パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 元店長カタギリのホール非攻略~パチンコパチスロ情報バラエティ~
  4. カタギリのホール非攻略『出禁について』

元店長カタギリのホール非攻略~パチンコパチスロ情報バラエティ~

元店長カタギリのホール非攻略~パチンコパチスロ情報バラエティ~

2019.03.22

カタギリのホール非攻略『出禁について』

元・店長カタギリ 元・店長カタギリ   元店長カタギリのホール非攻略~パチンコパチスロ情報バラエティ~

▲今回は『出禁(出入り禁止)』について解説。

毎度おなじみのカタギリでございます。私の友人は高校生の頃、ハネモノのドツキでパチ屋を出禁になりました。そんな彼は現在、解体業を営んでおります。


そんな訳で今回のテーマはホールへの入店お断り、いわゆる「出禁」でございます。私も現役店長時代、幾度となく不良客に申し渡した出禁処分。いったい何をすれば出禁になるのか? 出禁の条件とは何か? そのあたりをお伝えして参りましょう。

 


★この記事に書いてあること。



 


★どういった行為が「出禁」の対象になるの?

まずは大前提として、犯罪行為は警察への通報と同時に出禁が確定いたします。具体的な例を挙げると故意による遊技台または店内設備の破壊(器物破損)、現金・ICカード・出玉等の窃盗、スタッフへの暴力行為等は、問答無用でアウト。その際には必ず入店禁止の「念書」を取るのも決まりになっています。


犯罪行為以外の判断材料は、大きく分けて2つ。「周りのお客様に迷惑がかかっている」または「店に損害を与えた」のいずれか、もしくは両方を満たした場合に入店お断りとなります。


前者の例は遊技台に対する乱暴な行為、頻繁な掛け持ち行為、長時間の立ち見、遊技台の長時間確保等、普通に遊技されている方々の迷惑になるであろうとスタッフが判断したケースですね。後者の例だと便器にトイレットペーパーを大量に詰めて水を溢れさせる、パチンコ玉の発射口にガムを詰めて稼動停止させる等、ホール側が現状復帰に手間や費用を要する嫌がらせの類です。


いずれの場合も「お客様からのクレームや相談」をきっかけにスタッフが対応に動くケースが多いので、早期発見や解決のために声を上げて頂けるお客様の存在は、ホールにとって非常に有難いのです。不良客を放置してしまうと普通のお客さん、減る一方になりますから……。

 


★基本的な「出禁」までの流れは?

最近グランドオープンしたホールではプロ集団を排除するために「出禁祭」が行われたという話を耳にしましたが、ハウスルール違反による一発出禁というケースはあまり多くないはずです。


台を叩く、床に唾を吐く等の迷惑行為をスタッフが発見した場合には、まずはお声がけを行ってから様子見。次に同様の行為を行った場合は注意。それでも態度が変わらない場合には役職社員が最終警告。それでも同様の行為を繰り返した場合には店長さんや時間帯の責任者が出入り禁止の処分を下す、という流れが一般的でしょうね。


この手順は警察が介入する場合も同様で「3回注意してもダメな場合は通報して下さい」という所轄からの指示を受けているため、ホールも同様の対応をしているという訳です。

 


★具体的な出入り禁止例。

では、私が出入り禁止処分を下した具体的な例を挙げてみましょう。


最も多いのが、残念ながら「盗難に関する出禁」です。残高のあるカードを見つけて清算してしまった、あるいは遊技に使用してしまったケースが圧倒的に多いです。これ、使用履歴と監視カメラの映像で瞬時にバレますから読者の皆様は絶対に出来心は起こさないでくださいね……。

その他だと、他人のドル箱を交換しようとして発見→出禁。置き引きが発覚→出禁。いずれも警察のご厄介になるという残念な「一発アウト」のパターンです。


次に多いのは意外に思われるかも知れませんが「出玉の持ち込み」です。他店からの玉の持ち込みや、低貸しの玉・メダルを4パチ、20スロで使用するケースです。これ、知らずにやってしまった場合はお声がけで、意図的にやったケースでも初回はほぼ注意だけで済むのですが、玉の持ち込みを行う人は常習犯である場合が非常に多いのです。

当然スタッフにも目をつけられているにも関わらず、玉で膨らんだポケットを隠そうもせずに入店して、使用しているところをスタッフに捕まってハイ、現行犯。持ち込み犯は年配客であるケースが多いのですが、たいてい逆ギレして非常に面倒です。とはいえ、お巡りさんが来たらスグに大人しくなりますけどね。


その他、少数例だとスタッフへのセクハラ行為、店内での連続失禁といった「下ネタ系」で出禁にせざるを得なくなった方々もいらっしゃいましたが、あまり思い出したくないので割愛いたします。

 


★これは出禁対象? 微妙なケースも。

少し対応に困ったのが常連のお客様からの「台をチラチラ見るヤツを追い出して欲しい」という相談です。


ご指摘のあった人物を見ると、まあコレが酷い。左右の台はもちろん、さらに隣の台も。さらには後ろの台も、その左右の台も。ちょっとでも強い演出が起きたら後方チェック。そうでなくとも左右を覗き見。時に凝視。自分の台より明らかに周囲の台を見ている時間が長いという特殊スペック装備の若い男性でした。 私が「スミマセン、ちょっとよろしいですか?」とお声をかけて、シマの端でお話をしたところ……


「え!? ウソでしょ? ちょちょちょ、何それ何それ何それ聞いたことないんだけど?? 周りの台を見るの普通でしょ? 普通は見るでしょ! ヤバい何それ、そんなこと言われたこと無いんだけど? マジありえないっしょ? イヤイヤイヤ見るって! 周りの台を見ないでどうやってイイ台を見つけるのよ? 見ないとかありえないっしょ? ええええええ?? ウッソでしょ? 見るって普通。 この店、普通じゃないってこと?」


……とまあ、こんな感じのリアクションで一気にまくしたてるチラ見、否、挙動不審の兄さん。この人ダメだわ、他人の迷惑が理解できない「俺・イズ・ジャスティス」の人だもの。当然ながら席に戻ってからも彼のレーダーは衰えること無く、その様子にウンザリしながら離席する常連さん。


出禁にする程でも無し、お願いしても効果なし。判断が難しいのがチラ見のお客様です。

 


★最も難しい体臭問題。

さらに対応が難しいのが、体臭の強いお客様です。


明らかに身なりの不衛生な方の入店であれば遊技客への迷惑を理由にお断りするのですが、見た目は普通、でも体臭が強烈。この場合は本人の自覚が無いため、注意するのは難しいのですよ。「アンタ、臭いから出禁ね」とは言えませんよね。デリケートな問題だけに難しいのです。


こういった場合に活躍するのが「業務用の消臭スプレー」です。1本で5,000円以上もする特殊な消臭スプレーを使用して、清掃を装いつつ当該人物の周辺でプッシュ。腐敗臭にもバッチリ利きますというキャッチコピー通り、効果は抜群だ!

 


★カタギリ物語。

私が出禁にした数多くの方々の中で、いつまでも印象に残っている人物がいらっしゃいます。


ほぼ毎日、夜の9時頃になるとフラリとジャグラーコーナーに現れる中年男性。長年、太陽の下で汗を流してきた証である浅黒い肌と、ヨレヨレの作業着。日々の肉体労働の過酷さを連想させる冴えない痩身のオッさんの姿からは、正直に言うとパッとしないなという印象しか受けませんでした。


彼は閉店時間を意識するような時間に店にやって来ても、滅多に遊技台に座ろうとはしませんでした。ある時はシマの端で、またある時はシマの真ん中で、時には空き台に座ってタバコを吸いながら。データランプの数字を確認するでもなく、ただただジャグラーのシマを彷徨いながら遊技する客を見つめ、そして何より、頻繁に私の目を見つめながらニヤニヤと笑い続けているのである。それが、彼の日常でした。


遊技客から苦情が来るほど長時間の立ち見を行うわけでもなく、また、遊技をしないことを理由に声をかけようとすると、それを察知したかのようにサンドに千円札を挿入する。千円分のメダルを台の中に全て流し込むと、また流浪の民。そして私の目をジッと見つめたまま、小馬鹿にしたような薄ら笑いを浮かべるのです。


その男性の意図はわからない。わからないが、とにかく気味が悪い。そんな日々が、2ヶ月以上。


ある日を境に、彼は全く遊技をすることが無くなりました。いつも通りの時間に、彼は来る。そしてジャグラーのシマを徘徊し、私の目を見つめてニヤニヤするのもこれまで通り。ただ、台と向き合う素振りすら見せなくなった彼の姿に私は、ここらが潮時だと感じたのです。


「スミマセンお客様、ご遊技なさらないのでしたら、ご来店をご遠慮くださいませんか?」 その声を受け止めた彼の薄ら笑いは、清々した表情と変化していました。そして、ゆっくりと呟いたのです。


「……やっと、出禁かよ。 なんで、もっと早く言ってくれねぇんだよ」


その日以来、彼はホールから姿を消しました。思えば、あの挑発的な薄ら笑いは、あるいは私に向けた彼なりの助けを乞うサインだったのかも知れません。

 


★『出禁』まとめ。

これまで私がやむなく「出禁処分」とした彼ら、彼女らにはパチンコ・パチスロを楽しめなくなってしまったという共通点があります。


お金と冷静な判断力を失い自らの手を汚した罪悪感で心を満たそうとする者や、他人に迷惑をかけることでしか自身に注目を集められない寂しい心の持ち主。そんな余裕の無い人々が、それでもなおホールに救いを求め、居場所を失っても、きっとまた別の店で同じことを繰り返してしまう。


私が思い及ばぬ、それらの人々の胸中を想像すると、私はとても虚しい気分になってしまいます。


「パチンコ・パチスロは金銭を消費して一時的な興奮を得る遊技であり、それを生活の中心に置けるのは、置いて良いのは、ごく限られた一部の人間だけなのである」


私は自身の記事を通じてパチンコ・パチスロに興味を持って頂ける人たちが増えて欲しいと願う一方で、楽しめなくなってしまった偽りの遊技から離れることで救われる人がいても良いと思う、やや矛盾めいた気持ちを抱いています。


そして私に「出禁」にされた方々が、より幸せな人生を歩んでいることを信じていたいのです。

 

前の記事 記事一覧 次の記事

ログイン・会員登録してコメントする

この記事へのコメント(2 件)

プロフィール画像
らびっとパンツァー
投稿日:2019/03/22
こわい!!私がうっすら今、一番こわいのが、新台を初日からずっと朝から閉店まで取り続けること…三日目で店の空気が変わったのを察知したんですけど、そういう事でしたかね…?!
プロフィール画像
ざきゃ
投稿日:2019/03/22
なるほど…海物語の魚を元気にするべく海水を流し込む100%善意の行動も出禁対象か…φ(。。)メモメモ

元・店長カタギリ
代表作:しくじり店長

シルバ〇アファミリーみたいに小さなパチンコ店の責任者から一転、 雑巾がけがメインの業務となってしまった事務員へとグレードダウン。 そんな設定①のスランプグラフのような半生を、隔週水曜日に連載させて頂いております。 タイトルは「しくじり店長」。 パチ屋の店長が平社員へと降格していく逆サクセスストーリーを、 海物語シリーズの泡リーチを見つめるような気分でお読みください。

  • twitter

▲3店舗を潰した『しくじり店長』の人生録をお楽しみください。(完結)

▲まさかの漫画化。こちらは連載中!


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • 第一プラザグループホル調

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチポイント_パチ7スロッコ

  • パチンコ パチスロ最新台試打解説動画