パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 新台攻略なんてラッシーにやらせりゃいんだよ!〜しこラシ〜
  4. 押忍!番長A 【完全版】お得な打ち方・技術介入特盛り

新台攻略なんてラッシーにやらせりゃいんだよ!〜しこラシ〜

新台攻略なんてラッシーにやらせりゃいんだよ!〜しこラシ〜

2018.04.28

押忍!番長A 【完全版】お得な打ち方・技術介入特盛り

ラッシー ラッシー   新台攻略なんてラッシーにやらせりゃいんだよ!〜しこラシ〜

今回はボーナス最速揃え手順と中押し小役狙い手順の【完全版】を紹介していきます。手順そのものは前回更新時から変わっていませんが、ボーナスの有無の判別法を追加したり、各停止形の成立役をより正確にしております。完璧な手順を求める方や、これから初めて「押忍!番長A(以下、番長A)」をプレイする方は、どうぞコチラをご覧ください。

【しこラシ】押忍!番長A お得な打ち方・技術介入3種盛り
リール配列図・有効ライン・優先制御などについては、上記リンクから前回の記事をご覧ください。
 

 

3種類の確定役

1種類と思われていた確定役が、実は3種類であることが分かりました。名称と構成は下記の通り。

 確定役A 
8枚の払い出し
 確定役B 
4枚の払い出し
 確定役C 
4枚の払い出し

確定役Aは「8枚役+チェリー」の8枚役と一緒ですが、こちらはチェリーと重複しておりません。中押し時の停止形は8枚役+チェリーと異なる場合もあり、成立を察知するのは困難です。なお、後述する中押し手順で獲得できるのは、事実上、確定役Bだけとなります。
 

※編注
確定役の出現率はそれぞれ、確定役A・Cが1/8192、確定役Bが1/2114。出現頻度の高い確定役Bは中押し手順でしっかりフォローしたいところ。また、確定役Aは「8枚役+チェリー」成立時に発生する白フラッシュは伴いません。上述のとおり察知はとても難しい。

 

 

【完全版】ボーナス最速揃えの基本事項

ボーナス最速揃え手順はいくつか出回っていますが、実際に試して各々のメリット・デメリットを検証した結果、やはり前回紹介した手順がベストだという結論に達しました。では新情報を交えつつ、完全版を紹介していきましょう。
 

「手順①」で揃えられるボーナス


「手順②A」で揃えられるボーナス


「手順②B」で揃えられるボーナス


手順①でボーナスが揃わなかったら、その停止形を見て手順②のAorBを選択しましょう。これも前回更新と変わりません。

■前回から変わったこと
手順①でボーナスの有無がハッキリ分かるようになりました。「ボーナス未成立」の停止形は1種類なので、誰でも簡単に覚えられるハズ。「ボーナスの有無が1手目で分かる」ということをウリにしているボーナス最速揃え手順も存在していましたが、それはこれから紹介する手順も一緒。やはりこの手順が最適だと思います。

■チャンス目・前兆1枚役・確定系フラグなどが成立したら次ゲームから即実践!
チャンス目や前兆1枚役はボーナス期待度が比較的高いので、成立の次ゲームから実践しちゃいましょう! もちろんその他のレア役やリプレイ後に強い演出が続いて発生した際も、実践したほうがいいでしょう。
 

 

【完全版】ボーナス最速揃え手順


手順①
左リール中段に赤7をビタ押し!

 

まずは左リール中・下段に2連7を狙う。要するに赤7を中段ビタ!

 

【停止形①】

実戦上の成立役

ベル・チャンス目
 

ベル・チャンス目とも取りこぼしがナイので、中・右リールは適当打ちで構わない。次ゲームも手順①を繰り返そう。
 

【停止形②】

実戦上の成立役

赤BB・異色BB・赤RB・弁当(全フラグ)・ハズレ(ボーナス未成立)・ベル(目押しミス時)
 

左リール下段に赤7が停止したら、次いで右リール下段に白7をビタ押し。なお、ボーナス未成立のハズレや弁当の可能性もあります。目押しミスならベルが揃うことも。
 

【停止形②-A】

中リールで弁当をフォロー。弁当否定ならボーナスの可能性ナシ(目押しが正確であることが条件)。

 


ボーナス未成立時の停止形
 

単純に弁当斜めテンパイからの弁当否定=ボーナス未成立と覚えてOK。次ゲームから小役狙いに切り替え、次のチャンスを待ちましょう。

※編中
台を離れる前はこの手順でボーナスの有無をチェックしておくと安心!

 

【停止形②-B】

中リール中・下段に赤7を狙い、弁当をフォローしつつ異色BBを揃えよう。

【停止形②-C】

中リールに赤7を狙って赤BBを揃えよう。

赤BBと異色BBを否定したら、次ゲームは手順②Aで赤RBを狙う。当然、小役が揃った場合は手順①を繰り返そう。
 

【停止形③】

実戦上の成立役

白BB・リプレイ・ベル
 

中・右リールは適当打ちでOK。小役否定なら白BBのリーチ目となるので、次ゲームで手順②Bを実践しよう(※手順②Bの目押しはビタでなくてOK)。
 

【停止形④】

実戦上の成立役

白RB・弁当(目押しミス時)・青BB(目押しミス時)
 

実戦上は白RB確定なので、中・右リールは適当打ちでも構わない。ただし目押しミスなら弁当もあり得るので、念のため中・右リールで弁当をフォローしておこう。また、目押しミスなら青BBの可能性も残ります。
 

【停止形⑤】

実戦上の成立役

青BB
 

4コマスベリはもちろん青BB確定!! コレを拝めるのが、この手順の美点の1つ。中・右リールに青7を狙おう!
 


手順②A
左リールに赤7→右リールにBAR狙い

 

左リールに赤7、右リールにBARを狙おう。押し順は左→右でも右→左でも構わない。

 

【停止形①】

弁当がテンパイしたら中リールで弁当をフォロー。

 

【停止形②】

赤7とBARがテンパイしたら、中リールに赤7を狙って赤RBを揃えよう。

 


手順②B
右リール下段にBARをビタ押し!

 

※POINT※

手順①で白BBor白RBが断定できているハズなので、無理にビタ押しする必要はナシ。白RBが確定していれば、余裕を持って枠内にBARを狙おう。逆に白BBが確定していれば、右リール上段付近に白7を狙えばOK。

 

【停止形①】

実戦上の成立役

白RB・リプレイ・前兆1枚役・確定役(全フラグ)
 

左・中リールに白7を狙って白RBを揃えよう。リプレイなら同手順を繰り返し。なお、前兆1枚役の可能性もあるため、この時点では白BBを完全には否定しない。確定役は白RBと同時フォローできないうえに確率も低いため、白RB揃えを優先しよう。
 

【停止形②】

実戦上の成立役

チャンス目
 

取りこぼしはナイので、残りリールは適当打ちで構わない。
 

【停止形③】

実戦上の成立役

ベル・弁当(目押しミス時)
 

目押しが正確ならベル確定。目押しに自信がないなら、左・中リールで弁当をフォローしましょう。次ゲームで再び手順②Bを実践!
 

【停止形④】

実戦上の成立役

チェリー・強チェリー・リーチ目リプレイ
 

左リールにチェリーを狙い(BARを目安)、中リールは適当打ちでOK。
 

【停止形⑤】

左リールに白7を狙い、停止形によって打ち分け。

実戦上の成立役

白BB・弁当(全フラグ)・確定役B(目押しミスなら全確定役アリ)
 

 

【停止形⑤-A】

弁当がテンパイしたら中リールで弁当をフォロー。

【停止形⑤-B】

白7がテンパイしたら中リールに白7を狙って白BBを揃えよう。


完全版ボーナス最速揃えまとめ
繰り返しになりますが手順①で白BBor白RBが判明していれば、手順②Bはビタ押しでなくてもOK。いかにミスなく最少ゲーム数でボーナスを揃えられるかが大事!

メリット・デメリット

メリット ①最短2Gで全ボーナスが揃えられる
②1手目でボーナスの成立or未成立が判別可能
③1手目でボーナスフラグを全て特定できる
④伝統の青BB1確目が拝める
デメリット 手順①はビタ押し必須
※手順②Bは既述した理由からビタでなくてもOK

1手目でボーナスの成立or未成立を見抜けるだけでなく、成立ボーナスの種類まで特定できる。これが最大のメリットかな。さらに4コマスベリでの青BB1確目が拝める。やはり「番長シリーズ」と言ったらコレがなきゃね! 番長Aのボーナス最速揃え手順は数あれど、やはりこの手順が1番カッコ良くて、最も「番長してる」と思います。

デメリットは手順①が要ビタなこと。たしかに難しいですが、だからといって諦めて実践しないのは絶対ダメ! 番長Aは設定1でも出玉率が100%を超える甘い機種だけど、それはボーナス最速揃えと「8枚役獲得手順」を実践してこそ。このあと詳解する中押し小役狙いは難易度が高いので実践しなくても構わないけど、せめてボーナス最速揃えだけは目押しが苦手でもチャレンジしましょう! ムダにホールを儲けさせたり、損をするのがイヤならね。

 

 

【完全版】中押し小役狙い

これも各停止形の詳細な成立役が判明したので補完していきます。メリットやデメリットは前回更新で挙げていますが、実際にやってみると難しくなかったですね。中級者以上ならラクに実践できると思います。

 


手順①
中リール中・下段に2連弁当狙い!

 

まずは中リール中・下段に③番の弁当(2連の上のほうの弁当)を狙う。2コマ目押しなので難易度はそこまで高くない。

 

【停止形①】

実戦上の成立役

チェリー(全フラグ)・弁当(全フラグ)・8枚役+チェリー・確定役C(獲得不可)
 

レバーON時に白フラッシュが発生していれば、8枚役獲得手順を実践しよう。それ以外は左リール下段付近に白7を狙い、右リールは停止形によって打ち分け。
 

【停止形①-A】

チェリーなので右リールは適当打ちでOK。

【停止形①-B】

右リールに白7を狙って弁当をフォローしよう。

 

【停止形②】

実戦上の成立役

ハズレ・弁当(全フラグ)・確定役A(事実上獲得不可)・赤BB・異色BB
 

ハズレ濃厚。個人的には第1停止時点で演出非発生ならハズレと判断し、残りリールは適当打ちしています。ただし今作は第1停止での演出発生も多いので要注意。レバーON~第1停止で何かしら演出が発生したら右リールに白7を狙い、弁当がテンパイしたら左リールにも白7を狙って弁当をフォローしましょう。ちなみに左→右の順に白7を狙っても構いません。
 

【停止形③】

実戦上の成立役

ベル・チャンス目(全フラグ)・リーチ目リプレイ・青BB・赤RB
 

ベル濃厚。強めの演出発生時ならチャンス目の可能性大。ステージチェンジの際にこの停止形が出現すれば、チャンス目+ボーナスの期待大だ! 取りこぼす小役はナイので、左・右リールは適当打ちでOK。ベル・チャンス目を否定すればリーチ目リプレイorリーチ目だ(リーチ目なら赤RBor青BB)。
 

【停止形④】

実戦上の成立役

リプレイ・白BB+チェリー・白RB+チェリー
 

基本的にはリプレイなので、左・右リールは適当打ちで構わない。ただしレバーON時に強めの演出が発生したら、左リールにチェリーを狙おう。
 

【停止形⑤】

実戦上の成立役

前兆1枚役・確定役B・確定役C+白BB・白BB・白RB
 

前兆1枚役の可能性大。左リール枠上・上段付近に白7を狙い、右リールは停止形によって打ち分ける。
 

【停止形⑤-A】

右リール枠上・上段付近にBARを狙い、前兆1枚役をフォローしよう。上段で「白7・チェリー・BAR」が揃えば前兆1枚役を獲得。

 

【停止形⑤-B】

左リール枠内まで弁当がスベってきたら、右リールに赤7を狙って確定役Bをフォローしよう。「弁当・白7・赤7」が一直線に揃えば確定役Bを獲得(払い出しは4枚)。

停止形⑤で前兆1枚役も確定役Bも否定すれば白BB濃厚となります(白RBは前兆1枚役狙いで生入りするため)。


中押し小役狙いの注意点
最も気を付けるべきは弁当の取りこぼし。弁当の払い出しは12枚なので、1度取りこぼせば前兆1枚役12回分ですから。前兆1枚役は取りこぼしてもダメージが少ないので、そこまでシビアにならずとも良いでしょう。とにかくレバーON~第1停止で発生する演出をしっかり見て、弁当をこぼさないよう注意しましょう!

 

 

対決演出中の8枚役+チェリー

実戦上、対決演出中に「8枚役+チェリー」が成立しても白フラッシュが発生しません。なのでココでは対決演出中の中リールに「チェリー・弁当・弁当(チベベ)」が止まった場合の適切な打ち方を紹介しておきましょう。フォローすべき小役は①8枚役、②弁当(全フラグ)、③チェリー(全フラグ)の3つ。
 


対決中「チェリー・弁当・弁当」停止時は、
右リール枠内に⑲番の弁当狙い!

 

右リールの2連7通過後に来る弁当を枠内に狙えばOK。

 

【停止形①】

右リール上段にBAR停止なら、左リール上段までに赤7を狙って8枚役をフォローしよう。

【停止形②】

右リール上段がBAR以外なら、左リール下段付近に白7を狙ってチェリーと弁当を同時にフォローしよう。

これで8枚役・弁当・チェリーの全てをフォロー可能です。



あとがき
導入以降、プライベートでも仕事でもよく打っている番長A。フル攻略なら設定1でも出玉率が100%を超える「百超(ひゃくちょう)機種」ではあるものの、やはり設定1では結構キツい印象です。短時間だとボーナスのヒキに左右されることもあるし。なにより設定1は設定5・6に比べ面白くない。やっぱり設定1を回避し、1つでも上の設定を狙うべきでしょう。幸い設定の偶奇は見抜きやすい部類だと思います。偶数設定挙動の台を意識的に打つだけでも勝率は上がるし、より実戦を楽しめるハズ!

偶数設定を見抜くポイント
■偶数設定はREG確率が高い
 偶数設定はBR比が1:1
■偶数設定はBIG中のスベリベル確率が高い
 設定1・5…1/8.0  設定2・6…1/6.4

夕方以降ならデータ表示器を見るだけでも、設定の偶奇が予想できそうですね。もちろん稼働があれば…ですが。

 



(C)DAITO GIKEN,INC.

 

前の記事 記事一覧 次の記事

ラッシー
代表作:パチスロワイルドサイド -脇役という生き方-

山形県出身。アルバイトでCSのパチンコ・パチスロ番組スタッフを経験し、その後、パチスロ攻略誌編集部へ。2年半ほど編集部員としての下積みを経て、23歳でライターに転身。現在は「パチスロ必勝本&DX」や「パチスロ極&Z」を中心に執筆。DVD・CS番組・無料動画などに出演しつつ、動画のディレクションや編集も担当。好きなパチスロはハナビシリーズ・ドンちゃんシリーズ、他多数。

  • twitter

 


その他のコンテンツもチェック!
 

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • 第一プラザグループホル調

  • パチ7ライター募集

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチポイント_パチ7スロッコ

  • 必殺仕置人