パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日のチラシ
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 『朝コラ』あしの朝の連続コラム~60日後に1位になるはずのSEO~
  4. 『朝コラ~21日目:パチスロ 名曲~』地上波TV番組でも使われた名曲たち。

『朝コラ』あしの朝の連続コラム~60日後に1位になるはずのSEO~

『朝コラ』あしの朝の連続コラム~60日後に1位になるはずのSEO~

2021.08.03

『朝コラ~21日目:パチスロ 名曲~』地上波TV番組でも使われた名曲たち。

あしの あしの   『朝コラ』あしの朝の連続コラム~60日後に1位になるはずのSEO~


【このコラムの目標】
パチ7の検索エンジン対策(SEO)をよりパーフェクトにするため、「パチスロ」に絡めた「よく検索されるキーワード」をテーマに毎日コラムを書くぞ! いつ筆者の心が折れるかも見どころだ!
 


チワッスあしのです! 本日のキーワードは「名曲」。あー、これは確かにあるかも。なんか筆者が打ち始めた頃より確実にクオリティアップしてますもんねパチスロの曲。普通にサントラとか欲しくなっちゃいますし。

まあコレに関しては絶対パチ7は出てこないと思うのですが、一応検索してみましょう! 「パチスロ_名曲」でドン!

 


1.パチンコ・パチスロ人気定番曲まとめ(オリコン)
2.ブログ記事(有楽グループ)
3.ブログ記事(有楽グループ)
4.(個人ブログのため割愛)
5.(個人チャンネルのため割愛)(YouTube)
.
.
12.僕の好きなオリパチソング10選(パチ7・自由帳)
 


おわッ!? 自由帳からランクイン! これはポリンキーさんの記事ですね。投稿は2018年5月。過去記事にリンク貼っちゃって申し訳ございませんが、極めて象徴的な出来事なのでお許しくださいまし。

実はこのキーワード、1位のオリコンを除くと5位まで全部非メディアになっています。2位と3位の有楽グループというのは愛知を中心にホールを運営されている法人さんで、どうやらその、店舗ブログの記事がヒットしているようです。これも凄い。

で、12位の「自由帳」。聞いたことがない人もいると思うので一応解説。

これパチ7のかなり独特な部分がギュッと凝縮されたようなコンテンツになっているのですが、つまりユーザーのみなさんが好きに投稿できるブログみたいな感じになっています。これをご覧の皆さんももし気になったら無料で色々書けるんで是非どうぞ。で、今回は21キーワード目にしてその中から記事が選出されています。

2位と3位の店舗ブログさん。そして12位の自由帳を見る限り、やっぱブログ的な読み物って話題が色々飛ぶんで必然的に色んなキーワードが登場するし、SEO的にも有利っぽい。特に自由帳は更新頻度も高いので、パチ7のサイトパワー向上にも一役買っとるそうな。いやぁ神算鬼謀!

ちなみに自由帳、それぞれの記事にイイネ!みたいなボタンが押せたりコメントをつけられたりするので、特に「周りにパチンコ・パチスロ好きなひとがいなくて寂しい」みたいなユーザーさんが友好の輪を広げるのに最適な場所となっております。気になったら是非書いてね。ドンドコドンドコ(太鼓叩く音)

というわけで今回は「名曲」について。個人的に好きな曲の話です。

 

★パチスロ曲の歴史(個人的見解)とフェバリットBGM。


パチンコ・パチスロって「演出」やら「リーチ目」やら「効果音」みたいなのが渾然一体となった体感型のエンターテインメントなんですが、「BGM」ももちろんその中の重要なファクターの一つ。まずはそれらの進化について、あくまで個人目線の体験談として綴ってみます。

前提として、筆者がパチンコを始めて打ったのは1998~1999年のどこか。ニューギンの「ミルキーバー」でした。パチスロはそれからしばらくして沖スロを触ったのが多分最初です。で、当時の曲ってあくまで「BGM」であって、例えばパチスロを打つ人が全員が知るアイコンみたいなものってそんなになかった気がします。

パチンコの方でいうとギリギリ「ギンパラ」「海物語」の曲なんかはコモンセンスになってた気がしますが、それでもまだそれぞれ好き勝手に好きになってる部分が大きく、全体として「この曲は名曲!」みたいなブレイクスルーってこの時点ではまだ起きてない気がします。

で、筆者が最初にそれを感じたのは「獣王」のサバチャンでした。

今はもう「やっほやっほやほ!」と歌がついてますが、当時は当然ノーボーカル。ただ機種自体が死ぬほど流行ったのもあり、当時はよく「地上波」でもこの曲が使われてました。てか動物系の番組でのサバチャン使用率は、当時おそらく200%くらいあったんじゃないでしょうか。つまり1番組に2回使われるのがデフォ。みたいな。

そんな感じだったのでお店でも店内のBGMにこのサバチャン曲が使われまくっており、そして煽られまくっておりました。あくまで筆者が体感した、「パチスロ曲のブーム」はこれが最初です。ちなみに地上波で一時期よく使われてたパチスロ曲に、同じくサミーの「北斗の拳」のBB中の曲がありますが、サミーばっか取り上げられてるのはもしかして広告提供の関係で何かあんのかな?

さてその数年後、いよいよボーカル付きのオリジナルソングがブレイクを果たします。大都技研の「吉宗」ですな。これは時代を代表する曲になっています。特にいわゆる姫ビッグ曲と呼ばれる『そこにあるかも知れない…』はパチスロを知らないEDM・トランスファンがらも支持をうけたらしく、なんとアルバム単体で30万枚の大ヒット。アルバム自体が複数リリースされ、かつシングルカットもされているので、累計するともっと売れてます。また、カラオケにパチスロソングが入ったのもこれが初。

初初づくめのとんでもない曲でしたが、これが周りに与えた影響はものすごくデカく、これ以前と以後でパチスロ曲の歴史は完全に分断されてるといって良いくらい激変したように思います。

吉宗以後は「オリジナルIPにはオリジナル曲を」という風潮が当たり前になり、たった数年で珍しくもなんとも無くなっていき現在に至るわけですが、最近では「歌」や「曲」をウリのひとつとして前面に押し出す機種もかなり増えてきており、それに応じて機械の最大音量もどんどんアップ。単純に「うるせえ」という弊害まで出てきておる始末。これに関しては最大音量の自主規制が入るんじゃないかなと個人的には思ってます。

さて吉宗以降で現在に至るまでの間に歴史に影響を与えた機種というのもやっぱりあって、例えば「ツインエンジェル」の曲なんかはそれに当たります。それまでは「とりあえず最低限かっこよくなければならぬ」という鉄の掟みたいなのがあったパチスロ曲に電波ソングの方向を解禁さしめた歴史的曲だと思います。

また「ぱちんこ蒼天の拳」にガルネリウスとのタイアップ曲が収録されたのも個人的には事件でした。オリジナル曲を自社で用意するのではなくアーティストに作ってもらう天才的な発想。これはもしかしたらもっと前からあったのかも知れませんが、日本人のアーティストをあんまり知らん筆者はようやくガルネリウスでびっくりした次第。

さらに同時期の「ぱちんこウルトラマンタロウ戦え!!ウルトラ6兄弟」では河村隆一に覆面かぶしてオリジナルソングを歌わすという恐るべき事案も発生。本人が「俺じゃない」みたいな事を言ってるそうなので超そっくりさんの可能性も素粒子レベルで存在しますが、まあどっからどうみても隆一です。

電波・タイアップ・覆面バンド。これにてパチンコ・パチスロ曲は全ての方向が解禁されたとみなして良いと思います。あとは海外アーティストの起用が残ってますが、マーティ・フリードマンとかポール・ギルバートらへんは頼んでみたら意外とすんなり「Take the Handle!!」みたいな曲を作ってくれそうです。テイッザッヘンドーゥ! みたいな。

はいというわけで「これまでの」パチンコ・パチスロ曲の中で個人的に大好きな曲をいくつかご紹介。みなさんいくつ知ってるかな?


・trezire de spirit(悪魔城ドラキュラ・BIG)

悪ドラなんだからゲーム版の悪ドラで使われてる曲じゃろ、と思うかも知れんがれっきとしたパチスロオリジナル曲。始めて聴いた時はとんでもねぇ名曲が現れたと一人でしっこチビりそうになった。コナミはファミコン時代から曲がよかったけど、ときメモを経てビーマニが出現したあたりから他の追随を許さぬ作曲巧者になっとると思う。筆者目覚ましアラームは暫くコレだった。あと、コナミは名曲が多すぎてこの欄うまるんで以後除外。

・楓(忍魂・楓出現中)

曲名はそのまんま「楓」らしい。パチスロは性質上イケイケの曲が多いけど、泣かせる方面に舵を切った珍しい曲。これも名曲過ぎて最初しっこチビりそうになった。めったに聴けないプレミア感もまた名曲っぷりに拍車をかけておる。「暁の章」にも搭載されてるんで現役で聴けるぞ!

・キンパルの白7

パルサーの曲は全部いいけど、キンパルの白7が音色含めて全部好きだった。Aメロリフの折り返し前のドラムのところは実際のドラムでパラディドルの練習する時に最適。ちなみにキンパルのビッグ曲は恐らく生涯で一番回数聴いてると思うし、たぶん今後順位が変わる事はないと思う。

・My favarite things(赤ドン雅・ART中?)

サウンド・オブ・ミュージックの曲だけど「そうだ京都、行こう」の曲だと言ったほうがピンと来るかも。あれをドンちゃんがスキャットで熱唱する。てかアレンジがクソかっこよくてドン系の中では屈指の名曲だと思う。これを「オリジナル」と言っていいのかという問題はあるけども、まあギリギリでオリジナル。平原綾香のジュピターもオリジナルだし、いいじゃんそのへんは。

・RUNNER(俺の空 蒼き正義魂・ARTでめっちゃ載せた時?)

大阪のバンドchaqqさんとのタイアップ曲。同時期の機種で同様の扱いのバンドに「旋風の用心棒 胡蝶の記憶」のGRANRODEOさんがいるけど、そっちは有名なんでこっちをチョイス。この時期のパチスロは「秘宝伝」とかもそうだけど名曲が無茶苦茶多い。今はやたら萌え萌えしておるが、そっちの方向に行きすぎないギリギリの時代だったと思う。曲ヨス。


よし、散らしたらだいたいこんな感じかな。繰り返すけど殊、BGMに関しては現在コナミアミューズメントさんが独走状態だと思う(個人の見解)。うせやんと思う人はまずここで挙げた「trezire de spirit」を聴いてみてくれ。たぶん「あ、なるほど」と思うはず。しゃれならんクオリティなり。異論は認める! イエーイ!


というわけで本日はここまで! 今日も頑張っておいで!


 

8

54

共有する

コメントを送る

ログイン・会員登録してコメントする

この記事へのコメント(6 件)

プロフィール画像
あしの
投稿日:2021/08/04
ししょーさん
おはざす! アメグレいいなぁ! オイラ一回も流した事ないんですよね。「ハーデス」の「タッチ」は条件達成してたんですけどホル調だったんで途中で流しちゃったんで聴けず。あれも悔しかった……! いいなぁ……。
プロフィール画像
ししょー
投稿日:2021/08/04
これは名曲と言うのか?凱旋のアメグレは外せないかなあ。
あの音が一瞬消えて響き渡る歌声。もう脳みそがとろける瞬間だね。
古くは1.5号機ニューペガのノクターンかなあ。あれも脳みそ焼けた。

まあサバチャンやら吉宗やらは当然だけどね。

音楽そのものだけでなく、その裏にある、どれだけ出るの?と言う期待感込みだよね。
プロフィール画像
あしの
投稿日:2021/08/03
トロンボーンさん
おはざす! パチンコ・パチスロで歌を覚えるのは確かにありますね! 自分「松浦亜弥」はパチンコで好きになりました。流石に自分で歌いはしませんでしたが、カラオケで誰かが歌ってたらそれでテンション上がったり。あと「ヒデキに夢中」でも同様のことがおきましたね! ブラクラの曲、あー、あのビッグ中の! 名曲ですな!
プロフィール画像
トロンボーン
投稿日:2021/08/03
歌系だと演歌を普段聴かないんで、たまに出る演歌歌手のパチンコ台で歌を覚えてしまうことがある。
そんで、カラオケ行ったら歌ってしまったりw
あとブラックラグーンのOP曲Red fractionは好きなんで、ついつい打ちたくなる欲にかられることがありますね。
プロフィール画像
あしの
投稿日:2021/08/03
貯金爆弾さん
おはざす! うは、そんな歴史的サントラがあったんですなぁ! 払い出し音ありてw ゆるい時代ステキ。「がんばれ元気」はアニメのオープニング曲好きです。げーんきげーんきーかぜーになーれーげーんきーってヤツ。懐かしい。
プロフィール画像
貯金爆弾
投稿日:2021/08/03
パチンコとパチスロ、おそらく史上初のサントラをどちらも買いましたよw

パチは三共のサントラで、FレクサスとかFフラッシュとか入ってたなぁ。お目当てだった羽根モノが、アレンジverだったのがショックでしたw

スロのサントラは2号機3号機の詰め合わせで、実機からの直録りなので払い出し音も入ってましたw
初代バニーやコンチ、ワイルドキャッツ、7ボンバーのサウンドに脳汁を垂れ流したものですw

あ、一番好きなスロ歌は、がんばれ元気のART中です!

あしの
代表作:インタビュー・ウィズ・スロッター(稀にパチンカー)

あしのマスクの中の人。インタビューウィズスロッター連載中。元『セブンラッシュ』『ニコナナ』『ギャンブルジャーナル』ライター。今は『ナナテイ』『ななプレス』でも書いてます。

  • twitter
  • HomePage


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー

  • パチ7スロッコ