パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日のチラシ
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. オカイ☆サロン
  4. 【設置尽きるまで私は戦う。#10】シリーズで魅せる映える! パチスロ5号機エンターテイメント!!

オカイ☆サロン

オカイ☆サロン

2020.10.07

【設置尽きるまで私は戦う。#10】シリーズで魅せる映える! パチスロ5号機エンターテイメント!!

岡井モノ:ライター兼パチ7編集部員(別館) 岡井モノ:ライター兼パチ7編集部員(別館)   オカイ☆サロン

パチスロ5号機界の一翼を担う『ミリオンゴッド 神々の凱旋』の撤去も目前に控えた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。


出玉性能やゲーム性といった部分でも多大な影響を及ぼし、替えが効かないパチスロ5号機の撤去を惜しむ声は多く聞かれますが、これも今に始まったことではないので仕方がないことです。過去に定められたルールにいざ従えといった段階になってから文句を言うのは今後のパチスロ界の未来を潰す行為になるので、業界関係者やファンにも理解いただきたいところ。


というわけで今は残された時間を使って様々なパチスロ5号機を楽しむ時間としましょう。単純な出玉性能だけでなく、システムや演出といった部分でも今一度味わってほしい機種がたくさん存在します。無くなると前にもう一度アクセルATや上乗せART、そして中段チェリーの昇格がたまらねぇ気持ちを味わいたくありませんか?


ちなみにご紹介内容は岡井視点での機種雑感がメインであり、攻略要素はごく簡単なものだけです。最低限損はしたくないという人に向けた解説なので、がっつり攻略情報を知りたいぜという人は機種紹介ページまでお願いします。


思い出の名機に思いを馳せるもよし、手ごわかったあの機種を見送るもよし。15年以上も続いたパチスロ5号機ライフの最終ページを彩ることができれば幸いです。


(東京都の検定通過日を参考)
(東京都以外の場合、期日がずれる場合もあり)
(全て認定を取得した場合の最大日数で計算)  



 

戦国コレクション2 設置期限2020年12月7日

ポイント管理とシナリオ管理で小悪魔信長大暴れ


■損をしないための打ち方
・通常時は左リール上段付近にBAR狙い、スイカ停止時はスイカをフォロー
・変則打ちはペナルティ発生の恐れあり
・コレポイントの最大天井は999コレ
・設定変更後は全設定共通で25%が天国モードとなり128コレ以内AT当選
・鬼ヶ島チャレンジでの巨大鬼たんこぶや弱気セリフが出れば規定コレ間近
・AT後は128コレまでは天国モードに期待、修羅モードスタートならば高モードの可能性アップ


■設定推測するなら
・基本的に高設定ほどAT当選率が高い
・AT直撃やCZも高設定ほど優遇されている
・赤7が4の字に揃えば設定4以上、7の字で揃えば設定6が確定
・コレポイントがゾロ目で当選の場合は高設定に期待できる、456や573も高設定示唆
・鬼ヶ島チャレンジ中のポイントゾロ目獲得も高設定示唆


くわしく知りたい方は機種攻略ページ

 

数々のノウハウと設定示唆が詰め込まれたてんこ盛り機

一度は見たいエンディング確定の開始画面

同名ソーシャルゲームタイアップ機第二弾として登場した本機は、通常時のポイント(≒ゲーム数)、AT中のシナリオ管理、ゲーム数上乗せと様々な要素を持って登場。一つ一つは特別に新しいものでは無かったのですが、それらの要素が合わさった時にAT機にありがちだった“期待値の低いゾーン”の存在を限りなく薄めることに成功。どこから打っても期待できるという多面待ち展開によってロングヒットとなりました。

一撃万枚というよりかは何度もATに突入させることで出玉を得るタイプの台なのですが、まことしやかに語り継がれる2000枚モードの存在を突き止めるのはあなたかもしれません。

 

パチスロアラジンAⅡ 設置期限2020年11月24日

アラジンチャンスが帰ってきた!! ……多分!!


■損をしないための打ち方
・通常時は左リール上段付近に赤7狙い、ラクダ停止時はラクダをフォロー
・変則打ちはペナルティ発生の恐れあり
・中段チェリーの他、狙っても3連にならない単チェリーがアツい小役となっている
・アラジンチャンス終了後も高確状態に滞在するためしばらく様子を見る
・AT間1400G+前兆でアラジンボーナス突入
・ステージと枠ランプで状態示唆、遺跡や赤枠はチャンス


■設定推測するなら
・高設定かつ偶数設定だと初当たりが優遇、設定6ならば約1/243と別格
・引き戻しを除いた初当たりが1/300以上ならば高設定に期待できる
・マジカルチャンス突入率も偶数設定が優遇
・チャンスモードであるチェリ連状態への移行率は高設定ほど高い、特に通常時のチェリ連状態で中段チェリーが頻出する台は高設定の期待が高まる


くわしく知りたい方は機種攻略ページ

 

異色ではあるもののアラジンらしさは健在

STタイプになったスーパーアラジンチャンスをいかに継続させるかが鍵

10年の沈黙を破り登場したパチスロ5号機版のアラジンはボーナス無しのAT特化機であり、左リールが演出用となっているアンリミテッドリール筐体が採用されていました。内部状態はなかなか複雑な管理をしているのですが、やたらと派手でも期待でない演出があったり、チャンス役を引いた直後に演出が静かになったりとちぐはぐな部分も目立ったこともあり賛否両論。

設定6のハイスペックぶりやST型になったスーパーアラジンチャンス等注目すべき部分も多い機種だったのですが、単チェリーの見せ方にこだわったためか採用された“リール遊び”も打ち手を選んでしまった感がありました。

ちなみにアンリミテッドリールは後続の『鬼武者3 時空天翔』が現状最後の採用機種となっています。チェリーが昇格してたまらねぇ気持ちを味わいたい方は是非撤去前にホールへお急ぎを。

 

パチスロブラックラグーン2 設置期限2021年1月11日

おもしれえってのは大事なことだぜロック。やったろうじゃねぇか!


■損をしないための打ち方
・通常時は左リール上段に赤7狙い、スイカ停止時はスイカをフォロー
・スイカやBARまでスベればチャンス目以上となる
・ボーナス中は基本的に適当押しでOK
・ボーナス間1280Gで天井到達、バレ満状態でのART当選となる
・リセット後は天井ゲーム数がクリアされ、状態も再抽選される
・イエローフラッグ、桟橋、ホテルモスクワは高モード示唆


■設定推測するなら
・高設定ほどボーナス出現率が高い、設定6で1/195.1
・ART初当たり率も高設定ほど優遇、設定6で1/370.1
・スイカと弱チャンス目でのボーナス重複は設定差が大きい(1/655.4~1/1092.3)
・弱チェリー重複REGは設定5・6のみ確率が高い、数回確認できるようなら期待大
・ART中の上乗せ200Gや56Gは高設定示唆
・バレットチャンスが25G以上継続した場合も高設定示唆


くわしく知りたい方は機種攻略ページ

 

甘くは無いが、この達成感がたまらない

滅多に到達しないが故の無敵感、バレ満状態

AT機全盛の時代にA+ART機として登場した本機はボーナスとARTで増やすタイプの台です。基本的なゲーム性は前作と変わりませんが、通常時からバレットを溜められるレヴィモードなど、より期待感を継続させやすく調整されています。

ただし各種確率が重めなこともありはっきり言って甘い台ではありません、CZのバレットバトルに連敗して心を折られる人も多いでしょう。しかし押し順当ての自力感や不意に現れるボーナスの察知、上位モードARTの達成感はこの機種ならではのものがあり、どうにかして出してやりたいと挑戦心をくすぐる仕様となっています。

年末の撤去を前に、もう一度ロベルタや銀次をブチのめしてトゥーハンドを暴れさせてみませんか?

 

戦国コレクション2で私は戦う

今回の実戦機種は戦コレ2です、夏のレジャーを楽しめなかったであろう読者のみなさんを思って水着パネルを選択するファインプレーは一流ライターの所作と言えるでしょう。

パチ7編集部
「もう肌寒いよ」

直前に凱旋の490Gヤメ台のデータポチポチしてたら横からタックルしながら下皿にスマホ投げ込んできたコがいたのでパチンコ店は無法の荒野なんだと思い知らされました。別にその凱旋自体はどうでもいいんですが、一度足を踏み入れたらそこは油断禁物のデンジャラスゾーンであり己以外の全員が敵というバトルロワイヤル空間なのです。


さてこの戦コレ2、実は前作と基本的なゲームフローも出玉率もあまり変わっていないのですが、かなり長期稼働をみせている機種であり、設置中に続編のさらに続編である『戦国コレクション4』が登場しています。6号機時代という環境の変化があったとはいえ、三代にわたるシリーズが同時に並ぶという状況は地味に珍しいかもしれません。
コレポイント管理システムとシナリオ管理という二つのシステムが、どこからでも「当たりそう」「続きそう」と期待が持てる作りが上手いと思います。そのあたりの配分が絶妙だったことも支持される理由でしょうか。


しかし私は原作であるソーシャルゲームをやったことがないので、どういう世界なのかはよくわかりません。一時期乱立した歴史上の人物の名前を付けた露出の多い女の子がたくさん出てくるヤツだと思えばだいたいOK。……かと思ってたら普通にオッサンの織田信長とか武田信玄とかも出てきます、どういうことなの?

 

宇宙のふしぎについて考えさせられる画期的なパチスロ

どういう世界なんだという私の疑問にパチスロ機が直接答えてくれました、どうやらたいした問題じゃないらしいです。無茶苦茶もいいところですが、コナミ製のモアイにそう言われるとグラディウスで育ったおっさんスロッターは「そうかな」と思えなくもないです。


とりあえず初当たりを目指してひたすら回していきます。本機の良いところは浅いコレポイントにもそれなりに振り分けがあることに加え、CZの鬼ヶ島チャレンジでポイントの積み上げができることで、ありがちな天井待ちにはなりにくいシステム。パチ7内の機種ページにも「設定1でも80%は512G以内にAT当選」って書いてますからね。

 

期待値高めの百人一首演出、なお最終的に暴力でなんとかする模様

さぁ、連続演出成功で待望の鬼ヶ島チャレンジに突入です。ちなみにこれが本日初のチャンスゾーン当選、つまり771Gは積み上げ無しで回してるということです。鬼が島チャレンジ突入率は設定1でも1/212.99(パチ7情報)らしいですが、おかしいですね。


パチ7さんの言う80%に漏れてしまったみたいですが、まぁこんな事もあるでしょう。強チャンス目や強チェリーを引いても何も起こらず昼寝を続ける信長様を見ていると一揆でも起こしてやろうかという気になりましたが。

 

鬼のたんこぶはATが近いことを示しています、もう天井だけど

CZ自体の調子は悪くなく、100コレの獲得もありATもまもなくといった様子。最大天井が見えているコレ数ではあるものの、CZでコレポイントを獲得してAT突入というゲームフロー自体は完璧です、もう1300枚使っているという部分に目をつぶれば完璧です、完璧だってば。

 

「勝利とは何か」について考えさせられる画面(-1300枚)

ともかくATである世界制覇ラッシュに突入しました。純増3枚の高純増ATであるため多少のマイナスなどすぐに取り返せる性能、さらにシナリオ管理がうまく噛み合えばレア役を引かずとも継続に期待ができ、引ければもちろんチャンスという期待値の塊。パチ7さんの機種ページによると設定1でも平均668.31枚の獲得に期待できるらしいので、ここからは平均値をいかに上回るかの闘いです。






 

もちろん復活しません

どういうことでしょう、信長様の悪意を感じます、それとも敵は本能寺にありということでしょうか。パチ7さんのデータを参照するならば設定マイナス8くらいの挙動です、機種担当の右キモさんに火縄銃でも向けてやりましょうか。


心はまさしく戦国乱世、そしてここは無法の荒野、いよいよモヒカンヘアーにして奇声を発しながら改造バイクで入店しやろうかと思ったその時、隣の戦コレ2が空き台に。その台はCZ突入率や初当たりが抜群に軽く、前任者も2箱ほど持ち帰ったナイス台。なるほど今日はそういう日かとモヒカンを思いとどまり、今度はタックルされないよう血走った眼で周囲を威嚇しつつ移動します。


さぁここからが本番、万枚などと贅沢は言わないまでもプラス収支で終われるようがんばりましょう、頼んだぞ戦コレ2。






 








 








 








ええと……パチ7さんによると「設定1でも80%は512G以内にAT当選」「設定1でも平均668.31枚獲得」でしたっけ……?

 



初当たりも獲得枚数もほぼ最低ラインであり、考えうる限り最悪の展開。もしも私のパチスロ実戦がシナリオ管理式ならば継続率0%なうえに800Gまで無抽選ゾーンの地獄シナリオとかそんなです。火縄銃はもういいから右キモさんの髪の毛とか泣くまでひっぱってやりたい。


こんなに悲しいのなら、こんなに苦しいのなら、シナリオ管理など──

 

やけくそ気味に打ったモンキーターン4にて お疲れ榎木さん!!

か、勘違いしないでよ、嫌いじゃないんだからね!!

まぁ結局のところ負けてるし、連載企画上このモンキーターン4実戦は関係ないんですけど。

 

戦国コレクション2 戦いの奇跡


対戦相手:戦国コレクション2

投資:2900枚
回収:0枚
収支:-2900枚
実戦中に「パチ7の情報嘘ばっかじゃねぇか」と思った回数:9回



 パチ7編集部
【岡井からの一言】
前回に引き続き展開に恵まれず残念な実戦結果となってしまいましたが、以前はちゃんと戦コレ2で勝つこともあり、遊びやすい機種であることは間違いありません。
そしてパチ7の名誉のために補足しておくと機種情報は間違いではなく、私の引きが驚異的に弱いだけだと思います。ただ次に機種ページ担当の右キモさんに会った時に冷静でいられる自信はありません。

 

目新しさからゲームバランスへとシフトしていった5号機

今回ご紹介した3機種はいずれもシリーズ作であり画期的な新システムもありません。それゆえにメーカー各社は初当たり確率や演出バランスの調整に注力した時期だったと思います。

・遊びやすさと期待の継続を図られた機種
・リールを含めた演出で過去作を再現した機種
・シビアながらも自力感と達成感が感じられる機種

これらの機種が登場したのは既に5号機時代末期といっていい時代でしたが、高純増AT特化機の登場によって出玉性能競争が打ち止めとなり、見せ方、遊び方に変化を付けた機種が多く登場しました。最近のパチスロ6号機にも出目や小役にウェイトをおいた機種が登場するといった新たな動きもみられるので、時代は巡るということでしょう。みなさんも撤去前に今一度5号機のゲーム性を楽しんでみてはいかがでしょうか。


設置尽きるまで私は戦います。

 

16

82

共有する

岡井モノ:ライター兼パチ7編集部員(別館)
代表作:オカイ☆サロン

学生時代友人に連れられ、はじめて『ジャグラー』を打って負けたその日、悔しくてなぜか『サバンナパーク』のゲームを買った異端の猛禽。パチ7自由帳において「何か変なヤツがいるな」と思われていたが、何か変なヤツのまま編集部に捕獲されたトリックプレイヤー。日本全国を旅する渡り鳥としての経験を活かしたコラムを、旅情たっぷりに綴るかと思わせながら特にそういうコラムを書いたりはしない。今日も今日とて奇策縦横。

  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー

  • パチ7スロッコ