パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. スマスロ・スマパチ最新情報!スマート時代を大特集!
  4. 『スマスロ出玉性能は5号機全盛期AT機と同じ!』スマスロを絶対に確保すべき理由。機種選定の鬼『コンサル土方氏』に聞く。

スマスロ・スマパチ最新情報!スマート時代を大特集!

スマスロ・スマパチ最新情報!スマート時代を大特集!

2022.10.21

『スマスロ出玉性能は5号機全盛期AT機と同じ!』スマスロを絶対に確保すべき理由。機種選定の鬼『コンサル土方氏』に聞く。

あしの あしの   スマスロ・スマパチ最新情報!スマート時代を大特集! ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~


みなさまご存知のように次世代遊技機『スマートパチスロ(スマスロ)』の導入が近づいて来ています。スマスロって何?ということもすでにご存知の方が多いかとは思いますが、ざっくり「メダルレス」になり「有利区間の上限ゲーム数が撤廃」されたパチスロの事ですな。ワオ!  有利区間のゲーム数を気にしなくていいなら現行機より全然いいじゃん!  と思われる方も多いでしょうし、実際それはその通り。しかし導入に際しては色々と課題が考えられる、みたいな話もチラホラ。

・ホール側は導入にお金がかかりそう……!
・部材不足で、そもそも手に入らないんじゃないの?
・ユーザーが打ってくれるかどうか分からないよね……。


これらの理由により「高いお金を払って」「頑張って購入する」という意味があるのかどうか。ここに疑問をもつホールさんがあってもおかしくないわけで。ホールさんはスマスロを導入すべきなのか、どれくらいの数を入れるべきなのか、はたまた様子を見るべきなのか。ホールさん側の動きと展望がわからない……。

分からないなら、分かってる人に訊いてみればいいじゃない!  

といわけで、この記事はスマスロとホールの動きについて、その周辺事情を含めて「機種選定のプロフェッショナル」に尋ねた結果をみなさまにお届けするものであります。聞き手はパチ7編集長。記事書いてるのはあしのです。チワッス。

そして今回色々お話を聞かせて頂いたのは機種選定の鬼として数々の伝説を残すこの方。スゴ腕ホールコンサルタントとして名を馳せる『土方(ひじかた)さん』です。以前、筆者がインタビューさせて頂いた記事もこちらにありますので、良かったらどうぞ。お読み下さい。
 

▲元伝説の店長にして、機種選定の鬼

某大手ホール法人社員を経て2018年に独立、現在の肩書は株式会社ケーエイチパーソナルサポート代表。社員時代は法人全体の機種選定を担当し、5号機時代に当初はそうでもなかった『化物語』『まどマギ』『絆』等のヒットを見抜き、リリース時点で大量導入するなど数々の実績を残す。6号機でもヒット機を当てまくっている別名『伝説の店長』『機種選定の鬼』。今回のインタビューで焼酎の割材は何でも良い事が判明。

 

というわけで、果たしてスマスロの導入に際してホールはどう動いたほうが良いのか。またどう動くと考えられるか。その他諸々の展望についても併せて確認していきましょう。おしえて土方さん!

 

スマスロですか? 絶ッッ対に買ったほうがいいですね!

パチ7編集部
「土方さんご無沙汰しています。パチ7編集長です」

パチ7編集部
「こちらこそ、ご無沙汰してます!」

パチ7編集部
「実は今日、こうやって一席設けさせて頂いたのは、今度リリースされる『スマスロ』についてお話を伺えないかなぁというのがありまして。やっぱりこの業界にとっても大変革の出来事ですし、色々な所に影響があるんじゃないかなぁと思ってるんですね。なので、メーカーさんとか、ホールさんとか、今は各方面にお話を伺って記事にしている所なんですが、じゃあそれらを俯瞰して見てるのはどこかというと、もうこれは……敏腕コンサルタント土方さんしかいないじゃないですか」

パチ7編集部
「いやそんなことはないですけども(笑) 僕が話せる事であれば、はい、お手伝いさせていただきます」

パチ7編集部
「ありがとうございます(笑) 早速なんですけども、土方さんはもうスマスロの機種は触りましたか?」

パチ7編集部
「触りましたね。今触れるやつは全部」

パチ7編集部
「土方さんは機種選定の鬼だっていう風に、前のあしののインタビューでも書かせて頂いてたんですけど、実際にホールさんに向けて、この機種は買ったほうがいいとかヤメといた方がいいとか、そういうのをアドバイスされるわけじゃないですか」

パチ7編集部
「はい。しますね」

パチ7編集部
「その視点でいうと、どうでした? スマスロは……」

パチ7編集部
スマスロ、絶ッッ対に買ったほうがいいですね。買わなきゃ駄目です。早ければ早いほどいい。まあ、買わなくていいのもあるんですが…そこは…名前は出せませんw」

パチ7編集部
「お~やっぱり。やっぱそうだよなァ……そうなると気になるのはその理由なんですけど、どんな感じなんですか?」


 

MYが5号機AT機並み。つまりほぼ5号機です

パチ7編集部
「理由は色々あるんですけども、そうですね……。まずスペック面からいうと、もうシンプルに出玉性能が高いです。単純に5号機ATに近い。細かい数値を見ると凄い分かりやすいんですけど、例えばMY(※)を見ても従来の6号機はとにかく低いんですね。これには2,400枚のリミッターの影響もあるんですけど、だいたい平均で2,000枚とか2,200枚とか……、そういう機種ばっかりだったんです。その中でヒットしたと言われた機種で比較的数字が高めな『バイオハザード7』とか『押忍!番長ZERO』とかでも2,350枚とか。そのくらいなんですよ。あ、中にはMYが3,000枚クラスの機種もあったんですけどそれらの大半はゲーム性やバランスが残念だったんで。MYだけ高くてもゲーム性やバランスが悪い機種はダメっすね。ちなみにMY3,000枚クラスでの成功例はアラジンやチバリヨとかですね」

※MY……グラフの一番凹んだ所から一番盛り上がった所までの枚数。数値が大きければどんどん荒波になっていき、逆に小さいとマイルド仕様になっていく。

パチ7編集部
「MY2,000枚くらいが6号機の平均だったっていうのは一日打っての平均ってことですよね?」

パチ7編集部
「そうです。その日一番下がってる所から、一番上ってる所までの枚数。一撃じゃなくてトータルの……ですね」

パチ7編集部
「ふむ。一日打っての最大幅の平均が2,000枚かァ。これはやっぱり、低いんですよね?」

パチ7編集部
「低いです。5号機の時はノーマル系を除いて2500枚を切る機種がそもそも無かったんですよ」

パチ7編集部
「参考までに『凱旋』でどのくらいですか?」

パチ7編集部
「『凱旋』は別格で4,500枚くらいありました」

パチ7編集部
「デカッ!  強い!(笑)」

パチ7編集部
「デカいですね今見ると。それから比べると従来の6号機MYは5号機AT機の半分『以下』なんですよ。『凱旋』は極端な例だとしても『まどかマギカ』『番長3』『絆』みたいな人気機種も2,800~3,000枚程度の数字になってました。GOD系以外で性能が際立ってた『モンスターハンター月下雷鳴』とか『北斗転生』あたりは3,500枚前後でした」

パチ7編集部
「じゃあMY2,000枚って言うと、相当低いですねェ」

パチ7編集部
「めちゃくちゃ低いです。で、今話しているMYっていうのは設定1の数値ですからね。1でそれだけあったというのが大事で、だからこそみんな打ってたわけですよ。設定1でMY3,000枚前後だった機種については、60kまでは取り返せるかもしれないっていう期待感があるんで、打ってくれるお客さんがいたと……」

パチ7編集部
「お~。分かりやすい(笑) 確かに、今の6号機の設定1に6万入れるかというと……」

パチ7編集部
「いや~厳しいです(笑)  もうリミッターを完走しても取り返せませんからね。2,400枚で上限が切られちゃうわけで、もう、5万入れたら終わりなんですよ。終了です。物理的に取り返せない。ここが従来の6号機の一番大きな問題だったわけで……。一応、6.5号機になって吸い込み分までは上乗せして出せるようにはなりましたが、吸い込んでない状態だと2,400枚リミッターには変わりないんですし、リミッター貫通システムがないと一撃5,000枚なんてほぼ不可能ですから。」

パチ7編集部
「では気になるスマスロのMYの話なんですが、どんな感じでなんですか?」

パチ7編集部
今回発表された4機種については一番低くても2,800枚あります。なので5号機の平均的な機種と変わらないレベルなんですよ。5号機AT機はMY2,500枚割れが存在していなくて(一部例外除く)、基本的にはMY2,700枚あればよほどゲーム性が悪くなければ使える機種に分類されていました。 ちなみに『スマスロサラリーマン鏡』でMY2,800枚っていう風に公表されてるんですけど、たとえ若干下振れしたとしても、5号機時代のボーダーラインである2,500枚は超えてきてると」

パチ7編集部
「スマスロ鏡のMY2,800枚って、5号機で言うと……」

パチ7編集部
「だいたい『バジ絆』くらいのラインじゃないですかね。番長3とか初代まどかとかがMY3,000枚クラスって感じです」 
 

号機 機種名 MY
5号機 AT機全般 2,500枚以上
GOD凱旋 4,500枚
北斗転生 3,500枚
モンハン月下
番長3 3,000枚
初代まどマギ
バジ絆 2,800枚
6号機 AT機全般 2,000枚~2,200枚
バイオ7 2,350枚
番長ZERO
アラジンクラシック 3,000枚
チバリヨ
犬夜叉 3,200枚
スマスロ ローンチ4機種 2,800枚以上
ヴァルヴレイヴ 3,500枚
2,800枚


パチ7編集部
「で、大事なのがもう一個あって、今発表されてるスマスロの4機種は全部2,400枚リミッター貫通タイプになってるんですね」

パチ7編集部
「貫通っていうのは、2,400枚リミッターが発動したあとにまた再突入するやつですね。サミーさんでいうツラヌキスペック」

パチ7編集部
「そうです。旧6号機でいうと『チバリヨ』と『アラジンAクラシック』がそれが出来てて2,000枚で再突入、2,000枚で再突入……みたいに、リミッターを無視して繰り返し塊でメダルをゲットできる可能性のある仕組みなになっているんですよ。6.5号機ではそれを真似るメーカーさんが増えてきてますが、要は『一撃5,000枚』というのがちゃんと見えるようになったんですね。6.5号機の差枚管理ってそれでも旧6号機よりは強いんですけど、貫通とセットでさらに威力が出てくるんですよ。朝イチで当たった時って吸い込みがないので、貫通じゃないと2,400枚ちょいが限界じゃないですか。即ヤメされた台も同じで、吸い込みが無いのがわかるのでそのあと打ってくれる人が減ってしまう……というわけで。でも貫通タイプだと『どこからでも一撃に夢が見られる』ので打つ人がいる。で、『リミッター貫通式じゃないと売れない、動かない』ってメーカーさんも気づき始めていてるので、今発表されてるスマスロは全部貫通式になってます。この傾向はおそらく続くと思うので、多分スマスロは多くの機種で基本的に『一撃5000枚』が可能になるであろうと

パチ7編集部
「その辺はMY数値にも跳ね返ってきてるわけですね」

パチ7編集部
「そういう事ですね。一番やばいのが噂の『ヴァルヴレイブ』で、これがMY3,800枚あるって言われてるんですよ。実際は若干下振れするかもしれないんですが、でも3,500枚だったとしても5号機のトップレベルですよ。それこそ『転生』とか『月花雷鳴』と並ぶレベルです。ちなみに6.5号機の『犬夜叉』で3,200枚くらいなのでそれよりも上の値なんですよね」

パチ7編集部
「犬夜叉も、めっちゃ出た!みたいな報告が多いですもんね」

パチ7編集部
「その『犬夜叉』よりもさらに上だぞと。なのでスペック的にはだいぶ攻めてる。とりあえずMYの話にまた戻りますが、これってMY3,000枚あったらお客様にとってかなり夢があるスペックといっていいんですよね。もちろんゲーム性やコイン単価や大当り確率や出率などとのバランスにもよるので、MYが高いというだけで騙されてはいけないんですけど。ぶっちゃけ、バランスさえよければ2,500が合格ラインだと思います」

パチ7編集部
「ふむふむ。『MYが高い』という話でいうと、それこそ今後メーカーも6.5号機を作るのに慣れてきて、より攻めた機種とかが出てくる可能性もあるわけじゃないですか。じゃ、6.5とスマスロを比べた場合、『いやいやスマスロの方がいいよ』というのって、どういう部分になりますか?」

パチ7編集部
「それはもちろん、有利区間の上限ゲーム数がないっていう部分ですよね。そこでゲーム性そのものが変わって来ちゃいます。いくらでもハマっていいっていうのはかなり大きな違いで、例えばですけど、500枚吸い込んで100枚返して、500枚吸い込んで100枚返してって繰り返していって、2,000枚吸い込んだら大きなフラグが発生し易くなるといったのもできると思います。その場合は2,000枚+2,400枚で4,400枚。この出玉を得た上で、たとえば貫通式で50%で引き戻してさらにプラス2,400枚とか。こういうのだって有利区間の上限ゲーム数がなかったら出来ますよね」

パチ7編集部
「なので、6.5号機のメダル機よりも、より尖った台ができると」

パチ7編集部
「できます。例えば、スルー回数とかハマり回数の天井をめちゃくちゃ強くすることも出来ますよね。なので僕はスマスロだったら『ミリオンゴッド』が出来なくはないと思ってます」

パチ7編集部
「ああ、それはもう『買い』だ(笑)」

パチ7編集部
「ですよね。絶対買いなんですよ。あ、先ほども言いましたが、ちゃんとスペックとゲーム性などとのバランスなどを見ておかないと、なんでもかんでも買いにはなりません。6.5号機でも『え?  この内容なら旧6号機と変わらないじゃん』って機械もけっこうありますしw」

 

このトピックのまとめ

従来の6号機の問題は「MYが低い所+貫通システムが無かった所(唯一、アラジン&チバリヨはそこをクリアした)」
6.5号機は「差枚方式」「貫通式」でそれを解決。
スマスロはそれにプラスして有利区間ゲーム数撤廃のおかげで更にMYを高くし易い
『サラリーマン鏡』は『絆』なみのMY。『ヴァルヴレイヴ』は『北斗転生』なみ?

 

多少障壁があっても全力でスマスロ確保してください

パチ7編集部
「今はもうスマスロの正体というのがだいたい分かってきて、絶対に買いだ!  みたいになってると思うんですけども、その情報が出る前ってどうでした?」

パチ7編集部
「機械の情報がチラっとでも出てくれば判断材料になるんですけど、まあ長らくそれがなかったので、様子見でしたよね(笑)」

パチ7編集部
「潮目が変わったのっていつくらいですか?」

パチ7編集部
「今年(2022年)の5月か6月くらいですかね。こういう仕事してると色々なところからチラホラ耳に入る事があって……どうも人気タイトルでスマスロを作ってる所があるらしいぞ、ああ、だったら買った方がいいなと」

パチ7編集部
「あ、最初はスペックじゃなくて、タイトルで『おっ』ってなったんですね……」

パチ7編集部
「そうですね。実際に打つお客様はタイトルで動くので。それを入れなかった時点で、お客様が流れるのは確定しちゃうんですよ。例えば『鏡』は『番長』シリーズですけど、そもそも番長シリーズの新作が出るときに『入れない』って選択をするホールってほぼないじゃないですか」

パチ7編集部
「たしかに。そりゃそうだ」

パチ7編集部
「ね。そりゃビッグタイトルがあるお店にお客様もいきますもん。で、それにプラスして6.5号機の先見せの段階で『だいぶスペックがいいぞ』って気づいちゃったんで、だったらもうスマスロはもっと凄いだろうから全力で行ったほうがいいなって。自分のなかでもそういう風に変わっていきましたね。なので6月末くらいから、自分が見てるホールさんには『絶対買った方がいいんですぐ動いてください!』って」

パチ7編集部
「6月末で。おお、早いですね」

パチ7編集部
「いや、もう本気で買おうと思うならその時点で動いとかないと既に厳しい状況だったんですよ。もう今から買おうと思っても遅いです。色々と足りてないんで」

パチ7編集部
「……足りないのは台ですか? 専用ユニットですか?」

パチ7編集部
「まず専用ユニットですね。大手法人さんが確保してる分が多いというのもあって、中小に回ってくるユニットがそもそも少ないんですよ。で、単純に少ないだけじゃなくて、要は各設備メーカーが持ってる本数っていうのが結構違うんですね。多い所で5万本持ってる所もあれば、5千本しかないところもあったりと差があるんです。ここが結構厄介で。ホールとしては、自分の店で使ってるシステムのユニットメーカーから買いたいわけですよ。なぜかというと、別の所で買っちゃうと景品払出のPOSや精算機なんかも新たに用意しないといけないから。これはものすごいコストがかかっちゃう。だから同じメーカーでやりたいんですけど、大手さんが使ってるメーカーのユニットはそっちにガッツリ抑えられちゃってるので……」

パチ7編集部
「ユニットメーカーさんごとに入手難易度が全然違うんだ……」

パチ7編集部
「そういうことですね。あとはエリアでも違ったりするんです。このエリアだとこのメーカーのシェアが高いですとか、こっちだとこことか……。なので特定のエリアでだけ特定メーカーの専用サンドが取り合いになってたりとか。そういう状況も発生しています」

パチ7編集部
「土方さんの見てるホールさんはスムーズにゲットできました?」

パチ7編集部
「結構苦労した所もあります。あるホールさんは7月の段階で自分たちが使ってるメーカーのユニットが手に入らなそうだぞ……となったので、もう別メーカーのを買ってダブルシステムで行くっていう事になったり」

パチ7編集部
「うお、すげえ(笑)やっぱそこまでしてでも入れたほうがいいと」

パチ7編集部
「そうですそうです。POSと精算機が増えて、事務所にシステムが一個増えたとしても、絶対やったほうがいい……という感じで」

パチ7編集部
「なるほどなぁ……。これやっぱ、入れるなら早いほうがいいっていう事ですかね?」

パチ7編集部
「間違いないですね。11月21日のスマスロ導入スタートから導入できるかどうかでだいぶ変わります。だってしばらく増えていかないですからね。例えば200台とか300台のホールさんで、ユニットが4~5本しか手に入らないとかはザラにあるんですよ。それだと置けるとして1機種ですからね。どうせ入れるなら手に入るうちに急いで20本でも40本でも確保した方がいいに決まってるわけで。だからもう『すぐ買った方がいいですよ!』って勧めてましたね」

パチ7編集部
「20本……。ありますか? 用意出来たところ」

パチ7編集部
「ありますよ。早くから動いて、スロ約200台のお店で40本確保したお店もあります。だいぶ成功例ですよね」 
 

このトピックのまとめ

やっぱり専用ユニットが足りてない!
けど機械の噂の段階で飛びついたホールは確保できてるケースもある。
今買おうとしても、もう遅いかも……?
既設のシステムと別メーカーのユニットを入れる「ダブルシステム」で行くホールもあり。
そこまでしてでも、最速で導入したほうがいい!

 

閉店するホールは増えちゃうでしょうね……

パチ7編集部
「土方さんのコンサルタント仲間の方とかで、『スマスロ反対!』みたいな人って居たりします?」

パチ7編集部
「いませんね(笑)」

パチ7編集部
「やっぱり。じゃあもう、全力でいったれ!と」

パチ7編集部
「そうですね。……6.5号機になってから、本来はパチスロを打ってたけど一時的にパチンコに移ってた、というお客さんが一気に戻ってきています。なので今はパチスロの方が導入効果が高いんですよ。パチンコの中古価格が一気に値崩れしてるのはそういうことで……。なのでエリア内のお客様を動かす力は、今はもうパチスロにある。その状況でスマスロが出るんで、より一層顕著ですよね。これはもう全力で行くべきです」

パチ7編集部
「ちょっとお訊きしたいんですけど、スマスロが手に入らないお店とか、あるいは『入れない!』っていう判断しているお店は、やっぱ厳しくなっていきますか」

パチ7編集部
「今の段階で『入れない』っていう判断してるホールさんがどのくらいあるかはちょっと微妙なんですけど、『欲しいけど手に入らない』とか、もっというと単純に『設備投資にお金が回せない』っていう所はゴロゴロあって、そこはちょっと厳しい話になっちゃうんですけども……。そのせいで潰れちゃう、というお店も出てくると思ってます。もちろんそれは直接的にスマスロのせいで……というよりも、いままでのダメージが少しずつ蓄積していった上でのトドメに近いですね。いままで設備投資費をなるべく掛けずにギリギリ頑張ってきたけど、ついにここで倒れるみたいな。しかも、今まで出費を抑えながらも頑張ってメーカーさんと信頼関係を作っていってたのに、ユニットが入手できなかったせいで、せっかく積み上げていた信頼関係も使えない、みたいなね。これは悲惨ですよ。だって関係値作ってるメーカーさんの新台が隣の店で稼働してるのを、自分たちは指を咥えて見ておくしかないですからね」

パチ7編集部
「しかもそっちはパンパンの稼働だろうし」

パチ7編集部
「物珍しさもありますし、ビッグタイトルだし、そうなりますよね。単純に売上も落ちるでしょうし、それでいよいよ廃業という選択を取らざるを得なくなっちゃうホールさんも出てくると思います。あとこれはちょっと裏話に近いんですけど、設備費用をかけて買うつもりで動いてたホールさんも、別の要因で手に入らなくなってたりするんですね」

パチ7編集部
「お、なんですか……?」

パチ7編集部
「これはユニットメーカーさんの売り方の話なんですけど、彼らにとっては今回のスマスロというのはめちゃくちゃ大きいビジネスチャンスでもあるんですね。つまりユニットの本数を持ってる所なんかは新規のシェアを開拓できる状況でもある。なので現時点で自分たちの設備を使ってくれてる『お得意さん』よりも新規開拓狙いで設備未導入のお店に話を持っていっちゃったりして、お得意さんから問い合わせがあるまで話を持っていかずにトラブルになったりとか……」

パチ7編集部
「あー……。なるほど……。うわぁ、それは何とも……!」

パチ7編集部
「ビジネスだから仕方ない部分もあるんですけどもね……。ただ、これちょっと分かりづらいかもしれないんですけど、今回は基本的にユニットとスマスロが両方揃って初めて動かせるものである以上、片方が用意できないともう片方も手に入らないんですよ。手に入らないというか、売ってくれないというか」

パチ7編集部
「ええと、台だけいっぱい買ったりとか、そういうのは出来ないっていう事ですかね」

パチ7編集部
「そうですね。ユニットメーカーの大半が台を確保した台数までしかユニットの注文も出来ないし、メーカーさんの大半もユニットを確保した台数までしか売らないって言ってるので(一部ユニットメーカーと一部機械メーカーは融通が利く)。そういう風になってる以上、台が確保できないからユニットの注文がキャンセルになったりするところもあると思うんですよ。なのでもしかしたら、いま手に入ってないところにそういう風にポンッと出てきた在庫というのが振り分けられるかもしれないです。あくまでも『かも』ですけど、そういう話もあります」

パチ7編集部
「なので、諦めちゃだめだぞと(笑)」

パチ7編集部
「そうですね。手に入ってない所も、今はホントに何とかして年内くらいまでには用意しようと頑張ってるところだと思うんで……」
 

このトピックのまとめ

コンサル仲間にスマスロ反対派はいない!
スマスロが手に入らないせいで倒産するホールも……?
ユニットメーカーさんにとっては大ビジネスチャンス
ワンチャン、キャンセル在庫が出てくるかも?

 

3年後がメダルに触れなくなる日?

パチ7編集部
「スマスロに全力でいくぞ!というお話を伺いましたが、逆にメダル機ってどうなんですかね。しばらく併売というか、共存していくわけじゃないですか」

パチ7編集部
「結構長いんじゃないですかね。2023年の9月でユニットの設置を30万本まで伸ばすぞ、という計画らしいんですけど、それでもその時点でまだ3/4がメダル機という状況です。なので相応の期間、メーカーもメダル機は出し続けなきゃいけないし、ホールも上手く使っていかなきゃいけないわけで……」

パチ7編集部
「メーカーとしても、当然しばらくはメダル機がメインになりますよね。もう1つお聞きしたいのが、スマスロの導入って、やっぱりお金がかかるじゃないですか。それに関して『スマスロにお金がかかるせいで、メダル機に設定が入らなくなるんじゃないか』っていう声があると思うんですよ。そういう考えを持つユーザーさんって絶対いると思うし」

パチ7編集部
「まあ……その考えも無くはないでしょうけど、実際そんな事はないかなと思ってます。お店の視点でいうと、保有台数の比率によって設定の使用率を変えていくので、メダル機が多いうちはそっちにも入れないといけません。あとは各ホールの考え方の話になっちゃうんですけど、特定の機種を切り捨てるようなやり方っていうのはあんまり上手くないです。つまりいろんな機種にチャンスを用意した方が、お客様も喜んでくださるし最終的には利益に繋がっていくわけで。『あそこのメダル機はベタピンだから座るな』みたいなやり方はしないんじゃないかなぁ……

パチ7編集部
「そうですよね。自分なんかはスマスロにも当然期待はしてますけど、やっぱりノーマルが好きなので。メダル機にも夢は残ってるよっていう意見はちゃんと発信していきたいなと思ってるんですよ」

パチ7編集部
「ああ全然そこは……。例えばジャグラーのお客様はもうジャグラーのお客様なので、スマスロにお金がかかった分、そこの割数を下げるということはないんですよ。別枠ですね。ノーマルは多分7号機にならない限りスマスロ化することはないと思うので、そこはそこで別の世界として運用されるはずだと思ってます。なのでスマスロと6.5号機とノーマルっていう3つのラインで、それぞれのジャンルで軸となりえる機種を大事に運用していく感じが多いと思います」

パチ7編集部
「じゃあ、とりあえずノーマルの設定が極端に下がったりはしないと。よし、良かった……。6.5号機はどうですか?」

パチ7編集部
6.5号機の明確な利点として、やっぱり出玉を積んで見せることができるというのがあって。共存してる間はそこを上手く使ってアピールしていくとかも必要になると思います。なのでそっちも極端に設定を下げるとかはないかなぁ。さっきも言ったように、どこかを切り捨てるような運用というのはしないと思いますよ。お店にもよりますが、例えば特定日に全⑥を用意するようなお店なら、少台数構成機種の方が全⑥を用意し易いので、ジャンルは関係ないかなと思います。逆に言えば、むしろ良番入場者に狙われにくい機種を全⑥対象にして軍団対策したりもしますよね(笑)」

パチ7編集部
「やっぱそうですよね……。よかった。これしっかり伝えますね。なんかスマスロが悪者みたいに言う風潮がある気がしちゃって。……さて、いま『出玉を積む』って単語が出たんですけど、それでいうと一方のパチンコ『スマパチ』の方はどうですか」

パチ7編集部
「あんまり情報や噂を聞かないですね(笑)  今のスペックがめっちゃ良くて性能面のブレークスルーがあんま無さそうなのに、コンプリート機能はついちゃってる……みたいな。スマパチで1/350になれば性能自体は上げられるんですが、1,500発上限は変わらないので相性がいいのは海のような時間消費型タイプのジャンルになるかと。そもそも今はパーソナルを導入している所が多いですが、大手さんも入り口の目立つ所は箱積んで、それ以外はパーソナル……みたいな使い分けしてますから、オカルト層も多いパチンコで出玉感を出せなくなくなるのは微妙ですね。スマパチが出た所で状況がそんなに変わらない感じがしちゃいます。スロット島にハメ込めるようになるのはスロ専にとってはいい事ですけど」

パチ7編集部
「スマスロとはちょっと状況が違うと」

パチ7編集部
「違いますね。スマスロは明確な利点としてスペックアップがありますし、あと単純に6.5号機以降は市場がパチスロ主導に戻っていってますから、どっちに注力するかというとスマスロですよ。パチンコは今でも十分やれてるんで、別にスマパチの導入頑張るぞ!とかそういう話はあんまり……」

パチ7編集部
「んー。やっぱり飴がないと進まないんだなぁ……。スマスロはそういう意味では現実的にどんどん進んでいってますもんね。で、11月にリリースされて実際にホールで動き初めて、そっから何年間かはメダル機と共存していく……みたいな流れになってますけど、これ、やっぱりいつの日か『メダルに触れなくなる日』というのは来るんでしょうか」

パチ7編集部
「来るでしょうね。僕は三年後くらいじゃないかなと思ってます。設備メーカーや機械メーカー側としてはもっと早く進めたいみたいですけど、スタートでこのトラブル満載な状況だとそのくらいはかかってしまうかと。あとユニット関連で言えば、延期になりそうですけど紙幣が変わるタイミングとかも含めてですかね。ただ個人的にはメダルが無くなるのは寂しいんですよね。だってねぇ、これ(下皿を揉む仕草をしながら)気持ちいいじゃないですか。なくなると寂しいですよねやっぱり。ドヤ感というか(笑)」

パチ7編集部
「わかります。私は打ちながら左手でこう、メダルを握っとくのが無くなっちゃうのが寂しいなぁと……。だから台の上から握る用のメダルをぶら下げといてくれねぇかなと思ってます」

パチ7編集部
「ああ、いいですねそれ(笑)」

 

このトピックのまとめ

スマスロ導入後もメダル機の設定が渋くなることは無いはず。
しばらく共存が続き、スマスロのみになるのは三年後~?
メダルに触れなくなっちゃうのは伝説の店長でも寂しい。

 

まとめ

以上! スマスロ導入に際しての現場のリアルな声を土方さんに訊いてみた結果の記事でした。

横で酒飲みながら話を聞いてた筆者の印象に一番強く残ったのはやっぱりスペック面の話でした。色んなところで凄い凄いとは聞いていましたが、実際にMY等の数字を5号機の機種と比較して聞いた結果、やっぱ従来の6号機とは一線を画したスペックになってるんだなというのがめっちゃ良くわかった次第。

あとこれも噂でしか聞いたことがなかったのですが、いわゆる「専用ユニット」を巡る争奪戦はかなりバチバチで繰り広げられているらしく。ちょっとここには書けない話なんかもちょいちょい飛び出しておりました。

これをお読みの皆様にもいろんな想いがあると思いますが、筆者の個人的見解でいうと、もう年を経るごとに潔癖が進んであんまりメダルに触りたくなくなっちゃってるので、メダルレスになるのは普通に嬉しい。なのでスマスロどんと来いですマジで。でも一方で「それをずっと触ってきた」という習慣もあるので、実際にホールでスマスロを打った時にどういう感想を抱くかはちょっとまだ分からない。多分少し寂しくなるんじゃなかろうか、というのもあります。

が、まあこれも時代の流れ。もはや導入されると決まった以上は心から応援しつつ、どうせならそれを通じて遊技人口の大爆発みたいな状況になって欲しいと思ってます。がんばれスマスロ! というわけで、普段あんまり見えてこない、スマスロを取り巻くホールさんの状況が少しわかった所で、この記事のシメとさせて頂きます。

お話を聞かせていただいた土方さん、ありがとうございました!
 


S機種評価表およびコンサルティングのお問い合わせは下記まで。
 hijikata@khpersonal.com
お問い合わせ担当:土方
 

3

13

共有する

あしの
代表作:インタビュー・ウィズ・スロッター(稀にパチンカー)

あしのマスクの中の人。インタビューウィズスロッター連載中。元『セブンラッシュ』『ニコナナ』『ギャンブルジャーナル』ライター。今は『ナナテイ』『ななプレス』でも書いてます。

  • twitter
  • HomePage


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報