パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~
  4. 第1回『パチンコパチスロ:パチ7ワイドショー(2月分)』を続けてみた。

ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

2019.04.13

第1回『パチンコパチスロ:パチ7ワイドショー(2月分)』を続けてみた。

元・店長カタギリ 元・店長カタギリ   ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~


テスト版と銘打って始まった前回のナンバリングが第0回、つまり今回が正式な第1回目のはずですが、いまだに当コンテンツの正式名称は未定のまま。大丈夫かしら、この電車。

そんなミステリートレイン、今回の乗客はこんな感じです。

 

P-martTV社長TERU氏。
閉店くん、まぁささん等、人気の演者さんを多く抱えるサイト『P-martTV』の一番エラい人。今回、メディアのご意見番として初乗車。Youtube動画の先駆者と言える。

 

パチ7ライター岡井モノ氏。
猛禽類のような風貌を漂わせる、笑顔の苦手なパチ7ライター。今回もタマタマそこにいたから。その巻き込まれ性質はホンモノ。

 

うちいく.TVプロデューサーないお氏。
新興勢力『うちいく.TV』のプロデューサー。見た目は山賊。最近やんちゃ感を増している。

 

パチ7編集長。
ご存知、パチ7の一番エラい人。この電車の車掌担当。特技は見切り発車。ポンコツの名を欲しいままにしている。


パチ7編集部
書き手:元店長カタギリ
ブレーキの壊れた列車の運転手。特技は居眠り。



今、私の脳内に「人身事故」という単語が浮かび上がりましたが、気にしないようにします。それではさっそく2019年2月に起こった出来事に、出発進行!!

 


★2019年2月の出来事ピックアップ。


出来事
 
買い取り回収騒動の『牙狼TASKOFGOD』  意外と残る
注目:札幌方面遊協、来店取材の告知を全面禁止
注目:岩手県遊協、業者を使ったイベント告知に注意喚起
14団体、依存対策とともに業本来の役割にも専念
注目:依存症対策推進関係者会議が初会合、阿部理事長ら委員に
注目:社安研の遊技障害研究会が症状と出現頻度の関係性で論文
注目:ホール大手5社 依存対策で共同声明
2月22日は「にゃんまるの日」正式登録
マルハン「女性役職者シンポジウム」を開催
マルハン接客大会、北海道の女性社員が優勝
ユニバーサル、カプコンと遊技機事業で提携
国政に業界代表を送り出すべきと秋元議員
注目:パチスロ機のゴト被害額、2012年~2018年上期分で280億円
セガサミー第3四半期決算で大幅減益、通期見通しでは赤字転落へ
フィールズ、第3四半期は26億円の営業黒字
オーイズミ、サミー、山佐の人気キャラが秋葉原のカラオケ店でコラボ
サミーが女子大生アイドルのイベントを協賛
注目:善都が全社員に「特別賞与」、総額1億円を支給
『ドンちゃん2』の最速試打動画が公開!
ファンが選ぶパチンコ・パチスロ大賞の投票開始
日遊協が広報担当者向けのフォーラム実施
注目:ベルサール秋葉原で「みんなのパチンコフェス」開催
受動喫煙防止対策で技術的基準など定める
注目:麻雀・パチンコ好きの俳優さん、逮捕されてしまう
パチスロ雑誌の売上実数がひどいという話
平和さん「設定付きパチンコは開発しない」というデマが流れる
ホールさん「蒼天の拳~朋友~のペナ辞めは出禁にします」
注目:ジャグラー動画の江田島さん、2018年の動画広告のみの収入は1080万
ジャンバリTV黒バラの小次郎さんが卒業…次の就職先も決まってる模様
オーイズミの社員、倉庫にあった台を横領転売して逮捕
あとみんさん、不祥事炎上で解雇
パチンコホールの従業員、9割がパチンコをやらない
スロパチのじゃんじゃんさん、住所で来店名を告知。即削除。
注目:スタレポ取材「醜態を晒し続ける無様なホール。一体何がしたいのか?」
注目:Scoop!tvもっくん「旧基準機あるうちは旧基準機打とう!」と発言したらやや炎上
注目:ツイッター界隈がわちゃわちゃしている件
注目:北海道でのフリー演者さん騒動
1GAMEてつさん初の著書の予約が開始! Amazon書籍ランキング1位に
注目:P-worldさん、DMMさんの情報掲載を拒絶
注目:取材系イベントの公約一覧が流出? 開示される


……う~ん、多い! ま、今回はTERUさんがいらっしゃるので『広告規制』の話題からスタートすべきでしょうね。

ピックアップしたニュースは編集長の独断と偏見によるものです。


 


★全国で強まる広告規制。

【ニュースの概要】
■全国各地で広告に関する規制が強まっている
■依存症問題対策啓発週間に向けた動き?

パチ7編集部
「広告規制の諸々の現状、メディアは大打撃じゃないですか?」



パチ7編集部
「他のメディアさん達は本当にキツいところも多いみたいですけど、ウチは元々が『イベント屋』という感じでもないじゃないですか。だから、どちらかと言えば『お祭り状態』だっただけなんすわ、今までが。だから元に戻っただけの話で」



パチ7編集部
「……そうは言っても、簡単には元に戻れないでしょ?」



パチ7編集部
「人を、社員を増やしちゃったからね!(怒)」



 パチ7編集部
「誰に怒ってんだよ(笑)」



パチ7編集部
「見えない何かに、だよ(笑)  結局は広告規制の線引きをするという役割を持ったPAA(※)が、力を持っていないじゃないですか。今の所、無意味ですよ。でも力が無いから無意味、だからやらないでは、それこそ無意味ですよね?」

 

【PAAとは?】
2016年5月に設立された、ぱちんこ広告協議会(PACHINKO ADVERTISING ASSOCIATION)の略称。

ぱちんこ業界における広告・宣伝等の健全化についてのさまざまな問題をぱちんこ業界の広告・宣伝に関わる企業が検討していくための枠組みとして設立された一般社団法人。理事長はパチ7編集長の上司。発言者であるTERU氏は同法人の理事。ないお氏の『うちいくTV』も会員企業として名を連ねている。



パチ7編集部
「PAAは多くの企業が関わっていることもあって、ユーザーからは『皆で規制を守りましょう』とか『ダメなものは抑止しましょう』という組織に見えているかもしれないけど、実はそうじゃなくて『出来ることは何かを探って、出来ることをやりましょうよ』と考える組織なんですよ。少なくとも、俺はそう考えているんです。

少し前に『イベントや来店は儲かるぜ』と思いながらカネの臭いを嗅ぎ付けてやってきた奴らもいるけれど、元からいる僕らにはパチンコ愛があるんですよ、そうは見えないかもしれないけど(笑) だから守るべきことを守りつつ、出来ることをやりたいんですよ。でも、その思いが上手く伝わっていないというか、上手く伝える術が無いんですよね。

でも、上手く伝える術が無いから何もやらない、というのは違うんじゃないかな、と思ってやっているだけなんですよね。だから皆さん、あまり目の敵にしないでください……(肩を落としながら)」



パチ7編集部
「僕も本来、ホールの集客手段としてメディアが取材云々で関わるのはおかしいと思っていて。ホールさんがあってこそ、取材というものが成立するわけで。現状を見ると、ホールがイベントをやれていた時代のほうがまだ闇が浅いと思うし。規制するほど闇は深くなりますしね」



パチ7編集部
「闇が浅い、深いというより『メディアが悪いことをしている』と思われている感じがハンパないじゃないですか? 悪いことではないのに」



パチ7編集部
「広告規制の線引きがドンドン深くなっている気がしますね。やっぱりライン引きというよりも、面白いモノを作れる環境作りが、PAAが本来目指すべきところだと思うんです。それなのに皆が皆、規制ラインのギリギリの所を攻めて『こうやっていきましょう』という話がメインになっている。そこが問題なのかな、と思いますね」



パチ7編集部
「TERUさんって行政さんにも『こういうことをやりたいんですけど、どうですか?』って言っちゃう人なんですよね、実は」



パチ7編集部
「ええ、やります、やります」



パチ7編集部
「だから、そういう意見をPAAに持ち込んだりして欲しいんですよ。PAAがそれをやる。行政さんの許可をもらったものをPAAが提供するみたいな」



パチ7編集部
「いま、そういった提案をしていて、今後は出来てくると思いますよ。ただやっぱり、いろいろな会社が集まっている組織には、集団のメリットもあれば『誰かの商売を潰してしまう』というデメリットもある訳ですよ。だから、その部分を調整しつつ、皆が幸せになるようなモノを探っていくという難しい役割も担うんですけどね」



パチ7編集部
「もう、TERUさんがPAAの理事長をやったら良いんですよ!」



パチ7編集部
「お願いします!」



パチ7編集部
「いやいや、やらないよ(笑) ただ、組織が足並みを揃えるには『皆が同じ意思を持つ』か『上から抑え付けるか』しか無いじゃないですか。で、僕は商売に関わっている以上、皆が同じ意思を持つことなんて絶対に無理だと思うんです。だから上から強く抑え付ける以外に無いかと。でもそうすると同じ意思を持った少数は残るんですけど、数が少なくなると大きな声にならないから無意味なんです。

だから今は大きな声にするための人集めの段階ですね、PAAは。やっと50社以上が集まって『PAAって何だ?』というのが認知されてきたので、これからの組織じゃないですかね」



パチ7編集部
「おお、キレイにまとめたぞ! 俺たちの戦いはこれからだ!感(笑)」


パチ7編集部
「この話題、最後にもってくれば良かったですね(笑)」

パチ7編集部
【カタギリのちょいまとめ】
都内の例で言うとホールや演者さんの『来店告知NG』というルールを『来店そのものがNG』と勘違いしている人も多いのでは? そういった誤解をひとつずつ解消していくのも、PAAの役割のひとつではないでしょうか。さてさて、次の話題は『イベント・取材』です。



 


★取材企画・イベントについて。

パチ7編集部
「岡井さんは、何かPAAに関して言いたいことはあります?」



パチ7編集部
「ファン感謝デーみたいな、平和で公的な印象のあるイベントを作ってもらえたら良いかな、と。そうすれば年に数回しかホールに行かない人たちへの間口が広がるように思います。打ちに行こうと思えるきっかけつくりですね。現状に疲れているユーザーが多いように感じますから」



パチ7編集部
「取材企画も本当に頑張って情報収集しないとわからないからね、今。ついていけないよ、実際」



パチ7編集部
「優良ホールを自分の足で探す人も減ったし、ユーザーのレベルも下がりましたよね。抽選で1,000人も並ぶ店が良い店、みたいな空気になっちゃっているし」



パチ7編集部
「だから本当にガッツリと方向転換するしか無いんですよ。スーパーマーケットに例えると、ひと昔前は価格競争をやっていたじゃないですか、卵1パック100円とか。それってパチンコ業界で言うと、今の出玉競争ですよね。こっちの媒体の方がもっと玉が出るぞ、という。でもスーパーマーケット業界は現状、今でも価格で勝負している企業よりも、他のコンセプトを打ち出して価格競争から抜けた企業の方が、業績好調なんですよ。例えば、休日に家族で楽しめるような施設にする方向性を打ち出すとか、遅くまで働いている独身者のために、都心部から離れた店舗で遅い時間帯まで営業してみる、とかですね。

この図式はパチンコ業界のイベント会社にも当てはまると思うんです。ギャンブルだからそれは違うと言われるんだけど。価格競争、つまり出玉の部分で競争をしていたけれど、それ以外の部分に価値を見出していかないと、価格競争にこだわって衰退しちゃったスーパーマーケットと同じ道を辿ることになってしまうよ、と」



パチ7編集部
「確かに出玉が一番お客さんを集められる。でも、そればかりだったらどうなるのよ、って話ですよね。相当な覚悟を持たなければ新しい価値は生まれないと思うけど」



パチ7編集部
「価格競争を行っている時って、お客さんは価格にしか目が行ってないんですよね。1パック90円の卵よりも85円の方を買ったから勝ちだとは言うけど、卵の品質については何も考えないんですよ。でも『これは卵かけご飯に合いますよ、1パック250円です』と言えば、欲しい人もいる訳です。イベント会社はそういった方向に持って行かないと」



パチ7編集部
「じゃあウチは、卵かけご飯で行きます」



パチ7編集部
「ウチなんて卵焼きを作っていますからね」



パチ7編集部
「ダメだ、この人たちを相手に熱く語ったら負けだ、バカにされて終わる……」

パチ7編集部
【カタギリのちょいまとめ】
演者来店系の運営元って、違いは表に出ている演者の顔だけで、確かに中身は同じに見えますよね。こんな状況がずっと続く訳がありません。序盤からTERUさん、アツく語って下さっております。



 


★依存症問題。

【ニュースの概要】
■依存症対策推進関係者会議が初会合、阿部理事長ら委員に 
■社安研の遊技障害研究会が症状と出現頻度の関係性で論文
■ホール大手5社 依存対策で共同声明


パチ7編集部
「依存症対策うんぬんの話が、いよいよ本格化してきたぞ、と。今年の5月14日からの1週間は『ギャンブル等依存症問題啓発週間』というのがあるので、それに対してパチンコ業界はこういうことをやりなさい、というのが出始めましたよ、と」



パチ7編集部
「僕が今やっているボートレースって、いわゆる青天井じゃないですか、投資額が。そうするとやっぱり持っている金額ギリギリのラインまで投資してヒリつく感覚や、勝った時の喜びが尋常じゃなくて、その感覚には依存しちゃいますよね……。また勝てるかもという気持ちに支配されてしまうので、僕は公営ギャンブルをやっている立場からも『コレは依存症が生まれるな』と思います。だから逆にパチンコ・パチスロは遊技だな、と改めて認識していますね」



パチ7編集部
「負けられる額が、ある程度は決められているからね」



パチ7編集部
「僕は競馬がすごく好きなので、大きく勝った時の喜びが忘れられずに投資額が大きくなっちゃう、というのはパチンコ・パチスロと似ているところがあるのかなと思うんですよ。依存症の話になると必ず出てくるストーリーって『ちょっと誰かに誘われて行ったらビギナーズ・ラックで勝っちゃって、あの光が眠る時にも忘れられない』みたいな話じゃないですか? そんなヤツいないだろ、って話ですよね!?」



パチ7編集部
「僕は依存症にはランクがあると思っているんですよ、軽度とか重度みたいな。例えば子供の車内放置とか、借金が数百万円あるとか、これは明らかにヤバイ重度依存。有休とって打ちに行くなんて軽度も軽度。なんかその症状の重さ軽さの研究を始めているところが今、あるらしくて。で、依存症と呼ばれる症状になるまでの過程を知って、それを解明していこうというのをやっているらしいんです。これがまとまって出てくると面白いな、と。」


パチ7編集部
「依存って結局は、モノの言い方ですよ。ゲーセンの音ゲーとか、スマホのゲームとかもそうですけど、夢中になっているものを趣味と呼んだり、ハマッていると言ってみたりと変わらなくて。これがギャンブルだから、カネが絡むからという理由で依存って呼ぶだけですよ」



パチ7編集部
「例えばタバコがヤメられなくて、禁止されている飛行機のトイレで吸ってしまった、というのであれば問題にすべき依存でしょうけど。何でも依存という言葉でひと括りにしてしまうのはおかしいな、と少し前から感じていますね。問題にならない依存、というのもあると思うんですよね。なんでもかんでも一緒にしちゃイカンと思いますね。いずれにせよ、依存症対策。これは国からの指示なので、やらざるを得ない。ホールはこういうことをしなさいという案も具体的に出ているので、これがどういった形になるのかは4月ぐらいには発表される流れになるかな、と」



パチ7編集部
「僕は公営ギャンブル等に比べると、この依存問題に対するパチンコ業界の取り組みは非常に優秀だと思っていますね」



パチ7編集部
「優秀ですよ。安心パチンコ・パチスロアドバイザーが各ホールさんにいますしね」



パチ7編集部
「ギャンブル依存症という言葉が強過ぎて、世間の認識と実際の依存症の人が乖離している状況じゃないかと思いますね。わかりやすい記号としてパチンコに行く=依存症みたいな絵面が出来ちゃっているので」



パチ7編集部
「パチンコがダメだと言うのがブームなんですよ。パチンコやったら依存症になるなんて、昔言われてた『コーラを飲んだら骨が溶ける』みたいなもんでしょ」



パチ7編集部
「それはオカルトの類でしょ(笑)」



パチ7編集部
「オカルトだと思いますよ、『パチンコ打ったら依存する』みたいなもんは。一般の人が思っているパチンコのイメージって、パチンコ屋にいったらダメ人間になる、タバコ臭い状態で帰宅して家族が不幸になる、使ったカネは全てミサイル代になる、って思っているんですから。そんな訳あるか!」



パチ7編集部
「確かにそんな訳あるか、ですよね(笑) でも、確かにそう思われていますよね。しかも、そう思っているヤツの声って大きいんだよなあ……」



パチ7編集部
「正しい理解が必要ですよね、本当に……」

パチ7編集部
【カタギリのちょいまとめ】
ギャンブル依存症の定義は『他人に迷惑をかけているか否か』である。過去の取材で、私はそう学びました。他のギャンブルと比較すると時間を浪費している感覚が強い分、パチンコは家族の理解を得られにくい、つまり他人に迷惑をかけやすい存在なのかも知れません。



 


★ゴト被害、約6年で280億円。

【ニュースの概要】
■パチスロ機のゴト被害額は2012年~2018年上期分で280億円 
■9メーカー28機種(1,516台)に上る。2016年まではサブ制御基板における不正ROMとの交換、2017年以降は不正部品の取り付けが主な不正手口

パチ7編集部
「パチスロ機のゴト被害、2012年から2018年上期分で280億円だそうです。大規模で資金力のある反社会的な犯罪組織と、業界内の協力者の存在が大きいよ、と」



パチ7編集部
「ゴトの話といえば、5号機の鬼武者や(初代)エウレカがあった頃に、某パチンコホールのオーナーさんから『設置している台に変なモノが付いている』と相談されたことがあったんですよ。それが要するにセットROMで。で、調べてみたら店長さんが関わっていて



パチ7編集部
「ははぁ……」



パチ7編集部
「で、その店長いわく他の店舗でやっているような『メールで派手に告知するための差枚数を出したかった』と。ウチは客もいないから稼動も無くて出玉が無い。だからセットROMを仕込んだと。で、それを売る側の人間は、そういったセールストークを使って店長に近付いたそうです」



パチ7編集部
「へえええ……(驚)」



パチ7編集部
「出玉を作りますよと。それに乗る馬鹿な店長もいたと。でも、よくよく考えたらそれってイベントとあまり変わらないな、と少し思ったりもしましたね」



パチ7編集部
「う~ん、まあ、ねぇ……」



パチ7編集部
「イベントもホールが事前に(媒体から)出玉率・還元率を指示されたら、イベントを成功させるために前日までに常連客から抜いたりするでしょ? それと一緒なんです」



パチ7編集部
「根本のところで明確な法律違反か否か、の違いはありますけど、言いたいことはわかります」



パチ7編集部
「被害額280億円ってパッと見ただけだと『パチンコ屋の被害』に思われるけど、実際にはそれぞれのホールの地元の常連客たちから抜かれた総額ですからね。そこが大問題なんです。ダメだ! ゴトは!!」



パチ7編集部
「ところで、カタギリさんのホールは、現在でもゴト被害はあります?」



パチ7編集部
「ありますね、でも今はホール内のセキュリティ技術が向上しているので、外部からの犯行が難しくなっていますよね。なので、扉を開けずにパネルに穴を開けるゴトや、ホール関係者を巻き込んだ不正が増えているように思います」

パチ7編集部
【カタギリのちょいまとめ】
営業中に台の扉が開いたらスグにアラームが鳴って監視カメラが自動で台を接写。こういった状況下では『店員を巻き込んだ不正』の方が簡単ですからね、ゴト師の側から考えると。セキュリティ万全のホールさん、スタッフのモラルは大丈夫ですか?



 


★ZENTさん。


パチ7編集部
「最近、何かと話題のZENTさん。総額1億円を全社員に支給。こんなことありますか、カタギリさん?」



パチ7編集部
「単純に羨ましいです(笑) あと、他の企業で働くホールスタッフさんのモチベーションが気になりますね。『俺もZENTで働きたいな』って思うんじゃないですか、普通は。私も『それに比べてウチの会社は……』って考えちゃいましたから」



パチ7編集部
「やっぱりZENTさんって、やることが面白いし派手ですよね。社内に頭の良い人がいるんだろうなあ」



パチ7編集部
「リクルーティングの手法として、すごく良いですよね」



パチ7編集部
「やることが面白いんですよ。セルフで交換可能な景品払い出し機、広告で北野武を起用、ホールにワインセラーがある等、斬新な取り組みを行った新店舗のお披露目会をやってみたり」



パチ7編集部
「(前述の話題で触れた)業界内の方向転換を目指しているんでしょうね。価格競争から抜け出すっていう。本当はこういったホールさんの個性を伝えるのがメディアの仕事なんでしょうけど」



パチ7編集部
「取材の申し込みはしているんだけど『出玉を想起させるようなことは、ウチはやりたくないので……』と仰っていて、警戒されているんだよね」



パチ7編集部
「全てのメディアがそういうふうに思われている現状が良くないよね」



パチ7編集部
「そうなんですよ! 何とかしてください(笑)!」



パチ7編集部
「何とかしたいですねー」



パチ7編集部
「ちょっと残念だなと思いつつも、そう思われているのは仕方が無いかな、とも思うんですよ。というわけで、もしご担当者様がこちらをご覧頂けていましたら、是非、取材させてください!!」

パチ7編集部
【カタギリのちょいまとめ】
偉くなって給料が上がる分だけ仕事が大変になるパチンコ業界において、立場はそのままで臨時報酬が頂けたら労働意欲の向上に繋がりますよね。うん、やっぱり羨ましい!



 


★みんなのパチンコフェス実施。

【ニュースの概要】
■ベルサール秋葉原で「みんなのパチンコフェス」開催
■来場者は2日間で7,535名。大盛況のうちに閉幕した


パチ7編集部
「みんなのパチンコフェス、秋葉原で開催というニュースですね」



パチ7編集部
呼ばれてない……



パチ7編集部
呼ばれてない……。呼ばれました?」



パチ7編集部
呼ばれてないです……



パチ7編集部
「……え~、ベルサール秋葉原で開催された『みんパチ』、2日間で約7,500名の方々がお越しになった、と。ツイッター上ではタレントが多過ぎる、試打に事前登録が必要で行動が制限される等の声がありましたね」



パチ7編集部
「(行動制限については)グダグダにならないようにするためにも必要ですよね。あと、この手のイベントが多くなっているのは面白いっすよね」



パチ7編集部
「アイドルのライブがメインになり過ぎだという声もあって、誰のための何のイベントなんだ、という意見もありましたが」



パチ7編集部
「そういう意見を言う人達って、そもそも何を期待して行ってるんすかね?」



パチ7編集部
「結局はお金の流れじゃないですかね? 『俺等の金をそんなところに使いやがって』みたいな。物凄く遠いところを責め出す、というか」



パチ7編集部
「今回は『連れパチ』という、初心者の人を連れてきて体験させてというテーマがあったはずなので、その点についてはどうだったのかな、という点は気になりますね」



パチ7編集部
「会場が秋葉原というのも最近の情勢っぽいですよね。大昔は電気街、少し前はオタクの街。で、今はパチンコの街。そういう時代の流れを感じさせますよね」



パチ7編集部
「何をやっても賛否はあると思うけど、こういう取り組み自体は続けて欲しいっすね。最初の岡井さんじゃないけど、広告規制が強まるほどこういう動きがあっていい」

パチ7編集部
【カタギリのちょいまとめ】
私も行ってみたかったのですが、芸能人やライター目当てで大勢の人が集まるかと思うと足が重くなって断念。主役はパチンコのはずですよね? 初心者を集めるために有名人を呼ぶのであれば、せめてパチンコに詳しい人にして欲しいかな。


 


★パチンコ好き俳優さん、逮捕されちゃう。

【ニュースの概要】
■パチンコ・麻雀好きで有名な俳優さんが逮捕された


パチ7編集部
「俺、いつか共演したいなと思ってたんすけどね~」



パチ7編集部
「どこで共演するつもりだったんっすか……」



パチ7編集部
「どこまでしたか、っすよね。問題は」



パチ7編集部
「え?」



パチ7編集部
「僕ね、若い頃に韓国式エステの店長をやっていたことがあるんですけど、お客さんを集めたいから可愛い子を採用するじゃないですか。でもそうすると、可愛くない子が客を取りたくて本番をするんですよ」



パチ7編集部
「へぇ、はぁ。」



パチ7編集部
「でも、本番をする子は客が付くけど、その子を残しておくと、お客さんは可愛い子も本番をさせてくれると勘違いして来るようになる。そうすると本番を強要するお客さんばかりになっちゃって、可愛い子が辞めちゃう。だから店の対応として正しいのは『本番をさせる子を辞めさせる』なんですよ。その管理が出来ていなかった店が悪い、これは。あくまでも予想ですけどね」



パチ7編集部
「PAAと同じ話だ、これ。やっぱりTERUさん、理事長をやったほうがいいな(笑)」



パチ7編集部
「有名人だと放送自粛とか大変ですよね、影響が。パチンコだったら問題ないですけどね、誰が逮捕されても」



パチ7編集部
「……いや、それなりにザワつくぞ(笑)」



パチ7編集部
「言われてみれば、もし仮にですが、大人気機種の『芸能人タイアップ機種』をホールが外さなきゃならないという事態になったら大問題ですよね。ただ、今回の件は少し厳し過ぎるような気もしますけどね」



パチ7編集部
「こういうのも結局『ギャンブルが好きな人が……』みたいな言い方じゃないですか。この人がソシャゲに10万円も使っていても何も言われないのに」



パチ7編集部
パチンコ・スロットはわかりやすい悪のレッテルですからね」



パチ7編集部
「よっぽど可愛い子だったのかな……」



パチ7編集部
「いや、だから前に頼んだ時がヤラせてくれる子だったんですよ! 僕はそう踏んでいますよ!」



パチ7編集部
「さっきの理論に戻った(笑)! いずれにしてもパチンコ・パチスロに罪は無いよ、ということでね……」

パチ7編集部
【カタギリのちょいまとめ】
岡井さんの『パチンコ・スロットはわかりやすい悪のレッテル』発言には共感。有名芸能人を使ってCMをやっている公営ギャンブルに比べると、とにかくイメージが悪いですからね、パチンコ業界。PAAも業界イメージアップのためにCMやりましょう、CMを。


 


★ジャグラー動画の江田島さん。動画収入1080万円。

【ニュースの概要】
■ジャグラー動画で有名な江田島さん、2018年の動画広告のみの収入は1080万
■江田島氏はギャラやら交通費はもらっていないとのこと


パチ7編集部
「ジャグラー動画で有名な江田島さん、純粋な動画の収益のみで2018年は1,080万円ぐらいありましたよ、ということですね」



パチ7編集部
「いわば『ごみくずニート』の先駆者ですよね、台がメインの動画という意味で」



パチ7編集部
「我々は、これを目指さなきゃいけないよなって最近、思います。ホールからお金を頂くというシステムは、もうそろそろ限界かな、と」



パチ7編集部
「逆に(ホールからお金を)貰っているのに広告収入をバンバン得ているところって二重取りじゃないですか。それでホールさんが怒らないのかな、って心配になるという話はいつも言っているんですけどね。だって、ホールさんからお金を貰って作った動画の冒頭で別のホールさんのCMが流れたりするんですよ?」



パチ7編集部
「意識の高いホールさんであれば、動画の効果を気にして文句を言うと思います。でも大半のホールさんは撮影に来て、客が入る、で終わり。それ以上のことは気にしないんですよ。だから文句が出ないんだと思います」



パチ7編集部
「ホールが気にするのはTERUさんの言うように、その動画の再生数よりも当日の集客力ですからね。そこに価値を感じている、というか」



パチ7編集部
「そんな話はホールさんにもさせて頂いているので、ホールさんにも使う媒体はしっかりと見定めて頂きたいですね、使うのであれば」



パチ7編集部
「ま、今後は広告収益だけで成り立つものが主体となっていくのだろうなと思います。僕らメディアも含めて」

パチ7編集部
【カタギリのちょいまとめ】
江田島さんといえばジャグラー。こういうイメージの定着に成功したユーチューバーさんは強いですよね。この人がホールにいるだけで、その店のジャグラーは強いとユーザーさんが認識するのですから。江田島さんという名前にも中年男性ならハマりますよね。


 


★スタレポさんのズバッと評価。

【ニュースの概要】
■醜態を晒し続ける無様なホール。一体何がしたいのか? という結果レポート公開


パチ7編集部
「スタレポさん、某ホールをメッタ打ち。『醜態を晒し続ける無様なホール、いったい何がしたいのか』とまで書かれていましたね」



パチ7編集部
「上手い、商売としては上手い」



パチ7編集部
「そんなホールを何回も取材すんなよ、って思いません?」



パチ7編集部
「このホールがイベントをやらなくなったから、売上が見込めなくなったと。で、このホールは知名度がある、スタレポはこれからも売っていかなければならないし、これからも売っていきたい。だから、このやり方は売上を伸ばす手段として正しいです」



パチ7編集部
「でも、ホール側は何を考えているんだろうって話ですよ。裏で何かやってんじゃ? とか勘ぐりたくなる」



パチ7編集部
「だから、ホール側はチェックしていないんですよ。何だろう、お金が余っていたのかな?」



パチ7編集部
「(笑)」



パチ7編集部
「そういうのが多いですよね。(媒体に)何かを頼んだのに、ホールが出来上がったものを見ていないとか



パチ7編集部
「カタギリさん、こういうのはホール側がよく理解しないままでやっちゃっているってことですかね?」



パチ7編集部
「そういうことですね。ウチの場合でもオーナーから『昨日の稼働は良かったけど、何かあったの?』とか真顔で聞かれていましたし。皆さんがおっしゃる通り、どんな媒体が来て何をやっているかなんて知らないし、出来上がった記事や動画を観たりすることも、ほとんど無いですから」



パチ7編集部
「もしそうなら、ホールの運営、もう少し真剣にやりましょ」

パチ7編集部
【カタギリのちょいまとめ】
「他の店がやっているから」という理由だけで代理店の言いなりになって、よくわかっていない媒体の取材を使うホールもあるのです、実際に。よくわかっていないものに平気で大金を支払う、これがパチンコ業界の悪しき慣習ですね。他の業界じゃ、あり得ないですよね?


 


★6号機を打て?

【ニュースの概要】
■ScooP!tvのもっくん「旧基準機あるうちは旧基準機打とう!」と発言


パチ7編集部
「ScooP!tvの『もっくん』が、動画内で旧基準機がある内は旧基準機を打てば良い、といった発言をして炎上したと」



パチ7編集部
「(これで)何で炎上するんすか?」



パチ7編集部
「いや、これは俺もよくわかんないんすけど、要するに『ライターたるもの、これからの時代を見据えて6号機をもっと紹介しなきゃいけないだろ!』みたいな論調なんすよ」



パチ7編集部
「はぁ…… そうすか……」  



パチ7編集部
「仰っしゃりたいことは分かりますってやつですね。でもね、ホールさんだって旧基準機が稼働した方が良いですからね。現段階では売上にも繋がるし。仮に6号機をバリバリ打ってたら、それはそれで誰も見たくない、現役機種を打ってくれって意見も出てくるもんでしょうし」



パチ7編集部
「そう言っているヤツら、普段は絶対に『6号機はクソだ!』みたいなことを言っているんでしょうね。ただ叩きたいだけ(笑)」



パチ7編集部
「人気の6号機が出てきたら、自然とみんなそれを打つようになるし。だからね、もっくん、間違っていないぞ(笑)!」

パチ7編集部
【カタギリのちょいまとめ】
実戦ホールが6号機をプッシュしているなら、この発言によってホールから文句を言われたとしても仕方ないでしょうね。とはいえ、動画の視聴者から文句を言われるというのは違うかな。典型的なイチャモンですよね、これは。


 


★最近のツイッター界隈。


パチ7編集部
「最近、ツイッターでパチンコパチスロに関するいろいろな発言が目に付くようになりました。業界人(と思われる)同士の言い争いとか、ただ批判したいだけの発言というか、批判する俺かっこいい的に見える発言とか」



パチ7編集部
「今までの流れを知った上でこういうふうになったと見る人と、パチンコを打てる年齢になって『パチンコ面白そうだな』と思ってネットで調べたら、こういう話題ばかりが目に入って『やっぱりパチンコ駄目じゃん……』って思われたくないだけですね、僕の感想は。色んな人が見る可能性があるんだよって」



パチ7編集部
「ホントそうなんです。ものによっては自浄作用を促す効果もありそうですが」



パチ7編集部
「電車の中で奇声を発しているヤツと変わんないっすからね。電車の中で叫ぶヤツが1人いるだけで『あの路線ってヘンなヤツが多いよね』って、大多数の普通の利用客が言われるじゃないですか。そういうことですよ」



パチ7編集部
「その発言にユーザーさんが反応しちゃうから余計に楽しくなってやっちゃう、みたいなところもあるでしょうからね……」



パチ7編集部
「俺がこの国の王様だったら、そんなヤツは死刑にします」



パチ7編集部
「死刑って(苦笑)」



パチ7編集部
「ツイッターに流れてくるものって、やたらとネガティブなものが多いのは何なんでしょうかね? 足の引っ張り合いの拡声器、みたいな感じ。足を引っ張るヤツも、そんなに楽しくないでしょと思うんだけど」



パチ7編集部
「楽しいんですよ、火を点けたがる人たちって」



パチ7編集部
「このテの話題の奴らって、僕らには絡んでこない、絶対に。何故ならば、僕らが見ているパチンコユパチスロユーザーと、こんなモンにワチャワチャやっているユーザーとは違うんですよ。こういうことをするのが楽しいって気持ちもわかる。でも、ウチの媒体は(そういう楽しみ方は)違うと思っているから、こんなヤツは死刑です」



パチ7編集部
「それが楽しくて盛り上がっているのであれば、別に良いんだけど、それが(第三者からの)見え方として『これがパチンコ業界だ』ってなると嫌な気分になるんだよなあ」



パチ7編集部
「メディアの発信する側の人は、こういったものに怒りをぶつけたり、批判したりの形で対応せずに、自分のやるべきこと、面白いことを発信し続けて欲しいな、と思いますね」



パチ7編集部
「みんな、戦おうとしますからね。ブロック、以上ですよ。そこでブロックして『TERUがブロックしやがった!』とか言うヤツに同調しているヤツらなんて、全員ブロックですよ」



パチ7編集部
「あ、死刑じゃなくなりましたね(笑)  量刑が軽くなりました」



パチ7編集部
「ツイッター上の死刑ですよ(笑)」



パチ7編集部
「毛色が違いますけど、ユーザーさんなのか、業界の方なのかは分かりませんが、直接警察さんに働きかける動きが出てきています。そしてそれをSNSで拡散する。今、そういう動きが散見されていて。みなし機や広告規制に関してですね。まぁホールもメディアもルールをきちんと守ればいいって話なんですけど。いよいよ出てきたなぁ、こういう動きって。あれ、ホールさんから見たらメッチャ怖くないですか?」



パチ7編集部
「怖いですよ、こうなったら警察は必ずホールに来ますからね。警察が来ちゃったら、後は処分を待つしかないですし……」



パチ7編集部
「グレーで胡散臭い部分がある、これもこの業界の魅力でもあるんですけどね。改めて襟を正さなきゃいけないタイミングなんでしょうね」



パチ7編集部
「こうした基準も、やっぱりPAAが講習会とかを……」



パチ7編集部
「何でもかんでもPAAに持ってくるんじゃないよ(怒)!」



パチ7編集部
「(爆笑)」



パチ7編集部
「でもメディアとして、ツイッターの使い方のガイドラインとか……」



パチ7編集部
「そらそうね、ツイッターに関しては本当にやらなきゃダメだなと思いますわ」



パチ7編集部
「知らないまま発言しちゃって、それが思わぬ火種になるって全然あるし。色んなところに被害を及ぼしちゃうかもですし。うん、確かにPAAの主催で風営法の勉強会とかがあってもいいかもね。こういう法律があって、こういった暗黙の了解もあるよ、と」



パチ7編集部
「だからメディアはこうあるべきだよ、とね。誰かさんみたいに酒を飲んだらツイートしないとか」



パチ7編集部
「ほろ酔いになったら潰れるまで飲め、という教訓を得たね。 ……サーセンした(苦笑)! まあでも、あったほうがいいかな、最低限のガイドラインは。ホールさんに迷惑もかかっちゃうとアレですし、ね」

パチ7編集部
【カタギリのちょいまとめ】
今回のワイドショーの直前にツイッターで炎上…… いや、ボヤ騒ぎを起こした編集長。ちょっとした呟きが大問題に発展することもあるSNSの恐ろしさは、メディアに関わる全ての人間が熟知しておくべきでしょうね、確かに。とりあえず編集長は、飲んだらツイッター禁止。



 


★フリー演者さん。

【ニュースの概要】
■北海道でフリー演者さんがひと騒動
■組合さんの動きもホールさんの動きもお粗末だった?


パチ7編集部
「これも似たような話題かもだけど、Youtuberやフリー演者について。パチンコ・パチスロ業界に関わる人間だと表に出さないようなことでも、Youtuberと呼ばれる方は撮るんだよ、というお話ですね。TERUさんもYoutuberと呼ばれる存在だったじゃないですか? つまり先輩。彼らにどういう印象をお持ちですか? ウゼェな、という感じです?」



パチ7編集部
「いや、全く。自分が最初にYoutubeについて案内して回った時に、ホールさんからは全くわかってもらえなかったし、動画を上げても誰も観てくれなかった。それでも絶対に動画の時代になるだろうな、という自信があった。だからそれを続けて、いろんな人たちがやり始めた時に『ああ、やっとこういう時代が来たか。ほら見ろ!』とニヤニヤしたほうが強かったですね。

動画なんてパソコンで観ないよとか、(ケータイの)こんな小さな画面で観るわけない、って散々言われてきたし、いろんなところのセミナーでも馬鹿にされたし。そういうヤツらに『ざまあみろ!』って、思っています。だから、ある程度は気分が良かった(笑)」



パチ7編集部
「(笑)」



パチ7編集部
「動画のメディアは、いわゆる『業界のルール』というか風営法とか自主規制というところを基本は守るじゃないですか。でも、今回のYoutubeの件って、そのルールが通用していないじゃない。つか、そもそも知らないわけですよね。こういう存在はどうなんだろうな、と思うところがあって……」



パチ7編集部
「僕らは『ユーザーの声が小さいな』と感じたので、そこをメインにするためにヤルヲ君を出したんですよ。でも今はユーザーが強くなっちゃって『ライターなんて要らない!』みたいな勢力が強くなり過ぎたな、っていうのがあると思います」



パチ7編集部
「でも、そうなっていくと思います。古い話で言うと(メディアより)メーカーの方が強かった時代があったんですよ。『もうオマエの所は取材させない!』とか言われていた時代が。それが、雑誌が売れ始めたらメーカーが雑誌に媚び始めた。その図式と一緒で、自然な流れだと思いますよ」



パチ7編集部
「ひとつ怖いのが、やっぱりルールというか法律を理解していない彼らのせいで、メディアが言葉は悪いかもだけど、クソも味噌も一緒にされちゃう、ってところなんですよね。彼らは視聴者が一番ですから。あとはホールさんも組合さんも対応がまずかった部分もありますよね。北海道の件は。処分を受けるのは彼らじゃなくて、ホールさんですから難しい所ですけど。上手くやれれば新しいユーザーさんを生み出す機会でもありますからね。新勢力って」



パチ7編集部
「対策はしなきゃいけないと思いますけどね」



パチ7編集部パチ7編集部
「だから、そこでPAAが……」



パチ7編集部
「いやいやいや(笑) ただ、こんなことするヤツはそんなにいっぱいいないから大丈夫(笑)」



パチ7編集部
「現段階では、ホールさんももっと慎重になったほうが良いよ、というところでしょうかね、偉そうな言い方になっちゃいますけど……」 

パチ7編集部
【カタギリのちょいまとめ】
SNSや動画の恐ろしいところは、発信者の主張を鵜呑みにしがちな点にあると思っています。相手方の反論を聞く前に一方的な正義だけを受け入れて拳を振り上げるのは、冤罪に繋がる構図のように見えてしまうのです。感情的にならず、冷静に情報を受け止めたいですね。



 


★DMMとP-WORLD。

【ニュースの概要】
■P-WORLD内にDMMの名前記載や誘導NGという注意が。
■P-WORLDの月間UU数が700万らしい。


パチ7編集部
「P‐WORLDさんがページ内にDMMさんの名前を載せたり、誘導のバナーを貼るのをヤメてくれという案内が出始めた、と。で、月間のUU(Unique User…サイト訪問者)数も発表されたんですけど、700万ぐらい。この数字って、パチ7でも手が届きそうな数値なんですよ。だから、随分と落ちてきたなあ、というところですね。逆にDMMさん、凄い会社ですよ。もう真っ向から勝負を挑もうという気すら無くなってきていますね……」



パチ7編集部
「思えば最初に(編集長と)一緒に行きましたよね」



パチ7編集部
「行きました、行きました。で、お土産の紙袋を渡されて『何だろう?』って思って開けたらアダルトDVDが8本ぐらい入ってた(笑)」



パチ7編集部
「(笑)」



パチ7編集部
「何でメディアなんですかね、DMMさん。(運営として)メーカーとか、ホールには行かないんですかね?」



パチ7編集部
「そこは、いままでの自分達のノウハウが全く通用しなくなる世界だからじゃない?」



パチ7編集部
「要はAVでの成功パターンを、いろいろな業界で横にスライドさせている感じがしますからね」



パチ7編集部
「人の雇い方も凄いからな…… 元・業界誌の編集者とか、いっぱいいますから」



パチ7編集部
「まあまあ入れ替わったりしているみたいですけどね」



パチ7編集部
「DMMさんの天下になりそうですね。P‐WORLDさんの今後の動向にも注目です。ウチは引き続き変化球で勝負しよかな(笑)」

パチ7編集部
【カタギリのちょいまとめ】
P-WORLDさんは確かに便利なサイトなのですが、逆に言うと便利なだけのサイトという印象を受けますね。便利な上に、多彩なコンテンツで楽しませてくれるDMMさんに支持が集まるのは当然の流れですよね。


 


★公約?

【ニュースの概要】
■取材系イベントの公約一覧が流出?  開示される


パチ7編集部
「はい、最後。取材系企画の公約一覧が開示されちゃったと。相変わらず『10.5割以上の営業』とかね。こういうのは、ね……」



パチ7編集部
「今のイベント屋って、イベントというものを理解していないんですよ。僕らは『ROCK☆BEAT』ってイベントをやっていたんですけど、それと一緒。僕は何台の設定6を使ってくれとか、この機種にこういう設定を入れてくれ、ということを全部やりました。でも、それってホールもイベントを出来た時代だったからなんです。


要は僕らのイベントって、そのホールに来たことが無いお客様をいっぱい集めるためのイベントなんです。で、このイベントでのオペレーションは何かというと『このホール、実は7のつく日はもっとアツいんですよ』と教えてあげることなんですよ。で、7のつく日に何人ぐらい集まったか、という点で評価をされていたんです、僕らのイベントは」



パチ7編集部
「うんうん……」



パチ7編集部
「でも今は『その取材企画に客がつく』じゃないですか。何でホールがそれをやるのかが良くわからないんですよ」



パチ7編集部
「上手なホールさんも多いですけど、なんとなくのホールさんは使い方を考えたほうが良いよね……。さっきも言いましたけど、取材を受ける本体はあくまでもホールさんなんですから。でも僕は、ホールさんが昔のようにイベントをやれる状態が健全だと思っていて。今ならSNSもあるから、問題となったガセとかもそうそうやれないだろうし」



パチ7編集部
「そうですよ。変な話、それって店長の仕事じゃないですか。僕らがやっていることって、本当は店長がやるべきことなんです。そこを『10.5割以上で営業してください』って言われて、店長が『はあ、はあ……』って言うのは、ねえ(苦笑)」



パチ7編集部
「まあ、こういうのもシバターさんとかの影響が大きいんだろうなあ」



パチ7編集部
「私がパチンコ業界に呼んでしまいました(苦笑)」



パチ7編集部
「あ!そう言えば! 責任を取ってもらって良いですか(笑)」 

パチ7編集部
【カタギリのちょいまとめ】
イベント日に客が集まるのは当然。でも、それだけではプロ連中に食われて終わるだけで何の効果も生まれません。イベント日の来店客に対して、どうやって魅力を伝えるか。そこがホールの頑張りどころなのです、本来は。お金を払って特定日に客を集めて、その日にしか来ない彼らに玉も差し上げる。そんな慈善事業を繰り返して地元の常連さんに見放されたホールも少なくないはず。難しい時代ですが、頑張りましょう、全国の店長さん達……!


 






……はい、悪人だらけのワイドショーは以上。アツく語るTERUさんを、編集長・ないお氏の2人が茶化すというトリオ漫才のような雰囲気が良かったかな。前回と違って、業界に関してツッコんだ話をして頂ける方がいらっしゃったのも心強かったですね。


さて、次回はどんな話題が飛び出してくるのか。それ以前に、次回はあるのでしょうか。名も無きワイドショー列車、終着駅のわからぬままに走り続けます……。


 

前の記事 記事一覧 次の記事

ログイン・会員登録してコメントする

この記事へのコメント(3 件)

プロフィール画像
ポリンキー
投稿日:2019/04/16
この5人の言ってることはほんとすんなり入ってくるなってくらい同意しかなかったし、こんぐらいのノリで業界みつめつつ、ルールにのっとって面白いことしてくれるのを期待しております!
別にパチ7が好きで誉めてるわけじゃないんだからねっ!
プロフィール画像
パチ7編集長
投稿日:2019/04/15
トリオレの三男さん
そう言って頂けると! かなりゆるーい発言も多いですが(笑) 色んなことを自分の目線で見てみるきっかけとかになればいいかなぁ、なんて。
プロフィール画像
トリオレの三男
投稿日:2019/04/14
こういう話ってなかなか聞けないので楽しく読まさせていただきました!
勉強になります○┓

元・店長カタギリ
代表作:しくじり店長

シルバ〇アファミリーみたいに小さなパチンコ店の責任者から一転、 雑巾がけがメインの業務となってしまった事務員へとグレードダウン。 そんな設定①のスランプグラフのような半生を、隔週水曜日に連載させて頂いております。 タイトルは「しくじり店長」。 パチ屋の店長が平社員へと降格していく逆サクセスストーリーを、 海物語シリーズの泡リーチを見つめるような気分でお読みください。

  • twitter

 


その他のコンテンツもチェック!
 

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • 第一プラザグループホル調

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチポイント_パチ7スロッコ

  • 【パチンコ実戦動画】せせりくんのせせって行こうぜ!