パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日のチラシ
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 元・ホール店長カタギリのしくじり店長
  4. しくじり店長・第22話

元・ホール店長カタギリのしくじり店長

元・ホール店長カタギリのしくじり店長

2016.07.13

しくじり店長・第22話

元・店長カタギリ 元・店長カタギリ   元・ホール店長カタギリのしくじり店長

酒、博打、女、そして喧嘩。

男として産まれてきたならば、その全てにおいて強くありたいと願っていた。

しかしながらこれまでの約30年、

2つの玉が入った袋をブラ下げて、のんべんだらりと生きていただけの我が人生。

憧れの姿に遠く離れた現実に、嫌が上にも気付かされてしまうのである。

酒席の帰り道で抱きかかえていた公衆トイレの大便器の異臭。

10人目の諭吉先生をサンドに投入した際に感じた店員からの憐れみの視線。

線香花火の如き短き一戦を終えた後の彼女の不満気な溜息。

それらが確実に「貧弱男スタンプラリー」のハンコを増やしていったのである。

とりわけ、酒と博打と女性に関しては大好きだった私ではありますが、

「好きこそ物の上手なれ」は、そこに本人の努力があってこそ。

私の場合は「下手の横好き」なだけだった。

最後に残った喧嘩は、全くもって不得手なジャンル。

加藤ヒロシ、前田太尊、鬼塚英吉、江口洋介、坊屋春道。

憧れの背中は、漫画の世界にしか描かれていなかった。



それでも、だ。
値札をしっかり見せつけられた上で売られた喧嘩、

しかも店主がアルバイトの若者とあっては、黙っていられるほど大人ではない。

たとえそれが4対1の喧嘩という半期に一度の大バーゲンでも、

一度は手にした財布を引っ込める訳にはいかないんスよね。

「せめて一発は、コイツの顔面に食らわせてやろう。

そのあとはもう、袋叩きにされちゃってもいいや…」

真っ赤な顔で今にも飛びかかってきそうな表情のボス猿・シマザキ君。

彼の背後で少し戸惑いながらも何かあったらスグに助太刀してやろう、

と固唾を飲みつつ身構えている茶髪・金紙・丸坊主の猿回し軍団のような3人。

合計4名の若者を前にしても妙に冷静でいられたのは弱者ゆえの強さ、

既に失うモノなんて何も無いという捨て身の覚悟があったからだろう。

ボコボコの顔を下げて、明日にでも東京に帰っちゃおう。

シゲタ部長に辞表を提出して、サガワ課長に頭を下げて、

今まで世話になった皆に栗饅頭のひとつでも手渡したらサヨナラだ。

ああ、

スタッフをブン殴った後にボコボコにされて仕事をヤメるなんて、

何かスッゲー恰好悪いけど私らしくてイイかもなぁ…。

てか、

何で栗饅頭なんだよ…。

逡巡の中でも、決して目は逸らせはしない。

それはシマザキ君も全く同じだった。

血気盛んなコイツも社員に手を出した後の自分の人生を、

少しは冷静に考えているのかな…?



互いに無言のまま、いったいどれだけの時間が流れたのだろう。

蒸し暑い夜を、さらに生暖かくする長い沈黙を破ったのは、

やっぱり、アツい人物だったのだ。



「おいっ、お前ら何やってんだよ!!」

その一喝が、空気をビリビリと震わせた。

推定身長、178センチ。

推定体重、90キログラム。

推定性別、メス。

頭は激アツの保留玉を連想させる、金色パーマ。

ボディには肉食獣の顔がプリントされた、ファッションセンス大爆発のサマーセーター。

「本日のラッキーアイテムは鉄パイプ」という声援を送りたくなるようなこの女性こそ、

我が社の人型最終決戦用兵器、モリヤ様その人である。

「あっ…

お、お疲れさまッス…」

突然リング…

じゃなかった、駐車場に現れたスーパーバイザー様の怒号によって、

途端にアナコンダに睨まれたアマガエルのように萎縮するシマザキ君。

しかし、恥じることは無いぞシマザキよ。

実写版・星のカービィみたいに巨大な図体の女性にいきなり怒鳴りつけられて、

ビビらないほうが難しいよ、うん。

「シマザキお前、またお母さんを心配させるようなことはするなよ?

明日から連休だからって、友達と遅くまで夜遊びしてんじゃないよ?」

そう言い終えると、金歯をムキ出しにして満面の笑みを浮かべたモリヤさん。

女上司の優しさに満ち溢れた言葉を神妙な表情で受け止めていたシマザキ君は、

背後で心配そうに見守っていた友人たちの車に乗って、夜の闇へと消えていったのである…。



さて、このだだっ広い駐車場に残されたのは2名。

リアルな意味での女子力を持つモリヤさんと、

夜の逆ファンタジスタ(←自分でもよくわかんない)のカタギリさんである。

そして彼女は、私が「お先に失礼しや~す!」と言うよりも2秒ほど早く、

「…カタギリ、お前とは話があるからとりあえず先に事務所に戻れ」

と言い放ったのである。

はい、これにて説教モード突入確定。

ついでに貞操の大ピンチリーチ(性奴隷期待度…★★★★☆)に発展。

前略、母さん。

ボクは都会で生き長らえている悪人よりも、

地方で生き抜いてきた野獣のほうが恐ろしいです…。



さて、私が股間を押さえつつモジモジしながら事務所で待っていると、

説教モード待機中、といった感じの表情のモリヤさんが数分後に登場。

彼女は手に持っていた缶コーヒーのひとつをこちらに向かって下手投げ。

大きな放物線を描いて私の手元に飛び込んだ缶に描かれている、

苦味走ったオッサンとほぼ同じ厳しい表情で見つめると、

やや呆れたような口調で説教モード(赤文字)に突入したのである。



「カタギリ、お前はいつも自分だけで何かをしようとするんだなぁ。

東京でも一人で悩んで、誰にも相談しないで、全部自分で解決しようとしたんだろ?

こっちに来たお前を見てても、すぐにわかるぞ。

誰かの手を借りようともせず、人と話をするのも苦手で、

ただ一日を無難にやり過ごそうとしているだけだもんな…」


恥ずかしいことだが、おっしゃる通りである。

以下、モード継続&金文字(大)に変化。


「そんなことで店長が務まると思ってんのか!!

この仕事を甘く考えるんじゃないよ。この馬鹿者が!!」


これ、プレミアセリフで当確です。

以下、台枠がレインボーに輝きつつ、モード継続。


「お前は、しっかりとお客さんの顔を見て今まで仕事をしてきたんだろ?

それなのに、どうして仲間の顔は見てやろうとしないんだ?

部下が抱えている悩み事。

仲間の、お客様に対する接客の表情。

そして上司の、お前に対する期待。

見たり、聞いたり、考えたりすることが大事なんだぞ。

何よりも、自分一人だけで仕事をしている訳じゃないんだぞ。

良く頭で考えて、そして理解して、皆で力を一つにして、

人を成長させることで、お前も成長できるんだぞ。

お前がここへ来た意味を、良く考えて仕事をしろ。

期待していないヤツに、私は何も教えたりはしないからな。」


私は3年B組の生徒みたいに、

あるいはサミーのプッシュボタンのようにブルブルと震えながら、

ありきたりかも知れないが忘れがちな、この言葉を胸に刻んでいた。


「それをお前に知ってもらうのも、アタシの仕事だからな」


そう言ってモリヤさんはまた、金歯をムキ出しにしてニッコリとほほ笑んだのである。

これにて説教モードは終了。

この瞬間、脳内にスリーセブンが揃うと同時に、

この人にだったらデープ・キッスをされてもいいなと少しだけ思いました…。

(翌朝、冷静になって発言を撤回&謝罪)



そして、その翌日。

私が食堂でカレーライスを頬張りながら「笑っていいとも!」を観ていると、

連休中のハズのシマザキ君が照れくさそうな顔をしながらやってきた。


「カタギリさん、昨日は生意気なことを言ってスミマセンでした。

連休明けからまた、一緒に頑張りましょう!!」


そう言って彼もまた、白い歯を見せてくれたのである。


「こっちこそ、ムカつかせる言い方をしちゃってゴメンな。

また一緒に、頑張ってくれるかなぁ~っ!?」


私が森田一義のような気分で彼の口元に向けたエアーマイク。

敵意の消えた握り拳をジッと見つめた新たな仲間の答えは、


「…うす、頑張ります!!」


という少し気後れした、期待ハズレのようで期待通りの、

恥ずかしさと嬉しさに満ちていた。



弱くてもいい。

転んだって構わない。

一緒に前を向いて歩いている仲間がいる。

だからこそ、何度でも「第一歩」が踏み出せるんだ。

私はいつも誰かに気付かされてばかりだから、

いつかは私が誰かを気付かせてあげようと思うんだ。



……そして、その数日後。

私にとって「別の第一歩」を踏み出すきっかけが訪れたのである。
 

 

カタギリ・今週の1枚

5月以降、パチスロ運がガタ落ちしておりまして。

ここ一か月の収支は言うも憚られるマイナス300Kオーバー。

偽物語で初のフリーズを引いたこの日こそ勝利を信じて打ち続けたものの、

終わってみればマイナス20K。

「15,000枚でチャラだから」

僕はキメ顔でそう言った(震え声)。

 

編集長の一言


モリヤさんに説教されたいと思った人、挙手。
 

共有する

コメントを送る

ログイン・会員登録してコメントする

この記事へのコメント(17 件)

プロフィール画像
りしぇる
投稿日:2017/08/11
遅ればせながらここまで読んできました
まるで漫画やドラマみたいな展開で、タイトルを見るたびに
なぜこの環境で失敗に至るのか楽しみでしょうがない
プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2016/07/17
長門龍希さま。

男でも音を上げるパチンコ業界で、女性ながら一般職から課長クラスまで成り上がった方ですからね。
タダ者で無いのは間違いないッス。

…ま、
タダ者では無いのは見た目だけでスグにわかりますけどねw
ホント、アクションゲームのボスキャラみたいな見た目でしたから。
プロフィール画像
長門龍希
投稿日:2016/07/15
モリヤ様これはボスの貫禄ですわ・・・説得力凄いですし、ウンウン…とうなずいてしまいますわ

ただラッキーアイテムが鉄パイプってことはモリヤさんもしかして龍が如なんたらって作品にオファー来てませんかね
プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2016/07/14
トリオレの三男さま。
一応、平成14年頃の話なんスけどねw
店自体は確かに昭和テイストが漂っておりましたな。

しかし、
目押し下手に加えて引き弱まで露呈されてしまったことで、
どんどんイメージが悪くなっていますね、私… ←もはや手遅れ
プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2016/07/14
ゆうジンさま。

ゆうジンさんなら勝てる可能性はあるw

ゆうジンさん、
パンツを脱いでくれるかなぁ~っ!?
(笑いが起きるまでヤメないパターンw)
プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2016/07/14
あきうめさくらさま。

たぶん、向こうが好みじゃなかったと思われw
プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2016/07/14
業界FTWさま。

ありがとうございますー!!
モリヤさんの当時のすさまじいルックスを、
いかに文章で表現するかに苦労いたしましたw
プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2016/07/14
すろ さま。

見方によっちゃナイスバディっちゃナイスバディなんスけどね…

ダッダーン、
ボヨボンボヨヨンの人みたいだからなぁ…
(↑このネタが通じる人はどれぐらいいらっしゃるのだろうか…)
プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2016/07/14
はらいそさま。

ホントは使っちゃイケナイお金なので、今現在マジでシャレになってないんですけどね…
ま、嫌なことは忘れましょうw
あと、ご指摘ありがとうございます!!
湘爆は洋「助」なんスね!!
これは吉田聡先生に大謝罪ッスね…

編集長っ、訂正プリーーーーズッ!!
プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2016/07/14
銀チャさま。

編集長も女性の上司に憧れているのでしょうかね?
ドSだと思ってたのに、そういう資質もあるんスかね…?

…ま、
どうでもいいッスねw

元・店長カタギリ
代表作:しくじり店長

シルバ〇アファミリーみたいに小さなパチンコ店の責任者から一転、 雑巾がけがメインの業務となってしまった事務員へとグレードダウン。 そんな設定①のスランプグラフのような半生を、隔週水曜日に連載させて頂いております。 タイトルは「しくじり店長」。 パチ屋の店長が平社員へと降格していく逆サクセスストーリーを、 海物語シリーズの泡リーチを見つめるような気分でお読みください。

  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー