パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. パチンコ新台の事前評価・感想レビュー
  4. 【パチンコ新台評価】P黄門ちゃま 神盛2の『攻略・演出』レビュー感想&採点!

パチンコ新台の事前評価・感想レビュー

パチンコ新台の事前評価・感想レビュー

2022.07.19

【パチンコ新台評価】P黄門ちゃま 神盛2の『攻略・演出』レビュー感想&採点!

さとやん さとやん   パチンコ新台の事前評価・感想レビュー

パチ7ライターのさとやんです!

CR機からP機に移行した際、大幅な内規変更がされましたね。打ち手にとって1番の変更点はMAXラウンドが16R→10Rに変更されたことでしょう。それにより満足感も減ってしまったと思われる人も居るかと思います。そんな中、やはりメーカーさんも考えていたんですよね。10R1,500発を超える当たりを作れないのかと。見せ方を工夫して2,000発の出玉を実現しました。それがコチラ


アムテックスさんから新台『P黄門ちゃま 神盛2』 

今までゴチ装置という出玉増加装置はありましたが、今作は『神ゴチ装置』に進化。この神ゴチ装置の仕組みに触れつつ、いつもの通り技術介入要素も調べてきましたので、是非この記事を最後までご覧ください! 
 

 

★P黄門ちゃま 神盛2の評価・感想

パチ7編集部
せせりくんの演出的レビュー:8.5点
※演出の見せ方、わかりやすさ、確変・RUSHの楽しさなどを総合的に『せせりくん目線』で10点満点レビューしています!

演出の流れはシリーズを踏襲しているので分かりやすく、とにかく勧善懲悪に発展することを願えばOKという流れ。そして、カスタマイズによって演出頻度も変えられます。

ST中はキャラが活躍するリーチの信頼度が上がっている印象を受けますし、発展すればそこそこ期待できるところが良いですね!

パチ7編集部
ガチ勢さとやんの攻略的レビュー:8.0点
※ホールでの扱い予想、スペック、ゲージ、技術介入性などを総合的に『ガチ勢視線』で10点満点レビューします!

色々新要素を取り入れてくる黄門ちゃまシリーズの最新作。今作は神ゴチ装置という出玉増加区間が目玉ですね。

技術介入面はアムテックスさん共通で大当り中のオーバー入賞は比較的しやすい部類です。神ゴチ装置は1セット5秒という短い時間の中で出玉増加を繰り返すので、下手に止めたりしてしまうと1セット分まるまる溢してしまいます。技術介入は相当難しいので、現状は打ちっぱなし推奨。これが簡単に技術介入できてたら点数爆上がりでしたね。
 

※ショールーム試打でのレビューになります。
 

 

★P黄門ちゃま 神盛2のスペック紹介!

大当り確率 1/199.8→1/97.5
RUSH突入率
(※1)
約58%
(ST120回)
RUSH継続率
(※2)
約72%
賞球数 1&3&4&14&15
ラウンド 4R or 10R
カウント 10カウント
出玉
※払い出し
約600個or
約1500個+神ゴチ装置
電サポ 30 or 120回

※RUSH突入、継続はV入賞が条件。
※1…確変割合50%、時短30回時引き戻し率約14%、残保留4個(最大)時の引き戻し率約2%の合算値。
※2…確変継続率約71%、残保留4個(最大)時の引き戻し率約2%の合算値。特図2に限る。

大当り割合
特図1 ラウンド 電サポ回数 比率
10R確変 ST120回 1%
4R確変 ST120回 49%
4R通常 時短30回(※3) 50%
特図2 ラウンド 電サポ回数 比率
10R確変 ST120回 70%
4R確変 ST120回 30%

※3…STor時短中の特図1での4R通常大当りは時短120回。

大当り確率1/199.9のライトミドルスペック。今作はSTタイプとなっており、時短を含めたST突入率は約58%、ST中の継続率は約72%、右打ち中の大当りの約70%が10R+神ゴチ装置が発動となります。ちなみに遊タイムは非搭載です。

 

★P黄門ちゃま 神盛2のゲームフロー・仕組み

初回大当りは50%がST、残り50%が時短に突入。時短は30回転のみですが、引き戻せばSTへ突入します。ST「神天下泰平RUSH」の継続回数は120回転で、継続率は約72%。大当りの70%が10Rとなり、かつ10R大当りは1,500発の出玉に加えて神ゴチ装置により合計2,000発近くの出玉の獲得を実現しました。

神ゴチ装置の仕組み

▲黄○がスルー 赤○が電役ゴチ装置を開かせるためのアタッカー(1個返し) 緑○がゴチ装置×2(14個返し)

神ゴチ装置はST1回転目のロング変動を使い、上アタッカー(赤○)と下にある2つのゴチ装置(一般電役、緑○)の連動によって出玉の増加を目指します。

具体的な流れは
①ST1回転目にスルーに玉を通す
②上アタッカーに玉を入れると2つのゴチ装置が作動(上アタッカーは5秒に1回開きます)
③2つのゴチ装置は1つの装置につき2個玉が入ると閉じる
④この②〜③の流れを最大10セット繰り返す

なぜ最大10セットかというと、上アタッカーに玉が入らなければゴチ装置の作動もなく、上アタッカーに2個一気に入ってしまった場合も1回分まるまる損してしまいます。やりすぎてもやらなすぎてもダメ、良い塩梅が必要という事です。

5秒に1回一定の間隔でアタッカーが開くので、それに合わせられればと考えているのですが、ゲージの状況によってはアタッカーに玉が向かって行かないこともあり、上手く合わせられませんでした。なので現状は打ちっぱなし推奨。何か攻略要素が判明したら情報を更新していきたいと思います。
 

 

★P黄門ちゃま 神盛2の出玉性能

連チャン数 払い出し数
(出玉は実払い出し数)
RUSH消化時間
(初当りからRUSH抜けまで計測)
2連
(4R1.10R1)
2,515個 13分36秒
5連
(4R1.10R3)
7,632個 23分58秒
4連
(4R1.10R3)
6,651個 17分44秒
4連
(4R1.10R3)
6,858個 20分15秒
平均連チャン数 3.75連
RUSH平均出玉 5,914個
※払い出し
1秒当たりの
出玉増加量
5.21個

やはり10R大当りで2,000発近く貰えるのは嬉しいですね。そして出玉増加速度も10Rに偏り続ければ思ってた以上に出るスピードが速いなと感じました。

ST中も120回転とライトミドル機としてはロングSTですが、非常にサクサク消化していきます。神ゴチ装置は1回転目のロング変動を使って電役抽選していく仕組み。ここで試打中1回転目で当たってしまい、神ゴチ装置はどうなるのだろうと思いましたが、しっかりと神ゴチ装置取り切り後に大当りが始まりました!
 

 

★P黄門ちゃま 神盛2の打ち方・攻略ポイント

電サポ時の打ち方

▲丸飲みポケットに玉を入れるだけでOK


電サポ中の
打ち方

 
保留が減る度に1個打ち出し

丸飲みポケットに入れるだけで抽選が開始!
常に保留が4個貯まるように打ち出しを調節しましょう。
 

大当り時の打ち方

▲いつも通り赤○を目安に弱目打ち


大当たり中の
打ち方

 
9個入賞後、
弱目のストローク打ち1発→強目のストロークで1発打ち

オーバー入賞は比較的しやすい。アムテックスさんの筐体の右ゲージは基本変わらないので、慣れてくると次の機種でも活かしやすいです。アタッカーに9個目入賞後、天井に擦れるくらい弱目のストロークで1発打ち→強目のストロークで1発打ち。
 

 

★P黄門ちゃま 神盛2のこれは見てほしい!

これは見て欲しい演出は「神ゴチ装置」です。
本来なら10R1,500発で終わるところを500発近く上乗せするシステム。最大10セットフルに取れれば2,200発オーバーも視野となります!

 

★まとめ

神ゴチ装置は技術介入心をくすぐられる装置。試打中フル攻略出来なかったので、いつか10セットフルに取ってやりたいと思いましたね。くやしい!

黄門ちゃまシリーズは大量設置するホールさんはあまりないかと思いますが、大抵のホールさんには少数台で導入されるイメージ。たまに扱いも良くなったりすると思うので、抜け目なくチェックしてみて下さい!

導入予定日は2022年8月1日!
『P黄門ちゃま 神盛2』をお楽しみに!

 


(C)C.A.L/2021


 

★リンク集

0

0

共有する

さとやん
代表作:勝てない人必見!! ガチ勢たちのデータ・立ち回りブログ

【ちゅんげーリサーチメンバー】
はじめましてさとやんです! スロ歴10年以上の5号機世代。マイナーな台ほど何故か好きになっちゃうタイプの人。最近は設定付きぱちんこにお熱中!

  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • PAA広告大賞