パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 【特集】ぱちんこ必殺仕事人Ⅴ
  4. 【筐体体験レポ】未体験の没入感!! ショールーム実戦で感じた「ぱちんこ必殺仕事人V」の7つの魅力

【特集】ぱちんこ必殺仕事人Ⅴ

【特集】ぱちんこ必殺仕事人Ⅴ

2017.05.11

【筐体体験レポ】未体験の没入感!! ショールーム実戦で感じた「ぱちんこ必殺仕事人V」の7つの魅力

キモフラット3 キモフラット3   【特集】ぱちんこ必殺仕事人Ⅴ

ネットに筐体画像がアップされるやいなや、その斬新過ぎるビジュアルで世のパチンコファンたちを騒然とさせた「ぱちんこ 必殺仕事人V」。筆者も最初にネットの画像を見た時は、「これどーなってんの!?」「まさか……イメージ画像だよなぁ~」と衝撃を受けたものです。

そんな京楽が誇る人気シリーズの約5年半ぶりとなる最新作「ぱちんこ 必殺仕事人V」を、全国導入よりも先にショールーム実戦。気になる打ち心地や新機能など、ここでは編集部キモキャプが体感した新筐体の魅力を紹介していきます。
 

~ホールでひと際存在感を放つ~
【提灯ギミック】

▲設置時の提灯を含めた高さは私の身長(169cm)とほぼ同じ

▲ずらーっと提灯が並ぶ先行導入店の様子。

筐体で真っ先に目に付くのが、左右にせり出した「提灯ギミック」。提灯自体は動きませんけど、様々な色に発光し演出を彩ってくれます。秀逸なのがその光り方で、待機中などに提灯の中でユラユラと炎が揺らいでいる様子はとてもリアル! 薄暗いホール内で沢山の提灯が灯っている光景はかなり雰囲気がありそうです。あと、提灯の支えとなっているアーム部分は、盤面を斬り裂く「大X斬り」で発光。シリーズ最大のX斬りは迫力が違います!

▲打っている視点から見るとこんな感じ

▲激アツの場面で炸裂する「大X斬り」

~プレイヤーを包み込む3面液晶~
【Feel Vision】

▲3つの液晶は三面鏡のように配置

新筐体はメイン液晶の他に、筐体の左右にサブ液晶が2つ搭載されています。サブ液晶は、主に音量&光量調整や実機カスタマイズなどのメニュー画面を表示したり、回転数や大当り(確変中)などのデータを表示。タブレット端末ほどの大きさがあって文字が読みやすいため、年配のユーザーさんも扱いやすいんじゃないでしょうか。なお、左のサブ液晶は再プレイボタンなどを考慮してか、内側に折り曲げることが可能。考えられています!

そして、実写リーチなどの演出では、3つの液晶が1つの映像を映し出すことも。プレイヤーを包み込むように液晶が配置されているため、迫力のあるサウンドも相まって、仕事人の世界観に入り込んでいるかのような没入感が味わえました。あまり液晶に近づき過ぎるのは良くないですけど、実写リーチ中などにちょっと液晶に寄ってみると、より臨場感が増します!

▲左のサブ液晶では回転数やカスタマイズを表示

▲全面で繰り広げられるリーチは迫力あり

~規格外のスケールでせり出す!~
【出陣&トランペットギミック】

▲ここぞの場面でグイっとせり出す!

この筐体で一番インパクトがあるのは、高期待度リーチ発展時や確変の斬RUSHで頭上にせり出してくる「出陣ギミック」。私もそこそこパチンコ歴は長いですけど、ここまで巨大なギミックははじめて。笑けるくらいデカいです! しかも、この出陣ギミックの裏には、これまた巨大な「トランペットギミック」が隠されていて、大当り時に出現しプレイヤーを祝福。もはや変形ロボですね! なお、この出陣ギミックは色々なデータ表示器で設置テストが行われ、ぶつからないことが実証済だそうです。

▲私のデカい顔並みに巨大!

▲大当り時はトランペットギミックが出現!

さて、皆さんが気になるのはデータ表示器のことだと思いますが、この「出陣ギミック」がせり出している間は、台上にあるデータ表示器はちゃんと見えませんし(すき間からは見えるけど)、呼び出しボタンを押すことはできません(笑)。

▲データ表示器がすっぽり隠れてしまう……

ただ、出陣ギミックは左のサブ液晶上部にある「格納ボタン」を押すことで、格納および固定(可動なし)が可能。まぁ格納状態でも呼び出しボタンはやや押しづらいですけど、斬RUSH中などドル箱交換が必要になりそうな時は、事前に(大当り中は格納不可)格納固定状態にしておいた方がいいかと。

▲格納ボタンで出陣ギミックを格納

▲ギミック格納時に格納ボタンを押すと格納固定中に

ちなみに、一部先行導入店では台横のモニターに呼び出しボタンが付いていたそうです。これなら出陣ギミックが可動中でも安心。また、ドル箱不要のパーソナルシステムではないホールのために、データ機器メーカーから台横に設置できる呼び出しボタンが登場するという情報もアリ。

▲台横のモニターに呼び出しボタンが付いている場合も

~臨場感あふれる音を再現~
【リアルスピーカー】

▲筐体には全部で6つのスピーカーを搭載

イヤホンやヘッドホンの記事を書くほど音にうるさい私が、試打をしていて驚いたのはサウンドの質の高さ。映像だけでなく、この臨場感のある音も必殺仕事人の世界観に引き込む没入感に一役買っていると感じました。特に凄いのがウーハーから出てくる重低音&音圧。注目演出の「激震予告」では、ドッドッドッと体に響く重低音に、期待度だけじゃなく自身のボルテージも上がりました!

▲下のスピーカーは良く見ると京楽マークに

▲激震予告ではドッドッドッと重低音が鳴り響く

~リアルな感触を再現~
【激震剣】

▲「激震剣」の名の通り激しく震える場面も

今までサプライズボタンが配置されていた筐体中央には「激震剣」を搭載。この激震剣には特殊な振動モーターが使われており、ただのボタンとして機能するだけでなく、演出に合わせて激しく揺れたり、押した時の感触が変わったり、様々な役目を果たします。「主水釣り予告」では、釣りをしているようなリアルな感触に驚かされました!

▲演出によって激震剣の感触が変化

▲リーチのフィニッシュでブッ刺し!

~細かなカスタマイズも楽チン~
【ジョイスティック】

▲操作性の良いアーケードゲーム風のスティック

初めて筐体を見た時に男心をくすぐられたのが、筐体左にちょこんと搭載された「ジョイスティック」。このスティックは主に、サブ液晶で設定する音量&光量調整や実機カスタマイズで使用。特に実機カスタマイズは、カスタムできる項目が多いので、操作性の良いジョイスティックのおかげでストレスなく設定できました。

ちなみに、実機カスタマイズでは演出面以外に「サイド液晶の明るさ」「高音カット」「払出音調整」など、機能面の細かい調整が可能。「高音カット」では実機から流れる高音の調整ができ、最弱を選ぶと耳に刺さるような高音はカット。高い音が苦手という方も安心です。「払出音調整」では、マイルドを選ぶと斬RUSH中のドッドッドッという払出音を和らげることが可能に。さりげない機能ですが、長い時間パチンコを打つと耳が疲れるので、この心遣いはありがたいです。

▲ジョイスティックは主に実機カスタマイズで使用

▲こんな掴み方も(笑)

~演出を盛り上げる様々な役物を搭載~
【多彩な盤面ギミック】

▲必殺ロゴギミック

▲真豪剣ギミック

▲満月ビジョン

出陣ギミックや激震剣の他にも、必殺ロゴギミック、真豪剣ギミック、満月ビジョンなど多彩なギミックを搭載。今作では真剣ギミックと豪剣ギミックがひとつのギミックになっているのに注目。少し開けばチャンスを告げる真剣フラッシュ、大きく開けば激アツの豪剣フラッシュになります! また、上記以外にもP-フラッシュやAir-Vibなど、おなじみの一発告知演出も健在です。


新筐体はホールに優しい汎用枠

ここまで一気に紹介してきましたけど、「ぱちんこ 必殺仕事人V」新筐体の魅力を感じてもらえたでしょうか。必殺仕事人の世界観にどっぷり浸かる没入感は、今までのパチンコにはちょっとない感覚なので、ぜひ実際に打って体感して欲しいです。

あ、ところで、この大きな新筐体はどうやってホールに設置されると思いますか?

新筐体はユニット(部品)に分けて納品されて、ホールさんで組み立てるそうです。そう、この筐体は本機のための専用枠に見えて実は「汎用枠」! 盤面などを交換してスペック違いの兄弟機として扱えるだけでなく、上下のユニットを交換して新機種にリユースできるんです。元々は専用筐体でのリリースを考え開発されていたそうですが、ホールさんの負担軽減を考えてこの汎用枠が開発されたとのこと。毎回、高価な新筐体を買わずともユニット交換で新機種として設置できるならホールさんにとっても、結果的に我々ユーザーにとってもありがたいんじゃないでしょうか!

▲発表会で流された新筐体のPV映像

先日の発表会では、汎用枠としての説明も行われていました。提灯部分がヒーローの腕になったり、激震剣がペンライトになったりするんでしょうかねぇ~。今後の展開も楽しみです!
 

前の記事 記事一覧 次の記事

キモフラット3
代表作:ゆるゆる調査隊

決してオーバーラップはしない守備一辺倒のパチ7編集部の3名。パチンコパチスロが好き、背中が丸まっている、仲間意識が強い、人にやさしい、自己主張はどこかに置いてきたといった共通項を持つ。

 

パチ7のぱちんこ必殺仕事人V特集一覧

▲必見動画! ライターハニートラップ梅木をオバチャーンが襲う!

パチ7コミックがあの漫画雑誌「月刊コミックゼノン」に出張!!

漫画雑誌「月刊コミックゼノン」にて「人間まお」「のぶねこ」のぱちんこ必殺仕事人V試打レポート漫画を掲載!! 誌面でしか読めない二人の漫画をぜひお見逃しなく!! 5/25(木)発売予定
月刊コミックゼノン公式サイト
 

▲公式特設サイトはこちらから!!


(c)松竹・ABC  (c)KYORAKU


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • 第一プラザグループホル調

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチポイント_パチ7スロッコ

  • くずまろ!