パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~
  4. 「大当り情報公開サイト」で勝つ!①

ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

2015.04.24

「大当り情報公開サイト」で勝つ!①

キモフラット3 キモフラット3   ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

どうも、編集部キモフラットスリー・キャプテンことキモキャプです。

この仕事をしていると、よく「実戦取材って自腹なの?」って人に聞かれます。
もちろんパチ7編集部に実戦費とやらが出るわけもなく、我々は自腹です……。
なので負けると痛いですけど、ただ自腹が大変かといわれれば意外とそうでもありません。
取材をするのは基本優良ホールだったりイベントごとだったりするわけで、別に“設定1”やら“千円13回転の台”を1日中打てというわけではないのでさほど負けません。というかむしろ勝つことも多いです。


と、まぁここまでは普通の人の話。
さて、彼の取材戦歴を見てみましょう。

キモフラットスリー右サイドこと「右キモ」。

【ゆる調第一回「百鬼夜行(妙)」】

28,000円負け

【ゆる調第二回「いま定量制がキテる!パチスロ編」】

24,000円負け

【ゆる調第二回「いま定量制がキテる!パチンコ編」】

26,000円負け

【ゆる調第三回「100人連れスロ大忘年会!!2014」】

35,000円負け

【ゆる調第四回「百鬼夜行(変)」】

55,000円負け

………。

比較的勝ちが期待できる取材なのにこの始末。
ちなみに、右キモは本企画以外でも結構負けているようで、いま記事を書いているこの瞬間も「徹夜明けで打ちに行ったらハーデスで4000枚出た!投資10万だけど。」というメールが届きました……。
 

正直、右キモがいくら負けようがしったこっちゃないんですけど、 毎回負けていては検証企画にならないですし、取材をしている優良ホールにも申し訳ない。
そして、最近ラインでヤツに勝ちを自慢しても、「やるじゃん」の一言しか返ってこなくなってきたので、 今回こそは右キモが勝てる企画を考えてみました!

前置きがだいぶ長くなりましたけど、それが今回の「大当り情報公開サイトで勝つ!」というゆる調企画です。
新規オープン店の大当り情報公開サイトを見ていて、 「この台2日連続凹んでるから明日設定上げそうだなぁ」と思っていたら 、次の日にガッツリ出ていたので検証してみようと思いました。 勝てる企画といっておいてなんですが、完全に思いつきです。
 



さて、そもそも「“大当り情報公開サイト”とは何なのか?」ということですが、 とくに決まりはないです。
ここでは「大当り回数」や「出玉」など、台ごとのデータをリアルタイム(定時更新もあり)でネットに公開していて、いつでもスマホやPCで台のデータを確認できるサイトのことを「大当り情報公開サイト」と呼ぼうと思います。

有名なサイトには「データロボサイトセブン」や「PAPIMO-NET」などがありますね。また、みなさんご存じの「P-WORLD」でも大当り情報を公開しているホールがあったり、独自のサイトを持っているホールがあるなど、大当り情報公開サイトの種類はかなり多彩です。

「大当り情報公開サイト」(パチ7調べ)

データロボサイトセブン
https://www.d-deltanet.com/

大当り情報に特化したサイトで、全国1893店舗が加盟(4月17日現在)。スマホ&携帯は月額300円(税抜)、PCは月額500円(税抜)の有料会員になることで、加盟店の大当り履歴や出玉推移グラフなどの大当り情報を閲覧できる。

PAPIMO-NET
http://papimo.jp/

パチンコ・パチスロの無料情報サイト。ホール検索などで「大当り情報」のアイコンが付いているホールは情報の閲覧が可能。会員登録することで、行きつけのホールや好きな機種をお気に入りに登録できる。

P-WORLD
http://www.p-world.co.jp/

いわずと知れたパチンコ・パチスロ情報のポータルサイト。店舗数は少ないが、「出玉公開店」という項目(PC版は地図の下)から大当り情報公開ホールを探すことができる。また、各ホールのページからオリジナルの出玉公開サイトへのリンクが貼られていることも多い。

p-ken.jp
http://p-ken.jp/

パチンコ・パチスロの機種情報やホール情報などを無料で見ることが可能。全国のホールデータを元にした各機種の“実践値データ(大当り確率・獲得出玉の平均値やボーナス出現ゾーン)”を公開しているのが特徴的。

パチンコのトラ
http://p-tora.com/

全国のパチンコ・スロット店情報が無料で見られる大型情報サイト。「特賞公開店」のアイコンがあるホールは大当り情報が閲覧可能。今のところ、「特賞公開店」は東海地区に限られている模様。

P's Cube
http://www.pscube.jp/

導入店のホール内で手軽に使える大当り情報公開サービス。本サービスを導入しているホールの中なら、Wi-Fiなどに繋ぐことで簡単に大当り情報を見ることができる(ホール外で閲覧できる店舗もあり)。スマホ・タブレット向け。



次に「大当り情報公開サイト」では何が見られるかというと、サイトやホールによって異なりますが大体下記の情報が公開されています。

(1)大当り回数・回転数

「大当り回数」や「大当り確率」、「総回転数」や「現在の回転数」など、台上のデータ機器にも表示される基本情報。パチスロはBIG・REG・ARTなどボーナス確率が分類されていることも多い。

(2)大当り履歴

実戦データのような大当り履歴表示。「初当りまでの回転数」や「大当りを引いた時間」、「大当り1回の獲得出玉(メダル)」などを確認でき、細やかな台の挙動を把握することが可能。

(3)出玉推移グラフ

台の出玉推移を表わすスランプグラフ。同じ大当り回数でも「一撃で出たかorコツコツ刻んだか?」など、台の出玉イメージを掴むことができ、パチスロの場合は設定推測にも役立つ。

この3つ以外では、ホールのベスト台や優秀台がわかるランキング機能を備えていることが多いです。

データの更新については、リアルタイムで更新されているホールがほとんどで、まれに定時更新(閉店時など)の場合があります。
また、データの閲覧可能日数は大抵3日以上(当日・前日・前々日)あり、中には1週間見られるホールもありますよ。
 


ここまでで、なんとなく「大当り情報公開サイト」についてわかっていただけたでしょうか。
ホールにとっては、自店をアピールできたり、サイトへのアクセス数を稼げるため、「大当り情報公開サイト」はいい宣伝になっているみたいです。
逆をいえば、ホールの稼働や出玉状況がわかってしまうため、あまり悪いと評判を落としてしまいかねないですけど……。
そんな理由もあってか、大当り情報を公開しているホールは比較的稼働が高いように思います(出玉まではよいとはいえません……)。

前置きにだいぶ尺を使ってしまったので、今回はここまで。
次回は「大当り情報公開サイト」を使って勝てるのかについて検証していきたいと思います。
ちょっと素人の我々だけでは心もとないので、定量制に続き“あの男”に連絡してみます。

それでは、また!


(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT
(C)カラー (C)Bisty
(C)本宮ひろ志/集英社/FIELDS (C)Sammy (C)RODEO

キモフラット3
代表作:ゆるゆる調査隊

決してオーバーラップはしない守備一辺倒のパチ7編集部の3名。パチンコパチスロが好き、背中が丸まっている、仲間意識が強い、人にやさしい、自己主張はどこかに置いてきたといった共通項を持つ。




会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー

  • パチ7スロッコ