パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~
  4. 「インバウンド対策型店舗」マルハン新宿東宝ビル店プレス内覧会

ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

2015.04.17

「インバウンド対策型店舗」マルハン新宿東宝ビル店プレス内覧会

カモ原(パチ7編集部) カモ原(パチ7編集部)   ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

2015年4月16日(木)、マルハン新宿東宝ビル店がプレス内覧会を開催した。同店は歌舞伎町店に続く新宿への3店舗目の出店、1フロア1160台というスケール感と共に、業界に先駆けて訪日外国人の集客、いわゆるインバウンド施策を強化した店舗として注目を集めている。
 

ガイドブック

コミュニケーションシート

外国人向けポスター

外国語対応スタッフ

マルハン新宿東宝ビル店の主なインバウンド施策

①マンガでパチンコの楽しみ方や遊び方を説明したガイドブック(英・中・韓)
②外国人に遊技説明できるコミュニケーションシート(英・中・韓)
③外国人向けポスター(英・中・韓)
④外国人向け賞品
⑤外国語対応スタッフ(英・中)
⑥電話通訳サービス
⑦Wi-Fi環境

マルハン新宿東宝ビル店は、同社が初めて訪日外国人客向けに配慮を施したインバウンド対策型店舗と位置づけられている。日本有数の繁華街で訪日外国人が多い土地柄を生かし、日本発祥の娯楽であるパチンコを世界に発信していく狙いだ。
 

外国人30名を招いてのパチンコ体験

プレス内覧会当日は、欧米人、中国人など30名の外国人モニターを招待。ガイドブックや外国語対応スタッフの案内で店内を巡ったり実際にパチンコ台で遊技を行った。外国人モニターも始めはどこをさわって良いのかも分からないという表情が多々見られたが、スタッフの説明や周りを見渡しながら次第に遊技を楽しんでいたように見える。
 

新宿東宝ビルについて

新宿東宝ビルは、歌舞伎町のランドマークであった新宿コマ劇場跡地に建設された複合商業施設だ。超高層ホテル「ホテルグレイスリー新宿」と都内最大級の映画館 「TOHOシネマズ 新宿」を主なテナントとして、バラエティに富んだテナントが揃っている。また、屋外テラスからは実物大の「ゴジラヘッド」が睨みをきかせており、新たな歌舞伎町のシンボルとなるだろう。

マルハン新宿東宝ビル店概要

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-19-1 新宿東宝ビル2F
電話:03-5292-0611
営業時間:10:00〜22:30(予定)
台数:1160台(パチンコ704台、スロット456台)
遊技料金:パチンコ4円、スロット20円


 

グランドオープン:4月24日(金)
会員募集:4月17日(金)〜4月23日(木)連日10:00〜22:30予定

カモ原(パチ7編集部)
代表作:パチ7コミック

パチスロ歴6年の5号機世代。初打ちはエヴァンゲリオン約束の時、好きな機種は旋風の用心棒(5号機)。ろくに機種情報を見ず、打ち散らかして負けることを特技としている。イラストやデザイン、記事制作、実戦取材などを担当。

  • twitter




会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー

  • パチ7スロッコ