パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 『ノーマルAタイプ特集』 設置期限延長! 初心者も今から楽しめる! ノーマルが分かれば長く楽しめる!
  4. ハイハイシオサイ2はどう変わったのか?前作ハイハイシオサイと比較しよう!

『ノーマルAタイプ特集』 設置期限延長! 初心者も今から楽しめる! ノーマルが分かれば長く楽しめる!

『ノーマルAタイプ特集』 設置期限延長! 初心者も今から楽しめる! ノーマルが分かれば長く楽しめる!

2021.11.04

ハイハイシオサイ2はどう変わったのか?前作ハイハイシオサイと比較しよう!

はせD はせD   『ノーマルAタイプ特集』 設置期限延長! 初心者も今から楽しめる! ノーマルが分かれば長く楽しめる! 機種調(キシュチョウ)~機種のオモシロポイント調査隊~

ハナは好きですか?どうも、はせDです。

今から2年前…ひっそりと出た名機をご存じでしょうか?完全告知でありながらゴリゴリのリーチ目マシン。その法則は滑りだったり、小役が揃うラインに秘められているというありそうでなかったゲーム性。そして設定1でも合算1/99という破格の当たりやすさから来る楽しさという…遊ぶには持って来いの名機、それがハイハイシオサイ。

そんな名機のリメイク機種「ハイハイシオサイ2」が11月8日に導入されるということで、今回は前作ハイハイシオサイ(以下ハイシオ1と呼びます)と比べてどうなったのか紹介します!
 

機種情報はこちら

目次

ちょっとしたスペックの紹介!

設定 BIG REG 合算 出玉率
(機械割)
1 1/195 1/204 1/99 97.9%
2 1/190 1/197 1/97 99.8%
3 1/185 1/191 1/94 101.9%
4 1/181 1/184 1/91 104.1%
5 1/148 1/297 1/99 106.0%
6 1/164 1/168 1/83 110.0%

※1000円(50枚)あたりのゲーム数:約32.3G

ゲーム性はほぼ完全告知ですが、今作は先告知メインになりました。ハナハナシリーズと同じで、小役同時当選時と単独ボーナス当選時の一部で次ゲーム告知が選ばれることもあります。

設定は前作とは異なり、6段階になりました。ボーナス確率は設定1でも破格の合算1/99、獲得枚数も枚数調整込みで、BBが約200枚、RBでも約100枚取れちゃいます。枚数が取れるかわりに回らないという感じですね。

ボーナスの比率に関しては大体BR1:1で段階的に確率が上がっている感じですが、今作の設定5はBB偏向になっています。前作の設定5はRB偏向だったのでパワーアップしています。

この手のボーナス確率の台って1日だけで見ると大して設定関係ないんですよ。ちょっとボーナスが引ければ6の確率になっちゃうのでね。ある意味では設定を気にしなくていいスペックだったりします。
 

ボーナス当選契機

ボーナスの当選は小役重複が4割くらい、単独当選が6割くらいを占めます。比率に表すとベル・スイカ:リプレイ・チェリー:単独=3:1:6くらいになります。

また、小役毎に重複期待度があって、リプレイ<ベル<チェリー<スイカの順に期待出来ます。厳密に小役狙いすると、期待度が変わったりしますが、単純な期待度ということで。
 

打ち方

通常時

配列を見るとチェリーはこぼしませんが、ベルとスイカは片方しか取れない箇所があります。ですが、ベルとスイカは同時成立しているのでこぼす心配はございませんどっちを優先的に引き込むかの概念はあります。ベル優先フラグとスイカ優先フラグの2種類アリ)。なので、どこからどう押しても何も小役をこぼしません。全リールフリー打ちで問題ないので、好きなところを押して楽しんじゃいましょう!

なお、今作はチェリーが2枚と5枚の2フラグになりました(前作は4枚チェリーの1フラグのみ)。変則押しすると5枚チェリーはベルなどと重複しているみたいなので、2枚チェリーしか出現しない模様。これにより、変則押し時の制御がかなり変わったみたいです。

また、1枚掛け時のラッキーベルの払い出しがしれっと5枚に成り下がってます(前作は10枚)。払い出しが減った分、頻度は増えるかも?
 

ボーナス中

ボーナス中の打ち方は据え置きで、1回だけBB・RBともにリール左のカモメランプ(形が変わりました)が光った際に枚数調整として、変則押しで左リールの枠内に白7・ハイビスカスの塊を押します(2コマ目押し)。
 

その際にカモメランプが色んな色に点灯します。設定示唆になります。青=奇数示唆、赤=偶数示唆、紫=設定2以上濃厚(←NEW)、虹=設定4以上濃厚です。虹ランプの示唆が前作と変わっている(前作は設定5以上でした)ので注意しましょう。
 

ボーナス中の楽曲

初当り時はハイシオ2オリジナル曲。図柄毎に(RBも)曲が用意されています。揃えられる図柄はBB3種類、RB2種類ありますが、フラグは全部共通なのでお好きな図柄・曲をお選びください。

前作のハイシオ1のBBの曲が聞きたい!そんな方は、BB図柄を揃えた第3停止を長押ししましょう。音が鳴れば成功で、前作の曲が流れます。連チャン条件に引っかかっていると変化しません。

なお、連チャン楽曲は50ゲーム以内にBB2連目で4号機の初代ハイシオのアレンジ曲(全図柄共通)、
さらにBB3連目で初代ハイシオの曲のレトロバージョンが流れます。
 

配列的にBAR揃いとRBは同時フォロー出来ないのですが、BARを狙うのに1枚捧げる価値があるくらいどの曲も素晴らしい!個人的に好きなのはハイビスカスの曲です。
 

通常時の演出

今作は前作にあった、スタート音遅れ(ウエイトOFF時)とリール変則始動(ウエイトON時)の小役対応の演出が無くなりました。そもそもリールも一斉に回るようになりましたしね。

ただし、ロングウエイトの違和感演出と再始動フリーズのBB確定の演出は今作も健在!

また、次ゲーム告知の一部で筐体バイブが発生することもある模様。こちらはBB確定ではないので注意!この時下皿にハイビスカスが写っていた場合はBB濃厚です。
 

再始動フリーズ

前ゲームでボーナス図柄がテンパイしていた時に発生する可能性のある演出。発生時点でBB確定!中・右リールでテンパイや、左・右リールでテンパイなど全パターンに対応しています。

今作はリールは一斉に回るので、1リールだけ回った瞬間、再始動フリーズ確定のたまらない瞬間になります!
 

ハイハイ目(リーチ目)

完全告知機でありながら、たまらない制御・リーチ目を持つハイシオ1。今作もそこは健在な模様。ここでは、滑りやリーチ目を解説していきます!
 

これを覚えれば楽しめる!万能法則

ハイシオでこれを知っていれば次ゲームのレバーを叩くのが楽しくなる…そんな法則がいくつかあります。皆さんもこれを覚えて、至福の華の光りを堪能しましょう!
 

ボーナス図柄とチェリーの一直線

斜めに揃っている時は結構分かりやすいですが、下段に揃っている時は超絶地味です。中段にリリベが止まったなんて時に下段に揃っている図柄をよく見てみるとしれっとこの法則が生きていたり……?
 

左リールボーナス図柄上下段+中リールリチェス

中リールのこのリチェスの形が地味に強く、左リールの上段にボーナス図柄があれば、この時点でボーナスの2確目になります。ただし…
 

上のBAR(11番)が下段のみNGになります。他のボーナス図柄全部に通用する法則になります。なので…
 

▲画像はハイシオ1より

ボーナスとチェリーの一直線になっていないこの形でも2確だからという理由で、右リールこんなところが止まったりしやがります。さすがにこんな止まり方はBB濃厚だと思います。
 

中段「ANY・ベル・スイカ」

チェリーが出ていなければ、ほぼOK!ハナといえばの中段ベベスから、左リール下段に上のBAR(11番)が止まればスイカの小山の形、中段に下のBAR(5番)が止まれば小役の小山の法則も生きてきます。
 

一番地味なのが、この形。初見の時はなぜ光ったのか分からず、上段スイカテンパイ+右リール中段スイカなのかと思いましたが、中リールと右リールの中段にベル・スイカと止まる形が強いのが分かり、ここもその法則に基づいているのだと思います。
 

中段「ハイビスカス/BAR・リプ・リプ」

こちらも地味な法則になります。また、BAR中段からのリーチ目は実戦上BB濃厚なので嬉しい瞬間です!
 

小役の小山

中下段でメイン小役が小山になる形は一部を除いてリーチ目です。小役が揃っちゃうと一部NGの目があるので気をつけましょう。
 

以上がどこでも使える法則になります。ここからは狙う箇所毎の特徴を見ていきましょう。今回は大きく3箇所ご紹介します!
 

白7ハイビスカス狙い

こちらは左リールの滑りが意識出来ると中々面白いポイント。白7を狙うのでまぁまぁ生入りもします。
 

小役が揃うライン

ハイシオ1はメイン小役が揃うラインは決まっています。今作もそこは踏襲していました。いつもと違うラインで揃うとチカりのサイン!この矛盾を楽しむのもハイシオを楽しむポイントでもあります。
 

補足ですが、ハイビスカス上段からもリプレイが揃うこともあります。ただ、それは左リールが3,4コマくらい滑っていないと出ないです。
 

滑りのポイント

▲リプレイハズレ目

▲ベルハズレ目

▲スイカ優先役確定

▲ボーナス1確。実戦上リプレイが揃う

左リールの滑りで小役確定になるポイントがあります。なおかつ、小役が揃うラインは決まっているのでその法則も組み合わせると2確祭りになるのが、こいつの面白いところ。
 

その他のリーチ目

ボーナスの1確目です。激滑りして止まった場合は実戦上BB濃厚です。前作は3枚掛け時に止まるのは4コマくらい滑った時のみで、3枚掛け時に停止=BB濃厚でして、この制御は1枚掛けの時に止まったものでした。今作は3枚掛けでも止まるので、ここは変更点ですね。
 

トリプルテンパイハズレの形。右リールの上段が白7の場合はBB確定(※ハサミ押し時のみ)です。
 

中段ハイビスカステンパイでのリーチ目はBB確定(※順押し時のみ)です。
 

下のBAR(5番)狙い

ここ狙いは左リールがビタ止まりしたかなぁって時がすげぇ面白いです。曖昧であればあるほど、リールを止めていく度にわくわく感が上がっていって楽しいのがここを狙う醍醐味の一つ!
 

小役が揃うライン

ベリベは滑り不問で小役確定になります。上のベル起点で必ずベルが揃います。また、ここからのスイカ揃いはスイカ優先役確定です。
 

滑りのポイント

▲ボーナス重複小役1確。中段にリプレイが揃うこともあり

▲ボーナス1確

▲ベルハズレ目。リーチ目が出れば実戦上BB確定

▲スイカ優先役orボーナス

スイカ優先役orボーナスは今作のみの制御です。前作は単独ボーナス時はBARが上段にビタ止まりしていましたからね。この時に止まるリーチ目は結構無茶苦茶な目が止まるので、滑りには敏感になっておきましょう。
 

その他のリーチ目

RB成立時はBARテンパイを引き込まないことが多かった前作ですが、今作はバリバリ引き込むようになりました。このBARズレのリーチ目は結構難しいので、雰囲気でなんとなく覚えておきましょう。なお、このBARズレのリーチ目も前作は1枚掛け時の制御でした。今作のリール制御は前作の1枚掛けの制御を採用しているのかもしれませんね。
 

こっちのBARを上段に狙った時は、割と綺麗な形で止まってくれます。気付かなくても、結構筐体バイブするので、見逃さないとは思いますが…
 

上のBAR(11番)狙い

個人的にはここを狙うのが好きなポイント。こちらは別のBARとは対照的で、滑った方が面白いです。
 

小役が揃うライン

滑りのポイント

▲リプレイorスイカ優先役orBB。スイカが上段テンパってもハズれたり、リプレイが下段に揃う大逆転もあり

▲ボーナス重複スイカの1確。ここの中段スイカ揃いは滑り不問で当たり

▲ボーナス重複小役1確

その他のリーチ目

ボナチェ一直線の法則の伴わない中段リリベは基本ダメですが、ここはなぜかOKです。あとは、中段リリチェやリリビスカスなど。
 

また、BAR下段から挟むとある法則がありまして…
 

▲※ハサミ押し時のみ

リプレイが斜めにテンパイしたらリプレイハズレ目になります。ただし、白7の下のリプレイの場合は外れるだけではダメで…
 

条件付きでリーチ目になります。ここのBAR狙いでは、BARテンパイを引き込んでリーチ目が出てくれるとBBが強い印象ですね。
 

基本のBARズレ目はこんな感じで1コマズレる形になります。1コマ以内のズレでBARが3リールとも停止していたら怪しみましょう。
 

変則押し:中押し

中押し手順を探っていたところ、色々と法則が変わっていたみたいでした。
 

▲①ベル優先役

▲②スイカ優先役

▲③チェリー

▲④ボーナス1確

小役が外れればボーナスなのは今作も変わらないのですが、前作では②は揃っても当確、③に関しては停止時点で1確(チェリーが出ても)だったはずなので、かなり変わっているようです。

その他にも…
 

この目はリプレイハズレ目です。今作も前作同様にしれっと外れるリプレイが拝める模様。
 

前作であった出目

ハズレではこんな止まり方をしていましたが…
 

当たる時はこんな風に止まっていました(チェリーが出ても当たり)。種無しのチェリーだと…
 

こんな風に止まっていました。
 

中押しで止まる出目は短時間で見ても明らかに変化していました。今作は、どちらかというと小役が外れてケツを浮かすのがメインになるかもしれませんね(筐体バイブもあるのでケツ浮きも3倍増し!)。
 

まとめ

サウンドも最高、当たりやすさも最高、制御も最高なハイシオ1だったわけですが、ハイシオ2では制御は少しだけ変化したみたいです。ハイシオ1があるうちは先告知のハイシオ2、後告知のハイシオ1と気分で機種を選べる贅沢な空間になりそうです。
 

2

15

共有する

はせD
代表作:パチスロ演出・法則まとめ

福島県出身。1999年生まれ。4号機ハナビで初めてパチスロに触り、魅了されていく。基本はノーマル・Aタイプを打ちますが、AT機なども色んな台も打ちます。リールの制御・出目で楽しませてくれる機種が好きです。

  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー