な2発のエピソードボーナスだけでなく、演出面にも『しくじりポイント』がございます。

浜崎さんの曲作りに欠かせないネタ帳を半グレ集団みたいな連中に川に投げ捨てられたと思ったら、なんと彼女の愛犬が川にダイブしてネタ帳をくわえたまま必死にスイミング。その光景を真剣に見守る浜崎さんとその仲間たちの応援も空しく(お前らが助けろよ)、ミニドッグがゴートゥーヘブンでハズレ。そんな生き地獄のようなリーチや、大事なライブ前日に工事現場で大量の鉄パイフの落下事故に巻き込まれて意識を失った浜崎さんが病院に運ばれるリーチなのに、翌日になると超人的回復力を発揮して無傷でライブを開催して大当り、といったミラクルが起こる、往年の大映ドラマ顔負けの演出が満載。挙句の果てには浜崎さんの仲間たちが翼の生えた戦士に変身、浜崎さんの見守る中で恐ろしい悪魔の群れとバトルを行う某魔戒騎士パチンコテイストの激アツリーチまで搭載している、方向性を失った幕の内弁当みたいなパチンコに仕上がってしまいました。

演出バランスも然り。基本的にチャンスアップは金色が出てようやくスタートライン、見た目が派手な演出でもリーチすら発生しない等、パチンコファンが遊技中に気絶しそうな要素がてんこ盛り。もしかしてメーカーさん、こういう言い訳をしたかったのではないでしょうか?

「パチンコを打たない浜崎あゆみさんがプロデュースした台ですから仕方ないでしょ?」 それなら納得です。ま、本人が否定しちゃったから逃げ道が無くなりましたけど……。

 

★私と浜崎あゆみさんの思い出。

浜崎さんの歌手デビューは1998年。それまではドラマ等でたまに名前を目にする若手女優に過ぎなかった彼女が、そこから一気にカリスマ的な人気でトップアーティストへと登り詰めた姿に私は驚きを隠し切れませんでした。

例えるならば深夜番組で今田耕司にいじられて、悔し涙を流しながらスタジオを飛び出していった遠峰ありさが華原朋美に改名して大ヒット曲を連発させた時のように、ほぼ無名に近かった女の子が一気に有名になったのか不思議で仕方なかったのです。

浜崎さんがトップアーティストの頂に辿り着いた理由は2つ。

ひとつはもちろん本人の努力。そして同じように重要なのが徹底してメディアに登場させ続けた所属事務所の力。アーティストと事務所、本機の導入においてその2者の意向が噛み合うことの無かった浜崎さんのパチンコが結果的に迷機の烙印を押されてしまったのは、至極当然の流れと言えるでしょうね。

あ、ちなみに浜崎さんのパチンコは2019年10月にD-lightさんから『ayumi hamasaki~LIVE in CASINO~』も出ています。が、こちらも浜崎さんである必要性を感じさせない台に仕上がっています。この台に関しては浜崎さんご本人からの言及はありませんが、そのほうが良いと思います。

 

★まとめ~パチンコ浜崎あゆみの不幸~

ホールからの稼働面での期待には応えられなかった『しくじり機種』ではありますが、ユーザーからはツッコミどころ満載のギャグパチンコとして一定の評価を得たパチンコ浜崎さん。この結果を浜崎さんご本人がどのように受け止めていらっしゃるのでしょうか。ま、本人はもう忘れているかも知れませんが……。

また余談になりますが本作リリースから3年後に登場した続編『CR ayumi hamasaki2』では役物の不具合多発により全日遊連から営業補償に関する文書が発出される等、こちらも違った形でホールの頭を悩ませる形となりました。ホール関係者にとって浜崎さんのパチンコ台は「トラウマ」になってしまったと、彼女の代表曲のタイトルを引用して締めさせていただきます。

アーティストの知名度は必ずしもパチンコの人気には反映されない、その事実はホール関係者もしっかりと肝に銘じておくべきなのでしょう。

 

4

21

共有する

コメントを送る

ログイン・会員登録してコメントする

この記事へのコメント(3 件)

プロフィール画像
枠下蒼7
投稿日:2021/11/12
世界観もですが、やはり激アツからの小当り。
しかも元祖小当りRUSH搭載!のごとく連チャンするクソ仕様。
プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2021/09/10
ポリンキーさん

世界のマエアツこと前田敦子さんはパチスロ打っているところを写真に撮られたそうですが、浜ちゃんはそういうの無縁な感じがします。

という訳で私は庶民的な前田さんの方が好きです。

でも前田さんは台パンするタイプっぽい(決めつけ)。
プロフィール画像
ポリンキー
投稿日:2021/09/10
浜ちゃんw

元・店長カタギリ
代表作:しくじり店長

シルバ〇アファミリーみたいに小さなパチンコ店の責任者から一転、 雑巾がけがメインの業務となってしまった事務員へとグレードダウン。 そんな設定①のスランプグラフのような半生を、隔週水曜日に連載させて頂いております。 タイトルは「しくじり店長」。 パチ屋の店長が平社員へと降格していく逆サクセスストーリーを、 海物語シリーズの泡リーチを見つめるような気分でお読みください。

  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー