パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日のチラシ
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. パチスロワイルドサイド-脇役という生き方-
  4. 『発起』~モーニング・店舗攻略

パチスロワイルドサイド-脇役という生き方-

パチスロワイルドサイド-脇役という生き方-

2017.06.27

『発起』~モーニング・店舗攻略

ラッシー ラッシー   パチスロワイルドサイド-脇役という生き方-


まるで蛇の群れが踊っているようだ。

菜箸を手にした俺は、対流に乗ってグルグルと回るパスタを眺めていた。さて…あのホワイトソースとやらは、どうやって作るのだろう。白くて優しい味。少し塩っ気もあったはずだ。


当時の俺にとって、パスタは白米に並ぶ主食だった。いや、白米を超えた主食といってもいい。面倒くさがりの俺にとって、白米は手間が掛かりすぎる。研ぐ必要があるし、炊くにも1時間弱を要する。対してパスタは10分程度ゆでるだけで、市販のソースをかければできあがり。そして何より安い。パスタソースと合わせても300円で満腹になれる。そう、市販のソースさえあれば…。


ゆで上がったパスタに、たっぷりとマヨネーズをかけてみた。ご存じの通り、マヨネーズは何にでも合う万能調味料である。色だってホワイトソースと大差ない。きっと味だって近いに決まっている――。




テーブルわきにゴロリと横たわり、天井を見つめる。テーブルに置かれたパスタはひと口ぶん減っただけで、ほとんど完成品のままだ。この日、初めてマヨネーズが万能でないことを知った。マヨネーズなんて、向こう1ヵ月は見たくもない。たったひと口でそこまで思うほどの味だった。


ここまで困窮していた理由は2つある。まずは原付を買ったためだ。ボロボロの中古だが、学生にとっては大きな出費だった。もう1つは皆さんのご想像通り。相も変わらずお気に入りの機種を打ち散らかす毎日。このままではいけない。せめて人並みに食べられる生活をしなければ。幸い2日後には奨学金が振り込まれる。そこから態勢を整えよう。正しい奨学金の使い道とは異なるが、まだ幼い俺はその程度しか考えられなかった。


まずは立ち回りを身に付けよう。いや、立ち回りと呼べるほど大層なものでなくていい。少しでも勝つ努力をするということだ。さらにバイトも始めようと思い立った。単純に金が欲しかっただけではない。パチスロのスキルアップに役立つかもしれないと思ったからである。スロ仲間曰く「高設定は素人が想像するより遥かに少ない」らしい。出玉を積んでいる台が多くとも、それらが高設定とは限らず、たまたま出ているだけということも十分考えられる…とのこと。


当時の俺は「たくさん出たら高設定」という安直な考えだったので、実際のホールでどれほど高設定が使われるかを知りたかった。つまり理想のバイト先はホール。パチスロの実情が分かるうえに時給も高い。まさに一石二鳥だ! 学業との両立は大変だろうが、生活が破綻しては、学業もへったくれもない。


買ったばかりの原付に跨り、近隣のホールを回り始めた。まずは「勝てるホール」を探り、次いで「働きたいホール」を探さねばならない。当然バイト先では打てないので、勝てるホールをバイト先に選ぶわけにはいかない。

 



そんなある日。
俺はB店の開店直後に衝撃を受けることとなる。


B店で打ったことは何度もあったが、朝イチから打つのは初めてだった。パチスロフロアに入ると全台の電源が落とされており、さながら店休日のよう。客が打つ台を決めると、店員が電源を入れてくれるルールだった。常連客が次々と台を決め、呼び出しボタンを押していく。俺も当時お気に入りの「アラベスクR」に着席し、電源を入れてもらったのだが…そこで異変に気付く。


「113番台、大当たりスタートです」
「147番台、大当たりスタートです」
「170番台、大当たりスタートです」



BIG入賞後に自動で流れる店内アナウンス。それが3連続で流れたのである! 当時のラインナップは…


サンダーV、HANABI、大花火、デカドンちゃん2、アラベスクR、JACK POT、爆裂大相撲紅…


いずれもノーマルAタイプだ。当然ストック機やAT機のようなリセットはナイので、この立ち上がりの早さは異様である。サンドから「アラベスクR」の下皿にメダルを打つし、パチスロフロアを回ってみると…やっぱり何か妙だ。


開店前に並んでいた客は、俺を含め7人。俺は最後尾での入場だった。前の客のうち2人はパチンコフロアに向かったので、俺を除けばパチスロフロアの客は4人。うち3人は20代と思しき若者で、残る1人は60代くらいの女性だった。朝イチからいきなり当たったのは、どれも20代の3人が座った台だった。単なる偶然か――?


自分の台に戻りしばらく打っていると、またしても「156番台、大当たりスタートです」とのアナウンスが。様子を見に行くと、さっきまで別の台でBIGを消化していた20代の若者が、また別の台でBIGを消化していたのである! データ表示器から察するに、この台でも朝イチ2GでBIGを揃えたようだ。


これは偶然なんかじゃない。アイツらは何かを知っている。サクラかただの常連客かは分からないけど、なにか秘密を知っている。すると、さっきまでサンダーVに座っていた20代の若者が持ちメダルでJACK POTへ。駆けつけた店員が電源を入れると…7セグに7の文字が!! やっぱり! すでにBIGフラグが仕込まれている! これが噂に聞く「モーニング」というやつか!!


モーニング台を見て回るも、台番に共通点はナイ。設置位置も角台・シマ中とバラバラだ。今朝のメールにも、それらしいヒントはなかった。やはり店員と繋がっているのか。だとすればお手上げだが、そうでなければむしろチャンスだ。


B店は並び順入場なので、アイツらより早く並べばモーニング台を確保できる。問題はモーニング台をピンポイントで特定できるかどうかだ。


20代の3人はJACK POTのBIGを取り終えると出玉を流し、のんびりとハネモノの「マジカルカーペット」を打ち始めた。なるほど。ホールの開店時間は9時だが、交換所の開店時間は11時だ。それまで時間を潰そうという考えだろう。なお、このホールには貯玉システムも休憩所もなかった。いずれも今でこそ当たり前だが、当時は大手チェーン店でもない限りなかったように思う。


待てよ。これこそアイツらが「店員と繋がっていない」という根拠になるのでは? もし店員と繋がっているサクラであれば、わざわざモーニング台を取らせるなんていう目立つ方法を取らないだろう。高設定の台番をコッソリ教えるほうが無難なハズだ。つまりアイツらはただの常連客と考えたほうが自然。そしてアイツらがヤメたということは、モーニング台を取り切ったということだろう。電源が入っていない台は「ハズレ」ということになる。


ハズレ台の共通点は…やはり見当たらない。出目もバラバラだ。モーニング台には7揃いなどのヒントがあって、俺がそれを見落としたのかも知れない…。


そして翌日――
開店前のB店に行くと、予想通り例の3人が並んでいた。開店後、彼らの行動を観察してみると…やっぱり! 真っ直ぐモーニング台を確保できず、何かを探している様子だ。事前に店員から台番を聞いているわけではナイ! これなら俺にもチャンスはある。アイツらより先に並べば、俺もモーニング台を確保できるということだ。3人はリールを見て回っている様子。そして、1人が着席した台のリールを見てみると…左リールにチェリーが止まっているではないか!

 

▲左リールのチェリーがモーニングのサインだった



他の2人が確保した台も同様。左リールのチェリーがモーニング台のサインになっているようだ。空き台の中に該当台は…あった! シマの最も奥、アラベスクRの角台。スグに着席して電源を入れてもらうと、予想通り1GでBIGが揃った。


まだ静かな店内に、重低音の効いたファンファーレが鳴り響く。


結局この日は1台しか確保できなかったが、B店のモーニング台は学生時代の俺を支える収入源の1つとなった。ついでにこのB店には、他にも様々な仕掛けやサービスがあると分かった。最も過激なのがパチンコのタイムサービス。15時から16時までの1時間内で引いた大当たりの出玉は、例外なく2倍になる。1箱出れば、無条件でもう1箱ぶんの出玉が貰えるのだ。確変なんて引こうものなら大変なことになる。2箱出せば4箱になり、3箱出せば6箱だ!


ウソのようなサービスだが、昔はこういった過激なサービスを行うホールも少なくなかった。もちろん現代でこれをやると、即座に警察が飛んでくるだろう。


B店でバイトすれば客が少なくてラクそうだが、勝てる要素が多すぎて捨てるには惜しい。加えてあんな過激なサービスをしているくらいだ。オーナーや店長がマトモとは思えない。以降、俺はB店の常連になり、少しは離れたA店にバイトの面接を申し込んだ。

 

共有する

ラッシー
代表作:パチスロワイルドサイド -脇役という生き方-

山形県出身。アルバイトでCSのパチンコ・パチスロ番組スタッフを経験し、その後、パチスロ攻略誌編集部へ。2年半ほど編集部員としての下積みを経て、23歳でライターに転身。現在は「パチスロ必勝本&DX」や「パチスロ極&Z」を中心に執筆。DVD・CS番組・無料動画などに出演しつつ、動画のディレクションや編集も担当。好きなパチスロはハナビシリーズ・ドンちゃんシリーズ、他多数。

  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー