パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日のチラシ
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 『朝コラ』あしの朝の連続コラム~60日後に1位になるはずのSEO~
  4. 『朝コラ~24日目:パチスロ 猪木~』チャンピオンロードを引くまでと決めて打ち続けたら人生が狂った話。

『朝コラ』あしの朝の連続コラム~60日後に1位になるはずのSEO~

『朝コラ』あしの朝の連続コラム~60日後に1位になるはずのSEO~

2021.08.06

『朝コラ~24日目:パチスロ 猪木~』チャンピオンロードを引くまでと決めて打ち続けたら人生が狂った話。

あしの あしの   『朝コラ』あしの朝の連続コラム~60日後に1位になるはずのSEO~


【このコラムの目標】
パチ7の検索エンジン対策(SEO)をよりパーフェクトにするため、「パチスロ」に絡めた「よく検索されるキーワード」をテーマに毎日コラムを書くぞ! いつ筆者の心が折れるかも見どころだ!
 


チワッス! あしのです。さて本日のキーワードは「猪木」です。検索キーワードランキングはそんなに高くないのですが、定期的に新台が出る機種なので重要度はそこそこ高し。こういうキーワードの記事を定期的にアップしとくと、いざ何か発表された時に地味に効いてくるものと思われます。

というわけで現在のパチ7の「パチスロ_猪木」の順位をみてみましょう! ドン!

 


1.闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機(DMMぱちタウン)
2.猪木 6号機 スロット 新台 闘魂継承(一撃)
3.パチンコ・パチスロ新台導入日スケジュール+噂(遊技日本)
4.闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機(P-WORLD)
5.闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機(ぱちガブ!)
6.アントニオ猪木 スロット 新台 6号機(パチ7)
 


このように、パチ7は6位でした。悪くはないけど、やっぱ5位以内には入りたいよね。というかこれを書き始めて気づいたのですが、グーグルさんって3位とか4位までを並べたあとに「動画」やらのお知らせを挟んでそれ以降が表示されるんで、その前に表示されるか後ろに表示されるかでクリック率が全然違いそう。

6位は確実に「後ろ」なので、あと2つ3つ順位をあげたいところ。もちろん1位2位だったらまず「前」に表示されるんですけど、そこはちょっと難易度高い。だから狙いは3位4位辺りですな。がんばります!

というわけで「猪木」なんですけど、パチスロ初出は2002年12月。シングルボーナス搭載のA400+AT機でした。大枠では当時ありふれていた爆裂AT機だったのですが、珍しかったのがボーナス成立から5ゲームだけ突入する演出用RTの存在と、3ゲーム間だけ自力で押し順当てが発生し、それによりAT抽選が行われるREG。

特に後者は発生以降は押し順ナビが出る「闘魂注入」というシステムが結構目新しく、かつ3ゲーム全部正解で10連以上のATが確定する事からかなり気合が入ったものです。

またこちらは当時珍しかったフリーズ演出「道」を搭載してる事でも話題になりました。この道をいけばどうなる事か……、迷わずいけよ、行けば分かるさ、ありがとう! ダー!(うろおぼえ)みたいなヤツですけど、初代はこれが発生してもただのビッグの可能性あり。爆裂確定になるのは2004年の次回作「アントニオ猪木自身がパチスロ機」で「チャンピオンロード」が搭載されてからです。

筆者、何気に「初代」は勝ち越してます。だって2回くらいしか打ってないし、初打ちでスゲー出したんで。しかし、「自身」の方はクソほど負けてます。この「チャンピオンロード」とやらをどうしても体験したくてブチ込んだせいですな。

今回はそんな話です。

 

★仕事中に抜け出して闘魂チャンスを狙う毎日。


当時、筆者は九州の田舎にて大学に通いつつ「ヤフーBB」というブロードバンド回線の契約スタッフのバイトをしてました。電気屋の店頭に立って「しゃせーッ」って言い続けるだけの仕事だったのですが、仲の良い友だちを誘って3人でやってたうえに全然客も来なかったので、ただただ遊んでた記憶しかありません。

ブロバンの回線スタッフ。

その後長きに渡り、筆者にとっては「なんかあったらブロバンでバイトしてお金貯めればいいや」みたいな駆け込み寺として機能する場所になるのですが、そのスタンスは取りも直さず、この時に育まれた「サボり放題」の記憶から来ています。

一緒にやってたのはスギチンコという名前の男と吉田くんという男で、この二人は今でもすげー仲良が良く、しかも勤務先の電気屋の隣に、たまたま小学校から同級生のバノという男の実家があって、彼も時折抜け出しては一緒に遊んでたので、もはや学生時代の仲間が奇跡的に再集結した感じで非常に楽しかったです。

友達がおり、お金があり、時間もあり、さらに遊ぶ場所もそこかしこにある。

結局「お前ら何もしてねぇじゃねぇか」というのが上にバレてクビになるのですが、その間2年くらいはひたすら孫正義のポケットマネーで遊んでただけだった感じです。

そんなんだったので、当時筆者は仕事を抜けた出してはひたすらパチスロばっかりやってたんですが、その時にハマってたのが件の「アントニオ猪木自身がパチスロ機」だったわけで。前述の通り「チャンピオンロードを見るまで俺は打つのを辞めない!」みたいな感じで毎日ぶっ込み続けた結果、物理的に鼻から血が出るほど負けた気がします。

で、鼻血出しながら打ってた時なんですが、もうゾンビみたいになってるわけです。どうせベタピンですし、やめたいんですけどこっちも意地になってる部分があるのでやめられない。いまさらチャンピオンロードが来たところでトータル収支的には焼け石に水なんですが、見るまで打つと決めてここまで打ってるんで、もはや自分に負ける気がしてイヤなんですね。

コンコルド錯誤にちょっと近いかも。それまで打った努力を無駄にしたくないみたいな。ただ漫然とベタピンのシマで猪木打ってるだけなんで努力もクソも無いんですけども。

で、既に「アントニオ猪木自身がパチスロ機」もトウが立ってきて入れ替えられてる時期です。閑散としたシマの一台に座り、例によって「チャンピオンロード……」と唱えながらレバーを叩いてると、シマの端っこに帽子被った兄ちゃんが座ってきまして。当時キャップ系は一切被らなかった筆者は「建モンの中では帽子脱げや……」と猪木へのイラつきを心の中でその兄ちゃんにぶつけつつ打ってたわけですが、まあ普通に引くわけですよ。兄ちゃんが。筆者が欲して已まないチャンピオンロードを、如何にも朝飯前ですけどみたいな感じで簡単に引くんです。

(ンゴァッ……。ンオォォ……オウフゥ……)

呻吟です。嗚咽に近い何かが喉の奥から漏れました。んで兄ちゃんが「ワオ、サプライズ」みたいな感じで目を丸くしてこっちをチラチラ見るんですよ。筆者がどういう心境で打ってるかを知らずに「やったぜ兄貴!」みたいな感じで称賛を求めるかのようにチラチラと。

朗々と詩を読み上げる猪木。30秒くらいのフリーズが、筆者の中では5分くらいに感じました。いきなり停電にならんかな……と真剣に祈ったものです。

悔しくて情けない、なんかわけの分からん敗北感。パチスロ打っててあんな気持ちになったのは、ちょっと他にないです。と言いたいところですが、まあその後もちょいちょいありましたし、今後もあると思います。そして、みなさんにもあると思います。

こんなん、ありふれたあるあるです。

当時、筆者は大学休学中。名目は「学費を貯める為」だったのですが、そんな調子で貯まるはずもなく。というか計算上は充分すぎるくらい貯まる予定だったのですが、猪木を筆頭に色んな機種でボコボコにされた上、毎日ゲーセン&酒でお金を使ってたせいで1年の予定が2年に。そして2年の予定が3年にと休学が伸び、4年めにして何とか復学したものの単位の計算ミスで「あと半期ぶんのお金が必要です」となった瞬間、「もういいや」みたいな感じで辞めた次第。なんと卒論の印鑑も貰った状態で自主退学という、ロック&ロールなムーブを決めちまいました。

一概に「全部猪木のせい」とは言えないのですが、金銭的な理由の1/3くらいは多分猪木です。

それ以来「猪木」シリーズは「大嫌い」くらいまで行ってるのですが、やっぱあの「闘魂チャンス!」という声を聞くとむくむくと盛り上がる何かがあるんで、新作でるたんびについ打っちゃいます。

で、去年だったか一昨年だったかパチ7のライターさんであるワイルド君とオカイ君と浅草で連れ打ちしてる時に筆者「闘魂継承」を打ったんですが、その時ついに「道フリーズ」を引きました。雪辱、晴らしたったで! みたいな心境で少しは溜飲が下がるかと思ったのですが「どうせなら当時来とけよ」となんか微妙な気持ちになった次第。まあ嬉しいんだけども、どうせなら一生引けない高い壁であって欲しかったような気も。

……これもまた、パチスロあるあるだと思います。

はい本日は以上! 今日も一日頑張って!


 

2

16

共有する

コメントを送る

ログイン・会員登録してコメントする

この記事へのコメント(2 件)

プロフィール画像
あしの
投稿日:2021/08/06
トロンボーンさん
おはざす! いやーもう、マジで猪木自身はボコクソ負けましたなぁ……。全ツッパといえばその直後の「番長」もドエライ目にあったんで、ホントそういう年頃だったんだと思います。折角の孫正義のマニーがw
プロフィール画像
トロンボーン
投稿日:2021/08/06
孫正義のポケットマネーでパチスロ打つなんて贅沢だw
いやまあ、意地になってからが勝負みたいなところありますからね!
若い頃は一端のギャンブラー気取りで全ツッパ上等みたいなところありますからね!
うん、結果は言わずもがなですけどねw

あしの
代表作:インタビュー・ウィズ・スロッター(稀にパチンカー)

あしのマスクの中の人。インタビューウィズスロッター連載中。元『セブンラッシュ』『ニコナナ』『ギャンブルジャーナル』ライター。今は『ナナテイ』『ななプレス』でも書いてます。

  • twitter
  • HomePage


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー

  • パチ7スロッコ