パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 元店長カタギリのホール非攻略~パチンコパチスロ情報バラエティ~
  4. カタギリのホール非攻略『新台入替②』

元店長カタギリのホール非攻略~パチンコパチスロ情報バラエティ~

元店長カタギリのホール非攻略~パチンコパチスロ情報バラエティ~

2019.02.08

カタギリのホール非攻略『新台入替②』

元・店長カタギリ 元・店長カタギリ   元店長カタギリのホール非攻略~パチンコパチスロ情報バラエティ~

▲今回は『新台入替時の作業』について


新台と同時に店長も入れ替えちゃいました! 毎度おなじみのカタギリでございます。  


さて、今回は前回から引き続きましての『新台入替』がテーマでございます。遊技台の納品から入替日前夜の作業内容はどういった形なのか。やるべきことが目白押し、慌ただしいホールの雰囲気を想像しながら読み進めてみてくださいませ!


 


★遊技台の納品について。

ホールが購入した新台は基本的に入替日の直前、特にパチスロ台の場合は入替前日の夜といった、ギリギリのタイミングで納品されることが多いですね。早めに到着した方がホールも事前準備がスムーズに行えるのに、どうして直前まで機械が届かないのか。私が以前、そんな質問を上司に投げかけたところ「不正防止のため」という答えが返ってきました。


そう、納品から設置までに時間がかかった場合、第三者の手によって基板を交換される等の不正が行われるリスクが高まるからなのです。また同様の理由で、遊技台を運搬する業者さんはメーカー指定の運送会社と決まっています。従って、運送代を浮かせるためにホールが自社の車で工場まで取りに行く、といったことは不可能。安心して遊技して頂くために、セキュリティ面を重視した体制になっているのであります。


 


★実に多岐にわたる入替作業のあれこれ。

▲台鍵はひとつでOK!

新台入替の作業内容を詳細に書いてしまうと膨大な文字量となるため、簡単に。


■新台導入に伴ってホールから外されてしまう遊技台の撤去作業および運搬
前回も書いた通り、同一機種ならどの台でも撤去して良い訳ではありません。基板や台枠の番号を確認して、外すべき台を撤去しなければなりません。また移設がある時は然るべき場所まで、そのまま撤去するのであれば倉庫へ。それぞれの運搬もなかなかの重労働となります。腰、ヤラれます……。台の取り外し工程はパチンコ台の場合はまず電源を落とし、シマ下からコンセントを抜きます。次にデータ配線を取り外してから遊技台を持ち上げて撤去、最後にシマに打ち付けてある釘を抜いて台枠を除去する、という流れになりますね。パチスロ台の場合は電源オフ→コンセントを抜く→データ配線の取り外し→釘を抜いてシマから撤去、ですね。台枠が無い分、パチンコより作業工程が少なくなります。


■新たに設置される遊技台の運搬および設置作業
撤去時と同様、入替台も基板や枠の番号をしっかり確認しながら1台ずつ設置します。取り付けの作業工程は、撤去した手順の逆に行うだけです。台の設置が自店スタッフだけでは間に合わない大規模な入替の場合、取り付け業者さんに依頼します。台の設置とデータ配線の取り付けで、1台あたり2~3千円程度が相場ですかね。費用はかかりますが当然ながらプロの作業ですので配線ミス等の設置時におけるトラブルが少なく、何より従業員の負担が軽減されるため、非常に有難いですね。


■新台のシリンダー(台鍵)
変換 メーカー毎に違う台鍵をそのまま使用すると、スタッフがトラブル対応するのに鍵を探すだけで相当な時間を費やしてしまいます。そのため、1本の鍵でホール内のパチンコ・パチスロすべての台を開けられるようにキーの変換作業を行います。納品された遊技台の鍵は、この変換作業が極めて簡単に行える構造となっているので、新人スタッフでも比較的簡単に行える作業となっているのです。台鍵の重さは、責任の重さ。ホール店員がそう教わるのは、ここに理由があるのです。全台の遊技台の扉を開くことの出来る鍵。万が一、スタッフが鍵を紛失した場合、不正防止の為に全台の鍵を新たに交換しなければならないのですから……!


■データ表示器のデータクリアや移行作業
新台のデータランプは、当然ながら前日までのデータをクリアしなければなりません。ホールスタッフがリモコンを使用して、もれなく手作業で消去させます。ホールによっては、移設させた台は以前に設置していた場所から履歴を移行させることもあるようですね。また、台によっては特殊な形で大当り回数が表示される場合もあるため、その都度リモコンで設定を変更する等、非常に面倒な作業になることも。ミスすると翌日にお客さんから問い合わせや、時にはクレームを頂戴することも多いので、慎重に行う必要があります。実際に大当りしてみないと正しくデータが表示されるかわからないので、正しく設定されたか確認できないまま開店を迎えるケースも稀にあります。さすがに移設した台まで大当りさせて確認する時間はありませんからね。


■新台札、椅子カバー、機種説明POP等の設置および移設
このあたりは簡単な作業ですが、見落とすと移設台に撤去台の遊技説明POPが残ったままになる等、かなり恥ずかしいことになるので要注意です。


■ホールコンピュータやデータ機器の数値チェックを行うための試打
回転数や大当り回数、確変時のデータ、アウト・セーフ玉(スロットならIN・OUT枚数)などが正確にデータ機器、およびホールコンピュータに計上されているか、設置した台と移設した台をそれぞれ試打して確認していきます。新台入替において、これが最も時間を費やす作業になりますね。当然ながら配線の接続ミス等によってデータが上がらないケースも多々ありますので、原因究明に時間がかかることも。さらに役職者はホールコンピュータ自体の設定変更も行う必要があるため、現場でのトラブル対応と事務所内での作業に追われて行ったり来たりの大忙しとなるのです。


■店内の掲示物(シマ配置図や新台ポスター等)の差し替え・貼り出し
意外にミスがあるのが、この作業。交換を忘れてしまって前回の入替機種のままになっている場合も。入替作業においては軽視されがちな作業内容だからこそ、ミスに気付きにくい項目ですね。


■ホームページ更新やメール・SNS等での入替情報配信
ここでミスしてしまうとお客さんの信頼を失ってしまうので、どこのホールさんも慎重に行う作業ですね。パソコン操作に疎い年配のスタッフや、誤字・脱字の多い若手スタッフに任せてしまうと時間のロスや失笑の種となるので、人選が大事な作業でもあります。


 


★カタギリ物語。


入替作業時にありがちなトラブルであり、業界あるあるネタなのが「パチスロの昇天」でございます。


パチスロ台の電圧は24Vと100Vに大別されるのですが、電圧が24Vのパチスロ台(主にサミー系の機種)を通常の100V用コンセントに接続して通電させてしまうと、その瞬間に数十万円もするパチスロ台は天に召されてしまうのです……。 そのため、どのホールさんでも100Vと変圧器(トランス)を経由した24Vのコンセントは、シマの内部でそれぞれわかりやすく区別してあるのが一般的。


それでも、経験と知識の乏しい不慣れなスタッフが入替作業に携わって、上司が目を離した隙にやらかしてしまうことも稀にあるのです。電源コードをコンセントに気軽に差し込んで、いざ通電したら電源が入らない。首を傾げながら上司に報告した頃には既にゲームオーバー、そんな事件は決して珍しくないのです。


つい先日もウチのスタッフがやらかしましてね、しかも全国設置数の極めて少なくなってしまった萌え系のレア台を。常連さん、ガッカリしていましたよ……。遊技台はモノではなく、商品であり、店の顔でもあるのです。スタッフへ指導する際には「やるべきこと」を説明するのは当然ですが「絶対に間違えてはいけないこと」を強く教えておくことが重要だなと、改めて考えさせられた出来事でした。まだまだ稼働していた台だけに、非常に残念でしたね。


 


★『新台入替②』のまとめ。

2回に渡ってお届けしたテーマ『新台入替』ですが、いかがだったでしょうか。前日と台が変わっただけにしか見えない新装開店の裏側では、スタッフさんが様々な苦労をしていることをお伝え出来ればと思いまして取り組んでみたものの、そこはやっぱりホールのメインイベント、まだまだ書き足りない気分にさせられますね。ホールはどのようにして新台を決めているのか、メーカーや中古業者から新台を購入する際にはどういった手順を踏むのか、入替当日の段取りはどうなっているのか、そういったところもいずれご紹介していきたいですね。


ま、いずれにせよ今回のまとめは実に簡単。「パチンコ・パチスロを打つのは楽しいけど、台を運ぶのはメチャメチャ大変」この一言に尽きます! 遊技台の重量、ユーザーさんにも機会があったら一度は体感して欲しいですし、メーカーさんには御一考いただきたいですね。昨今の遊技台、とにかく重過ぎますよ……!


 

前の記事 記事一覧 次の記事

元・店長カタギリ
代表作:しくじり店長

シルバ〇アファミリーみたいに小さなパチンコ店の責任者から一転、 雑巾がけがメインの業務となってしまった事務員へとグレードダウン。 そんな設定①のスランプグラフのような半生を、隔週水曜日に連載させて頂いております。 タイトルは「しくじり店長」。 パチ屋の店長が平社員へと降格していく逆サクセスストーリーを、 海物語シリーズの泡リーチを見つめるような気分でお読みください。

  • twitter

▲3店舗を潰した『しくじり店長』の人生録をお楽しみください。(完結)

▲まさかの漫画化。こちらは連載中!


  • 求人

  • ファンが選ぶパチンコパチスロ大賞 2018

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • みんなのパチンコフェス

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • ファンが選ぶパチンコパチスロ大賞 2018