パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 新型コロナウイルス関連記事まとめ
  4. 【コロナで】緊急事態宣言が出たので家スロ業者さんに聞いてみた【高騰】

新型コロナウイルス関連記事まとめ

新型コロナウイルス関連記事まとめ

2020.05.12

【コロナで】緊急事態宣言が出たので家スロ業者さんに聞いてみた【高騰】

岡井モノ 岡井モノ   新型コロナウイルス関連記事まとめ ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

今、家スロがアツい?


新型コロナウィルス感染症の影響で外出もホール営業もままならぬ昨今、活路を見出したスロッター達は家スロに熱視線を注いでいます。注目され過ぎて実機価格が高騰し、家スロ業者さんも整備などで、てんてこまいの忙しさという話もちらほら。

 

写真が暗くてぼんやりしています、まるで私の人生のようです

どうもみなさん御機嫌よう、岡井です。私もそろそろパチスロに会いたくて会いたくて震えてきました。


自宅で一人プレイできる家スロならば外出も3密もありません、愛する名機とはばかられることなく濃厚接触し放題です。私もこれまで何度か家スロについて取材を重ね、その歴史や販売実態についてご紹介させていただきました。


今回は高まる家スロ需要について考え、現在の家スロ界の最新情報を販売業者さんにうかがい、さらには家庭用パチスロを設置するにあたっての注意点や環境などもまとめております。


ちなみに過去にも取材した家スロ業者さんの話は別記事にまとめているので、気になる方はそちらもチェックしてみて下さい。

 

家にパチスロを置きたい ~家スロを楽しむため調べまくった話~

家スロ通販サイト『A-SLOT』に話を聞いてみた



 

『三上商会』さんに聞いてみる

今回お話をうかがうのは三上商会さん。twitterでは度々セール情報なんかも出されているので、ご存じの方も多いかもしれませんね。


取材を打診したら「いいですよ」と快諾いただいたので、ついでにディスクアップも下さいと打診したら「駄目です」と言われました。

 

画像から販売ページにアクセスできます

今回はコロナ渦での家スロ界の現状をうかがうとともに、私がこれまで学んだ知識を三上商会さんにお付き合いいただきながら、家スロのいろはを確認していきましょう。これを読めば初心者も安心!! ……のハズ。


それでは、レッツ導入!! 三上商会さん、よろしくお願いします!!

 

家スロ注文が殺到、一時受注停止に

──まず気になるのは家スロ界全体の景気の話です。絆やまどマギといった人気5号機がホールから去った影響に加えて、この外出自粛の世の中。自宅でパチスロを楽しみたいというファンも少なくないでしょうから、家スロを取り扱う業者さんもさぞ忙しいと思うのですが。


パチ7編集部
「緊急事態宣言が出る直前くらいから注文は増えましたね、1万~3万くらいの価格帯の台が良く動きます。弊社に限った話をすれば指名買いタイプのお客様が多いので、いわゆる“家スロブーム”みたいな景気の影響は受けにくいはずなんですが、それでも大変なくらいの動きがありました」

 

注文が殺到し過ぎてwebからの注文受付が一時停止状態に

パチ7編集部
「一時的なものではありますが、需要と供給のバランスが壊れちゃいましたね。機種に関してはばらつきがあって、お客様が欲しいものがに問い合わせが来るという感じです。絆やまどマギといったホールのメインだった機種に関しては撤去時にドンと価格が下がったこともあって既に1周しきってます、欲しい人はすでに持っている状況なのでそこまで急激に取り扱いは増えません」


──確かに三上商会さんはTwitter上でのやりとりも多く、コアなお客さんも多そうですね。


パチ7編集部
「昔は家スロと言えば攻略目的での購入が多かったんですけど、5号機のエヴァなんかが出た時からですかね、エンジョイ需要やコレクター需要が高まったと思います」


──パチスロのゲーム性向上と共に楽しみ方も増えましたよね。では家スロ業者さんとしての景気も上向きということでしょうか。


パチ7編集部
「うーん……大手さんはどうかわからないですけど、弊社のように少人数でやっているところは年々厳しくなってます。それこそコロナウィルスの影響で必要部材が入ってこなくなったり、輸送コストも上がる一方なので」


