パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 元店長カタギリのしくじり機種~歴代パチンコパチスロ事件簿~
  4. 隠し事が出来ない時代の受難。2週間激辛伝説『インフィニット・ストラトス(IS)』のしくじり物語。

元店長カタギリのしくじり機種~歴代パチンコパチスロ事件簿~

元店長カタギリのしくじり機種~歴代パチンコパチスロ事件簿~

2021.12.12

隠し事が出来ない時代の受難。2週間激辛伝説『インフィニット・ストラトス(IS)』のしくじり物語。

元・店長カタギリ 元・店長カタギリ   元店長カタギリのしくじり機種~歴代パチンコパチスロ事件簿~


皆様ごきげんいかがですか、パチンコ店の前で救急車を蹴ったりしていませんか? 毎度おなじみ、この腐敗した世界に堕とされてダメ人間になってしまったカタギリでございます。

当コーナーでは毎月、私の人生同様にユーザーの期待に応えられなかった、すなわち『しくじってしまった』パチンコ・パチスロ台を紹介しております。これまで登場してきた『しくじり機種』は前評判が高過ぎたために期待に応えきれなかったパターンが基本でしたが、今回はやや毛色の違う珍しいパターンのしくじりをかましてしまった悲運のパチスロ機をご紹介いたします。

それでは救急車を呼んだのに何故かパトカーに乗るハメにならないよう、おだやかな気持ちでお読みくださいませ。

 

★インフィニット・ストラトス(IS)

▲インフィニット・ストラトス(SANKYO/2015年)

本機のホールデビューは2015年11月2日。導入直後から「出玉率が異常に低い」と悪い意味で話題となり、あっと言う間に誰も座らなくなってしまったギザギザハートな台でございます。わかってくれとは言わないが、そんなにこの台が悪いのか? 

どうしてこんな事態が起きてしまったのでしょう。まずは時系列を追ってご説明いたします。

 

じくじりポイント:全国的に「出なさ過ぎる」「おかしいだろ」の声が続出。


■導入初日
ホールの営業時間内にSNS上で『ART終了時の獲得枚数が0枚の衝撃的な画像』がアップされる嫌な前兆演出が発生。さらに閉店後の各台データをまとめた画像では差枚数プラスのデータがわずか数パーセント(通常は全台設定1でも2~30%前後は差枚数プラスのデータになる)だったため、本機への不満やメーカーに対する疑問の声などがネット上に散見される。かくして導入初日から『座ったら負け確定の危険な台』との噂でもちきりに。

■導入2日目~6日目
『出なさすぎ騒動』が本格化。ネット上ではホールデータを掲載して辛すぎる事実に関して、憶測を交えつつ検証する記事が注目を集める。また導入した『インフィニット・ストラトス』全台を停台(稼働停止)扱いとしたホールの画像がネット上にアップされ称賛の声を浴びる。この間、メーカーの営業からホールに対して口頭で「高設定を3日間据え置きにしてください」との通達あり。ちなみにこの連絡を受けて、当時ウチの店では導入した全4台を3日間オール④or⑥で営業。が、早くも稼働が低下していたため効果の程は微妙。設定⑥の台だけやや差枚数プラスで終了。

■導入2週目
某有名パチスロライター氏が自身のブログを更新。同機種は「もうすぐ(出方が)普通になるんじゃないか」と記述。当該記事が『逆タイマー』搭載であるとの憶測を呼び、話題に。呼応するかのように全国データも通常に近い状況へと回復。

■導入3週目以降
いったいアレは何だったのかと首を傾げたくなるレベルで、全国平均データが完全に正常値へ戻り、同時に本騒動は話題性を失い一気に終息。本件に関するメーカーからのレスポンスは前述の「高設定据え置き」のみ。営業補償や基板交換、代替機などの措置はナシ。まさしく何事も無かったことのように終幕。


……そんな訳で、導入初日から出玉率が異常に低かったためちょっとした騒動になったものの、2週間ほど経過したらごく普通の台の出玉率に戻って、話題も稼働もジ・エンド。これが一連の流れとなります。ちなみにウチの店は前述の通り本機を4台導入しましたが、前年に同メーカーから出た『マクロスフロンティア』も導入初期に利益が取れ過ぎていたため、この件についても全く動揺せず。まさにボッタクリ店ならではの無関心ぶりを発揮したのです。ああ恐ろしい、恐ろしい……。

 

じくじり店長、原因を考えてみる。

それではインフィニット・ストラトスの導入で何故、このような事態が起きてしまったのでしょうか。私も写真週刊誌の記者のように事実と憶測を交えつつ検証していきます。
 

出率の低さは元々の仕様だった

メディアに向けたメーカーの公表値によると本機の出率は設定1で96.8%、設定6なら112.4%となっておりました。ところがメーカーから新台購入時に同時納品される取扱説明書によると設定1で93.28%、設定6でも107.72%と西野カナもビックリの『物議醸し出し系トリセツ』になっていたのです。

メディア向け、つまり一般ユーザーが目にする数値とホール関係者が参考にする(と言っても導入時に取説を見る業界人、ほとんどいませんけど)出率の数字が最大で5%近く違っているのは明らかに異常。これではメーカーが最初からユーザーを騙して辛い台を打たせようとした、と思われても仕方がありません。

この点についてはネット上でも一部で話題になりましたが、やはりメーカー側のリアクションはナッシング。やはり最初から辛い台を作って、数値だけ普通の台を装って公表したのではないでしょうか? これ、他業種なら記者会見レベルの大問題に発展しかねない事案ですよね。
 

では何故、意図的に出率を辛い設計にしたのか?

元々、公表された出玉率よりも少し辛いかな……。といったイメージのあるメーカー、それがSANKYOさん。同メーカーの中でも数少ない甘かったパチスロ台といえば大暴走マシン『修羅の刻』を思い浮かべる方も少なくないでしょうね。

設定1でも万枚続出、大赤字になって閉店後の事務所はまさに修羅の刻になってしまったホールも多かったことでしょう。ホールから「安定の粗利実績」の信頼を勝ち得ているメーカーSANKYOさんらしからぬ仕様でした。

ちなみに『修羅の刻』のホールデビューは2015年の4月、つまりISがリリースされる7ヶ月前の出来事。修羅の刻の過ちを繰り返さぬよう、意図的に辛い仕様に変更した……そう考えるのはこじつけかもしれませんが、もし私がメーカーの偉い人だったら、ホールに対するお詫びの気持ちを込めてそうするかもしれません。

しっかり利益を取れる台のリリース、正確に言うと6段階の設定でしっかり利益のコントロールが出来る台のリリースはホールにとって非常に有難いことですからね。ま、儲かり過ぎてお客さんがすぐに飛んでしまったら本末転倒ですし、そもそもこれは憶測ですのでここまでに。
 

ご丁寧に逆タイマーまで搭載してしまった?

某社の機種にはタイマーが設置されており、初期導入からしばらくの間は甘く動く。皆さんも一度はこんな話を耳にしたことがありませんか? 

私も某社の台が導入初週に奇跡も魔法もあるのかな、という挙動で全台設定1の台が片っ端から大爆発したものの、導入からしばらくすると落ち着いた挙動になったのを目の当たりにしております。

こんな都市伝説のような話も技術的には仕込めてしまうのですから、導入から一定期間の間だけ「極端に出なくする」ことも可能なのでしょう。もちろんこれも憶測ですし、逆タイマーの存在の有無、そして本機への搭載の事実も確認できていません。

理論値を下回る初期の出玉率と、メーカー側からの高設定据え置き依頼。この2つの事実をどのように受け止めるか、それはアナタ次第。フリーメイソン。急に言いたくなりました。

 

インフィニット・ストラトスと私。

まずはISという作品をご存知無い方のためにざっくり説明いたしますと「インフィニット・ストラトス」は基本的に女子しか乗れないロボットの名称です。そのロボットを操縦する女子を育成する学園で、何故かひとりだけ男子が操縦できてしまったからさあ大変。主人公であるたったひとりの男子と数多くの女子パイロットたちによるハーレム系ラブコメ、といった感じですかね。

実は私、2011年と2013年に放送されたアニメ版のISを全話鑑賞済み。それゆえ、じっくり説明してしまうと推しキャラのラウラ激萌えとか、ざーさんの僕っ子キャラは尊いみたいな話だけで8,000文字ぐらいになってしまうのです。そう、私もまたISがパチスロになると聞いてホールで打つのを楽しみにしていた一人なのです。

大半のパチスロユーザーにとっては、名前も聞いたことの無いアニメ作品のパチスロが出なさ過ぎたらしいよ、で済んだ話なのかもしれません。しかしながらパチスロ化を楽しみにしていた作品が、こういった形で有名になってしまったのは非常に残念です。パチスロでの大勝ちをきっかけに作品にも興味を持ってくれたかもしれないのに。そうすればアニメ3期や映画化の可能性があるかもしれないのに実に残念です。

あと余談になりますが以前にご紹介した『サクラ大戦』が激甘台で今回の『インフィニット・ストラトス』は激辛台。いずれもひとりの男性が複数の女性に囲まれているハーレム系アニメである点に何か因果関係があるのかもしれませんが、たぶん無いです。

 

★まとめ:インフィニット・ストラトスの受難

パチンコ・パチスロ台の甘い、辛いといった話は昔からよくありまして、例えば〇〇の初期ロットは甘いとか、××の赤パネルは連チャンしやすいみたいな噂話を眉毛にツバをつけながら聞いたり、時に笑い話として受け止めたりしていたものです。

しかしながら当時と現在で圧倒的に違うのが情報の伝達速度。つまり、インターネットの存在。

今はホールデータがネット上に瞬時に流れ、話題の善し悪しを問わずに情報が共有されてしまう時代。噂はすぐに検証され、その善悪を多くの人々に議論されてしまうのです。今やパチンコ・パチスロ台での隠し事は世間に暴かれるもの、メーカーは最初から肝に銘じていただきたい。

いずれにせよ何の罪も無い『インフィニット・ストラトスのコンテンツ』に悪いイメージが残った点が気の毒でなりません。どう考えても出せないでしょ、続編は……。 とりわけ悪い話題ばかり注目されがちなパチンコ・パチスロ業界だからこそ、また厳しいこんな時代だからこそ、マイナスな話題を自ら提供することの無いように、メーカーもホールも、そしてメディアも襟を正していかねばなりませんね。

インフィニット・ストラトスの『しくじり』はインターネットのメリットとデメリットを各々の立場で再認識、かつ痛感させてくれた点において無駄ではなかった、そう思いたい出来事でありました。

 

5

25

共有する

コメントを送る

ログイン・会員登録してコメントする

この記事へのコメント(1 件)

プロフィール画像
貯金爆弾
投稿日:2021/12/13
通常タイマーは初期稼働アップ用に、逆タイマーは適合率アップ用に使われてますね。

以前、某スロ雑誌編集者だったころ、解析からタイマープログラムを見つけた時は激アツでした。

って、全部妄想ですよ。フフフ・・・

元・店長カタギリ
代表作:しくじり店長

シルバ〇アファミリーみたいに小さなパチンコ店の責任者から一転、 雑巾がけがメインの業務となってしまった事務員へとグレードダウン。 そんな設定①のスランプグラフのような半生を、隔週水曜日に連載させて頂いております。 タイトルは「しくじり店長」。 パチ屋の店長が平社員へと降格していく逆サクセスストーリーを、 海物語シリーズの泡リーチを見つめるような気分でお読みください。

  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー