パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日のチラシ
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 元・ホール店長カタギリのしくじり店長
  4. しくじり店長・第27話

元・ホール店長カタギリのしくじり店長

元・ホール店長カタギリのしくじり店長

2016.09.21

しくじり店長・第27話

元・店長カタギリ 元・店長カタギリ   元・ホール店長カタギリのしくじり店長

前年に導入されて以来、破竹の勢いで設置台数を伸ばした『パチスロ北斗の拳』と『吉宗』。
その販売台数は北斗が歴代最高の約62万台、『吉宗』が約25万台という驚異的な数字である。
ちなみに5号機だと『秘宝伝~太陽を求める者達』が約13万台弱、
現在大人気の『バジリスク絆』でも6万台にすら届いていない。

「バジ絆の10倍以上もの台数が、ホールに導入されていた看板機種」

平成16年当時、つまり今から12年前のホールにとって両機種の稼働がいかに重要だったか、 この説明だけで想像に容易いだろう。
とにもかくにも会社からの命令は「北斗&吉宗の客は絶対に飛ばすな」の一点のみ。
既に一度、吉宗の客を飛ばした前科持ちである私にとって、
同じ過ちを繰り返せば今度こそ社会的な意味での昇天は確実である。

「我が生涯に、いっぺんの食い逃げ無し」

そんな誰も笑わないギャグをひとりで呟きながら、
リアル・ダーマ神殿(ハローワーク)へ直行するハメになることだろう。


とはいえ既に周囲のネームバリューのある中型チェーン店に北斗・吉宗の客が集中する状況下で、
時代の潮流を変えられる策が簡単に捻り出せる程、私は優秀な人材ではなかった。

「どうしよう、こうしよう、ケンシロウ…」

稼働回復のアイディアの代わりに頭に浮かぶのは、誰もがフリーズするようなギャグばかり。
そんな救い難い私に、手を差し伸べてくれたトキのような救世主が現れたのだ。


「ようカタギリ久しぶり、今日は良いモン見せてやるよ…」

その日の閉店後の事務所に姿を見せたのは、かつての上司であるサガワ課長だった。
既に営業部からは一歩退いたため、直属の上司では無くなっていた彼が、
私のピンチを聞きつけてわざわざ尋ねてきてくれたのである。
正に救世主登場、と言いたいところですがサガワさんの顔、
どうみてもトキじゃなくてジャギにソックリなのですがね……。


「……ところで課長、
右手に持っているヤバそうなカバンの中身は何なんスか?」

末端価格で数千万円の粉末が入っていてもおかしくない銀色のアタッシュケース、
その中身をイタリアンマフィアのような笑顔を浮かべながら取り出すサガワ課長。
彼の手には、銀色に光る小型ラジオのような物体が握られていたのだ。

「え……?  コレって打ち込み機ですよね?
今さらこんなもの、何に使うつもりですか……?」

ボーナス成立まで勝手にリールを回してくれる、かつての便利グッズも、
モーニングが禁止されてしまった今では、過去の遺物に他ならない。
戸惑う私の表情をよそに、サガワ課長は大きな溜息をついた。

「お前、もうちょい頭を使え。 ボーナスじゃなくて前兆を仕込むんだよ」

そう言うと彼はその銀色の物体を片手に事務所を飛び出すと、
閉店後に全台、電源を落としてある『吉宗』の扉をおもむろに開けて、
メイン基板に繋がっているハーネスを引き抜いたのである。

「ここに、こっちのハーネスを差せ。
で、次がこっちだ。
それが終わったらこのボタンを押せ、いいか、順番は絶対に間違うなよ」

慣れた手つきで作業を行いながら、かつての上司はいつになく真剣な顔で私にそう告げた。

「ポスターも準備してあるから、明日の夜に仕込んだら明後日からイベントやってみろ」

その言葉通り、次の日の朝には本社からイベントポスターが届いた。
ケンシロウとラオウが闘うシーンと、吉宗と姫が笑顔を浮かべる光景。
そのイラストの上に大きく踊っていたのは、次のような文言であった。

「北斗の拳2チェ祭り」&「吉宗全台シャッタースタート」

4号機時代の全盛期を駆け抜けてきたパチスロファンであれば、
このタイトルを目にしただけで内容はスグに理解可能であろう。
『パチスロ北斗の拳』は全台、左リールの中段にチェリーが停止した状態で、
『吉宗』はこれまた全台が、液晶画面のシャッターが閉じた状態でオープンするという、
当時はあちらこちらのホールで見かけた、朝イチの集客イベントである。

この仕込み作業に使用するのが、件の銀色マシンなのだ。
もちろん、この機械だけでは前兆を仕込むだけだと時間がかかり過ぎるので、
自分を含めたスタッフ一同が閉店後のホールで北斗と吉宗を回し、
北斗は中チェが落ちたらそこで即ヤメ、吉宗はシャッターが閉まればやはり即ヤメ、
という作業をイベント前夜に繰り返したのである。

アルバイトスタッフ達はお金を使わずに打てるパチスロを嬉々として回し続け、
さっさと帰宅したい社員一同は祈りを込めてレバーを叩く、
その一方で、銀色のマシンが文字通り機械的にリールを回転させている。
閉店後のホール内では、そんな賑やかな光景が朝方まで続いていたのだ。


このイベントの効果は、絶大であった。
わずかな投資でボーナスを狙えるというメリットに朝イチから群がるファンの数は、
私の想像を大きく上回っていた。
確実に稼働の見込めるイベントと判断した会社からの期待もますます大きくなり、
このイベントの開催日数は増える一方となった。
だがしかし、それは当然ながらスタッフの負担も増えることを意味する。


そして、事件は起こった。
「この台、ラオウが出てきたのにバトルボーナスに行かなかったんだけど……」
最初はお客様の勘違い、あるいはごく稀に発生するバクの一種だと思い込んでしまったため、
「ごく稀に確定と言われる演出がハズれたり、静電気の影響等でバグが発生するんですよ…」
というマニュアル接客でクレーム対応を終えてしまったのだ。
事実、暗闇の中をケンシロウが延々と歩き続けるという画面の不具合や、
登場キャラクターの姿が突然、消えてしまうというプレミア演出風のバグも稀に発生していたので、
おそらくはその類の出来事だと決めつけてしまったのである。


しかしながら、クレームの数はイベントの回を重ねる毎に明らかに増えてきた。

「オイ、継続画面でユリアが出てきたのにボーナスが終わったじゃねぇかよっ!」
「通常時にレインボー(オーラ)が出て何で入らねぇんだよ、この店おかしいだろっ!!」

苦情の内容も具体的になり、それに伴ってお客様からの怒号も激しさを増す。

「お前の店、絶対おかしなことやってんだろ!!  キチンと誠意を示せよっ!!」

強ザコのような顔をした屈強な男性に胸倉を掴まれようとも、真実と言い訳はいつもひとつ。

「(ホントはおかしなことやってますが)お客様、ごくまれに静電気の影響で……」

この現象に頭を悩ませた私がサガワ課長に連絡すると、原因はただちに判明する。
打ち込み機のハーネスを繋ぐ際の手順ミスや、ハーネス差し込みの際のコネクタの緩み。
要するに確定演出がガセったり、通常起こり得ないようなバグが発生したのは全て人為的なミスで、
元・上司からの最初の説明事項を守らなかったこと、そして早く帰宅したがっている部下に、
手順はしっかりと守るようにと釘を刺しておかなかった、私の怠慢のせいだったのだ。


……こうして「あの店の北斗は何かがおかしい」という噂話が瞬く間に流れ、
イベントを行っても朝イチから来店されるお客様はわずかに数名、という有様に逆戻り。
私はいよいよ、会社からの解雇宣告に怯える毎日を過ごすハメになっていったのである。 

 

 

カタギリ・今週の1枚

ゲッターマウスのプレミア「ドギージャムのキリマンジャロ・モーリー」を撮影してみました。
これ、設定1の出現確率が約9万3千分の1という数値なんスね。

が、その直後にレバーONからの3匹全点灯という確定演出も出たのですが、 後から調べたらボタン停止前の全点灯って設定6でも約18万分の1、設定1だと約32万分の1。 そっちのほうが激レアだと知らなくて、その写真は撮りませんでしたわ。

ちなみに午前中に捨てたこの台、帰り(午後7時過ぎ)に見たら4,000枚近く出てました……。

共有する

コメントを送る

ログイン・会員登録してコメントする

この記事へのコメント(12 件)

プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2016/10/01
長門龍希さま。

これは完全なしくじりパターンですね。
サガワさんのお面も粉砕ッスよw
プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2016/10/01
岡井モノさま。

最初はこっちも信じませんよね、
「お客さんの勘違いッスよ」みたいなw
だんだん増えてくるにつれて焦り出した頃には手遅れ、というね……

それが若さだ!!  ←便利なキメ台詞
プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2016/10/01
ぬっこさま。

そりゃ規制されるわ、ってのもたくさんありましたからねぇ。
なにしろやったもん勝ちの世界でしたからねw
ただ、やってる側も面白かったんスよね、
お客さんとのかけ引きも含めてw
プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2016/10/01
FLEAさま。

ええ、私もビッグだとばかり思っていたので度肝を抜かれましたよ。
成立後だった可能性は高いッスけど……

北斗の液晶バグの話は多く聞きましたけど、中には今回のお話みたいにホールがゴニョゴニョしていたケースも多かったんでしょうな。

ごく稀に画面バグが多発するから閉店後に調べてみたら、不正チップがサブ基板の隙間からコンニチワ、みたいなケースもありましたけどw
プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2016/10/01
糖分のゴト師ユイリィさま。

アレ、みんなでやるのは楽しいんですけどね、だんたん苦痛になってくるんスよねw

たまに鷹狩りが引っ掛かって、その台に視線が集中するのが面白かったッスねw
プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2016/10/01
はらいそさま。

新年一発目の勝負で初当りが天井。
この時点で今年がヤレない年だとハッキリわかりましたねw

……ま、
正月にハーデス打つ時点でお察しという気はしますがw
プロフィール画像
長門龍希
投稿日:2016/09/26
ストック切れかと思ったらまさかの人為的ミス…これはいかん、いかんですわ


サガワさん「カタギリ…俺の名を言ってみろぉ」

こうですね、わかります
プロフィール画像
岡井モノ
投稿日:2016/09/22
こういうのの一部は本当にバグだったりするから、なんとも言いづらいですよね(汗)

初代番長で3連チェリーがガセった時は「この店やりおった!」って一徹みたいな顔になった思い出があります。
イメージ
プロフィール画像
投稿日:2016/09/21
カタギリさんの命が...(´;ω;`)!!
あの頃のイベントって頭おかしかったですよね(^_^;)
よく何年も規制されなかったなって
今となっては思いますがめっちゃ楽しかった...
プロフィール画像
FLEA
投稿日:2016/09/21
レバーON 全点灯でREGだったんですが?

レバーON、全点灯でREGだったんですがぁぁぁぁあっ‼︎

んな事ありますかね?
まさかの成立後⁉︎

む〜〜

あの頃、VSサウザー トキ復活で負けたって話や、アミバに負けたとかやたら聞きましたし、すげーごねたら事務所で金貰えたとか眉唾な話も盛り沢山。

ま、正直な話、裏基盤だハーネスにゴニョゴニョ…

当時の海物語含め、大人気機種は何らかしらゴニョゴニョで、K察はみなし機撤去や4号機撤去でこれらイリーガル機の一掃を狙ったとかなんとかと根も葉も無い話もありましたね。

ま、煙の無いところになんとやら。

真相は依然として闇の中…

元・店長カタギリ
代表作:しくじり店長

シルバ〇アファミリーみたいに小さなパチンコ店の責任者から一転、 雑巾がけがメインの業務となってしまった事務員へとグレードダウン。 そんな設定①のスランプグラフのような半生を、隔週水曜日に連載させて頂いております。 タイトルは「しくじり店長」。 パチ屋の店長が平社員へと降格していく逆サクセスストーリーを、 海物語シリーズの泡リーチを見つめるような気分でお読みください。

  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー