パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日のチラシ
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~
  4. 【6号機で万枚達成も!?】コロナ影響下の2020~2021年三重オールナイトはどうだった?

ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

2021.03.13

【6号機で万枚達成も!?】コロナ影響下の2020~2021年三重オールナイトはどうだった?

ぐらん ぐらん   ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

どうも、オールドルーキーぐらんです。

春も近づくこの季節、みなさんいかがお過ごしでしょうか。私、ぐらんのほうはと言いますと、2021年になっても変わらず、巷で甘いと言われる機種で負け続けています……。もうディスクアップやひぐらしの顔は見たくありません。みなさんにおかれましては、楽しいパチスロライフを送っていることを願っています、たぶん。

さてさて、私は「新機種リリース情報」を担当させて頂いていることもあり、6.1号機の登場などニュースに触れることも多いのですが、実際のホールでは新しいものに沸く活気というよりも、まだまだコロナ禍の影響をさまざまな部分で感じてしまいます。まぁ、最初の時よりも業界へのバッシングが見られないことは、不幸中の幸いですが。

そうしたコロナ禍の影響を最も受けた出来事と言えるのが、昨年末の「オールナイト営業」ではないでしょうか。三重県で行われている、年末の風物詩ですね。競馬で言えば「有馬記念」のようなものかと思います。

例年は、そうしたお祭イベント感のあるオールナイト営業ですが、今回はどうだったのでしょうか。いくつかのデータや現地の様子から、今回のオールナイト営業を振り返ってみましょう。

オールナイト営業ならではの派手な出玉ツイートも紹介していますので、ぜひともご覧ください。

 

そもそもオールナイト営業って、何?

オールナイト営業とは「12月31日9時~1月2日25時(最大40時間)」の間、ホールが営業しっぱなしになる特殊な営業形態。実際の営業時間はホールによって多少異なります。

このオールナイト営業が行われているのが三重県だけ、というのは広く知られていますよね。もしかしたら「伊勢神宮があるから」という話を聞いたこともあるかもしれません。

でも、なんで伊勢神宮があるとオールナイト営業ができるのか、は不思議じゃありませんか? 東京にだって明治神宮や浅草寺などがあるし、私の住む千葉にも成田山新勝寺などがあります。

三重県でオールナイト営業ができるその理由は、「都道府県ごとの条例」なんです。ホールの営業に関する事柄は「風適法」という法律で決められています。営業時間に関しては「0時~6時」は営業不可、という記載があり、これが原則。

ですが、この原則よりも都道府県ごとの条例が、実は優先されます。風適法のなかには、「習俗的行事その他の特別な事情のある日は、都道府県が別途条例で定めれば深夜営業も認められる」とも書かれてます。三重県の条例で、この「習俗的行事その他の特別な事情のある日=12月31日9時~1月2日25時(最大40時間)」は営業が認められているんですね。

その「特別な事情」が、参拝客への駐車場やトイレの提供というのが最もそれらしい理由。聞いたこともあるかと思います。ただ、実際のところ発端は今となってはわからないみたいです(笑)

この条例が定められたのは1984年。時代も状況も変わっているだろうに、現在もそのままオールナイト営業が続いているのは不思議です。「20世紀最後の年まで、日本で唯一パチスロが設置できなかった県」である三重県。なんだかちょっと特殊です(笑)

 

2020年-2021年のオールナイト営業

私も今回のオールナイト営業に参戦予定だったのですが、コロナ禍の影響もあって断念。

そのかわりにでもと、この年末年始、Twitterに張り付いて、他人のとんでもない大敗の報告を楽しみに長時間営業ならではの出玉などを楽しみにしていました。

しかし、PAA(ぱちんこ広告協議会)から2020年11月7日付で「2020-2021年のオールナイト営業では、ライター・演者等の来店イベント・取材系イベントを行わない」という旨の文書がホールに通達。オールナイト営業は行われたものの、例年のように、「□□店に行けば△△に会える!」ということは原則ありませんでした。

その影響もあってか、オールナイト営業に関するツイートは以前に比べ減少。「三重 オールナイト」で12月31日から1月1日のツイートを検索し、小役カウンターでカウントしたところ、2019年~2020年にかけてが「1616件」。2020年~2021年にかけてが「1008件」と、検索ワード次第ではありますが、今回は約62%に減少していました。

 

▲小役カウンターの新しい使い方を発見(笑)


設置機種のラインナップも、年々変化。高純増の5号機AT機が姿を消していき、ホールに設置されている機種は5.5号機、5.9号機へ。そして6号機へと移行してきています。今回は凱旋など、高純増AT機も撤去済み。「オールナイトならではの未曽有の大量出玉を!」という、期待感も少なかったかもしれませんね。
 

  主な設置機種
2018-2019 バジリスク絆・初代まどか・凱旋・ハーデスなど
2019-2020 凱旋・番長3・初代サラ番・リゼロなど
2020-2021 番長3・沖ドキ・ディスクアップ・聖闘士星矢海皇覚醒など


