パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日のチラシ
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~
  4. 【新台試打レポ】Pフィーバー マクロスフロンティア4 大当り確率1/2の一回転に躍る!

ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

2021.09.27

【新台試打レポ】Pフィーバー マクロスフロンティア4 大当り確率1/2の一回転に躍る!

ハニートラップ梅木 ハニートラップ梅木   ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

おはザンス!パチ7ライターのハニトラ梅チャンでございます。

最近のパチンコはめちゃくちゃ面白い。勿論、昔から楽しかったのですが、近頃は演出の進化もゲーム性の進化も想像を絶するレベルになっています。性能が異なるRUSHを複数搭載とか『そんなの出来るんすか!?』と思うことも多々。打つ前のワクワクも打っている最中のドキドキも膨らんで喜ばしいことなのですが、ちょっと複雑すぎると感じることも。時にはシンプルで分かりやすい機種を打ちたくなることもあるんですよね。そんな時にピッタリなんじゃないの?というのが、今回ショールームで試打をしたSANKYOさんの『Pフィーバーマクロスフロンティア4』でございます。

今回はショールームでの試打調査のデータを元に、出玉性能やスペックに重点を置き、機種紹介をしていきたいと思います。短時間実戦でありながら勝負どころの分かりやすさで、気が付くと手に汗握る興奮を覚えた本機。皆様がホールで対峙する時に少しでも勝ちに近付くお得な打ち方なども紹介していますので是非お読み下さいませ!

 

 

まずはスペック紹介から

大当り確率 1/319.7→1/2.0(※1)
ギャラクシーライブ
突入率
約53%(※2)
ギャラクシーライブ
継続率
約81%(※3)
賞球数 3&1&5&15
ラウンド 2R or 10R
カウント 10C
出玉 300 or 1500個
※払い出し
時短 1回
or 1回+残保留1個
or 2回+残保留1個
or 250回+残保留1個

※小当り時はV入賞が大当りの条件。
※1…大当りと小当りの合算値。
※2…RUSH直行約6%と時短1回継続率約50%(特図2のみ)の合算値。
※3…時短1回+残保留1個のトータル継続率約75%と、時短2回+残保留1個のトータル継続率約87.5%の合算値(特図2のみ)。

大当り割合
特図1 ラウンド 電サポ回数 比率
10R 250回+残保留1個 約6%
2R 1回 約94%
特図2 ラウンド 電サポ回数 比率
10R 1回+残保留1個
or 2回+残保留1個
100%

本機は遊タイム非搭載の1種2種混合機となります。通常時の大当り確率は1/319.7のミドルスペック、右打ち時の大当り確率は約1/2と激アツなのが特徴。

本機に搭載されているRUSH『ギャラクシーライブ』はトータル突入率約53%、RUSH継続率はトータル約81%と優秀。さらに右打ち時の大当りは全て1,500個の払い出しとなっており、一撃一万発も現実的な爆発力も備えています。なお、通常時の大当りの約6%は払い出し3,000個濃厚+RUSH確定となり大量出玉のトリガーとなるでしょう。

 

爆発力も十分!右打ち1回転に熱くなろう!

右打ち時1回転あたりの期待度50%!

本機の右打ちは1変動あたりの期待度が約50の激アツ抽選!通常時からのRUSH直行大当りの約6%を除けば、時短回数も少なく、右打ちは1球1球に熱くなれます。さらに当たれば1,500個の払い出しということもより気持ちを昂らせてくれますね。勝負どころが分かりやすくピンポイントなので、盛り上がれるタイミングもすぐに掴めて、初心者にも喜ばれそうに思います!

 

時短回数の振り分けは3種類!継続率が変化する!

▲RUSH突入後にはチャンスは2回と表示されるが内部的に時短2回の時と3回の時があるよ!

RUSH時の時短回数の振り分けは3種類。残保留を含めて2回、3回、251回でそれぞれ継続期待度が異なります。251回の時短は通常時からのRUSH直行大当りでのみ突入する振り分けで次回大当り濃厚。右打ち時から突入する2回、3回の時短はそれぞれ継続率約75%、約87.5%となっており、これを合算をするとRUSH継続率の約81%となります。時短回数によっても勝負の行方が左右されるので、大当りの後は少しでも多くの時短を引いている事を願いましょう!

 

初当り次第では期待出玉1万発超え!

▲RUSHである『ギャラクシーライブ』の出玉性能は1,500玉×約81%と現役機トップクラス

本機は爆発力も十分な力を持っています。RUSH平均連チャン数は約5.26連。右打ち時の大当りは全て1,500個の払い出しなのでRUSH自体の期待出玉は約7,894個と非常に優秀な数値になります。ここに初当りの出玉も乗ると考えると現役機屈指の性能といえるでしょう。もしRUSH直行の大当りを引けたのであれば、その期待出玉は10,894個となり一撃一万発超える数値が出ています。夢ありまくりでございます!
 

出玉も演出も楽しめる良バランス機!

勝負どころが分かりやすい上に、RUSH時の期待出玉が多く爆発力もあります。出玉スピードに関してはトップクラスの機種に後れを取りますが、良い楽曲が盛り沢山の機種なので、演出と併せて楽しむという事を考えるとむしろ良いスピード感でバランスが良いと感じました。通常時からのRUSH直行の大当りがあり、一発逆転を狙えるのも嬉しいところです!

 

『RUSH直行の大当りなら1万発到達率は約35%』

連チャン数
(出玉は実払い出し数)
RUSH消化時間
(初当り終了後から
通常時へ戻るまで)
4連
4,800個
9分39秒
4連
4,800個
8分52秒
11連
15,300個
27分27秒
8連
10,800個
20分47秒
平均連チャン数 6.75連
RUSH平均出玉 8,925個
※払い出し
7連(1万発)
到達平均タイム
約18分42秒
1秒当たりの
出玉
8.91個

すべてハニートラップ梅木調べ
 

文句無し!夢ある出玉性能!

RUSH時の爆発力は期待通りの数値が出ました。多少の上振れはあるものの非常に現実的な数値の試打データになったと思います。本機のRUSHの性能は現役機でもトップクラスの出玉性能を誇るSANKYOさんの『Pフィーバー 機動戦士ガンダムユニコーン』とほぼ同等。RUSH突入時の1万発到達率は約23%と大変優秀です。さらに通常時からRUSH直行の大当りを引けば、1万発到達率は約35%まで跳ね上がります。
 

約18分で1万発到達(実測値)!

出玉スピードも計測してみると速かったです。実測値なのでブレはあると思いますが正直、予想以上でした。時速に直すと出玉増加速度をイメージしやすいかもしれませんね。もっと出玉スピードが速い機種はありますが、大当りに期待が持てるRUSHがあっという間に終わってしまうのも寂しいですし、このあたりは良し悪しあるかと思います。僕自身は本機のRUSHを打っていて心地良く感じました。

 

マクロスシリーズの過去作と比べてみた!

スペック性能比較
  Pフィーバー
マクロスフロンティア4
CRフィーバー
マクロスフロンティア3
スペックタイプ 1種2種混合機
(大当り確率1/319.7)
確変機
(大当り確率1/319.7)
RUSH中の
大当り確率
約1/2 1/128.5
RUSH突入率 50% 50%
RUSH継続率 約81% 65%
右打ち時出玉
振り分け
■1500個
100%
2,400個
50%

■2,000個
6%

■450
44%
RUSH
期待出玉
※1
約7,894個 約4,466個

※出玉数は払い出し個数
※1ハニートラップ梅木調べ
 

今作と過去作『CRフィーバー マクロスフロンティア3』のスペックを比べてみました。通常時の大当り確率が同じということで選びましたが、注目して頂きたいのはRUSH時の期待出玉。RUSHの爆発力に関わる部分ですが、今作が過去作に大きな差をつけています。RUSH継続率が大きな影響を与えているのですが、過去作は65%に対して今作は約81%となっていますね。過去作には時短引き戻しがあるとはいえ大きな差。これによりRUSH自体の出玉性能は今作の方が優秀と捉えて良いでしょう

そしてもう一つがRUSH中の大当り確率。これは出玉スピードに関わってきます。1回転あたりの変動時間が異なるので大当り確率の差が直接出玉スピードの差にはなりませんが、これだけ開いていると大当りまでの時間に大きな影響が。実測値ではありますが、今作は過去作に比べて2.5倍以上の出玉スピードを誇っているようですね。

この比較により今作の『Pフィーバー マクロスフロンティア4』は現在ホールに並ぶマクロスシリーズで最も高い出玉性能と出玉スピードであるということが見えてきたと思います。演出面の美しさや楽曲のクオリティを考えても、マクロスシリーズのパチンコを打つなら今作がベストな選択でしょう。

 

実戦で使えるお得な打ち方

オーバー入賞で出玉をゲット!

▲アタッカーはFEVERの文字の後ろの赤い部分

▲マクロスと書いた役物の上部のUTAHIME-LIVEの部分をギリギリ超える程度の弱さで10発目を打ち出し

アタッカーに玉が10個入賞して、その後に閉まるまで若干の余裕がある為、技術介入をする事で出玉を多く獲得する事が可能となります。アタッカーに9個目まで玉を入賞させた後に10個目を盤面上部で勢いが弱まる程度の強さで打ち出し、すぐさま強め打ちにして11個目を打ち出す事で球がくっついてアタッカーに入賞して出玉を多く獲得する事が出来ます。しかし、失敗すると玉が盤面左側にこぼれてヘソに入賞し、RUSHが終了してしまうこともあるので注意です。成功率が低い場合は諦めましょう。

ストロークで回転力に変化!

▲弱め打ちはこの赤い◯のあたりを狙おう!

通常時の試打中に打ち出しの強さを弱中強と3段階に分けてスタートチャッカーへの到達数を計測しました。それぞれの強さで2分間打ちっぱなしにしてみたところ、弱め打ちが一番スタートチャッカーへ届く玉の数が多く、強め打ちが一番少なかったです。店舗での台の設置状況によっても玉の動向は変化しますが、回転率が悪いと感じたら弱め打ちを試してみるのも良いかと思います。

 

まとめ

今回、スペックを知るまでは出玉性能には期待出来ないんじゃないか?とか出玉スピードが遅くて疾走感が無いじゃないか?といった噂を気にしていましたが全然違いましたね。出玉性能も現役機トップクラスの爆発力、出玉スピードも計測してみれば十分な速度。そして1/2の確率で当たる右打ちの1回1回にはとてもテンションが上がりました。

マクロスファンの方は勿論の事、マクロスを知らない方でも十分に楽しめる機種だと思います。高い爆発力を持つ機種で遊びたい、そして今日はシンプルなRUSHを楽しみたいという方にはピッタリの台だと思います。

また遊タイム非搭載というところや通常時からRUSH直行の大当りといった大量出玉のフラグを有しているところから、短時間しか遊技出来ない方でも遊びやすい台だと思います。勝負どころがハッキリしているので初心者の方にもオススメですね。

導入予定日の10月4日!
『Pフィーバー マクロスフロンティア4』をお楽しみに!!

 

共有する

ハニートラップ梅木
代表作:ホル調~パチ7ホール調査隊~

ハニートラップというコンビの芸人でもあるが、ゾロ目の日の仕事はだいたい休む。
主にパチンコで生活する男。
出しちゃうボーイズという芸人パチンコ軍団を作り、パチンコネタをやったり、ノリ打ちしたり、、、
年間だいたい+100万発。

  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー