パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. スマスロ・スマパチ最新情報!スマート時代を大特集!
  4. パチンコホール(大手と中小)に聞く! スマスロは善なのか悪なのか? 高設定を使うのか? 導入費用は?

スマスロ・スマパチ最新情報!スマート時代を大特集!

スマスロ・スマパチ最新情報!スマート時代を大特集!

2022.10.28

パチンコホール(大手と中小)に聞く! スマスロは善なのか悪なのか? 高設定を使うのか? 導入費用は?

岡井モノ:ライター兼パチ7編集部員(別館) 岡井モノ:ライター兼パチ7編集部員(別館)   スマスロ・スマパチ最新情報!スマート時代を大特集!

どうもみなさん御機嫌よう、岡井です。

パチ7ではまもなく登場するスマスロに関してさまざまな人にお話を聞いていますが、今回は台を扱うホールさんにインタビュー。実際に我々が通うお店を管理し、パチスロ台の設定も決めるホールさんなので、スマスロを具体的にどう扱うのかは気になるところ。

今回は老舗大手チェーンのホールさん、そして中小ホールさん双方の意見を聞いてみましょう。なかなか聞けないお金の話や設定状況に関してもツッコんでみましたよ。

 

大手ホールさんに聞いてみた

まずは大規模店を複数経営されている業界老舗大手ホールさんに聞いてみましょう。

当然のようにスマスロもグループ全体で数百台規模の導入。パチンコホールとしての歴史も長い老舗なので、過去の経験から導きだされたスマスロ運用計画なんかもありそうです。
 

インタビュー参加者

パチ7編集部
大手パチンコホール法人の課長さん。関東圏に複数展開されたホールを長年経営されており、スマスロへの熱意もかなりのもの。

パチ7編集部
パチ7の編集長。最近スマスロにお熱であり、情報を求めている。これからインタビューする人の変な情報を与えてライターを困惑させようとする癖がある。

パチ7編集部
この記事を書いた人。最近あまりパチスロを打てておらず、6.5号機エアプかと馬鹿にされたためにその足でホールに突撃して8万円負け、パチスロ引退を決意した。


 

スマスロ導入はCR機導入と同じ

カテゴリー 老舗大手法人
導入時期 11月21日
導入台数 各店列やボックスでの導入
導入費用 1台あたり100万円以内
扱い 全力

パチ7編集部
「グループでスマスロ導入を決め、それもなかなかの数だとお聞きしましたが」

パチ7編集部
「そうですね。バラエティの一角的なものではなく、スマスロコーナーとして成立するボリュームで提供していこうかと。一列とかボックスですね」

パチ7編集部
「そうなるとスマスロは付帯設備も含めるとかなり大型の入れ替えになると思うのですが、いつ頃から導入を決めたんですか?」

パチ7編集部
「正確にはおぼえていませんが、かなり前ですね。今は専用ユニット数の確保が──なんて言われてますけど、そんな話が出るずっと前からウチはスマスロでいくと決めて、情報収集に取り組んでいました」

パチ7編集部
「スマスロの詳細仕様が発表される前から既に動いていたと、それは早いですね。当然スマスロに期待しているからということでしょうけど、具体的な決め手はどういった部分でしょう?」

パチ7編集部
「そのスペックからパチスロファン休眠層の掘り起こしに期待しています。近年はパチスロに魅力を感じないというお客様の離脱が気になっていましたので、またあの頃のように楽しめるパチスロが帰って来たと、ホールに遊びに来て欲しいです」

パチ7編集部
「たしかに、6.5号機でもその兆しを感じますね。とはいえ大型の一斉導入ともなるとコストもそれなりにかかりますし、決断するまでには悩まれたのでは……?」

パチ7編集部
「もちろん検討は重ねましたが、結局ぱちんこ業界は新しいもの・良いものが登場すればそれに変わっていくんです。スマスロもスペックが従来機種よりも有利になりますよね、もうだいぶ昔の話ですが、これはパチンコのCR機移行の時と同じ流れだと感じています」

パチ7編集部
「あぁ、なるほど! それは腑に落ちたというか、たしかにそういった歴史を経験されての決断なんですね」

パチ7編集部
「今の人は知らないかもしれませんが、かつて『CR花満開(※)』というパチンコの登場でホールの景色が一変したんですよ」
※現金機からCR機への移行時に登場した伝説的名機

パチ7編集部
「合法的に連チャンが楽しめるパチンコとして、CR機の代名詞ともなった機種ですね。今までと違う部分があったとしても、なんだかんだで面白くて出玉があるパチンコがあれば当然そちらが支持されますから、スマスロもたしかにそこをなぞっていくのかもしれませんね」


 

CR花満開:西陣(1993) その出玉性能でCR機を世に広め、数々の伝説を持つ名機


パチ7編集部
「ちょっと気になっているんですけど、スマスロの導入費用ってどのくらいなんでしょう。SNSなんかでは1台あたり150万円だなんて話も出たりして、本当にそこまで高くなりますかって思ったりして」

パチ7編集部
「正確な費用はちょっとあれですが、入替費用として1台150万というレベルでは無いですね。もちろんお店によって差はあると思いますが」

パチ7編集部
「あぁ、そうなんですね。とにかく費用負担がスゴイってイメージでユーザーさんも不安視する声があったものですから」

パチ7編集部
「負担という意味ではコーナーづくりは今も試行錯誤を繰り返しています。スマスロになるとメダルが無いわけで、頭上や別積みの箱で出玉感を出すことができないものですから、コーナーの盛り上がりをどう伝えるのかが課題かと」

パチ7編集部
「たしかに、たとえ5,000枚出ている台があったとしても、スマスロの場合は箱どころか下皿にも一枚もメダルが無いわけですからね。パッと見で通常画面だったりすると、出玉が無い印象になってしまうかもしれません」

パチ7編集部
「各台計数のパーソナル仕様店なんかだと、データ表示機の画面に箱が積みあがったりしますけど、スマスロの場合はそれ以上にわかりやすくする必要がありますね。3,000枚突破の札を挿すみたいな原点回帰があるかも」

パチ7編集部
「なんでも過激にアピールすればいいというわけではありませんが、アナログ部分も含めてさまざまな方法を検討しています」

 

設定にも力を入れていく

パチ7編集部
「そういえば、競合他社さんにもスマスロが導入される前提でお話されていますよね? 我々はスマスロが導入されないお店も多いんじゃないかと思っていたのですが」

パチ7編集部
「台数にばらつきはあると思いますが、想像以上に多くのお店に入ると考えています。今のパチスロ6号機って、昔のようにお客さんを呼べないんですよ、設置機種やイベントを理由にあの店に行こうというパワーはもう無い」

パチ7編集部
「あぁ、特に最近はパチンコの方が出玉力ありますしね」

パチ7編集部
「だからウチはスマスロに関しては力を入れて、全力でいこうと思ってます」

パチ7編集部
「!? それは、設定的な意味で……?」

パチ7編集部
「正直1でも動くは動くでしょうし、逆に言えば1で動かない機種って高設定入れてもダメなことが多い、新台でもまずは回収ってことも今じゃめずらしくないです。でも今回は違うぞ、しっかり使うぞと」

パチ7編集部
「おぉ、その言葉が聞きたかったです。いや、大手さんが大量導入したらまずは先行性と規模の優位を活かして回収営業ってできちゃうと思うんですが、今のところそうはしないと」

パチ7編集部
「もちろん程度はありますよ、100台導入して100人勝たせるとかは無理です(笑)」

パチ7編集部
「スマスロのラインナップをみてもメリハリある機種が多そうなので、良い台で負けることも、その逆も多そうですけどね(笑)」

 

スマスロ初期ラインナップはいずれも一撃性を有するAT機

パチ7編集部
「スマスロは中長期的なコスト削減になると言われていますが、ホールさん側としてそういう認識はありますか?」

パチ7編集部
「コスト削減にはなると思いますよ。人員的なものもありますが、配置変更なんかも簡単になるんじゃないですかね。スマスロが広まるとリニューアルの頻度を上げるホールさんが多くなると思います」

パチ7編集部
「パチンコだとよりイメージしやすいかもしれませんね。玉を流して循環させてという設備自体が不要になると、台移動もやりやすいですよね」

パチ7編集部
「基本的には既存の台スペースから入れ替えになるでしょうけど、もうそこにも縛られなくなるので可能性は広がります」

 

機種の魅力を離れたお客さんにも届けたい

パチ7編集部
「パチンコ店の経営も変わりました。昔のように立地の良いところにドンドン新店出店という時代では無いんですよ」

パチ7編集部
「たしかに出店ペースは時代と共に鈍化しているイメージがありますね。それは土地建物の取得が難しいということですか?」

パチ7編集部
「そうですね。もうライバルは同業他社でも無いんです。駅付近の好立地もパチンコ店の前に分譲マンションなんかがケタ違いの額で入札してきますよ」

パチ7編集部
「えっ、そういう時代なんですか。パチンコホールの数が減っていますが、もう他業界との取り合いでもあるとは……」

パチ7編集部
「だからこそスマスロに期待ですね、新たな機種の魅力でパチスロが盛り上がってくれれば。できればCMなんかも流してほしいですね、パチスロを離れてしまった人にも知って欲しいです」

パチ7編集部
「それこそCR花満開の頃はちょっとしたパチンコブームにもなってましたよね。パチプロ集団梁山泊とか、生ダラのパチンコ対決とかがゴールデンタイムにテレビ放送されていたりと」

パチ7編集部
「昔話ばかりしてしまうと、パチ7を読んでいる方にはわからないんじゃないですか?」

パチ7編集部
「大丈夫、パチ7を読んでる人は妙に詳しいおっさんが多いです(笑)」

 


 

中小ホールさんにも聞いてみた

続いて都内中小店の声も聞いてみましょう。

初期費用がかさむことから中小潰しだという見方もあるスマスロ。その費用実体や運用計画、今回スマスロ導入を決定された店長さんの思惑やいかに。
 

インタビュー参加者

パチ7編集部
都内某ホールの店長さん。ひょんなことからスマスロ導入が決まったことでパチ7編集長に捕獲され、いろいろ聞かれることとなる。

パチ7編集部
パチ7の編集長。あらゆるパチスロのチャンスゾーン成功率が妙に高く、試打の現場でマウントをとってくる。そしてお酒の席での失敗率も妙に高い。

パチ7編集部
引き続きこの記事を書いた人。8万負けの翌日、自暴自棄になり設定とかどうでもいいと過疎店で適当に打ったら5000枚出てパチスロ復帰を果たす。

 

世間で言われるほど導入費はかからない

カテゴリー 都内中小ホール
導入時期 11月21日
導入台数 数台導入(5~10台)
導入費用 1台あたり80万円程度
扱い 様子見

パチ7編集部
「スマスロ導入を決定されたということで、どのくらいの規模になるんでしょうか」

パチ7編集部
「まずは数台規模からですね。何十台の大量導入とはいきませんが、とりあえずそこからスタートです」

パチ7編集部
「導入のために設備変更も必要ですし、メーカーさんとのお付き合いなんかもあったと思いますが、どのくらいの時期から計画していたんですか?」

パチ7編集部
「実はつい最近まで導入は見送るつもりだったんですよ。それが別件でコインサンドを変更する話が出て来たんですが、それなら一緒にホールコンも変えて、スマスロも導入しようと」

パチ7編集部
「えっ、そんなついでみたいな経緯で決まったんですか? 専用ユニットの確保に苦心しているホールさんもあると聞いてますけど……」

パチ7編集部
「もともとはあきらめてたんですよ。生産台数を考えるとウチみたいな小さい店はどうせ買えないし、様子見しようと。でもリニューアルのための準備していたら、今のタイミングならユニット買えますよと打診されまして、よしそれなら行こうじゃないかと社長のゴーサインが」

パチ7編集部
「えぇ、珍しい導入経緯……(笑)」

どうせ設備変更するならとスマスロ導入が決定!?

パチ7編集部
「こんな言い方はアレですけど、費用とかは問題にならなかったんですか? 一台当たり150万なんて話もあるなかで、中小店だと負担も大きくなるように思えるんですけど……」

パチ7編集部
「150万がどういう計算なのかはちょっとわかりませんが、専用ユニットや工事費を含めてもそこまではかからないですね。ウチの場合サンドはどのみち交換しようと思ってましたし、設備も新規導入だけじゃなく改造で対応できる部分もあるので。うーん、スマスロ本体が1台50万だとすると諸々あわせて80万くらいにおさまるんじゃないかな、高くても100万いくかどうか」

パチ7編集部
「世間で言われるイメージほど高くはないんですね。中小店はスマスロが原因で潰れるなんて声もありましたが、普通に入れ替えできる程度のお店なら大丈夫ということですかね」



 

みんなが待ち望んだ荒い台

パチ7編集部
「スマスロの試打にも行かれたんですよね。どうですか、ホール店長の目線からも魅力的ですか?」

パチ7編集部
「ちょっと前までのパチスロ6号機って、やっぱり売り上げが立てられなかったんです。出るのも吸い込むのも幅が小さいから、スロッターにとっては魅力不足に映るし、店側としても仮に回収できてもほんの少しだけ。だからいわゆる波が荒い台の登場はみんな待ち望んでいたんじゃないでしょうか」

パチ7編集部
「逆に不安な部分はあります?」

パチ7編集部
「設置台数が限られていますし、機種選定でミスれないというところはあります。特に初期はうっかり不人気機種を入れてしまっても、すぐに別の機種をとはいかないでしょうし」

パチ7編集部
「たしかに、スマスロのなかでも人気に差は出来るでしょうし、機種選択は店長としてプレッシャーですね。いざ導入となると設定的な部分もみなさん気になるところだと思いますが、運用方針はどのような考えでしょう」


パチ7編集部
「うーん、様子見しながらってところですかね。ウチがどうとかいう事じゃなく、特に年末にかけてホールさんは粗利を重視するところが多い気がします、もちろん大事には使っていきますよ」

パチ7編集部
「スマスロが入るとメダル機で利益をとるとか、そういうことは考えてます?」

パチ7編集部
「いや、特に他が変わることは無いですね、スマスロが理由で他機種にしわ寄せがいくとかは無いです」

パチ7編集部
「ランニングコスト的にはどうでしょう、スマスロはコスト削減に繋がると思いますか?」

パチ7編集部
「すぐには難しいと思います、中小店は特に。全台スマスロになる時代になれば人件費なんかを含めてようやくというところでしょう。そういう意味では大手さんの方がメリットを活かしやすいでしょうね」

パチ7編集部
「コスト削減は長期的に、それこそ3年後を考えるくらいの視野が必要そうですね」

 

中小店にとってスマスロは善か悪か

パチ7編集部
「メダルが無いという部分で今までと違う運用になるかと思いますが、不安な部分なんかはありませんか? たとえば出玉感の演出なんかは箱を使わない分ひと工夫必要だとか」

パチ7編集部
「正直今の段階ではあまり考えていないですね、そこを気にする人はデータサイトでみていますし。ただ導入後に様子を見ながら工夫していくとは思います、大手さんがいいアイデアだしたらそれに習おうとか(笑)」

パチ7編集部
「遊び方説明なんかは考えています?」

パチ7編集部
「案内POPなんかは用意するかもしれませんが、スマスロを打つ人たちはキチンと事前に勉強してくると思うんですよね。あ、でもカードの盗難なんかには注意したいですね、カード自体に5000枚とか入るようになるので、ひょいと抜かれちゃうようなことが無いようにしたいです」

パチ7編集部
「たしかに、下皿部分に財布を置いたりする人もいそうですし、そういう安全面は注意したいですね」

 

パチ7編集部
「これは中小店の店長としての意見を聞きたいんですが、スマスロ・スマパチの登場自体は歓迎したいことなんですか、それとも余計な仕事が増えたという意識なんですか?」

パチ7編集部
「うーん、両方ですかね。スマスロが導入できる一部大手ホールで話が完結するならそれもいいなと思ってました、選ばれたホールだけで遊べる最新スペック機みたいな感じで、中小店とはハナっから違う土俵でやりますよと」

パチ7編集部
「ああ、もともとそういう勝負はしていないからと」

パチ7編集部
「でもそれがどこでも入るとなると競争に付き合わざるを得ないですからね、初期費用がかさむのは間違いないです。ただ最近の6.5号機は好調ですし、それを上回るスマスロに期待したいという気持ちもあります」

パチ7編集部
「なるほど、実際パチスロ復権のきざしがみえかけてますからね、人気が出て利益もとれるなら拒絶する必要は無いと」

パチ7編集部
「この業界の新しい仕組みって成功することが多いんですよ、ましてや打ち手が得をする仕組みであればなんだかんだで浸透していきます。自分もスロッターですし、遊技者としては楽しみな面が大きいですね。今回の導入決定も、ショーケースに飾られたトランペットを張り付いて眺めていたら、運よく手に入った少年のような気持ちですよ」

パチ7編集部
「憧れのアイテムが自分の手に(笑) 課題はあるにせよ、スマスロの登場そのものは歓迎しているということですね。ありがとうございました!」
 


 

スマスロには期待大、扱いはそれぞれ特色が出るかも

ここまでホール責任者の方々にお話をうかがいましたが、共通しているのはやはりスマスロへの期待という部分でした。今までできなかったこと、5号機から6号機への移行に伴い失われてしまったものが、再びスマスロによって実現するのではと目されています。

むしろスマスロはその出玉性能がメインであり、メダルが無いという部分に関してはそれほど問題を感じていないようでした。たしかに最初こそ違和感があるかもしれませんが、取り回しという面では無い方が文字通りスマートと言えそうですし、打ち手も次第に慣れていくものでしょう。

スマスロのホール登場日とされる11月の後半が迫っています。パチスロファン・業界関係者双方がアツい視線を送るスマスロ。その登場はまもなくです。

 

4

5

共有する

岡井モノ:ライター兼パチ7編集部員(別館)
代表作:オカイ☆サロン

学生時代友人に連れられ、はじめて『ジャグラー』を打って負けたその日、悔しくてなぜか『サバンナパーク』のゲームを買った異端の猛禽。パチ7自由帳において「何か変なヤツがいるな」と思われていたが、何か変なヤツのまま編集部に捕獲されたトリックプレイヤー。日本全国を旅する渡り鳥としての経験を活かしたコラムを、旅情たっぷりに綴るかと思わせながら特にそういうコラムを書いたりはしない。今日も今日とて奇策縦横。

  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報