パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチ7ホール取材
  3. ホル調~パチ7パチンコパチスロホール調査隊~
  4. 【2021年総まとめ】2021年BBステーション日暮里は『土日』という認識を手に入れた!

ホル調~パチ7パチンコパチスロホール調査隊~

ホル調~パチ7パチンコパチスロホール調査隊~

2021.12.22

【2021年総まとめ】2021年BBステーション日暮里は『土日』という認識を手に入れた!

パチ7編集長 パチ7編集長   ホル調~パチ7パチンコパチスロホール調査隊~


こんにちはこんばんは。パチ7編集長でございます。BBステーション日暮里を調査し続けて、もう4年です。こんなに同じホールを定点観測を続けているのって、日本記録じゃないですかね?  裏を返すと、調査しても既に書くこともないんですがね(笑)

今回は年末ということで、恒例の『2021年のBBステーション日暮里レポートまとめ』とさせていただきたいと思います。緊急事態宣言で毎月、とはいきませんでしたが2021年の動きはつぶさに確認していましたしね。

……の前に、今回の調査日2021年12月4日(土)を簡単にまとめさせていただきますね!

 

★なんだと? 椅子に肘掛けがっ!

▲地下スロコーナーの椅子がリニューアル!(設置はDIY)

当日は『椅子変更という名のプチリニューアルオープン』でございました。そんなこともあり、朝の並びはいつもより多めの90人程度。

なお、どうでもいい話ですが、椅子のメーカー名からちょっと深堀りし、何かおもしろ話が出てこないか調査してみました。ですが、特に出てこなかったので私の1時間程度を返してください。
 

全台系がいつもより多い?

機種 台番号 G数 差枚 出玉率
パチスロ ガメラ 222 7418 +1194 105.37%
223 4627 +2696 119.42%
Wake Up,Girls! 271 4781 +2481 117.30%
272 4344 +2825 121.68%
コードギアス
反逆のルルーシュ3KZ
350 6808 +616 103.02%
353 8163 +2243 109.16%
355 7714 +1464 106.33%

土曜日はこれまでまとめてきた通り『3台以上機種から全台系が1機種以上』という傾向。そこからで言いますとギアス3が全台系でしょう。ガメラとWUGはバラエティーにそれぞれ2台設置なので、バラ仕掛けになるのかしら。リニューアルだからってことですかね。

しかし、このホール。なぜかガメラに仕掛けてくるのが多いよなぁ。WUGにぶっこんで来るところなんかは、ナイスセンス!
 

その他の仕掛け

機種 台番号 G数 差枚 出玉率
アイムジャグラー
EX-TP
127 7164 +2854 113.28%
128 5341 +1320 108.24%
151 7354 +1443 106.54%
マイジャグラーⅢ 156 4811 +1125 107.79%
160 5731 +1094 106.36%
A-SLOT偽物語 227 7558 +1427 106.29%
リングにかけろ1
ワールドチャンピオンカーニバル編
260 5717 +1813 110.57%
エウレカセブン3
HIEVO
277 4488 +1974 114.66%
303 4788 +1770 112.32%
ガールズ&パンツァー
劇場版
300 7472 +3705 116.53%
マジカルハロウィン
ToT
311 5345 +2280 114.22%
312 1964 +297 105.04%
マジカルハロウィン5 313 7564 +5685 125.05%
GⅠ優駿倶楽部 323 7294 +3357 115.34%
バジリスク絆2 376 7471 +4313 119.24%
377 5979 +1152 106.42%

土曜日強いジャグラーはちょっと湿り気味。同じく土曜日強いバラエティーは、先述のガメラ・WUGを含めて考えると、かなり頑張ったぞ。今回は末尾やメーカー縛りなどの仕掛けはなかったかな。


年末の月初でリニューアルってことで、スロコーナーは元気でしたね。まぁ、一方でパチンココーナーはキツかったという情報もありましたが、私は生々しくて好きです。

 

★それでは2021年の振り返り!

▲2021年初手はインタビューから。

2回目の緊急事態宣言が発令されていたタイミングですね(取材日は宣言期間外)。まぁ相当キツかったことでしょう。ベニヤが増えたり、オンライン抽選に切り替わったりといろいろバタついていた印象。
 

▲バラエティーで末尾仕掛けを始めやがった。

はい。個人的にぴぃ店長の苦悩を強く感じたのが、この調査。なにせあのへそ曲がり野郎が『バラエティー末尾仕掛け』なんてベタなことをやり始めたんですからねぇ。まずは分かりやすさでお客さんを集めたい、というところでしょう。あと、機種配置がすっげー汚かった(笑)
 

▲『全台系』の仕掛けも織り交ぜてきたぞ。

バラエティー末尾仕掛けに加えて、バジ絆2に全台系の仕掛けをカマしてきました。バラ仕掛けに手応えを感じたんでしょうか。法則仕掛けを増やしてきていますね。へそ曲がりが素直な時は怖いと言うか、なんかの布石なんだろうなって(笑)
 

▲ほうらね。変化球投げてきたよ(笑)

ほらね、W末尾で1/2とかいう意味のわからんことをやり始めましたよ(笑) そしてこの回は2021年名言大賞となる『大丈夫です! 向こう側(裏手側)はそんなにいませんので、ご安心ください!』 『20名様くらいしかいないので、大丈夫です!』が飛び出します。自店の並び人数が少ないことを大声で伝える店長は、日本でここだけだと思います。
 

▲なんだこの記事は?となっちゃった。

取材日は6月5日なのに、なんでゾロ目の日5月5日のことを書いてるんだろう?  と悩みましたが、思い出しました。6月5日がしょぼかったんですよ、出玉的に(笑)  で、そういや5月5日はどうだったんだろ?  でデータみたら、まさかの『こどもの日=キッズの日=バジキッズの日』で絆2にガッツリ仕掛けてた、という流れ。誰が分かるのよ(笑)
 

▲貴重なギアスR2が3台中2台がベニヤに化けていた。

ヘタな機種をいれるよりはベニヤのほうがまだいい、という回答。これに妙な安心した覚えがありますね。そんなことより朝から打ったバーサスが、約1200Gでバケ2回という仕打ちをぶちかましてきて、キレちまったのが脳裏に焼き付いています。
 

▲土曜日→日曜日で据置という手段を採用。

『土曜日強化』という流れは前年2020年から見えていた傾向ですが、このタイミングで『日曜日の据置傾向』が見えてきました。それはいいのですが、私が実戦した『ドン2』の話です。各数値からほぼ設定56間違いなし、という確信があったのですが結果BB6RB17という磁場の影響を受けてしまいます。あとを託したユーザーさんもBB17RB32で、おのれ日暮里!
 

ジャグラーコーナーの装飾が一新されました。太古から伝わるベタな手法に眉をひそめました(笑)  とはいえ、昔は閑古鳥がなくような日暮里ジャグコーナーがいまや主力にまで成長した姿に、若干の感動を覚えます。いや、たいして覚えません。
 

装飾変更から引き続きジャグラーコーナーが好調。一方で全台系が行方不明になることが散見されるようになります。看板機種以外に入れる傾向があり、よくいえば意外な機種の高設定を打てるチャンス。悪くいえば中年男子の独りよがり、というやつです。

 

★BBステーション日暮里攻略法まとめ


BBステーション日暮里『土曜日』の特徴
★全台系が1本存在
・3台or4台設置機種のなかから、1機種が全台系に。ただし、全6ではなく、全456という傾向が強い。
★ジャグラー系が強い
・特に『ファンキー&ファンキー2』全4台が強い。その他ジャグも高設定が高配分。
★バラエティーが強い
・基本的に高配分だが、『台番末尾仕掛け』や『メーカー縛り仕掛け』などもやってくる。

BBステーション日暮里『日曜日』の特徴
★『スエオキ』が多めにある
・バラ、ジャグを中心にスエオキ傾向が強め。前日の全台系も1台だけスエオキなどもやってくる。

BBステーション日暮里『ぴぃ店長』の特徴
★ひねくれている
・わかりやすい法則を仕掛けてきて、浸透してきたと思ったら、ハシゴを外す
★好きな台を打つのが吉
・人気機種は設定3くらいで遊ばせるというか、自分の力で出してみろ感がある
・むしろ諦めていたあの機種の高設定が打てるチャンスが多め
★設備がボロい
・特にパチンコの玉詰まりが名物化している
★新台を安易には買わない
・慎重とも言えるが、結果大人気機種の導入を逃したりする
・最近やっと牙狼を買った。増台し、設置台数3倍に! と言っているが、1×3は3である。
 



調査開始当初からの結論ですが、どこに高設定をぶっこんでくるのかが読めないお店なので『好きな台を打つのが吉』というのが大きな方針。ただ、それだけではやっていけなくなったある種の悲しみの結果、『バラエティー末尾』や『日曜日据置傾向』が生み出された、と。

ご覧のとおり、決して派手なお店ではありません。ですが、店長がパチンコパチスロ好きな優良店であることは間違いない。まぁ、玄人好みのお店、という表現がしっくり来るかも知れません。

2022年はどんな仕掛け、どんな足掻きを見せてくれるのか、定点観測を続けたいと思います。

 

前の記事 記事一覧 次の記事

パチ7編集長
代表作:ゆる調

パチ7の編集長やっています。1978年生まれ。嫁と息子一人ずつ。スロ歴18年パチは苦手。歴代好きな機種は「花火、ホロQ、キュロゴス、初代ルパン」など。どうぞよろしくお願いします。

  • twitter




会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー