パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  • パチポイント


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 元・ホール店長カタギリのしくじり店長
  4. しくじり店長・第60話『有毒女子』

元・ホール店長カタギリのしくじり店長

元・ホール店長カタギリのしくじり店長

2017.12.27

しくじり店長・第60話『有毒女子』

元・店長カタギリ 元・店長カタギリ   元・ホール店長カタギリのしくじり店長


既にホールでの役目を終えた中古パチンコ台が乱雑に積み上げられた、保管倉庫を兼ねた事務所。その一角に設けられた、小さなテーブルと2つのパイプ椅子を無造作に並べただけの応接スペース。メーカーの営業マンや仕入れ業者といった来客と商談や談笑が交わされる簡素な空間では今、豆大福に魔法を掛けて、妙齢の女性に変身させたようなムチムチ女子が、私の目の前で泣いている。


いや、正確に表現するならば1粒の涙も零れ落ちない、ウソ泣きの演技の真っ最中である。彼女にとっての贖罪の証であろう幼稚な演技の幕間に、白けた空気に句点を打つような小さな咳払いをひとつ。


ほんの一ヶ月ほど前、彼女は今と同じく私の向かい側のパイプ椅子に座りながら微笑んでいた。その時のやりとりを思い出しながら、この悲劇のヒロイン気取りに贈る言葉が喉元に詰まっていた。アンタ、お笑い芸人を目指したほうが良いよ……。


「○○トモミ、ハタチです! ヨロシクお願いしま~す!」


履歴書の年齢欄に目を走らせていた私は、自分の耳がおかしくなったのかと思った。君はアルバイトの応募者、私は面接官、そしてここは、雇用の採否を決定する場所。掴みのギャグなど要らないぞ。年齢欄に干しエビみたいな書体で記された『32』というアラビア数字を凝視しながら、私は彼女の度胸を認めつつも、採用を見送ることを即座に決意した。いくら猫の手すら借りたい状況でも、猫のほうがマシだ、アルバイトの面接の第一声で小ボケをカマす非常識女子を雇う勇気は無い。


さらに言わせてもらえるなら、彼女のファッションセンスもデンジャラス。視神経を経由して脳細胞に直撃する、文字通りに衝撃的な眩しさを放つショッキングピンクのワンピース。その桃色に包まれた彼女はまるで、ローラー車に轢かれた星のカービィのようだ。そんな異世界からの贈り物が今、目の前で自信満々の笑みを浮かべている。なんだか怖い。


派手な見た目と100%スマイル、そして初対面での度の過ぎた陽気さ。私の経験上、こういったタイプは間違いなくトラブルメーカーである。それも異性に関する、厄介な問題を引き起こすことが多い。脳内に鳴り響く警告音をかき消すように、早送りのボタンを押すような気分で淡々と質問を投げかけ、お決まりの文句で面接を終えた。


「…面接は以上です、採用の場合のみ明日までに連絡いたします、連絡が無ければ今回は見送りです」


税務官のような口調で言い放った私に、彼女は両腕をくねらせて豊満な胸を強調するようなポーズを取り、ヨロシクお願いしま~す、と媚びるような声で最終アピールをキメて退場。やれやれ、とりあえず一服するかと履歴書を机に放り投げたところで、彼女と入れ違いに事務所にやってきたのが、我が社の課長だった。


「ねえ店長、今の子、もしかしてバイトの面接の子!?」

パチンコの予告ならば間違いなく赤文字、そんなテンションで課長のセリフが飛んで来た。

「ええ、そうですけど、ちょっと性格的にアレな感じですね……」

同じくパチンコの予告ならば、信頼度ダウンの緑カットイン風に返答する私。

「いいじゃん! サダさんもヤメちゃったし人手不足でしょ? それにスゴいじゃん、あのパイオツ! 男性客に絶対、人気が出るって! 稼働も上がるよ! 採用! 即、採用!!」

わ、わかりました課長、落ち着いて! あと、パイオツはヤメて。もう一度言う、パイオツはヤメて。


……こうして、課長からのレインボー台詞によって採用が決定したセクシー系のアラサー女子は、予想通りのトラブルメーカーであった。


トモミさん、男性との距離感が異常。それ自体も既に問題なのだが彼女の場合、遊技中のお客様から声をかけられた際に隣の空き台に座って接客するだけでなく、腕に身体を密着させながらのセクシートークを開始してしまうのである。私の脳内に浮かぶ「摘発」の二文字。即座に彼女を呼び出してパチンコ店での接客について説明をしたところ、セクシーアラサー女子からの返答はこうだった。


「やだ、店長、もしかして妬いてます? なんかカワイイですね!」


妬いてないわ! むしろアンタの二の腕を焼きたいわ! そう叫びたいのを堪えながら、私は頭痛薬を服用する。  


そして、相手を選ばず仲良くなろうとするのが彼女の悪癖である。お客様、業者さん、そして当然ながら店のスタッフ。飲みの誘いと、連絡先の交換。それを見咎めると、プライベートは自由ですよねという、お決まりのセリフが飛んでくるのだ。確かにプライベートは自由だが、今は仕事中だろという理論は彼女には残念ながら通じない。頭痛薬を服用する量は増える一方である。


さらに言うと、お嬢様気質でもある。簡単な掃除を命じた際に私の度肝を抜いたのが、このセリフ。

「え、どうして掃除しなきゃいけないんですか、アタシ、自分の部屋も掃除してないんですよ?」

時給が発生しているからですという正論にも、彼女は納得しない。そして私の我慢に限界が近付いたところで事件は起こった。


とある日の午後、店内を巡回していたハズの彼女の姿が突然、ホールから消えてしまったのである。インカムの呼び掛けにも応じなければ、他のスタッフに聞いても誰も行方を知らない。何か嫌なことがあって、不貞腐れて出ていったのか、いや、もしかすると……。


店内を録画しているモニターには、私の予想通りの光景が記録されていた。肉体労働系のイケメン兄さんに声をかけられたトモミさんが、二人で仲良く腕を組みながら店外に出て行く職場放棄の映像。普通ならあり得ない話だが、彼女なら納得だ。


事件発覚から3時間弱。その間、何度も鳴らした携帯電話に一度も応じなかったトモミさんは、ツヤツヤした表情でホールへと帰還。怒りを通り越して感情を失った私の問いかけに、カッコいいお客さんに誘われたから、と悪びれずに言い放ったところで、有無を言わせず事務所へと連行したという訳だ。


「だって、仕方ないですよねぇ、大事なお客さんから誘われたんですよ!?」

丸い顔を真っ赤にして、トモミさんが反論する。豆大福というよりイチゴ大福だ、そんなことを考えていた。

「だったら、どうすれば良かったんですか!? 店長だったら、しっかり教えてくださいよ!」

泣き落としが通じなければ逆ギレ、典型的なパターンだなあ。自分のことしか考えずに、他人に迷惑をかけている自覚すら無いのだろうなあ。その証拠に、今まで一度も謝罪の言葉が出ないしなあ。

「ああ、もうイイです、アタシ、今日でこんな店、ヤメさせてもらいますから!」

うん、惜しい! ヤメさせてもらいますわ、だったら私と一緒に「どうも、ありがとうございました!」で落ちが付いたのになあ。芸人を目指すなら、そこ大事にしないと。あ、芸人は目指して無いんだっけ?


こうして、大型台風のようなトモミさんはわずか一ヶ月で店を去っていった。彼女、課長のお気に入りだったんだよな、報告するの、面倒だなあ。とりあえず、電話しとくか……

「あ、もしもしカタギリです、お疲れさまです。実は今日、ウチのアルバイトのトモミさん……」

その言葉を遮るように、課長が言い放った。

「うん、今ちょうどメールがあったから、俺もそっちに電話するところだったんだよね。なんか『店長のセクハラが酷いから今日でヤメます』って書いてあったけど、何やってんだよ?」

ご丁寧なことにトモミさん、退職後にも私の根も葉も無いセクハラ話をスタッフ全員にメールで送りつけていたようだ。幸いにも「あの人、そういうことやる人だよね」という認識がスタッフにも浸透していたために私が誤解されることは少なかったようではあるが、最後まで頭痛の種を残すとは、やるなあ、トモミさん。


今回の件で再認識したことは、2つ。まずひとつめは、キノコやヘビと一緒で、見た目が派手な女は毒持ちが多いので関わらない方が良い、ということ。そしてもうひとつは、課長の性に対する貪欲さである。後に酒の席で本人から聞いた話ですが、この上司はトモミさんと大人の関係を持っていたそうです。なるほど、トモミさんのメールアドレスを知っていたのも納得……


……って課長、アンタこそ何やってんだよおおおっっっ!!!

 

 

カタギリ・今週の1枚

今年も1年、お付き合い頂きましてありがとうございました。

本年度ラストの1枚は、初めて見た2確目で締めさせて頂きます。下段赤7停止だと、ほとんどハサミで消化するからお目にかかったことが無かったんですよね。

来年も皆様と一緒に、キラリと光るリーチ目探しの旅に出たいですね!

 

前の記事 記事一覧 次の記事

ログイン・会員登録してコメントする

この記事へのコメント(4 件)

プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2018/01/05
とよぴ〜さま。

私のしくじりパターンは概ね、流された結果の失敗ですからね(笑)。
自分の意見をしっかり主張するのは大切ですな。
プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2018/01/05
ユイリィさま。

まさか仕事中に無断で男性と外出は想定外でしたね~。
なかなか思い出深いエピソードですよ(笑)。
プロフィール画像
とよぴ〜
投稿日:2017/12/27
課長が見た目で判断するしかなかった状況も分かりますけど、カタギリさんがもうちょっと反論してもよかったかもしれませんねw
プロフィール画像
ユイリィ
投稿日:2017/12/27
人材難の時ほど人の選別が出来ませんからね(..)
今となっては笑い話でも当時は本当に辛かったでしょう...・゜・(つД`)・゜・

元・店長カタギリ
代表作:しくじり店長

シルバ〇アファミリーみたいに小さなパチンコ店の責任者から一転、 雑巾がけがメインの業務となってしまった事務員へとグレードダウン。 そんな設定①のスランプグラフのような半生を、隔週水曜日に連載させて頂いております。 タイトルは「しくじり店長」。 パチ屋の店長が平社員へと降格していく逆サクセスストーリーを、 海物語シリーズの泡リーチを見つめるような気分でお読みください。

  • twitter

 


その他のコンテンツもチェック!
 

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザーさん投稿が集まるコミュニティ


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • アンケート

  • ホル調特別枠

  • パチ7ライター募集

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報