パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 【特集】パチスロ北斗の拳 修羅の国篇
  4. 「勝ちやすい!?」:ガチ勢が『パチスロ北斗の拳 修羅の国篇』を打つ理由とは?

【特集】パチスロ北斗の拳 修羅の国篇

【特集】パチスロ北斗の拳 修羅の国篇

2016.11.02

「勝ちやすい!?」:ガチ勢が『パチスロ北斗の拳 修羅の国篇』を打つ理由とは?

パチ7編集部 パチ7編集部   【特集】パチスロ北斗の拳 修羅の国篇

〆切直前になって慌てるいつもの光景……

どうも、パチ7編集部のキモキャプです。
今回、「パチスロ北斗の拳 修羅の国篇」の特集をいつもの軽~いノリで引き受けてしまったわけですが、えぇーとすみません……導入から1ヵ月経っているにもかからわらず、正直まだ2回しか打てていません……。

最悪また“てぃむ志郎”を起用して乗り切ろうと考えていたところ、どーやらパチ7随一のガチ勢「鬼くん」と我がパチスロの師匠である「プロ村先生」が当機を打っているとの情報をキャッチ! 


早速2人に電話して、「パチスロ北斗の拳 修羅の国篇」について色々聞いてみました。ふぅ、持つべきものは友だな……助かった。
 


話を聞いたのはこの2人
 

《プロ村先生》

設定狙い、天井狙い、新装狙いなどオールマイティな立ち回りで勝ち続ける孤高のガチ勢。過去「大当り情報公開サイトで勝つ!」などに登場。

《鬼くん》

近頃“6”に拘る謎のキャラ設定が確立されたものの、一応歴としたガチ勢で、主に設定狙いを得意としている。パチ7で「回胴ドラフト会議」「鬼さんぽ」を連載中。

 

 

「パチスロ北斗の拳 修羅の国篇」
に関する15の質問
 


Q1. 勝ってる?
 

設定狙いの鬼くんは台の挙動を確かめるために数回打ったものの、北斗修羅を狙っている日に限って台が取れずにまだ収支はマイナス……。一方で、天井狙いに徹した立ち回りをしているプロ村先生は、今のところ若干ながらプラスとのこと。

 


Q2. 最近の機種の中ではどう?
 

2人とも良いと回答。「新基準機の設定6って大抵出玉率110%くらいじゃん。ノーマルタイプならともかくART機の110%じゃ正直打つ選択肢に入らないよ。そういう点で、北斗修羅の設定6の出玉率115.1%っていうのは魅力かな」とプロ村先生。やはり出玉率やホールの力の入れ具合などを考えると、まだ今人気のバジリスク絆の方が打つ優先度は高いそうですが、旧基準機を含めた今のホールの中でも、北斗修羅はかなり戦力になる機種だと言っていました。

 


Q3. 設定6は強い?
 

鬼くんは「6だけエクストラ設定という感じ。6なら全然打ちます!」と回答。プロ村先生は、「圧倒的に初当りが軽い」と設定6の実力を認めながらも、自身が普段ART機の設定狙いをしないため「まぁまぁかな」との回答に落ち着きました。

 


Q4. ホールは力を入れている?
 

プロ村先生は「台数の多いメイン機種がガラガラだとホールのイメージダウンだから、客付きを良くするために設定を使っているホールは多いんじゃないかな」と推測。行きつけのホールで6確演出の目撃情報を聞くことも多いそうです。また、鬼くんは現状よりも今後に期待しており、「解析が詳しく出てきたらさらに状況が良くなると思います。狙い目は12月ですかね。この時期ってグランドオープンとか多いじゃないですか、パーラーのメイン機種としてより力を入れてくる可能性が高いと思います」と言っていました。

 


Q5. どんなホールで打つ?
 

2人とも稼働が高いホールであることは大前提。その中で鬼くんは設置台数に注目。メイン機種としてある程度の台数があり、かつ自分で周りの台の状況が把握できる台数がベストとのこと。プロ村先生は「転生」や「強敵」など、今までの北斗シリーズに設定を使っていたという実績を重視。そういうホールは今作も長くホールの主軸として使うために、設定が入りやすいとのことです。

 


Q6. ガチ勢のライバルは多い?
 

2人とも「少ない」と回答。「修羅の設定狙いしてる奴も結構見かけるようになったけど、設置台数から考えるとまだ少ない方だと思うよ」とプロ村先生。軍団で占拠したり、めちゃくちゃ早く並ぶガチ勢はよほど強い日じゃない限りいないそうです。鬼くんも「これから先は増えると思いますけど、今は少ないですね。逆に、ガチ勢が5000G以上回しているような台が沢山あるパーラーは、相当設定状況がいいんだと思います」と言っていました。

 


Q7. 勝負に適した時間帯は?
 

これは2人とも意見が一致。鬼くん曰く「北斗修羅の場合は実際に見ていないと台の善し悪しがわからないので、朝イチから周りの台をチェックしておいた方がいいです」とのこと。プロ村先生も「設定狙いなら朝イチからかな。比較的設定がわかりやすい機種だから、設定を使っているホールで後ヅモするのは難しいよ」と朝イチからの勝負をオススメしていました。また、休日や特定日に全台リセットをかけてくるホールもあるそうなので、設定差の大きい朝イチのモード移行率に注目しておくのも良いそうです。

※設定推測のポイントはコチラで確認!

 

 


Q8. 夕方から打つ際のポイントは?
 

「夕方から打つ場合は“初当り確率”を確認するくらいしかできないので、設定狙いはオススメしませんけど……」と鬼くん。2人とも設定狙いをするなら朝イチからの勝負をオススメしていますが、あえて夕方から打つなら(天井狙い以外で)最低限、データで“初当り確率”を確認して欲しいとのこと。初当り確率が300分の1を上回っているのが理想だそうです。

 


Q9. 面白い?
 

プロ村先生は「いらない演出が多過ぎちゃってさ。通常時がちょっとキツいよね……。あと個人的には神拳勝舞中の『中押しチャンス』が無くなったのは許せない、あとバトルのシャチがさぁ~~~」と、この話題になるとなかなか饒舌に(笑)。鬼くんは「転生から受け継いでるところが多いし、打ちやすいと思います」とセーフティな回答。

 


Q10. 設定はわかりやすい?
 

2人とも「わかりやすい」と回答。ART終了後の高確移行率弱レア小役からのART直撃など、設定差の大きい推測要素あること、さらに設定示唆演出が複数存在していることがその理由で、プロ村先生は「遅くても2000G打てば設定の高低はわかるんじゃないかな。設定1or6のメリハリ系ホールなら結構すぐ設定6か否かはわかると思う」と自信を持っていました。

※設定推測のポイントはコチラで確認!

 


Q11. 設定推測で重視するのは?
 

これも同意見。インタビュー時にまだ解析は出ていなかったものの、2人も知り合いからの情報や、周りの台の挙動、今までの経験則から“ART終了後の高確移行率”かなり重要だと感じていたようです。「初当りを3回引いて1回もART終了後の高確が確認できなければヤメ」と、まったく同じことを言っていましたね。

※設定推測のポイントはコチラで確認!

 


Q12. 設定示唆演出は出やすい?
 

「設定6ツモって特闘にブチ混んじゃうのが手っ取り早いかな(※バトル開始画面設定差あり)。そんなに簡単じゃないけど(笑)。ただ、そうじゃなくても設定6打ってる場合は “6確”とは言わないまでも、結構設定示唆演出が出ちゃうみたいだよトロフィーとか初回エピソードとか」とプロ村先生。「他人の台も含めて設定示唆演出をまったく見たことないって人は、単純に設定を使ってるホールに行ってないんじゃないかな」とも言っていました。

※設定推測のポイントはコチラで確認!

 


Q13. 天井狙いは有効?
 

最近は周知されて減ってきたそうですが、大抵のデータカウンターが天舞の刻で0Gにリセットされるため、ART間のゲーム数に気が付かず(天井到達はART間1300G※前兆アリ)、天井に近いゲーム数の台が放置されていることも多かったようです。特に宵越し(リセットされてない場合)と合わせると、気が付かない人が多いとのこと。2人とも天井を狙うなら800Gからだそうで、期待値はまだわからないものの、他のガチ勢の動きや自分たちの経験からこの付近がベストだと判断した模様。なお、一応説明しておくと天井の恩恵はART当選。

 


Q14. 拳力演出(連敗)狙いは有効?
 

神拳勝舞で連敗が続くと(ARTをまたいでもOK)発生しやすくなる、バトル勝率50%の「拳力演出」。これを狙って立ち回ることがあるかを聞いてみたところ、2人とも消極的な意見でした。鬼くんは「天井ゲーム数と絡めば狙うのもありだと思いますけど、さほど気にしない」と言い、プロ村先生は「それのみで狙うことはないね。天井狙ってる時に15連敗以上したらラッキーと思うくらい。まぁそうそうないよ」との答え。ちなみに、神拳勝舞の連敗回数はメニュー画面で確認できます。

※拳力演出については機種紹介ページで確認!
 


Q15. 北斗修羅は勝ちやすい?
 

鬼くん「僕はこれからだと思います。転生も強敵もそーだったと思うんですけど、徐々に人気が出てきて、状況が良くなったじゃないですか。修羅もこれから年末にかけて力を入れてくるパーラーは間違いなく多いと思います。新基準機の中では設定6のスペックも高いですし、今後に期待したいですね!」

プロ村先生「すべては打つホール次第……って言ったら元も子もないのかな(笑)。ただ、現状のホールの中ではちゃんと打てば勝ちやすい部類だと思うよ。設定6の割が高くて、設定もわかりやすいし。自分の周りで高設定を狙う人も出てきたけど、俺はまだ解析が出切ってないし、とりあえずは天井狙いだけかな」

 



ガチ勢の2人が「パチスロ北斗の拳 修羅の国篇」を打っている理由をまとめると上記の通り。見ているだけで勝てそうな気になってきますが、そもそも私は2人を知っているので、彼らが打っている時点で北斗修羅はかなりアツい機種だと感じています。プロ村先生は勝てないと思った機種に手を出さないどころか一切興味を持ちませんし、鬼くんもノーマークの機種ならこんなに色々しゃべってくれないはずです。そんなわけで、私ももう少し北斗修羅を打ってみよ~と思ってます。朝イチ勝負かぁ~朝弱いんだよなぁ……。

 


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YSC-506 (C)Sammy

共有する

パチ7編集部
代表作:ゆるゆる調査隊

パチンコパチスロが好きです。ええ、大好きです。三度のメシの次くらいに好きです。

  • facebook
  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー