パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 全国パチンコパチスロホール店長インタビュー
  4. 『昭和パチンコ』の復活! グランドリニューアルするキクヤ昭島店が昭和を作った理由。

全国パチンコパチスロホール店長インタビュー

全国パチンコパチスロホール店長インタビュー

2021.12.22

『昭和パチンコ』の復活! グランドリニューアルするキクヤ昭島店が昭和を作った理由。

元・店長カタギリ 元・店長カタギリ   全国パチンコパチスロホール店長インタビュー ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~


『キクヤ昭島店が、今までにない昭和をテーマにした店舗に大改装』

正直、油断していました。入り口と店内の見映えを少しだけ賑やかしているだけだったらガッカリだね。2021年12月17日(金)にグランドリニューアルオープンを迎えるキクヤ昭島店さんに向かうタクシーの中で編集長と私(カタギリ)は、テンション低めでボソボソとそんなネガティブトークを交わしていました。

まさか、この1時間後に2人で瞳を輝かせながら大はしゃぎで店内の光景を眺めることになろうとは……まったく想像していませんでした。多くを語る必要ナシ、さっそく数々の画像から皆さん自身で我々と同じ驚きを感じていただきますよ!

※取材・インタビューは12月17日グランドリニューアル前に実施いたしました。
 

▲パチンコ屋さんに見えますか?

▲スーパー銭湯のような外観

▲ライトアップされる夜も乙なもの

まずは店舗の外観から。スーパー銭湯と間違えて入ってくる人がいてもおかしくない、あるいは相撲部屋と勘違いして、弟子入りを志願してくる巨漢中学生がいても不思議じゃない格調の高さを感じさせる純和風の出入り口。

いやホント、知らない人が見たらここがパチンコ屋だとは思いませんよ、これ。実際、店舗前を歩いていた一般の通行人も通りすがりにスマホで写真を撮っていましたからね。思わずカメラを構えたくなる、そんな造りになっています。では、さっそく店内へ!
 

▲正面入口から入ると……

▲一気に昭和にタイムスリップ!

ご覧ください、昭和の下町風情を再現したレトロ感溢れるシマ通路を。店内に足を踏み入れた途端に広がる昔日の光景によって、瞬く間に童心に戻ってしまいます。

パチンコ玉を拾ってキャラメルに交換しようとして、眉毛の無い店員に頭を小突かれた幼少期の自分を思い出します。……ウソです、そんな実体験ありません。
 

▲中央通路をスロットコーナーに向かって進むと……

▲なんとまぁ大きな櫓がお出迎え

スロットの円形ジマの上にそびえる大きな櫓。設置されたスピーカーから流れてくる東京音頭によって縁日に遊びに来たような、盆踊りに合わせて手拍子したくなるような高揚感を覚えました。ああ、屋台の焼きそば食べたい。ついでにラムネも飲みたいな。既にこの瞬間、ここがパチンコ屋であることを忘れていました。
 

▲パチンココーナーの天井は青空

▲スロットコーナーの天井は花火と夕焼け空

頭上の演出も凝りに凝っています。入り口側の天井は初夏の爽やかな青空なのに、奥のシマに向かうと茜色の夕焼け空に。さらにシマ奥のスロットコーナーでは打ち上がった花火が大輪の花を夜空に咲かせる美しい光景が。大負けして天井を見上げた時、純粋だった少年時代を思い出して頬を涙で濡らす人が続出するかもしれません……。
 

▲トイレは最新設備!

▲昭和、というよりも『和』の趣き

トイレは高級な和風居酒屋を連想させる落ち着いた雰囲気。ここで昭和のトイレを再現すると不潔な印象になってしまうのでキレイにしたとのこと。なるほど、確かに。
 

▲もちろんカウンターも昭和風

▲駄菓子も用意されてました

▲おおう! 懐かしきなめ猫!

▲カウンターの屋根には隠しキャラが?

景品カウンターの装飾も抜かり無し。はらたいら氏に3,000点ベットしたくなるような屋号のロゴは、点灯や点滅などリレー式で変化させることが可能という芸の細かさ。さらに端玉景品にも駄菓子の詰め合わせを用意するなど、思わず頬が緩んでしまう心配りに溢れています。景品棚に『なめ猫』の免許証を見つけて思わず声を上げてしまった私は昭和48年生まれです。
 

▲各島の入り口にはゲート装飾

▲とにかく芸が細かい

▲機械はもちろん通常の機械ですが、意外と違和感がない

▲スロットコーナー壁面

▲手作りだという食玩飾り付け

シマの入り口装飾も小技が満載。驚いたのは、喫茶店のメニューは何とスタッフさんの手作りとのこと。てっきり合羽橋で買ってきた食玩だと決めつけていました。その他、店外に構える屋台までもがスタッフさんの自作。どえらい職人がおるな、キクヤ昭島店。

個人的にツボだったのは若い頃の渡辺美里の顔写真が映っていた某・缶コーヒーメーカーのポスター。とにかく芸が細かい。


……いかがでしょうか? 

他にも随所にこだわり盛りだくさんでご紹介しきれない部分だらけ。是非、皆様その目でご確認ください! 少なくとも40歳以上のユーザーさんなら自身の幼少期を思い出してしまうような何とも言えぬノスタルジックな雰囲気を感じ取っていただけるはず。こんなホールが近所にあったら私、老後は間違いなく年に300日ぐらい通いますよ。

百聞は一見に如かず。是非ともキクヤ昭島店さんを覗いてみてください!

 

★ねぇ店長。なんでこんなお店を作ったの?

さて店内の雰囲気が伝わったところで、いよいよキクヤ昭島店さんの店長さんにインタビューを敢行いたします。多くのユーザーを、そして業界関係者を驚かせた今回のコンセプトについてキッチリ聞かせていただきましょう!
 

▲店長、世界観を壊してますよ(笑)

お名前 ゴルゴ店長
年齢 37歳
業界歴 約13年
店長歴 約5年
好きな機種 初代北斗の拳
初代押忍!番長
初代エヴァ(パチンコ)


ゴルゴ店長氏は以前、岐阜県内で3店舗、それから千葉、愛知で勤務され昭島店に就任されたのが半年前。今回のリニューアルオープンに抜擢された形とのこと。随分と期待された人事だと思われますが、ご本人いわく「人がいないだけです(笑)」とのこと。またまた、ご謙遜を。
 

昭和コンセプトに至る経緯

(店長の写真で世界観こわれるなぁ(笑)) はじめまして、パチ7編集長です。では、早速お話を聞かせてください。まずそもそもですが、キクヤ昭島店さんはオープンしてからどれぐらいになるのですか?

パチ7編集部
「平成13年の7月11日オープンなので丸20年、今年で21年目になります。なので、設備もボロボロで店内も暗い、みたいな感じでしたね(笑)」
 


あぁ、築20年であれば確かに老朽化も激しいですよね。では、今回の昭和レトロの外観・内装に至った経緯をお聞かせください

パチ7編集部
「こういった建築から変えていくコンセプトはキクヤでも初めての試みになるのですが、端的に言うと『機械だけでは勝てないから』です。もちろんパチンコホールの核となるのは機械と出玉ですが、それ以外の部分でも地場の年配層の多いお客様に楽しんで頂くためには、どうしたら良いかを考えた時に、昭和レトロで行こう、という話になりました」


発案者はどなたになるのですか?

パチ7編集部
「本部と現場、双方からのアイディアで決まりました」


キクヤさんは歴史が長い(創業70年)じゃないですか? そういった部分の影響はありますか? 例えば上層部の方々の昭和への思い入れが強かったとか?

パチ7編集部
「社歴うんぬんよりも過去の記憶って美化しやすいじゃないですか。それよりも現在のコロナ禍で『人との繋がり』の場面も減ってきているから、というのが大きいかもしれません。ですから今回、昔の街並みを再現することで過去の記憶を刺激しながら、お客様同士、あるいはスタッフとお客様の間でのコミュニケーションが取れたら良いな、と。特に今は時代が進むのが早くなって、昔の人情味のあるコミュニティの場も減っているので良い提案になっているかな、と」 


このプロジェクト自体はいつごろから始まっているのですか?

パチ7編集部
「1年半から2年ぐらい前なので、2020年1月とか2月くらいからでしょうかね」


まさにコロナ禍が始まった頃ですね……。大変な時期で決断もブレたりしそうなものですが?

パチ7編集部
「自分で言うのも変ですが、ここまでやれるホールさんってなかなか無いですよね。綺麗なホールとか射幸心を煽って来るようなホールってたくさん見かけますけど、そういう店は、店自体のことに関してはほとんど記憶に残らないんですよね。それが良いか悪いかは別として、綺麗なだけでは戦えないかな、と」


こういったコンセプトにGOサインを出すということは、経営陣はかなり柔軟な発想をお持ちなのでしょうね。仰る通り他の法人さんではリスクを恐れてなかなか出来ませんよね

パチ7編集部
「かなり自由だと思います」

歴史のある会社でそういった発想が出来るのは珍しいですね

 

グランドリニューアルオープン充電期間4ヶ月!

▲休憩室にも遊び心。


店舗の休業はいつからになるのですか?

パチ7編集部
「お店を休んだのは今年の8月23日からなので3ヶ月、もうすぐ4ヶ月ですかね」


え? そんなに? あまり聞かないぐらい長い期間だと思いますが、かなり周到に準備されていますよね? どういった工程で進められたのですか?

パチ7編集部
「最初の1ヶ月は解体です。シマも全て倒して増床して、台数も220台ほど増やしています。トレンドに合わせてパチンコをメインに増やしました。夏から始めて、冬になっちゃいましたね(笑) その間、スタッフは幹部社員が自店に残り、一般社員は他店舗で研修していました。計画自体はオープンのタイミングを想定して、そこから逆算して一時休業という形を取ったので当初の予定通りのスケジュールでオープンを迎えることができますね」


昭和テイストのコンセプトを取り入れたことで長期の休業になったのですか?

パチ7編集部
「いえ、どのみち店内もボロボロだったので。空調も照明もダメで、本当に平成初期のパチンコ屋、という感じでしたからね」

 

見た目だけじゃなく中身も期待大!

▲床はカーペットですが、石畳風のデザインに。

▲マンホールなどの細かいこだわりも。

内装や外観以外の部分で和のコンセプトにこだわった部分はありますか?

パチ7編集部
「カウンタースタッフは浴衣、ホールスタッフはポロシャツ姿で帽子をかぶって前掛け姿、といった昔の商店街の商店主のような恰好になります」


大事ですよね、スタッフさんが今風の制服だと世界観に溶け込めませんからね

パチ7編集部
「まあデータランプや遊技台は普通なので役物とか凄いですけどね(笑) なので、どれをどこまでどういう風に変えていくのか、という部分ではかなり大変でしたね」


こだわる部分と、どうしようもない部分はありますからね、確かに。

パチ7編集部
「機械の商売だから遊技台の案内は邪魔しちゃいけないし、レートがわからない、トイレの場所もわからないでは良くないですからね。なので、色の使い方やPOPの素材などを決めるのには苦労しました。『昭和』の部分に『和』の雰囲気をトッピングして作れば邪魔をしないよね、という形でやっていきました。あと、僕は37歳ですけどそんなに昭和を知らないんですよ(笑) ですから本を読んだり図書館で調べたり他の施設を研究したり、といったこともやりました」


社内でアドバイスしてくださる方はいらっしゃいましたか?

パチ7編集部
「やっぱり社長ですかね(笑) あとは本部の50代の方とかになりますかね。最初はホントにこれでいいのかな、もっとギラギラした方向が良いんじゃないかと考えた時期もありましたが、今はしっかり理解してやれています」

 

ゴルゴ店長、グランドリニューアルオープンの意気込みを語る!

お店に来られたお客様に『是非ココを見て欲しい!』というこだわりの部分は?

パチ7編集部
「やっぱり正面入り口から入っての中央通路風景ですね。店内を入ってすぐ商店街の街並みになっているんですけど、そこが見どころです。あとはスロットコーナーの矢倉ですね」


そこで違う場所に来たぞ、とお客さんの気持ちが切り替わりますからね。では最後に店長さんからの意気込みをお伝えください

パチ7編集部
「入場料はゼロ円です(笑)! 他の施設だと入館料だけで結構な金額になりますからね。『こんなパチンコ店、見たことない! 入場料ゼロ円』というのがキャッチコピーなのですが、そこを是非ご堪能いただければな、と。そしてもちろん、パチンコ・スロットを楽しく遊べる空間をご提供したいなと思っています」

見た目でごまかしませんよ、と。あくまでパチンコ・パチスロを楽しめる空間ですよ、ということですね! 本日はどうもありがとうございました!

 



ご覧の通り、そしてお読みいただいた通り。前代未聞のコンセプトでパチンコ業界の注目を集めまくっているキクヤ昭島店さん。斬新な見た目だけではなくお客様に対する熱い想いもしっかりと詰めこんだ、渾身のグランドリニューアルオープンであることは間違いありません。

気になるグランドリニューアルオープン初日は12月17日(金)の12:00から。すでにキクヤ昭島店に遊びに行かれたみなさんの感想が気になるところです。

なんといっても、入場料はゼロ円。話題に乗り遅れないよう年末年始に是非とも足を運んでみてくださいね!

 

5

18

共有する

元・店長カタギリ
代表作:しくじり店長

シルバ〇アファミリーみたいに小さなパチンコ店の責任者から一転、 雑巾がけがメインの業務となってしまった事務員へとグレードダウン。 そんな設定①のスランプグラフのような半生を、隔週水曜日に連載させて頂いております。 タイトルは「しくじり店長」。 パチ屋の店長が平社員へと降格していく逆サクセスストーリーを、 海物語シリーズの泡リーチを見つめるような気分でお読みください。

  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー