パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ
  1. パチセブントップ
  2. コミュニティ
  3. パチ7自由帳トップ|ブログコミュニティ
  4. コラム(ブログ)詳細

お酒×パチスロなコラム vol2

★フリーテーマ | コラム

お酒×パチスロなコラム vol2

プロフィール画像
藤原ジェットさん
昭和の落とし物みたいな人です。
投稿日:2017/10/30 15:41

僕はBARにおける"選択することの出来る幅"と言うものを、ある種の"豊かさの象徴"だと長いこと思っていました。そもそも、選択する幅があると言うのは本来とても幸せな事で、反対に強制されてしまうのは、とても辛い事だと思っていたからです。

例えば今日の一杯目はビール!と決めた後に、「さぁて銘柄はどれにしようか・・」と悩む時間が好きなんですよね。遊技的な例えをするなら、朝一番でホールに行く前に、今日はノーマルを打つぞ!と決めた後、さてどの台にするかな・・・アクロス、ジャグラーシリーズ・・いや今日は液晶付き・・・A偽だな。みたいな感覚だと思って下さい。

ただ僕が歳を重ねて感じたのは、選択と言う行為の裏側には、常に後悔と言う感情が付き物なんだなと言う事です。選択肢の多さは、後悔する数に比例するといっても問題ないでしょう。


それでは今日の一本を紹介させて頂きます。

{Photo01}

世界4台スピリッツからラムの紹介です。銘柄はマイヤーズクリームラム。このマイヤーズと言うブランドは世界で、そして日本でもラムのスタンダードとして扱われる事も珍しくなく、皆様にもご存知の方が多いかもしれません。ただ、このマイヤーズクリームラムは現在終売品となっており、二度と飲める機会の無い幻のラムとなっております。ラムの甘さの中に入ったクリームがそのまろやかさを一層引き立て。。。てた気がします。正直言うと、数度しか飲んだ事無いんです僕。

ただその衝撃的な美味さは今でも覚えています。

大雑把に言うとラムの原材料はさとうきびでして、あの甘みの元はその糖蜜からきております。そこに生クリームをプラスさせたリキュールがこちらですね。

お酒好きのバイブルと言っても差し支えない漫画、レモンハートではラムに関する語源が度々登場します。その一つが僕は好きでして、rumbullion(ラムバリオン=興奮、派手に騒ぐの意)せずにはいられない飲み物だから、その言葉の先頭を取ってrum(ラム)なんだ。と、言う説ですね。

アルコール度も高く、飲んでしまえば誰もが騒ぎハッピーになる。確かにラムにはそんな魔力が備わっているかもしれません。しかし、もう二度と飲める機会の無いお酒に思い出を巡らせるなら、新たに生まれこれからの歴史を作るお酒を楽しむ方が、きっと正しいし、建設的。

それでもあの頃、もう飲めないとわかっていたら、もっともっとオーダーをすることが出来たのに。皆様の周りにあるお酒が、"選択出来る今"を後悔せずに楽しんで頂ければと思います。




続いて、本日の1台の紹介です。

{Photo02}

スカイラブである。もう文句なしにあの時代SNKから出たマシンの完成系、作り込まれたシステム、演出バランス。本当に名機であると思っている。しかし現在、SNKプレイモアはパチスロ事業から撤退、このスカイラブもP世界での設置確認はわずか2店舗しかなかった。

皆さんは、ラム酒と海賊の切っても切れない関係性をご存知だろうか?有名な映画でジョニーデップ扮するジャックスパロウが度々ボトルで煽っているのもラム酒だったりするので、なんとなくなイメージはあるかもしれない。

当時船乗りにとって懸念される事の一つに、船上における水の扱いがあった。当たり前の話だが、普通の水を樽に詰めて航海した所で、あっと言う間に腐ってしまう。その点それがアルコールであれば、温度変化にも強く、腐らない。長い航海にも耐えうる貴重な飲料水となったのだ。

そしてラム酒の材料であるサトウキビは、当時のカリブ海周辺に位置する国々にはこれでもかとあったわけだ。ここで書くような野暮な真似はしないが、このパチスロスカイラブには壮大な物語がある。シリーズを通してそのエンディングを見た同士とは強い握手を交わしたい。そして今、その正統後継機が生まれないことを共に嘆きたい。

僕らは生まれ行く新機種の中に楽しみを見つけ、それがホールの片隅に追いやられても、どこかずっとあるものだと勘違いしがちだ。そして日々ホールの中で選択を繰り返す内に、大好きだったその台は遠くに消えたあの台へとなってしまう。

選択する自由の裏側にある後悔を、悔やむことなく次の航海としてほしい。出来るならば、空を掛けめぐる海賊のように、ド派手に騒ぎながら。


製造中止になったラム酒と、現在たった2店舗でのみ打てる名機を紹介し、本日はここまで。

13

藤原ジェットさんの

※本記事はユーザー投稿コンテンツです。

共有する

コメントを送る

ログイン・会員登録してコメントする

このコラムへのコメント(8 件)

プロフィール画像
藤原ジェット
投稿日:2017/11/18
らびっとパンツァーさん

茄子葱くんにヒントを貰ったんだよ!!w

残念ながら俺はすごくない(笑)
プロフィール画像
藤原ジェット
投稿日:2017/11/18
FLEAさん

そうなんすよ!良くご存じで!やりたくてもやれないこともドンドン増えていくなかで、せめてホールっつー俺たちのライブでなにかを打ち続けたいですな。心からそう思います。
プロフィール画像
藤原ジェット
投稿日:2017/11/18
あきうめさん

いつもありがとうございます。難しいんですよね、選択と行動における後悔は少なくとも次に活かしたいものです。
プロフィール画像
藤原ジェット
投稿日:2017/11/18
ろんりぃ(11月本職多忙のため留守です)さん

あぁー、嬉しいお言葉をありがとうございます。ショックでしたよねぇ。無くなった時は。

今はもう少し思い出に浸りましょ。
プロフィール画像
らびっとパンツァー
投稿日:2017/11/05
すごいなぁ…こんなお酒との合わせて紹介する書き方ってあるんですね!!さすがジェットさん!!
プロフィール画像
FLEA
投稿日:2017/10/30
KOFの新しいやつにLOVEがいるって話よね。
そうだよね、タロエンの情報あれこれと見てて規制による再現不可能な演出とかある。当たり前が当たり前じゃなくなるなんてのはスロットでは往々にしてあるわけで。

あの興奮、この衝撃、数年後には味わえないかもしれないんだよな。

週末、B-MAX逝ってくるわ。
プロフィール画像
あきうめ
投稿日:2017/10/30
何度も何度も読み返してしまいます。
まだあるから、いつかまた、そう思っているうちに無くなってしまう。

選択肢が増えると選べない優柔不断ではありますが、そんな中でも自分の選択は間違えずにいたい。

スカイラブで許せるのは2まで。
プロフィール画像
ろんりぃ(11月本職多忙のため留守です)
投稿日:2017/10/30
スカイラヴはシリーズを通して大好きでした。
そして今も大好きな機種です。
ただ、自分がパチスロをはじめた時には初代、2ともう撤去時期に入っていて、なかなか触ることができなかったことがいまでもたまに悔やまれます。
台の仕様も好きでしたが、ストーリーも大好きで、SNKプレイモアがなくなった時一番ショックでした。
藤原ジェットさんのおかげで今ちょっと思い出に浸れました。
ありがとうございます。

パチ7自由帳トップに戻る

パチ7自由帳月間賞│特集記事



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • 全日本遊技産業政治連盟・