──確かにパチスロ機も年々複雑化&高額化しているので、部品一つ用意するのも大変かもしれませんね。値上がりしているから儲かるなどという単純な話ではないと。それにしてもディスクアップなんかは一時期の倍以上まで値上がりしたなんて話もあって驚きました。


パチ7編集部
「ディスクアップのような現行台の販売価格に関しては、ホールの需要が上がって台が高騰すれば家スロ用の台も高騰するような感じです。設置期限が残された人気5号機なんかはギリギリまで設置したいと考えるホールさんも多いですよ。ただ現状はちょっと特殊というか、既に役目を終えた台でも需要と供給のバランスが崩れてしまったので値上がりしてしまったようですね」


──こういう時期だけにみんな自粛アップしたいんでしょうね
 

パチ7編集部
「……停滞した経済が回って丁度良いかもしれませんね(笑)」

 

今はホールに行ってほしくない、それでも打ちたい人にセールを

──緊急事態宣言の直前からTwitterでセールをしていましたよね。番長2やスカイラブ2等の人気機種が1万円とかなり良心的な価格のように思いましたが、売れ行きはいかがですか?

 

パチ7編集部
「手ごたえはありました、買いやすくなればそれだけ反応も変わってきますね」


──今回のセールはコロナウィルスの影響を受けてという部分はありますか? いわゆる商機みたいな意味合いも含めてですけど。


パチ7編集部
「長年やってきた業界ですし応援したいんですけど、この状況でパチンコ店に遊びに行く行為にリスクが無いとは思えません、そう考えると家で遊んで欲しいと思います。ホールさんも厳しいと思いますが、どうにか耐えて欲しいというのが自分の気持ちです。ただでさえ悪いイメージが多い業界なので……」


──たしかにそうですよね。パチスロファンとしても数万円でリスクを回避できると考えれば、これを機に家スロ実機を購入して楽しんでみるというのはアリかと。危険を冒してまでする遊びではないですし。


パチ7編集部
「安く出すから家で遊んでねと。ただ、購入されるお客様の多くが家スロ購入歴がある方だったんですよ。もちろんありがたいんですけど、新規顧客をつかむ商機という意味では微妙だったかもしれません(笑)」

 

新型コロナウィルスの影響でホールは地獄

──先ほどコロナウィルスの影響という話題も出ましたが、都内ホールさんでも中古機の流通が止まっちゃったなんて話も聞きました。


パチ7編集部
「流通というか、メーカーさんも止まっているので機械屋も止まっているという感じですよね、何かの部品が足りないなんてトラブルにもこの状況では対応が難しいので下手に動けないというか、おそらく書類なんかも出しにくいんじゃないかな……」


──新台は導入されていますよね、シンフォギア2やサラリーマン番長2なんていう注目機種も導入自体は完了しているようですが。


パチ7編集部
「新台はホールさんもずっと前から予約はしているので納品はされるみたいですね、お店を開けられるかは別問題ですけれど」


──何十万もする機械が納品されているのに営業はできないと、それはキツいですね……


パチ7編集部
「ホールさんは地獄だと思います、協力休業にも相当覚悟が要るかと……そういう意味では家スロ販売業はマイナス面での影響も少ないと言えるかもしれませんね、パチスロを扱うと言ってもやっていることが違うので単純比較はできませんけど」

 

全国的に覚悟を持って協力休業をおこなうホールが多数

家スロで100%出てくる問題は“重量”と“騒音”

──最近のパチンコパチスロは重くて入れ替えが大変だとホールの人も話していますが、家スロもやっぱり重いんですよね?


パチ7編集部
「モノにもよるんですけど、近年の5号機パチスロを買うと考えた場合40kg程度は考えてください、戸建ての方でも2階に上げて設置しようと安易に考えているとキツいかも」


──サイズもざっくり言って1台あたり縦80cm、横50cm、奥行き40cmくらいと家庭用としてはかなり存在感があります、それが40kgあるとすると気軽に動かすのはけっこう大変かもしれませんね。設置検討の際は事前によく考えた方がよさそうです。

 

パチ7編集部
「演出音は家庭用ならばボリューム調整が取り付けられる場合が多いんですけど、リール音はどうしても発生しますね、リール自体の音を無理に抑えるのは安全性の問題もあるので業者としてはオススメしないです」


──役物とか振動系のギミックが稼働する時もすごい音が出ますよね。リールがウィーン、役物がガシャガシャっと、ホールだと気にもしない音でも家だと強烈。


パチ7編集部
「役物系は可動しないよう配線を抜くことで対応できるものも多いですが、リール音はどうにもなりません、夜中にミニ四駆走らせてるとかマッサージチェアを使ってるとか言われるみたいなので、周囲への配慮は必要だと思います」


──台の下に防振マットを敷くとか、そもそも迷惑になる時間に遊ばないとかを考えなければいけませんね、パチスロは大人の遊技ですから。

 

家スロのオススメは版権台、注目は懐かし4号機?

──家スロ初心者向けのオススメ機種なんかはありますか?

パチ7編集部
「弊社を含めて今は多くの家スロ業者さんはコイン不要機やボリューム調節を付けるので、純粋に好きな機種を選んでいただければ遊びやすくはなっていると思います。人気があるという意味では版権モノが強いですね、初代エウレカあたりから客層が180°変わりました、マクロスフロンティアやまどかマギカはアニメファンからの支持も大きいですね」


──基本的には自分が好きな機種を選べばいいんでしょうけど、家スロ界としては攻略志向からエンジョイ志向への変遷がありますよね。リーチ目だけでなく今は演出も凝ったものが多いので、好きな題材のスロットならば長く楽しめそうです。

 

パチ7編集部
「昔の台の需要なんかも根強いですし、今後そういう部分にも注目していってもらいたいなとは思います、マニアックな4号機も弊社で整備できますので」


──パチスロ好きにとっては攻略的な意味を抜きにしても昔の台は文化というか、資料的な価値もありますよね。若い世代でもゲームセンターで4号機に出会って、そこから実機購入を検討するなんてこともあるみたいですし。


パチ7編集部
「パチンコ・スロット専門のゲームセンターなんかもそうですけど、一日数千円で何十台も楽しめるってなかなかないです、パチスロの楽しみという部分がもっと気軽に広まって欲しいと思います」  

 

ステイホーム、家スロで

家スロへの理解がまた一つ深まりました、眼鏡も不自然なほど光っています

今回お話をうかがってわかったことは、コロナの影響で家スロが注目されている事実と、それを受ける家スロ業者の現状です。


パチスロファンなら誰しもが考える“家でパチスロを楽しみたい”という願望をかなえてくれる家スロは、かつては一部マニアや攻略研究者のためのものでした。それが今では気軽な存在となり、ネット注文で簡単に届く世の中です。


しかしその背景にはパチスロの高機能化と共に、整備に必要な資材や輸送費の高騰といった事情があり、そこに加えて今般のコロナウィルスの影響で需要と供給のバランスが崩れてしまったようです。


コロナウィルスの影響は未だ根強く、ぱちんこ業界にも厳しい現状が広がっています。パチンコ店・パチスロゲームセンター・家スロ業者それぞれがパチスロを愛する人のために奔走しています。パチスロファンの皆様も理解を深めていただき、いつかまたみんなで笑って遊技できる日を迎えられることを願います。

 

前の記事 記事一覧 次の記事

岡井モノ
代表作:オカイ☆サロン

学生時代友人に連れられ、はじめて『ジャグラー』を打って負けたその日、悔しくてなぜか『サバンナパーク』のゲームを買った異端の猛禽。パチ7自由帳において「何か変なヤツがいるな」と思われていたが、何か変なヤツのまま編集部に捕獲されたトリックプレイヤー。日本全国を旅する渡り鳥としての経験を活かしたコラムを、旅情たっぷりに綴るかと思わせながら特にそういうコラムを書いたりはしない。今日も今日とて奇策縦横。

  • twitter

 


その他のコンテンツもチェック!
 




会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報