少々違った角度からも見てみましょう。

全国的に有名な、初詣の名所の参拝者数も調べてみました。コロナ禍の中、年始の人の動きはどうだったのでしょうか。

 

昨年との参拝者数比較
 

  昨年比
明治神宮(東京) マイナス75.3%
成田山新勝寺(千葉) マイナス68.9%
浅草寺(東京) マイナス66.4%
(Agoopデータ調べ)

  元旦前年比 三が日前年比
伊勢神宮(三重) マイナス約75%
(約26万人→約6万人)
マイナス約70%
(約56万人→約17万人)
(伊勢神宮発表)


上記表の通り、抜粋ではありますが各地とも大幅な減少。そして、オールナイト営業を行う三重県、伊勢神宮はというと、やはり大幅な減少となっていました。そもそも三重県を訪れる人数が少なかったというのは、想像に難くありませんね……私の知り合いの中にも、オールナイト営業への遠征を断念する人が多数。


とはいえ、やはりオールナイト営業で稼働する人もいて、Twitterでもド派手な画像や報告が挙がっていました。せっかくなので、今回のオールナイト稼働ツイートで見つけたうちのいくつか、抜粋して紹介していきたいと思います。

──どれもこれも、妬ましい羨ましいものとなっていますよ!

 

Twitterで見つけたオールナイトあれこれ


 

■5号機時代になってから、まず見ることはなくなった【2万枚オーバー】という数字も、オールナイトならでは。しかも、それが主流機種ではない『忍魂 ~暁ノ章~』というのもまたいいですね。私の周りにも、ファンの多い機種です。出玉はもちろんですが、忍魂を楽しめたことが羨ましいです。


 



■オールナイトでの高設定はスロッターの夢の一つではないでしょうか。さすがにこのグラフは上ありそうですね。しかも、叛逆は完走のムズカシイ機種ですが、そちらも達成。加えて万枚オーバー……剛腕と豪運がオールナイトでかみ合うと、こうなるんですね……



 



■いやちょっと、星矢の上乗せゲーム数エグイんですけど(笑) しかもどうやら兄弟で複数機種をわたり、出玉を伸ばしたご様子。さぞかし楽しかったことでしょう。羨ましい(さっきから妬み嫉みばかりな私……)。



 


 

■こちらは趣変わって、島単位での画像を。通路を埋め尽くすドル箱の数! なかなかの光景ですね……こうなると、島のみんなの仲間意識も強くなりそうですね(笑)


いやはや、オールナイトらしい画像の数々でした。


続いて、オールナイト営業に詳しいかたに話を聞いてみましたので、そちらを。話を聞かせていただいたのは、『パチ&スロ やっぱりAが好き』というチャンネルをYouTubeで運営する【葉月】さんです。


 

オールナイト事情通にインタビュー

葉月さんは、三重県在住のユーチューバーで、私がTwitterで知り合った同年代(お察し)のかたです。Aタイプ好き・好きな機種など共通点も多く、仲良くさせてもらっています。一緒にスロゲーセンも行きましたが、オッサン同士の懐古話は最高に楽しい(笑)

オールナイト営業に何度も参戦していて、Twitterで遠征勢のエスコートを申し出てくれたりしています。オールナイト営業に精通しているだけではなく、頼れる人なんですよ。機種の解説なども丁寧なので、ぜひ葉月さんのYouTubeチャンネルパチ&スロ やっぱりAが好きのほうもご覧になってください。


■葉月さんインタビュー!

──葉月さん、よろしくお願いします。ちなみに葉月さん、今回のオールナイトでは何打ったんですか?

葉月「ディスクアップです。今回だけじゃなく、前回も前々回も、ディスクアップです。」

──おお、アイツですか……結果のほうは?

葉月「今回は600枚投資2000枚回収で終われました。」

──勝ち組かよ……やっぱりディスクアップとか甘い機種って争奪戦なんですかね? 甘いと思ったことないですけど。

葉月「僕の場合、基本的に人の集まらそうな店・台を確保できるであろう店を選んでいくので。今回も当日朝に友人と並び、確保できました。9時入店で、23時にはやめてましたけど(笑) いつも通りです。」

──せっかくのオールナイトなのに(笑)

葉月「地元の人間からしたら、そんなもんじゃないかなぁ、オールナイトって。そもそも年末は最長25時までの16時間営業が認められている(前述した三重県条例の関係)ので、大晦日にわざわざしんどい思いまでして打つ人のほうが少ないんじゃないですかね」

──いきなり記事の根幹を揺るがす発言(笑)

葉月「勝手なイメージですが、他県から、財布に20万とかいれてきた人が遊んでいくイメージです。」


■これまでのオールナイト営業との違い

──今回、これまでのオールナイト営業との違いって、やはり感じましたか?

葉月「まず前提条件として、僕自身はオールナイトでがっつりというスタンスではないと言うことと、打つにしても混みあわない店を選んでいるので一概に比較はできませんが……今回は密を避けるために並び順ではなく、抽選にするという対応をした店も多かったです。そのため、例年見られるような、寒風吹く中の徹夜並び組は少なかったかと思います。」

──徹夜並びって、例年だとそんなに多いんですか?

葉月「並び順入店の店で、早い人だと30日の閉店位から、テント張って並ぶ人たちもいますね。」

──ホールの並びでテントですか(笑)

葉月「郊外店なんかは特にですが、広い敷地に駐車場。場所によっては周囲も田畑や川などひらけていて、風が強く吹くのでめちゃくちゃ寒いです(笑)」

──私も、ちょっと違いますが有馬記念の徹夜並びの際には、密とか関係ない時代でしたが地獄の寒さを味わいました……

葉月「あとは余談ですが、並ぶ際にはお金の管理の注意も促しておきたいですね。いろんなとこから人が来るので、盗まれたりしても泣き寝入り必至かと思います。大金持ってきてるだけに、特に(笑)」

──確かに(笑) ホールの人の入りはどう感じましたか?

葉月「今回はコロナ禍の影響もあって、演者を呼んでの来店告知広告はやめようねという流れでした。一部、強行した店もあったようですが……」

──あ、そういうのは触れないでおきます、吹けば飛ぶような弱小ライターなので私。

葉月「まぁ、演者目当て等のお客さんは大幅に減っていたんではないでしょうか。」

──なるほど。

葉月「また、そもそも2018年末には全ての高射幸性遊技機が遊べて、2019年末にもまだ残りの高射幸性遊技機が遊べたところ、今回は撤去済。それもコロナ以外のお客さん減少理由にあると思います。沖ドキはありましたけど、オールナイトで沖ドキ全ツッパとかは怖いでしょ?」

──間違いない(笑)


■葉月エスコート

──今回は葉月さんのエスコートあったんですか? 私は断念しましたが……

葉月「今回は大々的には行わず、できれば控えてくれると嬉しいです、というスタンスでした。結果、来ようとしてた人も自粛してくれましたし、飲食店の紹介も難しかったので良かったと思います。」

──では、コロナの影響がなかった前回はどんなエスコートを?

​葉月「ディスクアップを打ちたい人を集めて……15人くらい集まりました。」

──結構集まりましたね!

​葉月「実戦が長丁場になることはわかってたので、並ばずに済む抽選の店をピックアップ。その中で競争率が高くならなそうで、ディスクアップの設置の多い店を紹介しました。抽選がよっぽど悪かった人以外は、確保できていたと思います。」

──おお、さすがですね!

葉月「とはいえ、三重県って公共交通機関がイマイチ整っていないので、このあとの食事に関わる移動は困難。なので、僕と友人の車を使ってみんなを運びました(笑)」

──ご苦労様です……食事の話題が出ましたが、やはり三重ならではのものを?

葉月「紹介した店が松阪市だったので、やはり松阪牛を。ちなみに、まつざかではなく、まつさかですから!」

──突然の郷土愛!

葉月「ぐらんさんもぜひ行きましょう!」

──もちろんです!


■総括・次回オールナイトについて

──やはり今回のオールナイトは人の減少を感じたみたいですね。

葉月「演者なり、高射幸性遊技機なり、なにか目的があれば違ったんでしょうが……31日の昼間に空き台があるなんて、これまででは考えられませんでしたから。そりゃそうですよ。低設定が苦しくて、普段だって手を出しにくい機種を、わざわざオールナイトで長時間打ちませんから。余談ですが、伊勢神宮へ向かう道も例年と比べてかなり空いていました。」

──次回以降、もしコロナが沈静していたら、また人が戻ってくると思いますか?

葉月「戻ってくるかもしれませんが、今のパチスロのスペックでは厳しいかもしれませんね。やはり有利区間で1500ゲーム2400枚という上限がありますから……なので今後、このあたりが撤廃されたら、またお祭り騒ぎ出来るような環境が戻ってくるかと。そこに期待していますよ。お祭り騒ぎとか言ってると怒られるような気もしますが(笑)」

──そうですね、必ずしもコロナだけが原因のお客さん減少とは言えないのかも……葉月さん、インタビューに答えていただき、ありがとうございました!

 

最後に

オールナイト営業について、盛りだくさんでお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。

さまざまなデータからも今回のオールナイト営業は、従来よりも少し盛り上がりに欠けたものだったと言えるかもしれません。

次回、2021年末のオールナイト営業は6号機のみのオールナイト営業となるはずです。葉月さんも危惧していましたが、有利区間の上限を抱えた機種のみでのオールナイト営業……どうなっていくんでしょうか。

できれば、コロナ禍が終息し、6号機の派手な出玉や、お祭り騒ぎを期待したいですね。

 

6

600

共有する

ぐらん
代表作:新機種リリース情報など

アラフォーにしてまさかのライターデビューを果たしたオールドルーキー。スロ歴20年超。Aタイプをこよなく愛するガチ風エンジョイ勢。バラエティ島の住人でもある。得意技は、甘いと言われる機種での大敗。

  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー

  • パチ7スロッコ